石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

女子旅で石垣島フォトジェニックスポット&アクティビティ22選♪

-この記事をシェアする-

女子旅で石垣島フォトジェニックスポット&アクティビティを楽しむ♪

女子旅で船から幻の島を撮影

日本No.1の人気を誇る離島のリゾート地『石垣島』。石垣島には離島ならではの沖縄本島とは一味違った魅力があります。まだまだ未開の地を多く有する石垣島には原色の亜熱帯マングローブ原生林、石西礁湖を始めとした日本一のカラフルサンゴ、そして天然の水族館という名前がぴったりのカラフル熱帯魚たちもいっぱい。

そんな自然豊かな石垣島では、色の濃い原色や美しい絶景が盛りだくさんなので女子旅では島全体がフォトスポットとして人気です♪今回は女子に人気な映えるスポットを写真にとりながら、楽しめるアクティビティをご紹介♪

女子旅でおすすめのフォトスポット10選

白保海岸

白保海岸

白保海岸はサンゴの種類、熱帯魚の豊富さが石垣島でも指折りのビーチなんです。人の手のつかない天然ビーチは10kmにもわたるロングビーチです。新石垣空港から車で約5分の場所に位置しているアクセスも良好でホットシーズンは観光客で賑わいます。サンゴ礁の種類が豊富なのも有名ですが、中でもアオサンゴという希少なサンゴが自生しており北半球最大の群生をなしています。このことから国内外から白保海岸のシュノーケリングやダイビングを目的にして訪れる方もいらっしゃいます。カラフルなサンゴや色とりどりの熱帯魚、エメラルドグリーンの海や白砂ロングビーチと写真映えする要素たっぷりのスポットなので石垣島の女子旅にはおすすめです!

石垣島のサンゴに関する記事はこちら↓

白保海岸の基本情報
スポット名:白保海岸
住所:沖縄県石垣市白保
アクセス:石垣空港よりR390経由、白保方面へタクシー15分

宮良川

宮良川

宮良川は国の天然記念物に指定されるヒルギが多く群生する石垣島最大流域の河川です。ヒルギがマングローブ群落をなしている周囲には干潟が広がっており、干潮時にはカニやハゼが歩いたり跳ねているところを観察することができます。また、マングローブの特有の変わった形をする根っこを鑑賞することもできます。宮良川ではSUPやカヌークルージングするリバーアクティビティのツアーが盛んに行われており、クルージン中は生き物観察や森林浴ができリラックスできる時間となります。みるもの全てが新鮮であり、ジャングルクルージング中は恐竜が出てくるんじゃないかとドキドキするような雰囲気のスポットもあります!視界に入るもの全てが写真映えするので、たくさん記念撮影してくださいね。リバーアクティビティはマングローブが防風林や防波堤の役割をしているため、マリンアクティビティよりもツアーが中止になる心配はありません。国内屈指のリゾート地でジャングルーズ体験やってみませんか?

石垣島のマングローブに関する記事はこちら↓

宮良川の基本情報
名称:宮良川
住所:沖縄県石垣市大浜
アクセス:新石垣空港から車で約15分、石垣港離島ターミナルから約15分
電話番号:0980−82−1535(石垣市役所観光文化課)
無料駐車場:約4台
周辺設備:なし(お手洗い、更衣室、ロッカー、自動販売機、飲食店なし)

幻の島

幻の島

女子旅で石垣島訪れた際にはぜひ足を運んで欲しいのが幻の島です。幻の島は石垣島から船で約30分の場所にある地図上に存在ない無人島です。幻の島の正式名称は浜島です。潮の満ち引きによって姿を現したり海の中に消えたりするといった特徴から幻の島と呼ばれるようになりました。島には一切の草木は生えておらず360度見渡す限り海が広がります!ホワイトサンドと周囲をのエメラルドグリーンの海が相まってとても美しいスポットです。周囲のエメラルドグリーンの海が、島から離れると深度の違いによりコバルトブルーへとグラデーション状に変わります。沖へ行くと国内最大のサンゴの群生地である石西礁湖もあります。石西礁湖にはカラフルなサンゴが400種以上群生しており、豊富や熱帯魚が生息しています。綺麗なものに囲まれた神秘的な世界に感動必至です!

幻の島の一覧はこちら↓

名蔵アンパル

名蔵アンパル

名蔵アンパルは石垣島西部に位置する島最大の湾である名蔵湾の湾奥、河口にある干潟地帯です。周囲にはマングローブ林群落があり、豊富な生き物が生息しています。その生物の豊富さから八重山諸島で唯一ラムサール条約に保護指定されています。夕刻には美しいサンセットを望むことができます。ここではSUPやカヌーに乗りながらサンセットを楽しめるのでチェックしてみてもいいですね!

石垣島のサンセットに関する記事はこちら↓

名蔵アンパルの基本情報
名称:名蔵アンパル
アクセス:石垣空港から車で約20分、石垣港離島ターミナルから車で約20分
駐車場:あり

於茂登岳

於茂登岳

於茂登岳は標高が525.5mの沖縄県最高峰の山岳です。本土の山と比べるとそれほど高い山ではありませんが、県下最高峰の山なので周囲の景色を一望することができます。景色以外にも亜熱帯特有の動植物を見ることができます。国の天然記念物であるカンムリワシやリュウキュウキンバトと出会うこともでき、生き物観察にも向いています。

石垣島のトレッキングツアー一覧はこちら↓

於茂登岳の基本情報
スポット名:於茂登岳
住所:沖縄県石垣市登野城
アクセス:新石垣空港から車で約20分、石垣港離島ターミナルから約30分

観音崎

観音崎灯台

観音崎は石垣市街地から車で15分、西海岸にある岬です。近くにはフサキビーチや唐人墓があり、観光で回ることができます。
観音崎には灯台が建っており、白を基調とした灯台が周囲との景色とのギャップが写真映えします。高台からは名蔵湾、竹富島、石垣島ビーチの景観を堪能することができます。西海岸にあるため水平線に沈むサンセットを望むことができます。近くには洞窟もあり洞窟は海へ抜けているため、海に点在している岩越しに観るサンセットは他ではみられない新しい夕焼けを目にすることができます。

観音崎灯台の基本情報
スポット名:観音崎灯台
住所:沖縄県石垣市新川
アクセス:石垣港から車で約20分

具志堅用高モニュメント

具志堅用高モニュメント

具志堅用高モニュメントは石垣島を代表する大スターである具志堅用高さんの栄誉を讃えて石垣離島ターミナルの桟橋前に造られたモニュメントです。具志堅用高さんはタレントというイメージが強いですが、タレントになる前はプロボクサーであり、WBA世界Jrフライ級チャンピオンであり13回連続防衛をなされた伝説の方なんです。それら伝説を讃えて具志堅さんの出身地である石垣島にモニュメントが作られました。その他にも具志堅用高記念館などもつくられています。このモニュメントは人気のフォトスポットでもあり、離島ターミナルを利用される方はもちろん多くの方が記念撮影を目的に訪れます。写真撮影におすすめの時間帯は午後です。午前中は金色の具志堅さんの像が太陽光により逆光になるため、午後に訪れるのが良いでしょう。周辺離島である竹富島や西表島、小浜島とを行き来する離島ターミナルにあるので、ターミナル利用の際についでに立ち寄るのもいいですね。

具志堅用高モニュメントの基本情報
名称:具志堅用高モニュメント(ぐしけんようこうもにゅめんと)
所在地:沖縄県石垣市美崎町1番地 (石垣港離島ターミナル前)
アクセス:石垣空港から車で約30分
駐車場:あり
食事(周辺):あり
トイレ:あり

川平公園

川平湾

石垣島を代表する景勝地である川平湾にある公園です。遊歩道や展望台などの施設も充実しており、No. 1観光地ということもあり、近くにはお土産や食事処、宿屋などもあります。園内には川平観音堂という小さな神社もあります。川平湾は2008年ミシュラングリーンガイドにて三ツ星を獲得しており、石垣島随一の景勝地であり名勝です。展望台からはこの美しい湾を一望することができ時間帯により七色に変わる海色はとても神秘的です。グラスボートによる川平湾周遊することができます。0歳児からご年配の方まで参加することができるので、気軽に参加してみてくださいね。

川平湾に関する記事はこちら↓

川平公園の基本情報
スポット名:川平公園
住所:沖縄県石垣市川平
電話番号0980-82-2809 (石垣市観光交流協会)
料金:無料
駐車場:あり

サザンゲートブリッジ

サザンゲートブリッジ

サザンゲートブリッジは石垣島の南東部に位置する、市街地から徒歩約10分の場所に位置する大橋です。島のシンボル的な大橋であり、この橋の最上部からは石垣市街でも1、2を争うサンセットを眺めることができます。日の入りが終わった後は満点の星空と市街地の光を目にすることができ、自然光と人工光とのコラボがとても美しいです。ディナー前にサンセットを望んだり、食後の酔い覚ましに立ち寄ってもいいですね。

波照間島-ニシ浜-

ニシ浜

石垣島は各島への船が運行しています。波照間島もその一つです。そんな波照間島には国内最南端のビーチであるニシ浜があります。この浜は約1.5kmに続くロングビーチであり、真っ白で細かい砂が特徴的です。最南端であり島自体も開発がほとんど進んでいないため、自然は手つかずのまま残っています。ニシ浜に隣接する海は深みのある濃い青色であり、波照間ブルーとも言われます。混じり気のない綺麗な青色がとても美しく、ずっと眺めていることもできます。

新城島

新城島

日本の西端の方、西表島から南東方に新城島があります。この島は石垣島や西表島童謡に八重山諸島に属しています。この島は北東部にある細長い上地島と南西部にある丸形の下地島という二つの島を合わせた名前です。新城島の別名としてパナリ島と呼ばれています。パナリとは現地の言葉で”離れている”という意味であり、上下にわけれた島からなることからこのように呼ばれています。新城島へは定期運航便がないため、ツアーでアクセスすることをお勧めします。定期便が出ていないほど石垣島や西表島から離れている分、手つかずの自然が残ります。島民の方も十数人しかおらず、とても美しい自然がそのまま残っています。そんな自然豊かな新城島の景色を存分に堪能できるのが上地島にあるクイヌパナと呼ばれる展望台です。上地島、下地島を望むことができ、天気の良い日には西表島を眺めることできます。

女子旅に大人気!絶景のフォトスポット&アクティビティ12選

オシャレに女子旅で遊ぶ!川平湾SUPクルージング

川平湾SUP体験に参加する女性

女子旅でおすすめしたいのは、まずは何といっても石垣島で一番の景勝地『川平湾(かびらわん)』。川平湾は日本で17か所しかないミシュラングリーンガイド3つ星にも選ばれた世界的な絶景スポット。この美景の川平湾には女子旅だけでなく、老若男女問わず人気のスポットでみんながこぞって写真を撮りに観光に来ます。

そんな川平湾を女子旅でして頂きたいアクティビティがSUP(サップ)!SUPとはハワイ発祥のセレブマリンアクティビティ!川平湾×SUPのコンビは楽しく、そしてオシャレです。石垣島女子旅の中でもお手軽にできることもあり一番の人気写真スポットです♪

川平湾SUPツアーの詳細はこちら↓

石垣島のSUPツアー一覧はこちら↓

最高のサンセットを女子旅で鑑賞

SUPをしながら名蔵湾サンセット鑑賞

石垣島の何重にも色が変わるマジックアワーの時間を海の上から女子だけで楽しもう♪名蔵湾という石垣島最大の湾で海に沈み込む太陽を激写しましょう♪徐々に色の変わる空と海を眺めながら一日の終わりを感じる…それだけでも神秘的な世界を味わえます。

分刻みで刻々と変わる情景を友達と一緒に海面から眺めるのもいいですね。感動を味わいながら最高の一枚が取れるはず!!

名蔵湾サンセットSUPツアーの詳細はこちら↓

女子旅で泣く!ヤエヤマヒメボタルツアー

ヤエヤマヒメボタルの光の絨毯

泣く確率50%以上(?)の感動を味わうならヤエヤマヒメボタル鑑賞♪3月~5月に見ることのできる日本最小のヤエヤマヒメボタルですが、光の絨毯(じゅうたん)と呼ばれるほどの美しさ。ホタルの乱舞する姿は感動を呼ぶため、シーズンに女子旅に来た場合には必見です♪夜なのでなかなか写真に収めることは難しいですが、しっかり目に焼き付けてください!(笑)

【期間限定】ヤエヤマヒメボタル鑑賞ツアーの詳細はこちら↓

石垣島のホタルツアー一覧はこちら↓

女子旅No.1のフォトスポット”幻の島” 浜島上陸ツアー

浜島でマーメイドフォト撮影

女子旅人気No.1の”幻の島” 浜島。潮位によって現れたり、隠れたりすることから幻の島と呼ばれるこの島ですが、白い砂浜とコバルトブルーの海が絶景を生み出します。

また、幻の島周辺は日本一のカラフルサンゴ、カクレクマノミなどの熱帯魚もたくさんいるので、ただただ幻の島に上陸して楽しむだけでなく、シュノーケリングやダイビングもできるのがいいところ。幻の島で写真をたくさん撮ってもらい、カラフルサンゴに囲まれた海を満喫しましょう♪

幻の島・浜島で行うツアーの一覧はこちら↓

青色に輝く海『青の洞窟』

ダイビングの準備をする女性

今世界中から注目を集め始めている石垣島の青の洞窟。洞窟内の海が青く見えることから青の洞窟と名づけられました。海底の砂の質、透明度、光の角度など様々な条件が揃ってできた自然の神秘です♪

そこには原色の青が美しい『ルリスズメダイ』をはじめとした様々なカラフル熱帯魚が。自然の風景とそこに住む生き物たちが最高の情景を映し出してくれます。ここでは、女子旅一番人気のシュノーケル、SUPやカヌーなどをすることができます♪

青の洞窟で行うツアーの一覧はこちら↓

女子旅で楽しむリアルジャングル!吹通川のマングローブ

吹通マングローブ川をクルーズ

石垣島No.1の満足度を誇るリアルマングローブジャングルクルーズ。吹通川でのジャングルクルーズは原色のマングローブ林が美しいだけでなく、単純にクルーズ自体も楽しいです!SUPボードなどを使ってマングローブ川をクルーズという爽快感はここでしか味わえない体験♪一度マングローブ川でSUPクルーズをしたら楽しすぎてハマるかも!?マングローブ川を抜けた先には”縁結びの滝”といわれる、知る人ぞ知るパワースポットもあるので女子旅ではお祈りしましょう♪

吹通川マングローブSUP&トレッキングツアーの詳細はこちら↓

吹通川に関する記事はこちら↓

女子旅で星に願いを!星空鑑賞

石垣島の星空を鑑賞

“スターアイランド”石垣島の星空を体で体感しましょう!石垣島の夜は街の明かりが少なく、空気がとても澄んでおり天の川や満天の星空だけでなく、なんと人工衛星まで見える事もあります。なかなか写真に収めることは難しいですが、それでも女子旅で体験するべき石垣島の魅力。天気が良ければ、流れ星をいくつも見ることができます。シートを下に引いて、寝転がりながら女友達と語り合うのもいいですね♪他にもボートに乗り、小浜島付近まで行き真っ暗な海の上で星空を観測するツアーもあります。

石垣島星空鑑賞ツアーの詳細はこちら↓

石垣島の星空ツアーはこちら↓

石垣No.1パノラマビュー!恋愛伝説の『野底マーペー』

野底マーペーで深呼吸する女性

石垣島の現地在住の人が教える絶景スポットといえば、野底岳。石垣島でNo.1の絶景スポット&フォトスポットとして有名なのが野底マーペーですが、見渡す限り360度パノラマビューを見ることができます。今女子旅で流行りなのが、頂上から360度カメラなどを使って写真や動画をとること。標高約283mとそこまで高くなく、登るのも楽ですが、石垣島の海、川、山全てを一つの写真の収められるこの絶景はおしゃれ女子に大人気♪また、マーペー伝説といわれる恋愛のパワースポットでもあるので、女子旅では大人気のツアーです♪

野底マーペーの伝説はこちら↓

野底マーペートレッキングツアーの詳細はこちら↓

女子旅で感動!”奇跡の一夜花” サガリバナ

奇跡の一夜花”サガリバナ”

6月~8月にかけて咲き誇る一夜花『サガリバナ』。マングローブ川の湿地帯に咲く季節限定のサガリバナですが、甘い香りと花の美しさから女性に大人気の花です。『幸運を呼び込む』という花言葉を持つサガリバナですが、夜に咲き、朝には落ちてしまうという何とも儚い切ない花です。たった一瞬(一夜)のために時間をかけて咲く花の美しさを見て写真に収めましょう!

【期間限定】サガリバナ観賞ツアーの詳細はこちら↓

早朝リトリートツアー

石垣島の早朝のリトリートツアー

石垣島の美景ビーチで朝のサンライズを撮ろう!石垣島のビーチサンライズは抜群の絶景です。空気が透き通っているため、普段見るサンライズと比べてもダントツに綺麗に見えます。そして何より朝少し早く起きて活動開始すれば、心も体もリフレッシュ!女子だけの旅行だからこそ朝の抜群の絶景をサンライズとともに体で味わいましょう♪オシャレに1日を長く使えるリトリートツアーはおすすめです。

サンライズ&早朝リトリートツアーの詳細はこちら↓

女子旅で心も体もリトリートするヨガSUP

女子旅必見!写真映えするだけでなく、心も体もリトリートできるSUPヨガ。一見難しそうに見えるヨガSUPですが、インストラクターがヨガの経験に合わせてプラン組してくれるので、初めての方でも意外にできます。おしゃれで心地よい風も感じられるヨガSUPは女子旅に人気です。石垣島旅行にSUPヨガを加えて心身共に癒されましょう!

堤防に書かれた沢山の絵

石垣島のフォトジェニックスポット

石垣島の八島小学校周辺にずらっと並んだカラフルな壁画。八島小学校の生徒が描いたカラフルな絵は愛嬌があり、写真映えします。石垣島市街地から車で約5分ほどの所にあるので、ちょっと時間が空いたらレンタカーでこのフォトジェニックスポットへ行くのもいいですね♪他にも様々な絵が書いてあるので、ぜひ写真に納めましょう!

まとめ

石垣島には女子旅で行くべきスポットはここに紹介できていない場所も沢山あります。ぜひフォトジェニックなスポットを見つけて楽しんで石垣島の旅行を120%満喫しましょう♪

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?