石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島ツアーズ

石垣島で滝遊び!ワイルドなアクティビティを楽しもう

夏の大定番!滝遊びで石垣島を満喫

石垣島で滝遊びを楽しむ女性ペア

八重山諸島の中では、西表島の滝が有名ですが、石垣島でも西表島にも劣らないような滝遊びができることを知っていますか?南国特有の植物が生い茂るけもの道をトレッキングしたり、シャワークライミングやキャニオリングと呼ばれる沢登りをしたりしながら滝までたどり着くのは、観光とは違ったワイルドな体験です。

石垣島の滝は、アクセスしやすいエリアにあるため、2~3時間程度あれば行って帰ってこれるのも大きな魅力!ハードなトレッキングは苦手という方や体力に自信がないという方にもいいと思います。

観光やドライブの途中で寄ってみてほしい荒川の滝

荒川の滝で自然を楽しむ女性2人

荒川の滝は、ミシュラン観光ガイドで三つ星を得た川平(かびら)湾から車で15分ほど、石垣島の市街地から車で30分くらいほどに位置している荒川の滝。川平湾からアクセスする場合は、海水浴やシュノーケリングで有名な米原(よねはら)ビーチから南下した国道79号線沿いにある小さな滝です。

夏になると石垣島の地元の子供たちが水遊びに来る滝で、落差は3~4メートルほど、滝つぼが7~8メートルほどの滝。道路のすぐ下に位置しているにもかかわらず、滝があることを意識していないと見つけづらいこともあって、観光客があまり訪れることがない滝です。落差3~4メートルとはいえ、水量があるときは滝すべりもできる荒川の滝は、夏の暑い時期に涼を感じるのには絶好のポイント。

わざわざこの滝だけを目指していくほどの観光ポイントではないものの、ドライブの途中で涼みたい、ちょっとだけ泳いでみたい、マイナスイオンを浴びて休憩したいというときに、手軽でおすすめできるスポットです。淡水でひんやりとした水なので、遊んだあとにシャワーを浴びる必要がなく、そのまま観光に行けるのがいいですね。定番のコースとして青の洞窟や米原ビーチの海で遊んだ後、塩抜きの変わりに使うことが多いです。

荒川の滝から上流へ・もうひとつの荒川の滝が出現!

荒川の滝で休憩する女性2人

幹線道路からすぐのポイントで手軽に楽しめる荒川の滝。じつは、この荒川の滝の上流には、もうひとつの荒川の滝が存在しています。下流から上流までは、岩場が続く清流の水場をトレッキングしながらの行程になります。気軽に訪ねられる滝もいいけれど、ジャングルの中をシャワークライミングをしながら滝まで行くコースを体験してみたいという方におすすめ!

上流にある荒川の滝は、天然記念物である寒緋桜 (かんひざくら)の自生地でも知られている隠れた名所です。慣れた人なら個人でも行くことはできますが、装備の準備や途中の滑りやすい岩場やけもの道を抜けていくことなどを考えると、現地のオプショナルツアーへの参加が手軽でいいかもしれません。

ツアーなら、ヘルメットやマリンブーツなどのレンタルもあるので安心。荒川の滝へのトレッキングツアーは、6歳ぐらいから参加可能。家族連れでも参加OKですし、体力に自信がない方や、あまりハードなアクティビティはちょっと苦手という女子旅にもおすすめです。

準備から滝まで行って滝遊びをして帰って来るまで約2時間と、コースの所要時間もそれほど長くないのがいいですね。ほかには、カヌーで青の洞窟と呼ばれるスポットを訪れたあと、この荒川の滝に立ち寄るツアープランなどもあります。海の上でのカヌーツーリングと滝遊びの両方を楽しみたいときに検討してみてください。

縁結びでも話題!ジャングルの奥にある屋比久(やびく)の滝

縁結びで話題のジャングル奥にある屋比久の滝

荒川の滝に次いで人気なのが、屋比久(やびく)の滝。この滝は、西表石垣国立公園に指定されている石垣島の吹通川(ふきどうがわ)からアプローチする滝です。吹通川といえば、日本でも有数のマングローブの生息地として有名な場所。石垣島ならではの亜熱帯の植物や生き物に出会える気軽に行ける秘境として、カヌーツーリングなどで訪れる人が多い人気のスポットです。

石垣島で参加できるオプショナルツアーでは、SUP(サップ)ボードやカヌーでマングローブジャングルを進み、途中からジャングルをトレッキングしながら屋比久の滝を見学するコースが組まれています。カヌーでのツーリングやトレッキングの間、現地にくわしいガイドさんから動植物などについての説明を受けながら滝に到着します。

大自然の中をカヌーで楽しむカップル

鳥の声や虫の声、清流の水の音を聞きながら滝までのトレッキング。石垣島の大自然と亜熱帯の森を身近に感じながら、手付かずの自然の中にたたずむ滝を楽しむのはとても楽しいものです。暖かい季節なら滝つぼで泳いだりマイナスイオンを浴びたりして過ごすのがおすすめですが、じつはこの屋比久の滝は、縁結びに効果があるといわれています。縁結びを希望する方は、滝遊びの途中でこっそりとお願いすることを忘れないようにしましょう。

石垣島の滝は、アクセスしやすいのがおすすめポイント。家族連れや女子旅でも参加しやすいのが特徴です。亜熱帯ならではのジャングルを抜けた先にある滝は、思いのほか気持ちよくて楽しめますよ。

夏の滝遊びは青の洞窟や川平湾とのセットが人気

石垣島のツアーで人気なのが、滝遊びのセットプラン。川平湾や青の洞窟と言った人気のスポットで遊んだ後、塩抜きとしても使われることがあります。青の洞窟などは近くにシャワーがないことも多いため、滝つぼでの水浴びしながら体についた海水を落とすことをします。川平湾や青の洞窟でのアクティビティと一緒にするのが人気です。

半日コース↓

一日コース↓

 

【西表島】”幸運を呼び込む”クーラの滝&水牛車由布島観光

西表島の”幸運を呼び込む”クーラの滝

石垣島からフェリーで約40~50分の所にある西表島。クーラの滝は、石垣島から日帰りで行けることもあり、今西表島で最もホットなスポット。現地で幸運を呼び込むと言われているクーラの滝へは、壮大な水平線と鳩間島の灯台が遠くに見える海からエントリーしてカヌーやSUPでマングローブの中をクルーズします。

その後、トレッキングにて約15分ほど歩けば、クーラの滝へ到着。滝つぼの水位もそれほど深くないため、小さなお子様でも楽しめる場所として人気のスポットです。
アクティビティの詳細はこちら↓
【西表島】“幸運の滝へ!クーラの滝カヌー&由布島水牛車ツアー

【西表島】大見謝川キャニオニング

西表島の大見謝川キャニオニング

西表島でキャニオニングといえば、大見謝(オオミジャ)川でのキャニオニング。西表島の夏でNo.1の人気を誇るこちらでの水遊びは灼熱の暑さを誇る中ひんやりとして気持ちいです。家族でも遊べるオオミジャ川でのキャニオニングはとても気持ちよく楽しめます。

まとめ

石垣島の夏といえば海はもちろんですが、大自然の滝遊びが定番の人気アクティビティ。石垣島旅行をお考えの方はぜひ、一度滝遊びも旅行プランの中に入れてみてはいかが?

石垣島での全ての遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?