石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

【2020年最新版】石垣島でシュノーケリングをするならここ!おすすめビーチまとめ♬

幻の島、友達と

目次

-この記事をシェアする-

石垣島おすすめシュノーケリングスポット

石垣島のサンゴ礁でシュノーケリング

ダイビングなど各専門雑誌で20年以上日本一の海と言われ続けている『石垣島』。そんな石垣島観光に来たらやっぱりシュノーケリングははずせないですね♪南国の楽園『石垣島』は夏だけでなく、ウエットスーツを着れば冬でもシュノーケリングできる日本でも数少ない場所なんです。

沢山の熱帯魚

透明度抜群の海にカラフルな珊瑚礁、そして原色の熱帯魚。そんな石垣島のビーチはそれぞれで楽しみ方が違います。サンセットが綺麗なスポットからフォトジェニックなスポット、そしてカラフルサンゴを見れるスポットまで。みなさんの好みのビーチを見つけて石垣島シュノーケリングを楽しんでくださいね♪

シュノーケリングスポットによって潮の流れや気候の変化など危険が伴います。シュノーケリングを安全に楽しむにはツアーに参加することをお勧めします。

 

大人気スポット青の洞窟シュノーケリングプランはこちら↓

石垣島人気No.1スポット幻の島シュノーケリングプランはこちら↓

石垣島のシュノーケリングツアーを更にチェック!

 

石垣島おすすめシュノーケリングスポット23選

石垣島には数多くの美景シュノーケリングスポットがありますが、その中でも人気の高いスポットをご紹介。石垣島ならではの海底が見えるほど透き通ったエメラルドグリーンの海をぜひ体一杯楽しみましょう。

 

1.石垣島No.1スポット「幻の島」(浜島)でシュノーケリング

空から見た幻の島
石垣島からクルーズ船で約30分の所にある「浜島」。一定時間のみ姿を現すことから「幻の島」と呼ばれています。こちらの「幻の島」こと 浜島は特に女性、カップルにぜひおすすめしたいシュノーケリングスポット。

写真映え抜群の幻の島
その理由はCMやテレビで使われるほど美しい、白い島とコバルトブルーの海のコントラストが織りなす絶景!360°見渡す限り透き通った海が広がる幻のスポット。幻の島は石垣島一のフォトジェニックスポットとしても有名です。

幻の島シュノーケリング
幻の島周辺の海は「石西礁湖」と呼ばれる日本最大のサンゴ礁エリアが広がっています。色とりどりのサンゴや熱帯魚と共にシュノーケリングする体験は一生の思い出になること間違いなし!

幻の島シュノーケリングプランはこちら↓

幻の島ツアーを更にチェック!

 

 

2.石垣島の定番人気シュノーケリングスポット「青の洞窟」

石垣島の青の洞窟

石垣島で「青の洞窟」という神秘的な洞窟があるのをご存知ですか?青の洞窟といえばイタリアや沖縄本島にあるものが有名ですが、石垣島にも青の洞窟が存在するのです。そんな石垣島の青の洞窟は、ビーチシュノーケリングの定番スポット。

石垣島青の洞窟シュノーケリング、友達と

石垣島の青の洞窟ではただシュノーケリングをするだけではなく、泳いで洞窟の中に入れば、洞窟探検も楽しめます。洞窟内には、光の入る穴があったり、鍾乳洞が見えたりとシュノーケリングだけじゃない楽しみ方ができちゃいます♪

石垣島青の洞窟シュノーケリング、カップルで

また、米原ビーチからほど近くのWリーフと呼ばれるエリアではカラフルサンゴも近くで見ることができます。景色が綺麗で安全な場所なので、小さいお子様をお連れのファミリー人気!ほかにもSUP、シーカヤックといった遊びもできます♪

青の洞窟の水中

 

青の洞窟シュノーケリングプランはこちら↓

青の洞窟シュノーケリングツアーを更にチェック!

 

 

3.石垣島が誇る景勝地でのシュノーケリング『川平湾(かびらわん)』

石垣島No.1の海でシュノーケリング

言わずと知れた石垣島No.1人気の川平湾。日本で17か所しかない『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』の3つ星に選ばれた石垣島随一の景勝地です。抜群の透明度と時間によって7色に変わる海の色が魅力で、特にビーチ際で眺めるサンセットは格別。日没の前後数十分間に訪れるマジックアワーは見ているだけで感動します。

石垣島、シュノーケリング、カクレクマノミ

川平湾シュノーケリングでみる海中風景はまさに天然の水族館!カラフルなサンゴ礁、そして『ファインディング・ニモ』で有名なカクレクマノミをはじめとする熱帯魚たちがあなたを待ってます。また、川平湾内に10数個ある無人島へ泳いでいくのもオススメ♪

上空から見た石垣島

川平湾のビーチ付近は流れがとても速いことと、グラスボートが行き来することから、個人での遊泳は禁止となっておりますが、ツアーでのシュノーケリングはOK♪ネイチャーガイドがシュノーケリングOKな場所へお連れ致します。初心者でも大丈夫なように、ガイドがしっかりとサポートするので安心です。シュノーケリングのほかにも今女性に大人気のSUPなどのアクティビティも楽しめるのでぜひ試してみてくださいね。

川平湾シュノーケリングプランはこちら↓

川平湾の詳細はこちら!

 

4.安全にシュノーケリングができる『真栄里(まえさと)ビーチ』

ファミリーで遊べる真栄里ビーチシュノーケル

ちょっとしたシュノーケリングをファミリーでするならおすすめなのが真栄里ビーチ。石垣港離島ターミナルから車で5分、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに併設された広々とした白砂ビーチで、宿泊者以外も無料で楽しめます。シャワーやトイレもあるのでお子様連れのご家族にも安心です♪ホテルが多く集まる市街地から5分なので、あまり時間に余裕のない方でも気軽に来れるのが魅力。シュノーケルセットがレンタルできたり、夏の時期には監視員がいたりと小さいお子様でも安心してシュノーケリングできるのでおすすめです。

マエサトビーチの詳細はコチラ↓

 

5.フサキリゾート内にある『フサキビーチ』

フサキビーチの桟橋

フサキリゾートヴィレッジに併設する天然のロングビーチ。なんと言ってもその夕日の美しさが素晴らしいです。ホテル宿泊者以外のビジターも無料で利用でき、シュノーケルセット、ウエットスーツなどがその場でレンタルできます。

フサキビーチの夕日

遠浅のビーチで波もあまりなく、カラフルサンゴやカラフルなお魚を見ることができます。桟橋近くのサンセットの眺めが抜群なので、シュノーケルをした後、恋人や愛するご家族と太陽が沈む光景を見るのもいいですね♪

フサキビーチの詳細はコチラ↓

石垣島のシュノーケリングツアーを更にチェック!

 

6.BBQができる『底地(すくじ)ビーチ』

底地ビーチ

川平湾から車で約10分程の所にあるのでドライブの合間に立ち寄りやすいビーチ。遠浅のビーチなので海水浴や浜遊びに適していますが、干潮時は浅くなり泳ぎにくいのでご注意を。

底地ビーチの看板

ビーチ際にBBQコーナー(有料、要予約)があり、シュノーケルだけでなく様々な楽しみ方ができます♪7月~9月の繁忙期は監視員常駐なのでお子様にも安心です。木陰があってゆっくりもでき、遠浅のビーチなので泳ぐのがそこまで得意ではない方にもオススメです。

底地ビーチの詳細はコチラ↓

7.サンセットが素晴らしい『石垣島サンセットビーチ』

石垣島サンセットビーチの夕日

島北部の自然豊かな久宇良(くうら)海岸にあり、砂のきめの細かさと海の透明度の高さで評判の石垣島を代表するビーチ。島随一の透明度でかつ干潮時でも泳げるのも魅力です。そしてその名の通りサンセットビューも見事!ビーチに入るのは有料ですが、その分安全を確保してあります。裸足でも歩いて大丈夫なほどビーチの砂が細かく、人もそこまで多くないのでお子様でも安心です。バナナボートなどのアクティビティやパラソルなどもあり、手ぶらでも楽しめるます。ほかにもBBQコーナー、売店(夏季のみ)があったりといわゆるリゾートビーチとほとんど変わらない対応です。売店は夏季のみ営業しています。

関連コラムはこちら↓

8.地元に人に愛されているWリーフ『米原ビーチ』

石垣島の米原ビーチ
石垣島に住む現地の人から最も愛されているビーチの一つ。ビーチからすぐの所にサンゴ礁があり、Wリーフと呼ばれるサンゴ礁が重なって見えるところが有名です。海水浴はもちろん、シュノーケリングも楽しめます。

石垣島の米原ビーチ

ただしWリーフの見える沖合は潮の流れが強いときもあるので、シュノーケリングはツアーで行くことをおすすめします。米原ビーチ周辺はカラフルサンゴに覆われ、熱帯魚もたくさん見ることができるため、ダイバーの人たちはこぞってこのスポットでダイビングをしています。夏場は川平方面に沈む夕日が美しいです。

米原ビーチの詳細はコチラ↓

 

9.ヤシガニも訪れる『白保海岸』

石垣島のダイビングスポット白保海岸

北半球最大のアオサンゴを見ることができる白保海岸。一見普通のなにもないビーチですが、海中風景を覗けばそこには世界最大級のアオサンゴが!アオサンゴだけでなく、様々なサンゴが70種類以上生息しているといわれています。美しいサンゴ礁を求めて世界各地からダイバーが来ており、ダイビングのメッカとしても有名です。ビーチ付近では波も穏やかなところがあるため、プール気分でシュノーケル、海水浴も楽しめます♪また、白保海岸付近では夜になるとヤシガニやオオコウモリを見ることが出来たりとナイトツアーのスポットとしても有名です。

石垣島のナイトツアーはこちら↓

関連コラムはこちら↓

 

10.イルカが近くで泳いでいる人工の『南ぬ浜町ビーチ』

イルカが見える南ぬ浜町ビーチ

サザンゲートブリッジを渡ってすぐのところにある人工ビーチ。夏場はライフセイバーもおり、小さいお子様でも安全に遊べます。シュノーケリングで少し中に入れば熱帯魚も沢山いるので、小さいお子様でも十分に楽しめます。また、南ぬ浜町ビーチのすぐそばでイルカと触れ合える体験施設もあるので、イルカと遊んだ後にここのビーチでシュノーケリングや海水浴を楽しむのもおすすめです。

関連プランはこちら↓

石垣島のドルフィンツアーを更にチェック!

 

11.日本最大のサンゴ群生でのシュノーケリング『石西礁湖(せきせいしょうこ)』

日本最大のサンゴ群生の石西礁湖
石垣島と西表島の間にあることからこの名前が付いたとされる、日本最大級のサンゴスポット。なんとその大きさは300平方キロメートルにもなります!この海域は西表石垣国立公園としても指定されている自然豊かなエリアで、シュノーケリングするにはとてもおすすめのスポット。

石西礁湖に住むサンゴと魚

幻の島も近く、ウミガメやクマノミも見ることができます。石垣島のシュノーケリングツアーでは幻の島上陸と石西礁湖でのシュノーケル&体験ダイビングが人気です。竹富島、小浜島からも近く各島からシュノーケル船が出ています。

石垣島の幻の島

関連プランはこちら↓

幻の島シュノーケリングツアーを更にチェック!

 

12.ウミガメに出会える『大崎エリア』シュノーケリング

大崎エリアでシュノーケリングを楽しむ

大崎ビーチは名蔵湾を超えた石垣島の北西にあるビーチです。浅瀬にカラフルサンゴ地帯があることでも有名ですが、なんといってもダイビングスポットとして大人気!またウミガメを見ることができるスポットとしても有名です。カラフルなサンゴもあり、シュノーケリングでは直接近くまで行くことはできませんが壮大なサンゴの群生を見ることができます。北風の強い冬の時期でも島が防風の役目をしてくれるので、安心してシュノーケリングやダイビングができます。

関連コラムはこちら↓

 

13.日本一のマンタスポット『川平マンタポイント』

石垣島でマンタを見るならスノーケル

幻の島&石西礁湖と同様に人気なのが「マンタシュノーケリング」!石垣島は日本で一番マンタに出会えることで有名。港から船で約30分と少し距離がありますが、マンタを見たいというお客様はとても多いです。マンタは通常十数匹ほどの群れを作って泳ぐことが多いため、一度見れれば大群を見ることができるかも!?シュノーケリングをしながら海の下を見るとマンタの大群を見れるという贅沢な体験ができるかもしれません。6月〜9月の時期はほぼ毎日マンタに出会えるという、世界的にみても数少ないシュノーケリングスポットです♪

関連コラムはこちら↓

 

14.石崎海岸

石崎海岸
石崎海岸は新石垣空港から車で約42分の場所に位置しているため、観光客も少なく穴場的なビーチです。近くにはリゾートホテルであるクラブメッドがありますが、そこの宿泊客の多くはホテルに隣接する岩場に区切られているビーチへ行くので石崎海岸へ訪れることはほとんどありません。石崎海岸の近くにはマンタスポットであるマンタスクランブルがあるので、シュノーケリングやダイビングで訪れた際に行ってみるのもいいですね。また、ビーチの浅瀬にもサンゴの群生地があるので、泳ぎに自信がない方はビーチ近くのシュノーケリングで生き物観察するのもいいですね。近くには平離島があり、そこの間には潮溜りがあるため磯遊びをすることもできます。周辺には施設が一切ないので飲み物や日焼け止めアクティビティの用品を用意する必要があります!

石崎海岸の詳細はコチラ↓

石崎海岸の基本情報
ビーチ名:石崎海岸
住所:沖縄県石垣市字川平石崎
アクセス:新石垣空港から車で約42分
電話番号:0980-84-4600
駐車場:なし(駐車できるスペースあり)
設備:-
売店:-
レンタル:-
マリンアクティビティ:シュノーケリング、ダイビング
ハブクラゲネット:-

 

15.平野ビーチ

平野海岸

平野ビーチは石垣島の最北端の岬である平久保崎の東方に位置する天然ビーチです。平野ビーチもまた市街地や空港、離島ターミナルから距離があるため人があまり訪れません。そのため、人工物が少なく自然豊かな光景を望むことができるスポットです。人混みが苦手な方やプライベート感を味わいたい方にお勧めです。サンゴ礁が群生しており熱帯魚も豊富に生息しています。リーフが防波堤の役割を果たしており、波が穏やかなので初めてシュノーケリングする方でも安心して楽しむことができます。

平野ビーチの詳細はコチラ↓

 

平野ビーチの基本情報
名称:平野ビーチ
所在地:沖縄県石垣市平野
アクセス:石垣空港から車で45分
駐車場:あり(未舗装)
食事(周辺):無し
トイレ:無し

石垣島のシュノーケリングツアーを更にチェック!

 

16.川平タバガー

川平タバガー
「八重山諸島で最も美しいビーチ」や「もう一度行きたいスポット」して波照間島のニシ浜がよく挙げられます。そのニシ浜と肩を並べるほどの美しさを誇るといわれているビーチが川平タバガーと呼ばれています。川平タバガーは、潮の流れがほとんどなく浅瀬にも生き物がたくさん生息することからシュノーケリングの人気スポットです。本当の通は川平タバガーへ訪れるほど、知る人ぞ知る通のシュノーケリングスポットです。

川平タバガーの基本情報
名称: 川平タバガー
住所: 沖縄県石垣市字川平
営業時間:なし。見学自由
休業日:年中無休
入場料:無料
駐車場:なし
トイレ:なし

 

17.山原ビーチ

クリスタルビーチ

山原ビーチはクリスタルビーチとも呼ばれており、水晶採集がでできるエリアです。川から流入する水晶体なので基本的には小さなものしか落ちていません。大きいサイズは川の上流であれば発見することができます。最近では水晶採集よりシュノーケリングを目的に訪れる方が多いです。サンゴや熱帯魚もあり、人の数も少ないのでのんびりと石垣島の海を堪能することができます。ただし山原ビーチの海は離岸流多発区域であり、潮の流れが速い場所があります。ライフセイバーの常駐もないため、ツアーで参加しない限り自己責任になるので複数人で訪れるかツアーで訪れることをお勧めします。ビーチの近くには石垣島の大人気のパン屋さんであるトミーのパン屋があるのでシュノーケリングで泳いだ後は絶品のパンを食べてしめましょう!

山原ビーチの基本情報
ビーチ名:山原ビーチ
電話番号:-
住所:沖縄県石垣市川平山原
アクセス:新石垣空港から車で約22分。市街地から車で約35分。
駐車場:-
設備:-
売店:-
レンタル:-
マリンアクティビティ:シュノーケリング、ビーチコーミング
ハブクラゲネット:-

 

18.シャニシャニビーチ

シャニシャニビーチ
シャニシャニビーチはシュノーケリングをはじめ多くのマリンアクティビティが行われている人気ビーチです。ビーチの名前の”シャニシャニ”とは、八重山の方言である”わくわく”や”うきうき”を表現する言葉です。透明度の高い海と曲線を描くように延びる海岸線が美しく波が穏やかであり、サンゴや生き物も豊富に生息しているためシュノーケリングを楽しめるスポットの一つです。天気の良い日はビーチから竹富島や西表島、小浜島という離島を望むことができます。のんびりと時間を過ごしたり、アクティビティを楽しんだりすることができるリゾート地でわくわく、ウキウキする体験してみませんか?

シャニシャニビーチの基本情報
ビーチ名:シャニシャニビーチ
住所:沖縄県石垣市新川2484
アクセス:新石垣空港から車で30分
営業期間:4月1日~10月31日
営業時間:
・夏休み期間(7月20日?8月31日)、GW
9:00~18:00
・上記期間外
9:00~17:00
インフィニティプール利用料金:
宿泊者:無料
非宿泊者:
大人1080円(13歳以上)
小人760円(3歳~12歳)
駐車場:あり
周辺施設:石垣島ビーチホテルサンシャイン
監視員:あり

石垣島マリンスポーツプランをチェック!

 

19.ナータビーチ

ナータビーチ
ナータビーチは玉取崎展望台の北東部に位置する、遠浅な海が特徴的なビーチです。透明度が高い海のため、ビーチから生き物を目視で観察することもできます。浅瀬にもサンゴの群生地があるため、気軽にシュノーケリングを楽しむことができます。遠浅のビーチなので子供連れでも安心して訪れることができるスポットです。他のビーチと比べてあまり知られていないため、ゆったりと遊んだり、のんびり休んだり、プライベートビーチ感を味わうことができます。ビーチの近くにはナータビーヴィラやコーラルリゾート石垣島等のホテルやコテージがあるので、泊りがけで訪れてリゾートらしい落ち着いた石垣島ステイを楽しんでみませんか?

ナータビーチの基本情報
ビーチ名:ナータビーチ
住所:沖縄県石垣市伊原間2ー391
アクセス:新石垣空港から車で約20分
電話番号:0980-89-2060
駐車場:-
設備:-
売店:-
レンタル:-
ハブクラゲネット:-

石垣島のシュノーケリングツアーを更にチェック!

 

20.透明度抜群の竹富島No.1人気の『コンドイビーチ』(竹富島)

竹富島のコンドイビーチ

今人気急上昇中の竹富島のコンドイビーチでのシュノーケリング。シャワーや更衣室もあり、シュノーケリングには最適。人気のプランとして、水牛観光とグラスボートをした後、個人でシュノーケリングするのが人気です。シュノーケリングセットもレンタルがあり、木陰もあるのでゆっくりとビーチで過ごすのもいいですね。

コンドイビーチの詳細はコチラ↓

竹富島に関する記事はこちら↓

 

21.”奇跡の島”バラス島(西表島)シュノーケリング

西表島の奇跡の島

石垣島からフェリーで約40分の所にある上原港、そして上原港から船で約10分の所にあるサンゴ礁の欠片だけでできた真っ白な島「バラス島」。真っ白なサンゴと鮮やかなブルーの海のコントラスト。そんなバラス島でのシュノーケルはまさに感動します。

バラス島シュノーケリングツアー(西表島)の人気プランはこちら↓

西表島に関する記事はこちら↓

 

22.『星砂海岸』シュノーケリング(西表島)

西表島の星砂海岸

西表島で最も有名な星の砂がある星砂ビーチ。このビーチの魅力は何といっても魚の多さと星の形をした砂が多くあること。100を超える種類の熱帯魚たちと一緒にシュノーケリングするのもいいですね。少し泳ぎ疲れたら、ビーチコーミングをしながら星の砂を探すのも楽しいです♪

星砂海岸でのシュノーケリングツアー(西表島)の詳細はこちら↓

 

23.”ハトマブルー”の『鳩間島』シュノーケリング(西表島)

石垣島から日帰りで鳩間島シュノーケルを楽しむ

鳩間島とは西表島から船で15分ほどで行けるところにある、人口約40人ほどの小さな島。鳩間島の海は『ハトマブルー』と呼ばれ、日本一と言っても過言でないほどの透明度を誇ります。コバルトブルーの海でのシュノーケリングには感動間違いなし!西表島上原港からバラス島、ウミガメスポット、鳩間島でシュノーケルをする1日日帰りツアーが人気です。石垣島からも日帰りで参加出来ます。

鳩間島に関する記事はこちら↓

八重山のビーチ一覧はこちら↓

石垣島でシュノーケリングする際の注意点

石垣島でのシュノーケリングは、風によって影響を受けやすく潮の流れが速い場所であったり、浅瀬から一気に深くなるポイントなどもあります。個人で行く場合はシュノーケリングセットだけでなく、ライフジャケットもレンタルしていきましょう。また、安全にシュノーケリングを楽しむにはツアーに参加するのがおすすめです。

他にも、夏場はずっと泳いでいると背中が軽いやけどに近い症状になったりするので、ラッシュガードを着たり、海が汚れないようにオーガニックの日焼け止めをしっかりしてシュノーケリングを楽しみましょう。

石垣島のビーチ一覧はこちら↓

 

まとめ

シュノーケリングしてみたいビーチ&スポットはありましたか?八重山諸島には他にも今回ご紹介できなかった美景ビーチがたくさんあります。他にも聞いてみたい、こんな特色のあるビーチでシュノーケリングしたいというご要望がありましたら是非ご連絡ください♪

石垣島でのシュノーケリングツアーの一覧はこちら↓

 

↓石垣島の厳選アクティビティ専門予約サイトはこちら↓
石垣島ツアーズ

↓西表島の源泉アクティビティ専門予約サイトはこちら↓

西表島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?