石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島ツアーズ

石垣島観光するならここ!おすすめ観光&遊びスポット一覧

石垣島観光するならここは行きたい!観光&遊びスポット一覧♪

”南国の楽園”石垣島。カラフルサンゴ礁と煌めく海、手つかずの大自然、そしてどこか懐かしい島人の文化。石垣島観光ではそのどれもが旅人の心を優しく解きほぐします。そんな石垣島には沢山の名所や観光スポットがあり、十二分に石垣島での旅行を楽しめるでしょう♪今回は厳選して観光スポット、遊びスポットをご紹介。憧れの石垣旅行で、特別な時間を過ごしましょう♪

川平湾

まずは、なんといっても日本が世界に誇るとにかく綺麗な”カビラブルー”の海。石垣屈指のビュースポットとしても有名で、日本にたった17か所しかない「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で最高の三ツ星を獲得した石垣島屈指の景勝地。沖縄県では唯一の三ッ星スポット。

川平湾の海は七色に変幻する海とも言われ、太陽の光の加減や潮の満ち引きによって刻々と色合いを変わる川平ブルーは神秘的な美しさ。湾内に浮かぶ無人島周辺ではカヤックやSUP、シュノーケルといったツアーアクティビティも楽しめます♪

川平湾はサンセットの絶景も有名でマジックアワーと呼ばれる日没後の数十分間、天空が七色に染まります。毎日違った色合いを見せるサンセットシーンを体感できます♪石垣島観光に来たら必見のスポットですね。

吹通川

つづいては、石垣島の人気アクティビティスポット。大自然マングローブジャングルに囲まれたこの川では、マングローブカヌー、SUP&トレッキング、そして滝つぼ水遊びが人気。吹通川でのジャングルクルーズは、まず海からスタートしてマングローブジャングルをクルーズします。

途中ちょっとしたトレッキングを挟んで、”縁結びの滝”といわれる滝で滝つぼ水遊びします。アクティビティをするならこちらの吹通川でのツアーアクティビティがおすすめ♪

底地(すくじ)ビーチ

非常に遠浅のビーチになっており歩いてかなり遠くまでいけます。また、殆ど風がないターコイズブルーの海。ビーチ付近にある木々が日焼け防止になり、シャワールームもあるので小さいお子様連れのご家族には最高のビーチ。また、遠浅のビーチで寝転がると若干浮き上がるので、浮遊気分を味わえます。

人影もまばらなサンセット時はカップルのデートスポットとしても人気。夜は天の川を始めとした満天の星空を見に行くのもいいですね。ドライブ観光コースとして大人気のスポットです。

野底岳(野底マーペー)

恋愛のパワースポットとしても有名な野底岳。標高約282mと決して大きくはない山ですが、石垣西表国立公園に指定されたり、しま山100選に選ばれたりとまだまだ未開拓な自然&動植物豊かな山。遠くの島やサンゴに囲まれた石垣島が360度見える頂上からの景色は石垣島No.1とも言われております。

ちょっとした時間で野底岳は登れるので、疲れず楽しく登れます。しかもアスレチックジャングルの様なので楽しみながらトレッキングをできるのも魅力。ツアー中にネイチャーガイドにマーペー伝説の昔話を聞いてもいいですね。現地の人にとってのデートスポットです♪

ナイトジャングル体験

石垣島での夜といえば、ナイトジャングル体験ツアー。石垣島の夜の亜熱帯ジャングルを冒険できます。このツアーでは絶滅危惧種のヤシガニ、パイナップルにも似た形のアダンの木、フクロウなど常夏の楽園だからこそ味わえる様々な動植物を見ることができます。

石垣島の夜は本当に真っ暗な為、夜のジャングル体験は必ずネイチャーガイドと行きましょう♪想像以上の亜熱帯ジャングルの生態系を見ることができます。

浜島(幻の島)

港からクルーズ船で約30分の所にある360度パノラマビューの無人島。別名”幻の島”。女性に人気No.1の絶景スポット。テレビ、CM等数々のメディアで紹介されるほど人気のスポットで幻の島へ上陸して写真撮影をしたり、島周辺をシュノーケリング、体験ダイビングをするのが人気。

ただただ絶景に身を任せて、時間とともに変わりゆく風景を眺めるだけでも楽しいです。石垣島に観光で来たら一度は訪れておきたい観光名所ですね♪

於茂登岳(おもとだけ)

於茂登岳は沖縄県最高峰の高さを誇る山。標高約525mとそれほど高くないので、気軽に登れて亜熱帯ジャングルを探検できるのが魅力。高さはないですが、登山家・岩崎元郎氏の著書「新日本百名山」に沖縄県唯一選ばれた山で、トレッキング途中に滝や国の天然記念物に指定されているカンムリワシやリュウキュウキンバトといった動物にも出会えます。ツアーでは途中にある秘境の滝などにも行けるので十分楽しめます♪

ヤエヤマヒメボタル鑑賞

3月~5月頃に見ることのできる期間限定の自然イルミネーション。日本最小のヤエヤマヒメボタルが数百、数千と群れをなして光る光景は他ではなかなか見ることのできない絶景。日没後の数時間しか光らないこのホタルは別名”光の絨毯(じゅうたん)”といわれる程の絶景です。この時期に石垣島観光に来たら参加をおすすめします。感動して泣ける観光ツアーです♪

バンナ公園(バンナ岳)

市街地から約10kmの所にある自然観光ゾーン。標高230mの自然豊かな公園となっており、動植物の観察に適しています。また、「ふれあい子ども広場」という場所にはアトラクションも多く、巨大なローラー滑り台を始めとした遊具が15種類以上あるので、小さいお子様のいるご家族には特におすすめ。

石垣島ツアーズでもバンナ公園の条件がいいときはナイトツアーで使用することもあります。”エメラルドの海を見る展望台”からの星空は抜群のパノラマビューです♪

一夜限りの花”サガリバナ”

石垣島の6月~8月の短い期間のみマングローブ湿地帯に咲き乱れる一夜花”サガリバナ”。”幸運が訪れる”という花言葉をもつこのサガリバナは、夜に咲き夜明けには散ってしまうとても儚く美しい花。花火の様な形をしたこの花は、バニラの様な甘い香りを漂わせながら人々を魅了します。

日本では石垣島を含めた八重山諸島にしか咲かないこの花を是非、カップル、ご家族との観光旅行に加えてみてはいかが?

星空観測

石垣島は別名”スターアイランド”と呼ばれる程、本当の星空がどんなものか分かる場所。石垣島はジェット気流の影響が少ない為、静止画のように星の煌めきをはっきりと見ることができます。人工光が少ないことも大きな要因。

天の川を始め流れ星、そして時期によっては南斗十字星と88星座のあるうちの84星座見ることができ、都会では見られない星を見る好条件が揃っています。人工衛星すら見えてしまう南国の楽園での夜は星空観賞もいいですね♪

玉取崎展望台

石垣空港から車で約20分の所にある「玉取崎(たまとりざき)展望台」。太平洋と東シナ海を同時に望む事ができ、正午から午後にかけて海の色が綺麗。ハイビスカスと緑に囲まれた展望台があり、展望台からの眺めは島屈指の胸のすくような絶景が感動を味わう事ができます。

展望台の周囲はハイビスカスが咲く遊歩道のある公園になっているので、展望台への行き帰りは散策も楽めます。壮大なサンゴ礁のパノラマビューは感動的な美しさを味わうのもいいですね。

御神崎(ウガンザキ)

島の最西端に位置し、西表島や鳩間島方面の水平線に沈む夕日が美しいです。海と空が赤く染まっていく様子は感動もの。眼下に紺碧の海が広がり、天気が良ければ西表島まで一望できます。切り立った断崖絶壁、見事なカラフルサンゴ礁など、荒々しくも美しい光景が一面に広がるこの風景は一見の価値ありです。観光名所として有名なのでレンタカーを借りて観光するものいいですね♪

宮良川

空港と市街地の間にある国の天然記念物に指定されたヒルギ林のある壮大なマングローブ川。宮良川は石垣島最大のマングローブ川として有名で、カヌーやSUPでクルーズするツアーが人気。クルーズ中には海の方から徐々に形の変わるマングローブ根などを見て楽しむこともできます。

他にもツアー中、干潟観察や亜熱帯動植物の勉強などができるので、小さいお子様からご年配の方まで楽しめます。サンライズクルーズもばっちりのスポット♪

平久保崎
灯台が美しい平久保崎での絶景ドライブ観光

石垣島の最北端に位置し、灯台からはサンゴ礁に囲まれた藍色からエメラルドグリーンのグラデーションを見せる海を見下ろすことが出来る程。周囲は牧場で、緑に囲まれており真っ白な灯台が立つこの岬は絶景スポットとしても有名。

北部の平久保半島から川平島のある崎枝半島まで弧を描いて続く海岸線は圧巻の眺め、そして陸から見るサンゴ礁の美しさは島内でもここがトップクラス。石垣島観光で絶景を見たい、撮りたい方にはおすすめのスポット。

フサキビーチ
ホテル直営の石垣フサキリゾートビーチ

フサキリゾートヴィレッジを抜けたところにあるホテル直結のビーチ。宿泊客だけでなく、どなたでもビーチを使用できます。青い海の先には竹富島も見ることができます。日没後のサンセット、そして夜の星空は石垣島の中でも人気です。ビーチ直結の為、市街地から近くちょっと遊びたい、サンセットを見たいという方におすすめ。

米原海岸
青の洞窟が近くにある米原海岸でのシュノーケルツアー

現地の人が愛する米原ビーチ。サンゴ礁の数、種類、質ともに石垣島のビーチの中でもトップクラスのスポット。また、ニモを始めとした魚の種類も多いことで有名。ただし、サンゴ周辺の海は陸から海の方に吹く風が強いのでシュノーケル中上級者向け。マリンシューズ、ライフジャケットといったシュノーケルグッズをレンタルしてから向かいましょう♪

米原ヤエヤマヤシ群落

続いてはこちら、世界で石垣島と西表島の一部にだけ分布する国の天然記念物ヤエヤマヤシ。米原の集落は石垣島最大規模の自生地として知られています。高さは何と20m~25mとまさに映画で見るようなジャングルの中にいるような気分。ヤエヤマヤシはヤシの木の中でも最も美しい木とも言われおります。約10分程で遊歩道を渡れるので、レンタカーを借りてちょっと遊ぶのもいいですね。夏でもひんやりとした空気が漂っているので暑い日などは特にいいですね♪

また駐車場近くに「サトウキビジュース」が販売しており、とてもおいしいのでジュースを飲んでみてください。石垣島ツアーズでは米原ヤエヤマヤシ群落の様なところでのナイトツアーもあります。

石垣島”青の洞窟”

青の洞窟は海のそばにある自然が作り出した神秘的な空間。洞窟内の海の色だけ煌めくコバルトブルーの海になっており、そこでシュノーケル、SUP、シーカヤックといった様々なマリンアクティビティを楽しむことができます。

洞窟の奥は陸地になっており歩いて鍾乳洞をみたり、光が差し込む天窓があったりと楽しむことができます。また、時間によっては海面が鏡の様に反射し、空が海面に映し出される光景は言葉を失うほどの絶景です♪陸のシュノーケリングスポットとしては一番人気♪

荒川の滝

石垣島の夏といえば、荒川の滝シャワークライミングが大人気♪荒川の滝には天然記念物のカンヒザクラがあり有名ですが、荒川の滝には上下2つの滝があります。荒川の上流、下流の滝を目指してカンヒザクラを見に行くツアーが人気です。

入口からすぐの所にある下流の滝つぼでは夏に沢山の旅行客の方が水浴びをしに来ます。緑豊かな岩山を登るシャワークライミングは石垣島の夏の人気観光地です。

名蔵湾

石垣島離島ターミナルから川平湾に向かう際に通る名蔵湾(なぐらわん)。名蔵湾は石垣島最大の湾となっており、マングローブ、石垣島特有の動植物が生息することから”ラムサール条約”によって自然の保護がされています。

潮が引く潮干狩りに適した環境になり、満潮時などは見晴らしがいいこともありSUPが大人気。特に名蔵湾で行うサンセットSUPは写真映え抜群なのでタイミングが合えばツアーに参加するのもいいですね♪

マンタスポット

川平方面にあるマンタスポット。風が強いため中上級者向きのダイビングスポットですが、マンタに高確率で出会えるポイント♪特に6月~10月はかなりの高確率でマンタに出会え、9月~10月は数十匹のマンタに出会えることも。世界的にも石垣島はマンタに高確率で出会えるので、ダイビングしている方にはおすすめ♪

石西礁湖(せきせいしょうこ)

竹富島と小浜島の間にある日本最大のサンゴ地帯。カラフルサンゴを見るならこちらがおすすめ。栄養豊富な海のため、絶滅危惧種のウミガメやカクレクマノミといった生物もたくさん観察できます。

石垣島からほぼ毎日シュノーケルツアーがあるので、ツアーに参加して行くことができます。また、幻の島とも近いため、多くのツアーが幻の島上陸と石西礁湖シュノーケルがセットになっているところが多いです。

西表島

石垣島からフェリーで40分~50分の所にある日本最大の亜熱帯ジャングルの島。石垣島から日帰りで行けることもあり、ネイチャーアクティビティが盛んです。人口約2000人と石垣島以上に人が少なく自然豊かな場所のため、只今人気急上昇中の島。

近いうちに世界自然遺産登録される可能性もあるので、行くなら早めに行くことをお勧めします♪
関連コラムはこちら↓
西表島アクティビティに石垣島から日帰り参加できるおすすめツアー一覧♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?石垣島にはここに取り上げていないおすすめのスポットがまだまだあります。是非、石垣島観光に来たら観光&アクティビティツアーを思う存分楽しんで行ってくださいね♪

石垣島の全アクティビティを見る↓
石垣島ツアーズ

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティから探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?