石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島観光するならここ!おすすめ観光スポット30選

目次

-この記事をシェアする-

石垣島観光するならここは行きたい!おすすめ観光スポット♪

石垣島でダイビング

“南国の楽園”石垣島。カラフルサンゴ礁と煌めく海、手つかずの大自然、そしてどこか懐かしい島人の文化。石垣島観光ではそのどれもが旅人の心を優しく解きほぐします。そんな石垣島には沢山の名所や観光スポットがあり、一回の旅行では行き尽くせないほど!遊び方もガッツリ遊ぶマリンアクティビティからゆっくり石垣島観光スポット散策まであります。
今回は厳選して観光スポット、遊びスポットをご紹介。憧れの石垣旅行で、特別な時間を過ごしましょう♪

石垣島おすすめ観光&遊びスポット30選!

観光スポットその1.『川平湾(かびらわん)』

川平湾の風景

まずは、なんといっても日本が世界に誇るとにかく綺麗な『カビラブルー』の海。石垣屈指の絶景ビュースポットとしても有名で、日本にたった17か所しかない『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で最高の三ツ星を獲得した景勝地。沖縄県では唯一の三ッ星観光スポット&ツアーアクティビティスポットとして世界中から観光客が訪れます。

川平湾の海は七色に変化する海とも言われ、太陽の光の加減や潮の満ち引きによって刻々と色合いを変わる川平ブルーは神秘的な美しさ。湾内に浮かぶ無人島周辺ではカヤックやSUPといったツアーアクティビティも楽しめます♪

川平湾はサンセットの絶景も有名で、マジックアワーと呼ばれる日没後の数十分間、空が七色に染まり、毎日違った色合いを見せるサンセットシーンを体感できます♪石垣島旅行に来たら必見の観光スポットですね。

観光スポットその2.『吹通川(ふきどおがわ)』

吹通川のサップクルーズ

つづいては、石垣島の人気アクティビティスポット。大自然マングローブジャングルに囲まれたこの川では、マングローブカヌー・SUP&トレッキング、そして滝つぼ水遊びが人気。

吹通川でのジャングルクルーズは、まず海からスタートしてマングローブジャングルをクルーズします。途中ちょっとしたトレッキングを挟んで、”縁結びの滝”と呼ばれる滝で滝つぼ水遊びします。アクティビティをするならこちらの吹通川でのツアーアクティビティがおすすめ♪マングローブ林を観光しながらゆっくりとクルーズするのは最高です。

観光スポットその3.『底地(すくじ)ビーチ』

 出典:やえやまなび 

非常に遠浅のビーチになっており、歩いてかなり遠くまでいけます。また、ほとんど風がなく、波が荒れることも少ないので、海は美しいターコイズブルー。ビーチ付近にある木々が日焼け防止になり、シャワールームもあるので小さいお子様連れのご家族には最高のビーチです。

人影もまばらなサンセット時はカップルのデートスポットとしても人気。夜は天の川を始めとした満天の星空を見に行くのもいいですね。ドライブ観光コースとして大人気のスポットです。晴れた日は御神崎灯台が見え、三日月形の湾内の景色が美しい。海水温度が比較的高いので、長く海で遊べます。

観光スポットその4.『野底岳(野底マーペー)』

野底マーペー頂上でヨガをする女性
恋愛のパワースポットとしても有名な野底岳(のそこだけ)。標高282mと決して大きくはない山ですが、しま山100選に選ばれるなど、動植物豊かな名山。遠くの島やサンゴに囲まれた石垣島が360度見える頂上からの景色は石垣島No.1とも言われております。

ちょっとした時間で野底岳は登れるので、疲れず楽しく登れます。しかもアスレチックジャングルの様なので楽しみながらトレッキングをできるのも魅力。ツアー中にネイチャーガイドにマーペー伝説の昔話を聞いてもいいですね。旅行者にとっての観光スポットとしてだけでなく、現地の人にとってのデートスポットです♪

観光スポットその5.『浜島(幻の島)』

浜島の絶景
港からクルーズ船で約30分の所にある360度パノラマビューの無人島。別名”幻の島”。テレビ、CM等数々のメディアで紹介される女性に人気No.1の絶景スポット。幻の島へ上陸して写真撮影をしたり、島周辺をシュノーケリング、体験ダイビングをするのが人気ですが、ただただ絶景に身を任せて、時間とともに変わりゆく風景を眺めるだけでも楽しいです。石垣島に観光で来たら一度は訪れておきたい観光名所ですね♪写真映えするスポットなので、アクティビティを楽しみながら観光しましょう!

幻の島へ向かうツアーの一覧はこちら↓

観光スポットその6.『於茂登岳(おもとだけ)』

於茂登岳の風景

於茂登岳は沖縄県最高峰の高さを誇る山。と言っても標高525mとそれほど高くないので、気軽に登れて亜熱帯ジャングルを探検できるのが魅力。高さはないですが、登山家・岩崎元郎氏の著書『新日本百名山』に沖縄県唯一選ばれた山で、トレッキング途中に滝や国の天然記念物に指定されているカンムリワシやリュウキュウキンバトといった動物にも出会えます。ツアーでは途中にある秘境の滝などにも行けるので十分楽しめます♪

於茂登岳の詳細はこちら↓

観光スポットその7.『バンナ公園』

バンナ公園の風景

市街地から約10km、標高230mの所にある自然観光ゾーン。自然豊かな公園となっており、動植物の観察に適しています。また、『ふれあい子ども広場』という場所にはアトラクションも多く、巨大なローラー滑り台を始めとした遊具が15種類以上あるので、小さいお子様のいるご家族には特におすすめ。バンナ公園はナイトツアーのコースとして使用されることも。

『エメラルドの海を見る展望台』

バンナ公園内にあり、石垣市街地など石垣島内をぐるっと360度眺められるだけでなく、竹富島、西表島など周辺の離島まで見渡せる。ほかに『渡り鳥観測所』、『星空展望台』などのユニークな展望台バンナ公園にはある。

石垣島のナイトツアーはこちら↓

観光スポットその8.『玉取崎展望台』

玉取崎展望台の風景
石垣空港から車で約20分の所にある『玉取崎(たまとりざき)展望台』。太平洋と東シナ海を同時に望む事ができ、正午から午後にかけて海の色が綺麗。ハイビスカスと緑に囲まれた展望台があり、展望台からの眺めは島屈指の胸のすくような絶景が感動を味わう事ができます。

展望台の周囲はハイビスカスが咲く遊歩道のある公園になっているので、展望台への行き帰りは散策も楽めます。壮大なサンゴ礁のパノラマビューは感動的な美しさを味わうのもいいですね。

観光スポットその9.『御神崎(ウガンザキ)』

御神崎のサンセット

島の最西端に位置し、切り立つ崖と紺碧の海、西表島や鳩間島方面の水平線に沈む夕日が美しいです。海と空が赤く染まっていく様子は感動もの。眼下に紺碧の海が広がり、天気が良ければ西表島まで一望できます。切り立った断崖絶壁、見事なカラフルサンゴ礁など、荒々しくも美しい光景が一面に広がるこの風景は一見の価値ありです。観光名所として有名なのでレンタカーを借りて観光するものいいですね♪

観光スポットその10.『宮良川』

宮良川でサップクルーズ

空港と市街地の間にある国の天然記念物に指定されたヒルギ林のある壮大なマングローブ川。宮良川は石垣島最大のマングローブ川として有名で、カヌーやSUPでクルーズするツアーが人気。クルーズ中には海の方から徐々に形の変わるマングローブ根などを見て楽しむこともできます。他にもツアー中、干潟観察や亜熱帯動植物の勉強などができるので、小さいお子様からご年配の方まで楽しめます。大自然に身を任せる宮良川マングローブクルーズツアーは手軽にできるので人気です。

宮良川で行うSUPツアーはこちら↓

宮良川で行うカヌーツアーはこちら↓

観光スポットその11.『平久保崎』

灯台が美しい平久保崎での絶景ドライブ観光
石垣島の最北端に位置し、灯台からはサンゴ礁に囲まれた藍色からエメラルドグリーンのグラデーションを見せる海を見下ろすことが出来ます。周囲は牧場で、緑に囲まれており真っ白な灯台が立つこの岬は観光スポットとしても有名。北部の平久保半島から川平島のある崎枝半島まで弧を描いて続く海岸線は圧巻の眺め、そして陸から見るサンゴ礁の美しさは島内でもここがトップクラス。石垣島観光で絶景を見たい、撮りたい方にはおすすめのスポット。晴れた日には、宮古諸島の多良間島が見えることも。

観光スポットその12.『フサキビーチ』

ホテル直営の石垣フサキリゾートビーチ
フサキリゾートヴィレッジを抜けたところにあるホテル直結のビーチ。宿泊客だけでなく、どなたでもビーチを使用できます。青い海の先には天気が良ければ竹富島も見ることができます。日没後のサンセット、そして夜の星空は石垣島の中でも人気です。ビーチ直結の為、市街地から近くちょっと遊びたい、サンセットを見たいという方におすすめ。ビーチからは西表島や小浜島を望むことができ、マリンアクティビティも盛んです。

観光スポットその13.『米原海岸』

青の洞窟が近くにある米原海岸でのシュノーケルツアー
現地の人が愛する米原ビーチ。観光地としてはそこまで有名ではありませんが、サンゴ礁の数、種類、質ともに石垣島のビーチの中でもトップクラスのスポット。また、ニモを始めとした魚の種類も多いことで有名。ただし、サンゴ周辺の海は陸から海の方に吹く風が強いのでシュノーケル中上級者向け。マリンシューズ、ライフジャケットといったシュノーケルグッズをレンタルしてから向かいましょう♪

観光スポットその14.『米原のヤエヤマヤシ群落』

米原ヤエヤマヤシ風景

世界で石垣島と西表島の一部にだけ分布する国の天然記念物『ヤエヤマヤシ』。米原の集落は石垣島最大規模の自生地として知られています。桴海於茂登岳(ふかいおもとだけ)のふもと一面に密集しているヤエヤマヤシは、高さは何と20m〜25mとまさに映画で見るようなジャングルの中にいるような気分。ヤエヤマヤシはヤシの木の中でも最も美しい木とも言われおります。約10分程で見れるので、レンタカーを借りてちょっと遊ぶのもいいですね。夏でもひんやりとした空気が漂っているので暑い日などは特におすすめです♪

また駐車場近くにサトウキビジュースが販売しています。とてもおいしいジュースですので、ぜひ飲んでみてください♪

観光スポットその15.『青の洞窟』

青の洞窟へ向かう女性
青の洞窟は米原ビーチから行けるところにある、自然が作り出した神秘的な空間。洞窟内の海はコバルトブルーに輝き、シュノーケル、SUP、シーカヤックといった様々なマリンアクティビティを楽しむことができます。

また、洞窟の奥は陸地になっており、歩いて鍾乳洞をみたり、光が差し込む天窓があったりと楽しむことができます。また、時間によっては海面が鏡の様に反射し、空が海面に映し出される光景そ見ることがき、言葉を失うほどの絶景です♪

青の洞窟でできるアクティビティ一覧はこちら↓

観光スポットその16.『荒川の滝』

荒川の滝を観光する女性2人

石垣島の夏といえば、荒川の滝シャワークライミングが大人気♪荒川には上下2つの滝があり、天然記念物で有名なカンヒザクラを目指して荒川の滝を上るツアーが人気です。

また、入口からすぐの所にある下流の滝つぼには夏になると沢山の旅行客の方が水浴びをしに来ます。緑豊かな岩山を登るシャワークライミングを楽しめる荒川の滝は石垣島の夏の人気観光地です。

観光スポットその17.『名蔵湾』

名蔵湾のサンセット

石垣島離島ターミナルから川平湾に向かう際に通る名蔵湾(なぐらわん)。名蔵湾は石垣島で最大の湾で、マングローブ、石垣島特有の動植物が生息する干潟であることから『ラムサール条約』によって自然の保護がされています。潮が引くと潮干狩りに適した干潟になりますが、満潮時は見晴らしがいいこともありサンセットツアーが大人気。特に名蔵湾で行うサンセットSUPは写真映え抜群なのでタイミングが合えばツアーに参加するのもいいですね♪

観光スポットその18.『マンタスポット』

マンタが手を繋いでいる様子

川平方面から沖に進んだところにあるマンタスポット。風が強いため中上級者向きのダイビング・シュノーケリングスポットですが、マンタに高確率で出会えるポイント♪特に6月~10月はかなりの高確率でマンタに出会え、9月~10月は数十匹のマンタに出会えることも。世界的に見ても高確率でマンタに出会えるので、ダイビングしている方にはおすすめ♪

マンタに出会える1日ツアーはこちら↓

観光スポットその19.『石西礁湖(せきせいしょうこ)』

石西礁湖の珊瑚

竹富島と小浜島の間にある日本最大のサンゴ地帯。カラフルサンゴを見るならこちらがおすすめ。栄養豊富な海のため、絶滅危惧種のウミガメやカクレクマノミといった生物もたくさん観察できます。石垣島からほぼ毎日シュノーケルツアーがあるので、ツアーに参加して行くことができます。また、幻の島とも近いため、多くのツアーが幻の島上陸と石西礁湖シュノーケルがセットになっているところが多いです。

観光スポットその20.『白保海岸』

 出典:やえやまなび 

サンゴで知られる美しい海岸。世界的にも貴重なアオサンゴの群生が見られる美しい海岸。グラスボートやシュノーケルで、青く光る神秘的なサンゴを観察。白保海岸は、アオサンゴをはじめ350種類以上のサンゴが見られる海。シュノーケリングツアーにその希少なサンゴが見られるポイントがあります。

観光スポットその21.『石垣やいま村』

石垣島の観光名所である石垣やいま村

 出典:やえやまなび 

広大な敷地に明治・大正時代の赤瓦屋根古民家を移築し、昔ながらの島の景色と雰囲気を再現している。琉球衣装を羽織って記念撮影をはじめ、手軽な体験も各種揃う。『家あしび』のショーは1日3回(無料)。一緒に歌って踊って、八重山の文化に触れることが出来ます♪

観光スポットその22.『石垣島鍾乳洞』

洞窟観光におすすめの石垣島鍾乳洞

海底だった地層が侵食された地下宮殿のような神秘の空間。日本最南端の鍾乳洞で、全長3.2kmの内約600mを公開。サンゴ礁が隆起した地層が20万年間も侵食され、神秘的な石筍や石柱を形作る。幻想的なイルミネーション、水琴窟、トトロの鍾乳石、シャコ貝の化石などが見所。入口周辺では多彩な亜熱帯の植物が見られる。鍾乳洞のクライマックス「神々の彫刻の森」には、周囲10mもの大石柱や造形美に富む石筍が林立し、自然の芸術に酔えます。

観光スポットその23.『観音崎&唐人墓』

歴史観光名所の唐人墓

白い小さな灯台と青い海。防波堤や公園的に整備されて、綺麗な海と竹富島を目の前に見ながらのんびり散歩ができる。近くには色鮮やかな色彩と細工が見事な唐人墓もある。島南西のフサキビーチに行く手前にある岬。展望台からは竹富島や小浜島、はるか遠くには西表島も見える。また、島の西南端でとびきりの夕日が眺められるため、夕暮れ時になるとサンセット目当てに人が集まります。

観光スポットその24.『明石パラワールドテイクオフ場』

明石パラワールドテイクオフ場の風景

 出典:やえやまなび 

ゲートを超え山頂まで続く道を登りきると、空と海が見渡せる絶景に感動。パラグライダーのテイクオフ場でもあります。

観光スポットその25.『前勢岳展望台』

前勢岳展望台からの風景

 出典:やえやまなび 

離島の島々を見渡せる。石垣天文台に向けて、一方通行の山道を進む途中にある展望台。竹富島と船が行きかう青い海が目の前に広がる。訪れる人は割合少なくて東屋でのんびりと過ごせる。

観光スポットその26.『石垣島サンセットビーチ』

ドラマの観光ロケ地になった石垣島サンセットビーチ

 出典:やえやまなび 

砂質の良さと海の透明度の高さで評判の石垣島を代表するビーチ。石垣島で唯一、干潟でも遊泳可能でアクティビティも充実しています。

石垣島から日帰りで行ける離島スポット

 

観光スポットその27.『西表島』

西表島の滝

石垣島ではありませんが、西表島も石垣島旅行で行ってみてほしい観光スポットの一つ♪石垣島からフェリーで40分~50分の所にある日本最大の亜熱帯ジャングルの島で、日帰りで行けることもあり、アクティビティが盛んです。人口約2000人と石垣島よりも人が少なく自然豊かな場所のため、只今人気急上昇中!近いうちに世界自然遺産登録される可能性もあるので、行くなら早めに行くことをお勧めします♪

関連コラムはこちら↓

観光スポットその28.『竹富島』

古き良き時代の沖縄を思わせる風景が今も残る竹富島。赤瓦屋根には一体ずつ表情の違うシーサーが鎮座し、石垣の塀には色鮮やかなブーゲンビレアなどの南国の花が。きれいな白砂の道は、島民たちが毎朝掃き清め、美しさを保っている。そんな景色を愛でながら、ビーチまでサイクリングを楽しんで。

関連コラムはこちら↓
竹富島への行き方・遊び方・おすすめスポット一覧!

関連アクティビティはこちら↓

観光スポットその29.『小浜島』

サトウキビ畑が広がるのどかな島。小高い丘から青い海を望めます。大型リゾートやゴルフ場もあり、南国のリゾートという名前がふさわしい離島です。また、アクティビティも盛んに行われており、特に日本最大のサンゴ地域『石西礁湖』の中心にあるため、マリンアクティビティが人気。

関連コラムはこちら↓

観光スポットその30.『新城島(パナリ島)』

上地島と下地島の離れた2島から成り、パナリ島とも呼ばれる。島の神が君臨する地『御獄(うたき)』が多い神聖な島なので、ツアー範囲は上地島の港周辺が多い。パナリ島は、八重山諸島で唯一定期航路の無い有人島なので、個人で行く場合はツアーに参加が必須。集落内は竹富島以上に沖縄の原風景が漂っています。

関連コラムはこちら↓
新城島(パナリ島)へ!行き方・遊び方・おすすめポイント一覧

パナリ島のアクティビティはこちら↓

まとめ

いかがでしたでしょうか?石垣島にはここに取り上げていないおすすめのスポットがまだまだあります。是非、石垣島観光に来たら観光&アクティビティツアーを思う存分楽しんで行ってくださいね♪

関連コラムはこちら↓
ここは行きたい!西表島の観光&遊びスポット一覧

石垣島の全アクティビティを見る↓
石垣島ツアーズ

西表島の全アクティビティを見る↓
西表島ツアーズ

小浜島の全アクティビティを見る↓
小浜島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?