石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島で絶景トレッキング&沢登りを満喫しよう!

-この記事をシェアする-

石垣島で絶景トレッキング&沢登りを満喫しよう!

石垣島トレッキングに参加する女性
石垣島といえばミシュラングリーンガイド3つ星の川平湾や青の洞窟の海などマリンアクティビティがとても有名ですが、実は石垣島No.1の絶景を誇る野底岳(のそこだけ)を始めとするジャングルトレッキングも人気なんです。沖縄県最高峰の於茂登岳(おもとだけ)なども沖縄県でも有数のトレッキングスポット♪しかも石垣島の山は他の山々に比べて標高も高くないので、初めての方でも楽しんで登れるのも魅力。

今回は石垣島旅行に来たらぜひ楽しんでいただきたいおすすめトレッキングスポットをご紹介!海で遊ぶのもいいですが、旅行中に一度はトレッキングを入れてみるのもいいですね♪

石垣島でトレッキング&沢登り時の準備

石垣島の山々をトレッキングする際は、せっかくの旅行なので必ずしっかりとした装備で向かいましょう!服装は汚れても大丈夫な長そで、長ズボンがおすすめ。また、サンダル等は危ないので必ず滑らないフェルトブーツやトレッキングシューズなどの着用をお勧めします。

石垣島オススメトレッキングスポット9選♪

野底マーペートレッキング

野底マーペーの絶景

頂上からの360度パノラマビューは石垣島No.1の絶景といわれております。野底岳には恋愛伝説があり、マーペーという女性の思いが深く詰まった山。石垣島では恋愛のパワースポットとしても有名で、この山に登ると恋が成就するといわれております。

恋愛伝説だけでなく、しま山100選に選ばれるほどの美景の山で、単純に登るのも楽しいです。標高も282mとそれほど高くはないので、トレッキングをあまりしない方でも楽しく登れます。あまり知られていないこの野底マーペートレッキングはとても楽しいです♪

野底マーペーのトレッキングツアーの詳細はこちら↓

野底岳の詳細はこちら↓

吹通川リアルジャングルクルーズ&シャワートレッキング

吹通川の屋比久の滝

 

トレッキングだけでなく、SUP(サップ)でマングローブ川をクルーズでき、縁結びの滝と呼ばれる滝では滝つぼで水遊びもできます。石垣島の海から河口へ、そして細いマングローブ川に入りSUPを漕ぎ、途中からトレッキングで滝を目指します。リアルジャングルをクルーズ&トレッキングできるのでとても楽しいですよ♪

マングローブSUP&シャワートレッキングツアーの詳細はこちら↓

吹通川の詳細はこちら↓

荒川の滝シャワークライミング(沢登り)

荒川の滝シャワークライミング

暑い日におすすめなのが、荒川の滝の沢登り♪こちらのプランでは荒川の滝にある上下2つの滝を見るため、岩々しいスポットをトレッキング&クライミングしていきます。上流には天然記念物の『カンヒザクラ』などが自生しています。また、荒川の滝の上流は自然豊かなため人工の音が殆ど聞こえません。聞こえてくるのは動植物の鳴き声と滝の音。最高の癒しタイムを味わえるでしょう♪

荒川の滝シャワークライミングツアーの詳細はこちら↓

荒川の滝の詳細はこちら↓

サンライズ&早朝リトリートツアー

石垣島の早朝サンライズ

こちらのプランはトレッキングというよりはハイキングに近いです。早朝ビーチでサンライズを見た後、お散歩をしながら起き抜けの生物たちを観察します。歩く距離も少ないので小さいお子様のいるご家族でも参加できます。朝の時間にしっかりと遊ぶならこちらもおすすめ♪

サンライズ&早朝リトリートツアーの詳細はこちら↓

石垣島の日の出に関する記事はこちら↓

バンナ丘

バンナ丘
バンナ公園はバンナ岳を中心として広がる石垣島最大の県立の森林公園です。公園でありながら周囲が8㎞と広大な敷地を有しているためトレッキングすることもできます。山へ向けてのトレッキングが不安な方はバンナ公園から挑戦してみるのもいいかもしれません。広大な園内の各所には展望台が設置されています。エメラルドな海を見たり、市街地や園内を望むものやバードウォッチングできるものもあります。他にも昆虫館・植物園といった展示や観察を楽しめるゾーンやアスレチックを楽しめるゾーンもあります。春にはヤエヤマヒメボタルが飛翔するところも見ることができるのでシーズンを狙って訪れるのもいいですね。

バンナ丘の基本情報
スポット名:バンナ丘
住所:沖縄県石垣市961−15
アクセス:石垣港離島ターミナルから約15分

屋良部岳


屋良部岳は標高が216.5mと石垣島の山の中でもそれほど高くない山であり、登山口まで車で行くことができるので初めての方にも優しいトレッキングコースです。登山口までが150mなので車でアクセスすると残り70mのトレッキングすることとなります。トレッキングというよりハイキングのような感覚です。地元の崎枝小中学校の生徒さんもよく登るとのことなので、トレッキング初めての方も気軽にチャレンジすることができます。10分ほどの道のりではありますが、ロープを伝って行かなくちゃいけない場所などもあるので注意は十分にしながら行いましょう。草木がかき分けて道が開けると屋良部岳のシンボルであるトロルの舌が現れます。トロルという怪物の舌のように大きく突き出た岩があります。この下を潜ったり上にのり周囲の景色を一望することもできます。

石垣島のトレッキングツアー一覧はこちら↓

於茂登岳

於茂登岳
於茂登岳とは沖縄県最高峰の山です。石垣島のシンボル的な山岳なので信仰の対象にもされています。とはいえ、最高峰といっても標高が525.5mと本土と比べるとそれほど高い山ではありません。そのため、トレッキングの対象にされる山岳の一つです。国立公園に指定される山であり、亜熱帯特有の動植物の多く生息しています。国の天然記念物に指定されるリュウキュウキンバトやカンムリワシを目にすることもできます。山頂からは島内を一望することができる絶景が待っているので登り切った時の達成感は抜群です!

於茂登岳の基本情報
スポット名:於茂登岳
住所:沖縄県石垣市登野城
アクセス:新石垣空港から車で約20分、石垣港離島ターミナルから約30分

ぶざま岳

ぶざま岳は標高が約322mで、登頂までには約50分を所要します。ぶざま岳と名前のため相当ぶざまな見た目の山岳なのかと感じがちですが、決してそんなことはないので安心してください。ぶざまとは沖縄県の方言でしっぽという意味であり、於茂登岳がしっぽように長くそびえてあるところからこのように呼ばれるようになりました。ぶざま岳の登山道入り口は県道79号線の崎枝バス停の横にある山方へ続く道を進んだ先にあります。山頂からの景色は青くキラキラと光る川平湾と真っ白な砂浜を望むことができます。息を呑むほどの美しさがあります。

カーラ岳

カーラ岳は標高約136mの石垣島で指折りの低さの山岳です。木々がほとんど自生しておらず、草が生茂る緑地が特徴的な山です。木々などないため、海風を直接受けるため風がとても強いです。山岳に当たった風は上昇気流を起こしやすいことから、パラグライダー体験するポイントとしても有名です。近くには新石垣空港があるため、ここからは飛行機が飛び交う様子を目にすることができ、人気のフォトスポットなんです。

石垣島おすすめトレッキング&沢登りツアー

せっかく石垣島に旅行に来たからにはトレッキングだけでなく、色々したいですよね?石垣島で人気のトレッキングのセットプランをご紹介。

吹通川クルーズ&野底マーペートレッキング

石垣島マングローブクルーズ&トレッキング

午前に石垣島最大のマングローブ林をカヌーやSUPでクルーズ&トレッキングをして滝を目指します!午後は石垣島でNo.1の絶景を味わえる野底マーペーの頂上を目指してトレッキング。石垣島でアクティブに楽しみながら絶景を味わえます。

吹通川クルーズ&野底マーペートレッキングツアーの詳細はこちら↓

石垣島のSUPの一覧はこちら↓

石垣島のカヤックの一覧はこちら↓

ピナイサーラの滝カヌー&トレッキングツアー(西表島)

ピナイサーラの滝を観光するグループ

石垣島からフェリーで約40〜50分の所にある西表島。西表島で一番有名な観光名所といえば沖縄県下一の落差(55m)を持つピナイサーラの滝。ピナイサーラの滝から流れる水の迫力はまさに言葉を失うほど。カヌー&トレッキング中も亜熱帯ジャングルを味わえるのでとても楽しいです。石垣島から日帰りで行けるのもいいですね♪

ピナイサーラの滝へ向かうカヌー&トレッキングツアーの詳細はこちら↓

西表島の詳細はこちら↓

まとめ

石垣島には他の本格的なトレッキングコースに比べてそこまで多くはないですが、トレッキング初心者の方でも登れるような山々があります。特に野底マーペーの頂上は現地の人でも何度も登りに行くほどの絶景が待っているのでぜひ少し時間が空いたら行ってみてね♪

石垣島でのトレッキングツアーの一覧ははこちら↓

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

←石垣島のおすすめ観光スポット一覧へ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?