石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島の二泊三日のモデルコースをご紹介!

白保海岸

-この記事をシェアする-

みなさんこんにちは!
石垣島旅にせっかく訪れたら連泊してがっつり楽しみたいですね!といえど、どういったコースで行った方が十分に楽しめるか、魅力的なスポットがスケジュール決めが意外と難しかったりします。本記事ではそんな石垣島の二泊三日のモデルコースについて2プランご紹介いたします。

石垣島でアクティビティを二泊三日楽しみたい方のモデルコース

1日目

14:20

石垣空港

新石垣空港着

 

11:25の羽田空港発の飛行機にて石垣島へ向かい、14 :20に石垣島に到着します。レンタカーを借り、ホテルを予約している市街地へと向かいます。

15:00

ホテルチェックイン・小休憩

ホテルにてチェックイン後、準備をして底地ビーチへ向かいます。

16:00

底地ビーチ

底地ビーチにて海水浴

底地ビーチは市街地から車で約30分ほどの場所に位置している大きな弧を描くような約1kmの白砂ロングビーチです。白砂ビーチと透明度高いエメラルドグリーンの海とのコントラストがとても美しいすぽっとであり、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにて2つ星を獲得しています。日本一早い海開きが行われたビーチです。ビーチ際にはモクマオウの林が防風林の役割となっており、穏やかや海では海水浴やアクティビティが行われます。自然のままの美しい景観が広がる一方でトイレやシャワー、更衣室、広い駐車場など設備が完備されているのでじっくり楽しむことができます。美しいサンセットを望んだ後は市街地にてディナーをとります。

底地ビーチの基本情報
スポット名:底地ビーチ
住所:沖縄県石垣市川平
電話:0980-86-8686
滞在時間:140分

18:50

ひとし 本店にてディナー
ひとし本店は開店すぐ満席になるほど人気であり、地元の御用達のお店なんです。特にマグロが人気であり、口の中でとろけるような食感のマグロを味わうことができます。刺身以外にお寿司など海鮮料理がメインで扱うお店です。高品質のマグロをリーズナブルに堪能することができます。

ひとし 本店の基本情報
名称:ひとし 本店
住所:沖縄県石垣市新栄町15-8
営業時間:17:00~23:30(L.O.22:30)
定休日:水曜日

20:30

ホテルへ戻り、就寝

2日目

5:00

起床
早めに起床して、石垣島指折りのサンライズスポットである明石ビーチに向かいます。

5:40

明石ビーチ

明石ビーチにて散策・サンライズを眺める
水平線から昇るサンライズを堪能。太陽光で光り輝く白砂のなか散策します。サンライズを見た後はホテルに戻ります。

6:50

ホテルへ戻り、モーニング
ホテルにてモーニング後、宮良川SUP/カヌー&青の洞窟シュノーケリングツアーの送迎まで休憩

8:30

ツアーの送迎

9:30

宮良川

宮良川に到着
宮良川は石垣島最大流域の河川であり、河口には国内最大級のマングローブが群生しています。近くには干潟があり、水鳥やトビハゼ、シオマネキなどがいることころを確認することができます。SUPやカヌークルージングツアーの人気フィールドでもあります。

9:45

パドルレクチャー後、SUP or カヌー)クルージングスタート

11:30

SUP or カヌークルージング終了

12:00

八重山そばでランチ

13:00

石垣島の青の洞窟

青の洞窟へ向けて出発

13:30

青の洞窟に到着

13:45

シュノーケリングレクチャー後、シュノーケリングスタート

15:20

シュノーケリング終了

16:00

ホテルへ送迎

16:30

ユーグレナモール

ユーグレナモールを散策
ユーグレナモールは石垣島の市街地近くにある島最大の商店街であり、100を超えるお店が立ち並びます。
島料理を扱う食事処や小休憩にちょうど良いカフェ、雑貨屋、お土産屋などバリエーション豊富なお店があります。
ユーグレナモールを散策した後は夕食を食べに向かいます。

ユーグレナモールの基本情報
名称:ユーグレナモール
住所:沖縄県 石垣市大川203
滞在時間:70分

18:00

焼肉きたうち 浜崎本店にてディナー
焼肉きたうち 浜崎本店は牧場直営店のため、定番部位から聞き慣れない部位まで提供があります。また、上質な牛肉を新鮮な状態で味わうことができます。
掘りごたつ式の席になっているので、広々とした状態で石垣牛に舌鼓をできます。

石垣島きたうち牧場 浜崎本店の基本情報
名称:石垣島きたうち牧場 浜崎本店
住所:沖縄県石垣市浜崎町2-3-24
営業時間:11:30~22:00 (ランチL.O.16:00) (ディナ-L.O.21:30)
定休日:水曜日 :12/31休業・1/1夕方から営業・1/8/~1/15(連休)
滞在時間:90分

20:00

離島ターミナルに集合。ジャングルへ向かいます。

20:30

夜のジャングルに到着。探索スタート

21:00

石垣島のナイトツアー

秘密のヤシガニポイント到着。
亜熱帯気候の夜行性生物であるヤシガニをじっくり観察します。

21:30

ナイトツアー終了。離島ターミナルへ戻ります。

22:00

離島ターミナル到着。

22:30

ホテル戻り、就寝。

3日目

8:00

起床

8:30

ホテルのモーニング
ホテルでモーニングをとりチェックアウト後、白保海岸へ向かいます。

10:00

白保海岸

白保海岸にて海水浴・シュノーケリング
白保海岸はサンゴや熱帯魚の種類と量が他のビーチと比べても非常に多く、北半球最大のアオサンゴの群生地があります。このアオサンゴの群生地はとても貴重なものであり、国内外から多くの人がシュノーケリング・ダイビングに訪れます。
美しい白砂ビーチや透明度高い海の景観を堪能しながらアクティビティを楽しみます。十分に楽しんだ後は、白保海岸近くのしらほ食堂にてランチをとります。

白保海岸の基本情報
名称:白保海岸
アクセス:新石垣空港から車で約10分。市街地から車で約20分。
駐車場:なし

13:00 しらほ食堂

しらほ食堂は白保海岸から徒歩圏内にある庶民的な食堂であり、ボリューム満点のため島民にも人気の場所です。八重山特産の八重山そばや野菜チャンプルーのほか、定番の白身魚フライ定食などのメニューも提供あります。

しらほ食堂の基本情報
名称:しらほ食堂
住所:沖縄県石垣市字白保205-6
電話番号:0980-86-7941
滞在時間:50分

14:20

飛行機出発1時間前に新石垣空港に到着。

15:20

離陸

18:15

東京到着・帰宅

体力のない方の二泊三日のモデルコース

1日目

14:20

新石垣空港着

石垣空港

羽田空港発で新石垣空港へアクセス。到着後、レンタカーを借りホテルへ向かいます。

15:00

ホテルチェックイン・小休憩
ホテルでチェックインした後は、海水浴できるグッズを手にフサキビーチへ向かいます。

15:30

フサキビーチ

フサキビーチにて海水浴
フサキビーチは市街地からもアクセスが良く、石垣島最大の湾である名蔵湾に面している島でも指折りの人気の天然ビーチです。
リゾートホテルフサキリゾートヴィレッジが本ビーチを管理しており、アクティビティのレンタル品の貸し出しを行われています。毎年、多くの観光客で賑わう人気ビーチであるものの、毎年ウミガメが産卵に訪れるほど自然のまま環境が残ります。
サンセットスポットとしても有名であり、海へ突き出すように延びる桟橋越しに見るサンセットは絶景です。

フサキビーチの基本情報
名称:フサキビーチ
所在地:沖縄県石垣市新川冨崎1625
アクセス:新石垣空港から約19キロ、車で約35分
駐車場:あり(無料)
食事(周辺):あり
トイレ:あり
滞在時間:180分

18:40

フサキビーチリゾート内の寿司処ゆんたくにてディナー
定番所から島魚を調理した寿司は絶品です。寿司以外にもじーまみ豆腐の揚げ出しやグルクンのから揚げ、創作料理といったものを味わえます。
島魚を味わった後はナイトツアーの集合場所である離島ターミナルに向かいます。

20:00

ナイトカヤックツアー参加のため離島ターミナル集合

20:20

宮良川到着

20:30

石垣島のカヌー

カヌーレクチャー後、ナイトカヌークルージングを堪能
夜の静寂の中、パドルの後や生き物たちや風で揺れる葉音のみが聞こえる雰囲気ある川にてカヌーで寝転びながら星空浴を堪能します。頭上をオオコウモリやリュウキュウコノハズクが飛翔するところをめにすることができます。

21:40

SUP終了

22:00

ホテルへ送迎、就寝

2日目

7:30

起床・ホテルにてモーニング
幻の島上陸&トロピカルシュノーケリング&竹富島観光ツアーの集合が離島ターミナルにて8:30のため、間に合うように準備をします。

8:30

石垣港離島ターミナル集合

9:00

幻の島

幻の島へ向けて出港

9:20

絶景の幻の島(浜島)上陸・シュノーケリング
シュノーケリングのレクチャーを受けて、シュノーケリングポイント移動し、アクティビティスタートします。
幻の島の周辺には国内最大のサンゴ地帯である石西礁湖が広がっているため、カラフルなサンゴや熱帯魚をじっくり観察することができます。運が良ければ海ガメと出会うことまできます。

12:00

シュノーケリング終了&石垣港離島ターミナルへ戻ります。

12:30

石垣港離島ターミナルに帰港後、竹富島へ向かいます。

13:30

竹富島観光

竹富島観光スタート
赤瓦の屋根や石垣、ハイビスカスなど沖縄の原風景が残る数少ない島である竹富島な内を散策して回ります。小さな離島のため水牛車やレンタサイクルを利用して自由に観光することができます。帰りの便のチケットも事前にお渡しするので、お好きな時間に石垣島に戻ることができます。竹富島発の最終便は下記の通りなので、要チェックです!

18:15

最終便:竹富島発(4月~9月)
17:45

最終便:竹富島発(10月~3月)

18:45

島唄三線 ライブ居酒屋 結風

19:00

三味線のライブがある島人気の居酒屋です。人気店なので時間に合わせて予約しておく方が良いでしょう。
チャンプルーや海ブドウなど沖縄らしい料理もたくさん提供があるので、思う存分に島料理を堪能してホテルへ戻ります。

島唄三線 ライブ居酒屋 結風の基本情報
名称:島唄三線 ライブ居酒屋 結風
住所:沖縄県石垣市美崎町13-2階
アクセス:730記念碑から徒歩で約3分
営業時間:18:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)
定休日:火曜日

21:30

ホテルに戻り、就寝

3日目

5:20

起床
6時に送迎がある早朝リトリートツアーに参加するため、間に合うように起床します。

6:00

ホテルへお迎え
ホテルにお迎えした後にアオサンゴが群生する白保ビーチへ向かいます。

6:20

白保ビーチ到着
白保海岸は石垣島の東海岸に位置するビーチのため、早朝から美しいサンライズを望むことができます。

6:30

朝日を浴びながらストレッチし、ビーチを散策します。サンライズを堪能した後はバンナ公園へ移動します。

7:30+

バンナ公園

バンナ公園に移動後、ジャングルの中をハイキングして回ります。森林浴でリラックスしながら本格的なジャングルを探検します!

8:30

ツアー終了。ホテルへ送迎

9:00

ホテルにてモーニング
モーニング後、米原ビーチへ移動します。

10:00

米原ビーチ

米原ビーチにて海水浴・米原キャンプ場にてBBQ
米原ビーチは石垣島でも屈指のサンゴ、熱帯魚の種類と量があるシュノーケリングに適した天然ビーチです。干潮時にはリーフが干出し危険なため、満潮時にアクティビティを楽しまれることをおすすめします。近くにはヤエヤマヤシの群落や米原キャンプ場もあるので、アクティビティを楽しんだ後にはBBQを味わうのもいいですね。

米原ビーチの基本情報
名称:米原ビーチ
所在地:沖縄県石垣市桴海644
アクセス:石垣空港から車で約40分
駐車場:あり(無料)
食事(周辺):あり
トイレ:あり

14:20

飛行機出発1時間前に新石垣空港に到着。

15:20

離陸。

18:15

東京到着・帰宅

さいごに

石垣島の二泊三日のモデルコースについてご紹介いたしました。いかがだったでしょうか。連泊となるとツアーも観光もじっくり楽しむことができます。サンライズスポットやサンセットスポット、人気観光地などおすすめのスポットがたくさんあります。スケジュール立てに迷った際には、ぜひご参考にしてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?

フェリーオンライン予約