さらに
絞り込む
該当プラン数 354

西表島への行き方・遊び方・おすすめスポット一覧!

最終編集日時;
投稿日時;
-この記事をシェアする-

東洋のガラパゴス西表島とは?

西表島のマングローブジャングルを旅する女性

沖縄県内で沖縄本島に次ぐ面積を持つ西表島。

島の90%を亜熱帯の原生林が占めており、西表島だけに生息するイリオモテヤマネコをはじめ、希少な野生生物が生息している場所としても有名で、日本でここだけしかいない希少な野生生物が多く生息することからも『東洋のガラパゴス』と呼ばれております。

亜熱帯のジャングルが茂り、貴重な生物が生息する西表島は、ネイチャーツアーが充実。

水牛車で渡る由布島などの観光スポットもおすすめです。

また、西表島は島の80%が国有地となっています。

そんな西表島ですがなんと2020年に世界自然遺産の登録候補地となっています。

そんな西表島を世界遺産登録前にぜひ行ってみましょう。

人気離島巡りツアーはこちら↓

 

石垣島から西表島への行き方

石垣島から西表島へ向かう高速船

石垣島から西表島へ行く際は2つの港(上原港、大原港)があります。

どちらからでも西表島を満喫できますが、ツアーなどに参加される場合は上原港の方が多いです。

事前にどちらの港へ行くかを確認してから西表島旅行の日程を立てましょう。

また、西表島は日帰りでも行けるので、前日に思い立って石垣島から西表島へ行くことも可能です。

西表島へ行くフェリーチケットの予約はこちらから↓
西表島フェリーチケット

西表島の全ての遊びはこちら

 

上原港

上原港

ツアーアクティビティの開催地や人気スポットが近くに点在するのが上原港付近。

また、12月~2月にかけて欠航する場合が多く、欠航した場合は、上原港行きのチケットを購入すると、大原港経由で大原港⇒上原港のバスにも乗れます。

運航数:1日8~10便程
所要時間:約40~45分
料金:2,360円

詳細はこちら↓

上原港

 

大原港

大原港

のんびりと静かに過ごしたい方は大原港がおすすめ。

ツアーなどのアクティビティは上原港と比較すると開催されていませんが、地元の人が多く住んでいる住宅地になります。

とはいえ、いくつか見所もありますので、静かにゆっくりと離島で過ごしたい方は大原港付近の散策もおすすめです。

運航数:1日12便程
所要時間:約30~35分
料金:1,800円

詳細はこちら↓

大原港

 

西表島へは、石垣島からのフェリーでしか行くことができません。

「石垣島-西表島のフェリー」と「西表島アクティビティ」がセットになった格安セットプランで、西表島を満喫しちゃいましょう!

フェリーチケットとアクティビティをそれぞれ予約するよりもお得です!

人気西表島ツアー(セットプラン)はこちら↓

石垣島発西表島ツアーを更に詳しくチェック!

 

島の回り方

八重山諸島最大の島では車での移動がベスト。

レンタカーは上原港、大原港どちらでも借りられ、事前予約をすれば港への送迎もあるところが多です。

ただし、繁忙期のレンタカーは直前ではほとんど取れないので、1週間以上前に予約するのをおすすめします。

ツアーへ参加する場合はホテルや港までの送迎もあるので、日帰りの方や滞在期間の短い方はツアーがおすすめ。

 

西表島の主なエリアと人気スポット

西表島は島を一周できる道路はなく、海岸沿いに島を半周する約53kmが移動範囲。

大原港から上原港を結ぶ一本道なので運転は比較的簡単です。

レンタカーで西表島を回る際におすすめしたい人気スポットをご紹介。

 

上原港周辺エリア

西表島西部の玄関口。

石垣島からの船のほか、鳩間島行きの定期船も運航する西側の玄関口。

マングローブが生い茂る浦内川やピナイサーラの滝もこの周辺に位置します。

北部にはトゥドゥマリの浜や星砂の浜など日本有数のビーチが点在しています。

マングローブの森でジャングルを楽しんだあとは星砂の浜を散策というのもいいですね。

 

浦内川

西表島浦内川クルーズ観光

島の中央に流れる浦内川は全長19kmと沖縄県で最も長い川です。

河口付近はマングローブが生い茂り、上流は深いジャングルに覆われています。

河口付近の浦内橋のたもとから軍艦岩船着き場まで約8km上流まで遊覧船が往復し、さらに山奥の滝までトレッキング道が続きます。

奥にはマリウドゥの滝、カンピレーの滝という名瀑もあり、ツアーでも人気のスポットです。

詳細はこちら↓
浦内川

 

宇那利崎(うなりざき)公園

西表島の満天の星空と女性

公園にある展望台からは、エメラルドグリーンの海、遠くの月が浜や浦内川河口、ダイナミックな島の地形などの絶景が望めます。

海に沈む夕日が見られる場所としても人気があります。

また、星空が綺麗に見えるスポットでもあり、ナイトツアー(星空ツアー、ジャングルナイトツアー)も開催されています。

西表島の中でも有数の星空スポットなので、西表島宿泊者はナイトツアー等で星を見るのは必須です。

詳細はこちら↓
ウナリザキ公園

 

トゥドゥマリの浜(月ヶ浜)

出典:4travel

リゾートホテル『ニラカナイ』付近にあり、浦内川河口に広がる波静かな西表島でも著名なビーチ。

夕日の絶景ビューポイントでもあります。三日月のような形をしていることから、別名『月が浜』とも呼ばれています。

シュノーケリングというよりは海水浴に近い遊びがおすすめです。

詳細はこちら↓
トゥドゥマリの浜(月ヶ浜)

 

星砂海岸(星砂の浜)

西表島の星砂ビーチ

西表島の北端にあるビーチ。砂浜では星の形をした星砂が多くみられます。

海は透明度が高く、波もおだやかなので、冬の北風が強い日でも安心してシュノーケリングを楽しむことができます。

ただし、リーフより先は波も強く、特に冬は危険を伴うのでツアーに参加して安全にお楽しみいただくことをおすすめします。

丘の上に西表島ではめずらしいレストラン(カフェ)もあるので、休憩ができるのも有りがたいですね。

詳細はこちら↓
星砂海岸(星の砂浜)

 

鳩間島

西表島からツアーで鳩間島へ行く

西表島上原港付近から約5km程離れ、フェリーで約10分程で到着する島。

サンゴ礁に囲まれた鳩間島はビーチを独り占めできるほど人が少なく、静かな場所です。

ドラマ『瑠璃の島』の舞台にもなっており、その物語の通り島は観光化されておらず、周囲に点在するビーチはプライベート感たっぷりです

定期便は一日一便しかなく、現地ではアクティビティ等も少なく、やれることが少ないので、西表島からツアーで行くのがおすすめです。

詳細はこちら↓
鳩間島

 

バラス島

上原港付近のバラス島

西表島と鳩間島の間に浮かぶ小さな島。

サンゴのかけらが堆積してできているため、白いのが特徴。

周囲は色とりどりのサンゴ礁があり、サンゴの島周辺でのシュノーケリングやダイビングポイントとして人気が高いスポットです。

潮位に応じてその姿を帰ることから別名、"奇跡の島"とも呼ばれています。

テレビや雑誌といった各メディアで取り上げられているこのバラス島を、西表島に旅行で来た際は一度はぜひ見てみましょう。

バラス島の詳細はこちら

 

ピナイサーラの滝

ピナイサーラの滝は沖縄県最大落差55mを誇る滝であり、西表島を代表する観光スポットです。

ピナイサーラの沖縄の方言でピナイはひげ、サーラは下がったものという意味であり、実際に目にすると髭が長く伸びているように見えます。

マングローブ川をSUPやリバーカヤックにて上流へ向けてクルージングします。

途中からはピナイサーラの滝へ向けてトレッキングをしていきます。

トレッキング中は亜熱帯特有の動植物を観察することができます。

ピナイサーラの滝に到着すると、見上げなければ滝上が確認できないほどの巨大な滝に驚かれるでしょう。

マイナスイオンたっぷりのしぶきがとても気持ちが良いです。

滝つぼにはハゼやテナガエビ、フネアマガイなどの生き物を確認できます。

また、滝上からは西表島内を一望することができ、バラス島、鳩間島などの周辺離島も目にすることができます。

西表島を代表する大人気スポットに足を運んでみませんか?

ピナイサーラの滝の詳細はこちら

ピナイサーラの滝の基本情報
名称:ピナイサーラの滝
所在地:沖縄県八重山郡竹富町字上原
アクセス:上原港から車で約5分、その後トレッキングで30分程度
駐車場:-
食事(周辺):なし
トイレ:なし

 

まるまビーチ

まるまビーチは上原港からすぐの場所にある透明度の高い海を有する小さめのビーチです。

港近くにありますが、実は観光客が少ない穴場スポットなんです。

遠浅のビーチであり波も高くないことからお子さま連れのファミリー層に人気です!

沖の方に少し向かえば彩り豊かなサンゴも自生しているので、シュノーケリングに向いています。

港近くのため周辺には、食事処やコンビニがあり、ホットシャワーやトイレなどの設備も充実しており、快適に利用することができます。

詳細はこちら↓

まるまビーチ

まるまビーチの基本情報
名称:まるまビーチ
所在地:沖縄県八重山郡竹富町字上原
アクセス:上原港から徒歩約3分
駐車場:あり(離島ターミナル駐車場)
食事(周辺):あり
トイレ:あり

 

耳切りの浜

耳切りの浜は上原港から車で約10分の場所にあり、アクセスする際にはジャングルの中を進んで行かなくてはいけない秘境感あるビーチです。

ジャングルを進むといっても徒歩で3分ほどなのでそれほど負担ではありません。

ジャングルの先にあるため、そもそも知らない人も多くほとんど人が訪れることがないのでビーチを独り占めすることができます。

毎年、ウミガメも産卵しに訪れるスポットであり、美しい天然ビーチです。

手付かずのビーチのため、食事処やトイレなどもないのでファミリー層と言うよりは大人旅におすすめのビーチです。

詳細はこちら↓

耳切りの浜

耳切りの浜の基本情報
名称:耳切りの浜
所在地:沖縄県八重山郡竹富町字上原
アクセス:上原港から車で約10分程
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

 

中野海岸

中野海岸は上原港から車で約5分、上原エリアにある中野集落の入り口にあるビーチです。

まるまビーチよりも少し小さくこじんまりとしたビーチです。

沖合には有名なダイビングスポットもあるので、マリンアクティビティを楽しみに訪れてみてもいいですね。

詳細はこちら↓

中野海岸

中野海岸の基本情報
名称:中野海岸
住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原
アクセス:上原港から車で5分
駐車場:無し
食事(周辺):無し
トイレ:無し

 

ぜんべえビーチ

ぜんべえビーチは港からウナリザキ公園 の先にあるビーチであり、入り口が草木が生い茂っているためちょっとわかりづらい穴場ビーチです。

タイミング良ければ人が全くおらず貸し切りのような空間となります。

本ビーチは島の西海岸に位置するため、水平線へと沈みゆくサンセットを望むことができます。

詳細はこちら↓

ぜんべえビーチ

ぜんべえビーチの基本情報
名称:ぜんべえビーチ
住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原
アクセス:上原港から車で約15分
駐車場:無し
食事(周辺):無し
トイレ:無し

 

西田川(サンガラ)の滝

サンガラの滝は西田川の上流に位置する西表島を代表する滝です。

落差は3mとそれほどありませんが、滝幅が30m近くあり豊富な水量が特徴的であり、川底にはポットホールと呼ばれる穴が至るところにあります。

滝下、滝上、滝裏にも行くことができ、滝壺にはテナガエビがたくさん生息しています。

詳細はこちら↓

西田川(サンガラ)の滝

サンガラの滝の基本情報
名称:サンガラの滝
住所:沖縄県八重山郡竹富町上原
アクセス:上原港から車で8分(ツアー案内のみ)
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

 

カンピレーの滝

カンピレーの滝は浦内川から遊覧船で20分の場所に位置しているダイナミックな景観が特徴的な滝です。

そのビジュアルから神の座や神々の交際を意味するとされています。

滝幅が広く、高低差が少ないものの200mにも渡る滝の長さに感動必至です。

詳細はこちら↓

カンピレーの滝

カンピレーの滝の基本情報
名称:カンピレーの滝
住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原
アクセス:(浦内橋まで)上原港から車で約10分。
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

 

マリユドゥの滝

マリユドゥの滝は浦内川の上流にある高さ16m、幅20mの滝であり、日本の滝100選にも選出されたことがあります。

マリユドゥとは丸いくぼみという意味であり、上でもご紹介したポットホールがたくさんある滝です。

ボートクルージングとトレッキングで滝へアクセスする道中で展望台があり、そこから滝を望むこともできます。

詳細はこちら↓

マリユドゥの滝

マリユドゥの滝の基本情報
名称:マリユドゥの滝
住所:沖縄県八重山郡竹富町上原
アクセス:船浦港からバスで約25分+船で約20分、上原港から浦内川河口へ車で約20分
駐車場:無し
食事(周辺):-
トイレ:-

 

竹富町子午線ふれあい館

竹富町子午線ふれあい館は祖納集落にある北緯123度45分6.789秒の子午線を記念してモニュメントが建てられているふれあい館がありが建立されています。

モニュメントからは19、20、21、22時を30分ごとに緑色のレーザー光線が夜空の子午線へ向けて照射されます

詳細はこちら↓

竹富町子午線ふれあい館

竹富町子午線ふれあい館の基本情報
名称:竹富町子午線ふれあい館
住所:沖縄県竹富町西表921-2
アクセス:上原港から車で約3分
駐車場:あり
食事(周辺):あり
トイレ:あり

 

大見謝ロードパーク

大見謝ロードパークは大見謝川の河口付近にある遊歩道です。

展望台があり西表島の海を望みながらゆっくりとするのにぴったりのスポットです。

近くにはマングローブが群生しており、近くで観察することができます。

詳細はこちら↓

大見謝ロードパーク

大見謝ロードパーク(の基本情報
名称:大見謝ロードパーク(おおみじゃろーどぱーく)
住所:沖縄県八重山郡竹富町上原
アクセス:大原港から車で約35分、上原港から車で約15分
駐車場:あり
食事(周辺):なし
トイレ:なし

 

ゲータの滝

ゲータの滝は上原港から車で約15分の場所に位置し階段状に流れる滝です。

滝の上から西表島の海を望むことができ、海が透明度が非常に高く海底のサンゴを確認することができます。

河口からゲータの滝まではジャングルが群生しており、亜熱帯特有の動植物を観察することができます。

詳細はこちら↓

ゲータの滝

ゲータの滝の基本情報
名称:ゲータの滝
住所:沖縄県八重山郡竹富町上原
アクセス:上原から車で約15分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

 

モダマ池

モダマ池は上原港から車で約10分に位置する水深の低い池であり、小さなお子さまも安心して訪れることができる池です。

港からモダマ池へ向かう道中は亜熱帯ジャングルに包まれており、アクセスするまでに西表島の大自然を体感することができます。

渓流や池もあり、綺麗な清流が流れており、魚など生き物の観察を楽しむことができます。

近くにはモダマの木のブランコもあります。

詳細はこちら↓

モダマ池

モダマ池の基本情報
名称:モダマ池
住所:沖縄県八重山郡竹富町上原
アクセス:上原港から車で約10分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

 

大見謝の滝

大見謝の滝は両岸にはマングローブが群生する大見謝川の上流にある滝であり、島でも人気のキャニオニングスポットです。

春から夏の暑くなる時期にひやりとした清流を感じに大見謝の滝に訪れてみてませんか。

詳細はこちら↓

大見謝の滝

大見謝の滝の基本情報
名称:大見謝の滝(おおみじゃのたき)
住所:沖縄県八重山郡竹富町上原
アクセス:上原港から車で約15分
駐車場:あり
食事(周辺):あり
トイレ:あり

 

祖納(そない)ふるさとの森

祖納ふるさとの森は上原港から車で約15分の場所に位置する祖納岳に広がる森です。

祖納ふるさとの森には休憩所や展望台があり、白浜湾を見下ろしながらのんびりと過ごすことができます。

島屈指の美しいサンセットスポットである祖納ふるさとの森は蛍鑑賞スポットという側面も持っており、春先には辺りを光ながら飛び交うイリオモテボタルを鑑賞することができます。

星空観測にも向いているので、ぜひ立ち寄って西表島の夜を堪能してみてくださいね。

詳細はこちら↓

祖納(そない)ふるさとの森

祖納ふるさとの森の基本情報
名称:祖納(そない)ふるさとの森
所在地:沖縄県八重山郡竹富町西表
アクセス:上原港から車で約15分
駐車場:あり
食事(周辺):なし
トイレ:なし

 

宇多良炭鉱跡

宇多良炭鉱跡は浦内川の支流である宇多良川付近にて1935年から1943年まで稼働していた炭鉱の跡地です。浦内川は観光で散策するために、浦内橋から炭鉱まで約1kmに渡って遊歩道が整備されています。その道沿いに進むと上流付近まで行くことができます。宇多良炭鉱跡は西表炭坑のうちのひとつであり近代化産業遺産に認定されています。

詳細はこちら↓

宇多良炭鉱跡

宇多良炭鉱跡の基本情報
名称:宇多良炭鉱跡(うたらたんこうあと)
住所:沖縄県八重山郡竹富町西表
アクセス:上原港から車で12分
駐車場:有り
食事(周辺):無し
トイレ:無し

 

ユツン川

ユツン川は他の川と比べて川幅も長さも長くないですが、上流にユツンの滝があることが有名です。

ユツンの滝は落差が約35mであり、ピナイサーラの滝と比べるとそれほど落差はありませんが、3段になっているのが特徴的です。

三段目の下方にはもう一つ滝があるため四段の滝ともいえます笑

雨天時には激しく三段の滝を流れ行く様は迫力満点です。

ユツンの滝へ向かうまではマングローブが生い茂るユツン川を進んで行く必要があります。

このユツン川には河口付近にはカラフルなサンゴが群生するコバルトブルーの海が広がり、西表島のバリエーション豊富な大自然を味わうことができます。

詳細はこちら↓

ユツン川の基本情報
名称:ユツン川(ユツンの滝)
所在地:沖縄県八重山郡竹富町字高那
アクセス:上原港から車で約20分(河口まで)
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

 

西部エリア

西表島の半周道路の最終地点があり、そこから先は定期船で約10分ほど船に乗らないと行けないエリア

定期船の発着所のある船浮集落は徒歩30分ほどで一周できる広さ。

ナーラの滝、水落の滝など雄大な自然を堪能できるスポットや、やさしく波の打ち寄せるイダの浜をのんびりと楽しむのがオススメ。

 

ナーラの滝

西表島のナーラの滝

地元で"幻の滝"と呼ばれるナーラの滝。

仲良川上流までアドベンチャーボートでさかのぼり、約30分の亜熱帯トレッキングで滝をめざすコースが人気。

詳細はこちら↓

ナーラの滝

 

イダの浜

西表島西側にある船浮のイダの浜

静かな時間の流れる秘境のビーチ。

船浮集落から歩いて行ける天然のビーチで、白い砂浜の先に透明な海が広がる。

沖には八重山屈指のサンゴ礁の群生が見られます。

トリップアドバイザーで『2018年日本のベストビーチ』にて6位に選ばれたビーチでもあります。

詳細はこちら↓
イダの浜

 

水落の滝

水落の滝は白浜港から船でしか行くことができない秘境的な滝です。

白浜港から船浮湾を渡りマングローブを進んだ際にあります。

他の滝と比べてそれほど大きい滝ではありませんが、滝水が水面へと注ぎ込む様子が他の滝では見ることができないシーンであり美しいです。

詳細はこちら↓

水落の滝

水落の滝の基本情報
名称:水落の滝
住所:沖縄県八重山郡竹富町船浮
アクセス:カヌーツアーなど海路のみ
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

 

船浮集落

船浮集落は水落の滝同様に白原港から船でしかアクセスすることができない秘境的な集落です。

港のすぐそばにある集落であり、近くには様々なお店が立ち並びます。

集落から少し歩くと、西表島一のビーチや陸の孤島としても知られるイダの浜があります。

その他にも秘境の滝である水落の滝もあり、西表島の中でもトップクラスにのんびりした場所です。

詳細はこちら↓

舟浮集落

船浮集落の基本情報
名称:船浮(ふなうき)集落
住所:沖縄県八重山郡竹富町字西表
アクセス:白浜港から船で約10分
駐車場:-
食事(周辺):あり
トイレ:あり

 

アダナデの滝

詳細はこちら↓

アダナデの滝

アダナデの滝は上原港から車で約15分に位置し、仲良川の支流にあるアダナデの川の上流にある滝です。

向かう道中はアダナデの川の水を浴びながら向かうことになるので、夏場に訪れるのにおすすめです。

アダナデの滝の基本情報
名称:アダナデの滝
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

 

東部エリア

西表島の動植物を観察できる施設が複数あるエリアで、上原港・大原港のちょうど中間あたりに位置しています。

水牛車で海峡を渡る由布島では亜熱帯植物が観察でき、西表野生生物保護センターではイリオモテヤマネコをはじめとする固有動物の生態を学ぶことが出来ます。

 

亜熱帯植物楽園由布島

由布島水牛車に参加のファミリー

周囲2kmの小さな島で、島全体が植物園になっています。

島へは西表島の名所としても知られる水牛車で海峡を渡ります。

由布島はもともと無人島でしたが、竹富島や黒島から西表島に稲作の為に通っていた農家が移住しはじめ、徐々に栄えていったそうです。

その後大きな台風が訪れたのを機に多くの島民が西表島へ移住してしまい、島にたった一人残ったおじぃが「由布島に人がまた集まるように」とヤシを植え続け、植物園を開園したのが植物園の始まりと言われています。

植物園以外にもマングローブやビーチ、ヤシの並木道などの見所もあります。

人気離島巡りツアーはこちら↓

由布島の詳細はこちら↓

由布島観光

 

西表野生生物保護センター

西表島の生態系を知るにはもってこいの施設。

特別天然記念物の『イリオモテヤマネコ』を中心に、島の自然や生き物に関する展示・資料が豊富で、しかも無料で楽しむことが出来ます。

イリオモテヤマネコの貴重な剥製も展示されています。

詳細はこちら↓
西表野生生物保護センター

 

後良川(シイラ川)

後良川は大原港から車で約15分の場所に位置し、S字カーブを描くように群生するマングローブ林を一望することができる川です。

河口付近から上流向かうにつれて川幅が狭くなっているのが特徴的で近くには展望台があり、ドライブの休憩するスポットもあります。

夏には一夜花と呼ばれるサガリバナが開花するところを目にすることができます。

詳細はこちら↓

後良川(シイラ川)

後良川の基本情報
名称:後良川
住所:沖縄県八重山郡竹富町字古見
アクセス:大原港より車で15分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

 

マイラ川(前良川)

西表島随一の美しいマングローブ川であるマイラ川は流れが穏やかであり、のんびりとした雰囲気が漂う川です。

下流から上流まで片道30分~40分でアクセスすることができるコンパクトな川です。

川をクルージングするのにそれほど体力を要しないため小さなお子さまからご年配の方まで三世代で楽しむことができるツアーが催行されます。

詳細はこちら↓

マイラ川(前良川)

マイラ川の基本情報
名称:マイラ川(前良川)
住所:沖縄県八重山郡竹富町字古見
アクセス:大原から車で約10分、上原から車で約40分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

 

大原港周辺

西表島東部の玄関口で、石垣島からの船が到着する港です。

西部の上原港が欠航時も、大原港行きは出航することが多く、上原港欠航時には、上原港から大原港までの無料送迎バスも運行されます。

パッケージツアー等でも行くことが多い仲間川のマングローブ遊覧は大原港便利です。

 

仲間川

日本最大級のマングローブ川である仲間川

日本最大のマングローブ原生林の間を流れる仲間川。

専用クルーズ船でさかのぼり、上流にある推定樹齢400年で日本最大級の大きさの『サキシマスオウノキ』を見ることが出来ます。

サキシマスオウノキの四方に伸びる板状の根が作り出す、神秘的な雰囲気は必見です!

またクルーズ船はマングローブのすぐ近くまで近寄るので、たくさんの亜熱帯特有の動植物を間近に見ることが出来ます♪

詳細はこちら↓
仲間川

 

南風見田の浜

出典:4travel

外周道路の東の終点、南風見崎の西側に広がる、西表島最南端のロングビーチです。

晴れた日は波照間島を眺めるほどの絶景が広がります。

シーズン中でも人が少ないので、プライベート感覚でのんびり過ごせるのもいいところ。

トイレ等の施設はないのでそこだけご注意を。

詳細はこちら↓
南風見田の浜

 

忘勿石之碑

忘勿石之碑は南風見田の浜沿いにある波照間島の島民南風見田の浜へ強制疎開が強いられ、マラリアにより多くの命が奪われたことにより、波照間国民学校長だった識名信升氏がこの凄惨な大事を忘れないように忘れないように造った石碑です。

ここでは毎年慰霊祭が行われています。南風見田の浜沿いを東方へ向かうとあります。

詳細はこちら↓

忘勿石之碑

忘勿石之碑の基本情報
名称:忘勿石之碑(わすれないしのひ)
住所:沖縄県竹富町南風見田の浜
アクセス:大原港から車で約30分
駐車場:あり
食事(周辺):-
トイレ:-

 

西表島おすすめアクティビティ

ここでは西表島旅行に来たら、参加して頂きたいアクティビティをご紹介!

日帰りで参加できるものから宿泊者限定のアクティビティまで様々な種類があります。

 

カヌー体験

西表島のカヌーツアーを体験

西表島で人気定番のアクティビティ!

沖縄県最大の落差(55m)を持つ『ピナイサーラの滝』や日本最大級のマングローブ川である浦内川など魅力的なフィールドで思いっきり遊べるアクティビティが満載。

西表島にはマングローブ川は大小合わせて40を超えるといわれています。

西表島といえばイリオモテヤマネコの次に思いつくほど定番人気のアクティビティです。

詳細はこちら↓
西表島カヌーツアー

 

シュノーケリングツアー

バラス島周辺でのサンゴシュノーケリング

透明度バツグンのサンゴ礁の海で色とりどりの魚たちと遊ぶ西表島シュノーケリング体験。

星の形をした砂の砂浜が広がる星砂海岸でのビーチシュノーケリングや西表島の北約3kmに浮かぶバラス島、さらに約2km先の鳩間島周辺でのボートシュノーケリングなど、様々な楽しみ方で西表島の海を感じられます。

見られる熱帯魚や海中生物も違うため、シュノーケリングをする場所が違うだけで違った海中世界を味わえます。

鳩間島へのシュノーケリングツアーでは、シュノーケリングだけでなく鳩間島での散策をするのもいいですね!

詳細はこちら↓
西表島シュノーケリング

 

SUPツアー

西表島マングローブ川でSUPツアー

日本全国で人気のマリンアクティビティ!

正式名称はスタンドアップパドルボードですが、略してSUP(サップ)。

サーフィンで使うボードよりも大きく安定感があり、初めての方でもやり始めて5分~10分でボードの上に立つこともできちゃうくらい簡単♪

西表島ならではのマングローブや絶景ビーチをSUPを使って爽快に探検しましょう!

詳細はこちら↓
西表島SUP体験

 

ナイトツアー

西表島の星空観賞

西表島宿泊者限定で楽しめるナイトツアー!

西表島の星空は2018年4月に国内初星空保護区・国際認定されるほどの美しさ。

そんな西表島の美しい星空を眺めることができます。

また、体力的にも手軽に参加でき、美しい風景を見ることができるということで、女性にも大人気で、参加者のうちの実に7割が女性!

国内屈指の星空に天の川や南十字星が輝く光景と亜熱帯ジャングルの夜行生物との出会いを楽しめる人気アクティビティです。

詳細はこちら↓
西表島ナイトツアー

 

八重山離島めぐりツアー

竹富島の街並みと水牛車

石垣島から八重山の離島を効率よく観光したい方は、離島めぐりツアーがおすすめ。

島の9割がジャングルに覆われた大自然が魅力の西表島や、昔ながらの街並みが残る竹富島、西表島から水牛で海を渡って行く由布島など八重山離島の魅力を満喫できるツアーです。

マリンアクティビティとは違い、基本的に濡れることがないため、海が苦手な方にもおすすめです。

人気離島巡りツアーはこちら↓

石垣島発八重山離島巡りプランを更にチェック!

 

季節限定アクティビティ(サガリバナ・ホタル)

マングローブ川に落ちたサガリバナの花

西表島季節限定のアクティビティ!

春は日本最小のヤエヤマヒメボタル、初夏には甘い香りを放つ一夜花『サガリバナ』を楽しめます。

タイミングが合えば貴重な体験ができるはず。

現地の人も楽しみにしている西表島の季節限定名物をぜひ堪能しましょう!

詳細はこちら↓
季節限定(サガリバナツアー・ホタルツアー)

バラス島シュノーケリング

バラス島は西表島の上原エリアから沖合にぽつりと浮かぶ無人島であり、潮の満ち引きにより現れたり消えたりする奇跡の島と呼ばれる無人島です。

サンゴのかけらのみでできた島であり、北半球ではバラス島のみ、実は見半球を合わせても2つしかないまさに奇跡の島なんです。

周囲には北半球最大のサンゴ地帯である石西礁湖が広がっており、400種以上のサンゴや多種多様な熱帯魚が生息しているためシュノーケリングを存分楽しむことができます。

透明度抜群の海なので生き物観察を十分に楽しむことができます。

詳細はこちら↓

 

キャニオニング&シャワークライミング

西表島の人気のリバーアクティビティの一つであるキャニオニング&シャワークライミング。

西洋で大人気のキャニオニング&シャワークライミングは山遊びと水遊びを兼ねた沢の上り・下りです。

西表島の大自然の中、清流を浴びながら山々の渓谷を上り下りをたのしむことができます。

キャニオニングは下り、シャワークライミングは上りで渓流を楽しむアクティビティです。

上りのシャワークライミングは川の流れに抗いながら秘術を駆使して進まなくてはならないので何時度は高くなります。

一方、キャニオニングでは、自然が作り出す天然プールやウォータースライダーを楽しむことができます。

自然が作り出したスライダーで滑ったり、滝つぼに飛び込むのは刺激的で爽快感抜群です。

西表島の大自然を全身で体感してみませんか?

詳細はこちら↓

キャニオニング&シャワークライミング

 

滝に向けてトレッキング&滝壺にて水遊び

西表島は沖縄県最大落差であるピナイサーラの滝をはじめ多くの滝を有している離島です。

滝幅が200mにも至るカンビレーの滝や日本の滝100選にも選出されるマリュドゥの滝などがあります。

そんな滝へ向かうには亜熱帯ジャングルをかき分けてトレッキングします。

トレッキング中も亜熱帯特有の動植物を観察することができるうえに、滝つぼ内にも様々な生き物を鑑賞することもできます。

滝ごとに様々な個性があるので色んな滝へ向けてトレッキング体験してみてください。

詳細はこちら↓

トレッキング

 

西表島モデルコース

8:30 石垣島発

朝一から石垣島からフェリーに乗船し西表島へ向かいます。

9:15 西表島上原港着

西表島に到着した後、モーニングを食べに上原港から徒歩で1分の場所の西表の少年に向かいます。

9:25 西表の少年着

西表の少年は7:30から営業しているため石垣島行の始発を待つ時間にモーニングを味わうこともできます。

ボリューム満点のメニューの他にタピオカドリンクや西表島産のトロピカルフルーツジュースを味わうことができます。

食事後に星砂海岸へと向かいます。

西表の少年の基本情報
名称:西表の少年
住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原559 うえはら館
アクセス:上原港から徒歩で約1分
電話番号:090-7592-5592
営業時間:7:30~15:00
定休日:不定休
駐車場:あり
滞在時間:40分

10:40 星砂海岸にて海水浴

星砂海岸は西表島で最もメジャーなビーチであり、ビーチの砂が星の形をしているかわいいビーチです。

隣接する海にはカラフルなサンゴや色とりどりの熱帯魚が生息しており、生物多様性の高さが特徴的なビーチです。

海水浴を楽しんだ後はランチに新あh地食堂へ向かいます。

西星砂の海岸の基本情報
名称:星砂の海岸
所在地:沖縄県八重山郡竹富町字上原
アクセス:上原港から車で約10分
駐車場:あり
食事(周辺):あり
トイレ:あり
滞在時間:90分

12:45 新八食堂にてランチ

新八食堂では野菜ソーキそばが人気メニューです。

ボリューム満点であり、味もしっかりしていますが後味はさっぱりしていてとても食べやすいです。

麺は食べておりもちっとした触感がたまらないです。

13:30 ピナイサーラの滝マングローブカヌー&トレッキングツアーに参加

ツアーの初めは川の両岸に群生するマングローブを鑑賞しながらカヌークルージングを堪能します。

クルージング後はピナイサーラの滝へ向けてトレッキングをします。

亜熱帯の動植物を観察しながらジャングルを突き進みます。

沖縄最大落差であるピナイサーラの滝にてマイナスイオンのしぶきを感じながら水遊びをします。

ピナイサーラの滝を堪能した後はカヌーで戻り、17:30でツアー終了です。

ツアー終了後、夕食を食べに向かいます。

ピナイサーラの滝マングローブカヌー&トレッキングツアーの詳細はこちら↓

18:00 初枝にて夕食

初枝は定番のお寿司から新鮮な島魚を使用したお寿司を提供される人気の魚料理店です。

島魚にはアカマチやアカジンミーバイ、イラブチャーといった島魚を味わうことができます。

カツオやマグロなどの定番どころもあります。

また、石垣島特産石垣牛のすしもあるので、ぜひご賞味ください。

新鮮の島魚に舌鼓ください!

島魚料理 寿し 初枝の基本情報
名称:島魚料理 寿し 初枝
住所:沖縄県八重山郡竹富町上原10‐120
営業時間:17:00~22:30(LO/21:30)
電話番号:0980-85-6023
定休日:火曜日
駐車場:あり
滞在時間:60分

19:20 ホテルにてチェックイン

ホテルでチェックインした後、ジャングルナイトツアーに参加するまで休憩します。

20:00 ジャングルナイトツアー

亜熱帯のジャングルを探検します。

亜熱帯特有の夜行性の生き物を観察することができます。

西表島のナイトツアーの目玉生物はヤシガニです。

ヤシガニは巨大な体と強靭なハサミが特徴的なオカヤドカリの仲間です。

絶滅危惧種に指定される生き物です。危険なので触らず近くで確認するだけにしておきましょう。

また、満天の星空も本ツアーの見どころです。

西表島の大半が星空保護区に指定される貴重な地なんです。

空一面に広がる幻想的な星は感動必至です。ツアー後はホテルへ送迎いただけます。

ナイトツアの詳細はこちら↓

西表島のナイトツアーを予約する

22:00 ツアー会社によりホテルまで送迎

まとめ

今回は石垣島から西表島への行き方・遊び方・おすすめポイントなどをご紹介しました。

繁忙期はツアーや食事のご予約も前もって必要ですが、シーズンを外せば前日でも参加できる場合があるので、石垣島でぶらぶらするだけでなく、思い立ったらすぐに行ける西表島へ行ってみてはいかがでしょうか?

石垣〜西表フェリーチケット付きの人気西表島ツアーはこちら↓

関連コラムはこちら↓

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

石垣島周辺の離島へ行こう!八重山離島一覧!

西表島行きフェリーご予約はこちら

-この記事をシェアする-
T.Furuike

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

-この記事をシェアする-
営業中 8:00〜17:00
-この記事をシェアする-
当日予約OK
SALE