さらに
絞り込む
該当プラン数 253
カテゴリーからプランを探す
    特徴からプランを探す
    石垣島 グラスボート

    石垣島の川平湾人気アクティビティ「グラスボート」とは?乗船方法や料金・おすすめ時間帯をご紹介

    最終編集日時;
    投稿日時;
    -この記事をシェアする-

    石垣島の川平湾とは?

    石垣島 グラスボート

    石垣島は、沖縄本島の那覇から南西へ約430kmの海洋に浮かぶ、亜熱帯の自然と都市機能がマッチした美しい島です。島の周囲は約162kmになります。

    沖縄県では、沖縄本島、西表島に次いで3番目に大きな島で、八重山諸島の主島です。その石垣島の北西部にある川平湾(かびらわん)は、奥行き2kmの風光明媚な入り江です。

    多くの観光客が訪れる八重山諸島で、随一のビュースポットとして知られています。太陽の光を受けて輝く海は、虹色とも七色とも表現されます。

    川平湾は石垣島知名度No.1観光スポット

    川平湾は、石垣島で最も美しい景勝地で、知名度No.1の観光スポットです。また、沖縄県最高峰の石垣島にある標高526mの於茂登岳(おもとだけ)とともに国の名勝にも指定されています。

    他にも川平湾は、琉球真珠の中でも希少な日本唯一の黒蝶真珠の養殖地としても知られています。

    川平湾が人気な理由

    川平湾が人気な理由は、海の透明度の高さにあります。川平湾の海は、太陽光の加減や潮の満ち引きによって刻々と色合いを変えていきます。

    白い砂浜と海と空、湾内に浮かぶ小さな島々のコントラストは言葉で表せないほどの美しさです。

    川平湾への行き方

    石垣島,川平公園,川平湾,レンタカー,旅行,サザンゲートブリッジ,

    川平湾のアクセスは、石垣空港または市街地にある石垣港離島ターミナルからの利用が便利です。それぞれ、路線バスかタクシー、もしくはレンタカーで行くことができます。

    石垣空港や石垣港離島ターミナルには、タクシーが常駐しており、路線バスもそれなりの本数が走っています。
    レンタカーの場合には、川平公園有料駐車場を利用しましょう。

    石垣空港からの行き方

    石垣空港から川平湾までは、25kmで車だと約45分の距離です。

    また、石垣空港から路線バスは、米原キャンプ場線で川平公園前を下車してすぐの場所にあります。運賃は、830円です。

    市街地からの行き方

    市街地にある石垣港離島ターミナルから川平湾までは、19kmになります。車で約40分の距離です。

    石垣港離島ターミナルからの路線バスは、川平リゾート線で川平公園前を下車してすぐの場所にあります。運賃は、730円です。

    川平湾グラスボートとは?

    川平湾を出入りするたくさんのグラスボート

    川平湾遊びの定番として人気の川平湾グラスボートは、船底のガラス越しにサンゴの群生や色鮮やかな魚たちに出会える観光船です。

    川平湾グラスボートには、10名ほどが乗れる小型船から40名ほどが乗れる大型船まで、さまざまな種類があります。団体客を除き、基本は予約不要で乗船できます。

    川平湾で体験するグラスボートの特徴

    川平湾グラスボートの最大の特徴は、服を着たまま海中の景色を観察できることです。船底が透明なガラス張りになっているため、船に乗りながら水中散歩を楽しめます。

    カビラブルーと呼ばれる、透明度抜群の海をグラスボートで満喫してください。

    川平湾グラスボートの料金と所要時間

    川平湾グラスボートは、海邦マリン・まりんはうすぐるくん・川平マリンサービスの3社が運航しています。

    乗船料は、海邦マリンが大人(中学生以上)1050円、小人(小学生)530円になります。まりんはうすぐるくん・川平マリンサービスの2社は、大人(中学生以上)1200円、小人(小学生)600円です。

    所要時間は約30分で、約15~30分間隔で随時出航しています。営業時間は、9~17時です。

     川平湾グラスボートの5つの魅力

    川平湾グラスボートの最大の魅力は、やはり普段着のまま気軽に乗船できるということです。しかも、湾内の浅瀬から桟橋を使わずに直接ボートに乗り込めるというのも川平湾グラスボートの醍醐味です。

    出航すれば、シュノーケリングやダイビングと違って、ただボートに乗っているだけで船底の透明なガラス越しに海中の景色を楽しむことができます。そのためファミリーやご高齢の方にもおすすめです。

    また、グラスボートはガイドさんの詳しい解説付きなので、川平湾の生き物に対する理解がより深まります。

    そのほか、約15~20分おきに随時出航しているため、それほど待たずに乗船できるというのも大きなポイントのひとつと言えるでしょう。

    ミシュラングリーンガイド3つ星の海を堪能

    川平湾は、1997年(平成9年)に国の名勝として指定され、さらに2009年(平成21年)には、『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で最高評価の3つ星に格付けされました。ちなみに沖縄県では、川平湾が唯一の3つ星スポットとして選ばれています。

    つまり日本では、京都や富士山と同じ評価を受けているのです。

    沢山のカラフルなサンゴ&熱帯魚を観察

    川平湾には、約300種のサンゴと1000種を超える熱帯魚が暮らしています。川平湾を代表するサンゴと言えば、ハナガササンゴとスギノキミドリイシが挙げられます。

    ハナガササンゴは、カラーバリエーションが緑系統、赤系統、青系統と豊富です。スギノキミドリイシは、尖った先端が光るように見えるサンゴで、枝状の群体を形成しているので見ればすぐに分かるでしょう。

    熱帯魚では、ディズニー映画『ファインディング・ニモ』で一躍有名になったカクレクマノミや青いルリスズメダイにオトメベラなどが人気です。カラフルな熱帯魚が、サンゴの間を優雅に泳ぎ回る姿はとても癒やされますよ。

    運が良ければウミガメに出会える

    川平湾グラスボートでは、運が良ければウミガメにも出会えます。川平湾で出会えるウミガメの種類は、アオウミガメとの遭遇率が最も高いです。

    アオウミガメは、体長70~100cmでおもに海藻を主食としているため、脂肪が青いことが名前の由来となっています。体重は、約150kgで寿命は、約70~80年と言われています。

    老若男女体験可能

    川平湾グラスボートは、小さなお子様からご年配の方まで、老若男女を問わず乗船が可能です。また、湾内の航行なのため揺れがほとんどなく、足腰に不安のある方も安心して参加できます。

    それでも船酔いの心配がある方は、前もって乗り物酔い止めの薬を飲んでおきましょう。

    濡れずに普段着のまま体験可能

    ほかに川平湾グラスボートの特徴としては、潜水用具やライフジャケットなどが不要で、水に濡れることもなく普段着のまま海中散歩が体験できることが挙げられます。水に濡れずに水中世界が楽しめるので、四季を問わず、とくに寒い冬場の旅行にもおすすめです。

    濡れることなく、グラスボートからカラフルなサンゴや熱帯魚、ウミガメなどを間近に見られるのは非常に貴重な体験と言えるでしょう。

     川平湾グラスボート体験におすすめの時間帯は?

    一般的に言われている川平湾グラスボート体験におすすめの時間帯は、海の青さが際立って見える午後の満潮時です。とくに晴れた日の満潮時刻の前後2時間が狙い目だと言えます。

    また、サンセットタイムも幻想的です。このほか干潮時は、ボートがサンゴや熱帯魚に接近できるので満潮時よりも近くに見えるという利点もあります。

    そのため、風が穏やかならば基本的にいつの時間帯でも綺麗に見えると言っても過言ではありません。

    川平湾グラスボートの乗船方法

    川平湾のグラスボート

    川平湾グラスボートの乗船方法は、桟橋ではなく、白い砂浜を歩いて波打ち際に待機しているボートまで近づきます。そして、船の先端から砂浜に降ろされたステップを使って乗船します。

    下船時も同じようにステップを使います。ただしステップは、わりと華奢なので必ず手摺りを掴み、足下にはくれぐれもお気を付けください。

    川平湾グラスボートを含んだ人気のツアー3選

    石垣島人気No.1の観光スポット川平湾では、グラスボートを含んだ人気のセットプランがあります。セットプランでは、グラスボートと様々なマリンアクティビティを組み合わせて遊ぶことができます。

    石垣島専門の旅行会社「石垣島ツアーズ」で取り扱っている通年開催のプランの中から厳選して3つをご紹介致します。

    幻の島上陸&シュノーケリング×川平湾グラスボートツアー

    「川平湾」でのグラスボート体験と、絶景の無人島「幻の島」上陸&シュノーケリング体験ができる超満足プランです。

    幻の島(浜島)は、八重山諸島の小浜島と竹富島の間に浮かぶ三日月形の砂州です。360度海に囲まれており、潮位によって小さくなったり、大きくなったりするため「幻の島」と呼ばれています。

    また、幻の島の近海は、石西礁湖(せきせいしょうこ)と呼ばれる日本最大級のサンゴ礁で、美しいサンゴスポットとしても有名です。透き通った海では、カラフルなサンゴや可愛い魚たちと一緒に泳ぐことができます。

    幻の島には行きたいけれど濡れたくないという方は、シュノーケリングには参加せず、ボートの上で絶景を眺めながらくつろぐことも可能です。

    石垣島の北西部にある川平湾は、ミシュラングリーンガイドブックの3つ星(その場所を見るために旅行する価値があるという評価)に選ばれた観光スポットです。

    川平湾グラスボート体験では、ボートに乗りながら水中を観察することができ、煌びやかなサンゴと熱帯魚、さらに運が良ければウミガメを見ることもできます。

    基本的なスケジュールとして、まずは8時30分に石垣港離島ターミナルでガイドと合流します。

    そのあと、幻の島へ行き、シュノーケリングの開始です。シュノーケリング終了後、石垣港離島ターミナルに戻り、各自昼食(自費)をとります。

    ガイドから川平湾グラスボートチケットを受け取ったら川平湾に各自で移動し、お好きな時間にグラスボートを楽しんでから帰途につく流れです。所要時間は約7時間30分になります。

    価格は大人(中学生以上)9800円、小人(中学生未満)8800円、幼児(小学生未満)7800円です。

    料金には、体験料・シュノーケリング用具一式・ライフジャケット・賠償責任保険・専用靴・ウエットスーツ(冬季以外は希望者のみ無料貸し出し可)・温水シャワー(石垣島離島ターミナル近く)・グラスボート乗船代・消費税を含みます。

    最少催行人数は4名以上(申し込みは1~3名でも可能)、対象年齢は3歳~65歳です。

    また、参加者を案内するガイドは、全員が水難救助員の資格を有しています。わかりやすく丁寧なレクチャーを受けられますので、小さなお子様から泳ぎの苦手な方まで安心して参加することができます。

    ツアー中は、ガイドが専用の防水カメラで参加者を写真撮影し、データを無料でプレゼントする嬉しいサービスもありますよ。

    ツアーの詳細につきましては、石垣島ツアーズのホームページをご覧ください。

    青の洞窟シュノーケリング×川平湾グラスボートツアー

    美しい景色が楽しめる「川平湾」でグラスボート体験と、「青の洞窟」でシュノーケリングを楽しむプランです。イタリアや沖縄本島だけでなく、石垣島にも「青の洞窟」と呼ばれる景勝地が存在します。

    洞窟の周辺には多くの魚たちが集まる海講があり、人気のシュノーケリングスポットとなっています。潮位や光の加減によっては、水面が鏡のようになり、周囲の景色が海面に映り込み、まるでボリビアのウユニ塩湖のような幻想的な光景を見ることもできます。

    さらに洞窟の内部は上陸して探索することができ、鍾乳洞や石垣島の神秘の光景を観察することも可能です。シュノーケリングで美しく透き通った海の中で、竜宮城を彷彿とさせるカラフルな魚たちと泳ぐのも楽しみのひとつです。

    また、このプランでは、グラスボートに乗りながら水中を観察することもできます。ボート上からは、カラフルなサンゴと熱帯魚、さらにタイミングがあえばウミガメの姿を見られるかもしれません。

    参考スケジュールは、9時に石垣港離島ターミナルでガイドと合流します。現地フィールドに到着したら準備を行いましょう。そして、青の洞窟探検とシュノーケリングスタートです。

    シュノーケリング終了後、石垣港離島ターミナルに戻り、各自昼食(自費)の時間です。ガイドから川平湾グラスボートチケットを受け取ったら川平湾に各自で移動し、お好きな時間にグラスボートを楽しんでから帰途につきます。所要時間は約7時間です。

    価格は大人(中学生以上)9800円、小人(中学生未満)8800円、幼児(小学生未満)7800円です。

    料金には、体験料・シュノーケリング用具一式・SUP/カヌー一式・ライフジャケット・賠償責任保険・専用靴・ウエットスーツ(冬季)・温水シャワー(石垣島離島ターミナル近く)・グラスボート乗船代・消費税を含みます。

    最少催行人数は4名以上(申し込みは1~3名でも可能)、対象年齢は5歳~65歳です。

    また、先ほどのツアーと同じく、ガイドする人は水難救助員の資格を持っています。丁寧にレクチャーしてくれるため、安心して参加することができるでしょう。

    専用の防水カメラで参加者を写真撮影して、データを無料でもらえるサービスもあるため、一生の思い出になること間違いなしです。

    ツアーの詳細につきましては、石垣島ツアーズのホームページをご覧ください。

    川平湾SUP××川平湾グラスボートツアー

    「川平湾」でグラスボート体験とSUPが体験できるプランです。

    SUP(サップ)とは、スタンド・アップ・パドルボートの略称で、世界中で人気急上昇の
    マリンスポーツのひとつです。サーフボートの上に立って1本のパドルで左右を交互に漕ぎ、海や川などの水面をスイスイと進み、かつてない爽快感を味わうことができます。

    川平湾グラスボートは、船の底がガラス張りになっていて、そこから覗き込む海中はまさに天然の水族館のようです。

    スケジュールは、8時に石垣港離島ターミナルでガイドと合流します。そのあと、川平湾に到着し、川平湾グラスボートがスタートします。

    グラスボート終了後、SUPスポットへと移動しましょう。SUPレクチャーを受けた後、SUP体験がスタートです。

    アクティビティ終了後、現地集合の参加者はその場で解散し、送迎付きの参加者は、石垣港離島ターミナルまたはホテルまで送ってくれます。

    ガイドから川平湾グラスボートチケットを受け取ったら、川平湾に各自で移動してお好きな時間にグラスボートを楽しんでから帰途につきます。所要時間は約4時間です。

    価格は大人(中学生以上)9800円、小人(中学生未満)8800円、幼児(小学生未満)7800円です。

    料金には、体験料・SUP一式・賠償責任保険・専用靴・ウエットスーツ(冬季)・温水シャワー(石垣島離島ターミナル近く)・グラスボート乗船代・消費税を含みます。

    最少催行人数は4名以上(申し込みは1~3名でも可能)、対象年齢は3歳~65歳です。

    こちらのツアーでも、ガイドは全員が水難救助員の資格を持っており、分かりやすいレクチャーを受けることができます。他のツアー同様、写真撮影したデータを無料で受け取ることができる点も魅力です。

    ツアーの詳細につきましては、石垣島ツアーズのホームページをご覧ください。

    グラスボート体験と一緒に楽しめる川平湾周辺の施設

    ここからは、グラスボート体験と一緒に楽しめる川平湾周辺の施設をご案内します。川平湾を望む川平公園の手前にある川平集落には、市街地では味わえない個性的な飲食店や土産店などが点在しています。

    川平湾と併せて散策しましょう。

    ランチ

    川平集落には、意外と知られていないお食事処の名店が数多く存在しています。カビラブルーの海を眺めて心と身体をリフレッシュしたら、川平グルメを楽しみましょう。

    島人にも人気があるロコ感満載の島ランチのお店をご紹介します。

    川平公園茶屋

    川平公園茶屋は、川平公園の中にある食堂で、昔ながらの変わらぬ味の八重山そばが看板料理です。チャンブルーや野菜炒め定食など沖縄の素朴な郷土料理も楽しめます。

    なお昼時には混み合うことが多いので、早めを狙うのがベターです。

    川平公園茶屋の基本情報
    住所 沖縄県石垣市川平9345-37
    電話番号 0980-88-2210
    営業時間 11:00~16:00
    定休日 木曜
    駐車場 あり(無料)

    石垣牛ケバブKaboo

    島の駅川平ガーデン内にある日本最南端のケバブ屋さんです。石垣島で石垣牛のケバブを食べることができるのはここだけです。

    ちなみにケバブ(トルコ語)とは、肉・野菜・魚などをローストして調理する料理の総称を指します。石垣牛ケバブのテイクアウトもできますのでおすすめですよ。

    石垣牛ケバブKabooの基本情報
    住所 沖縄県石垣市川平917-1
    電話番号 090-1086-2413
    営業時間 11:00~17:00
    定休日 不定休
    駐車場 あり(有料)

    川平ガーデン

    川平公園の入口にあるレストランです。八重山そばや石垣牛の牛丼など、石垣島ならではの料理が味わえます。

    店内は、席数が多いのでグループでも気軽に利用できます。

    川平ガーデンの基本情報
    住所 沖縄県石垣市川平917-1
    電話番号 0980-88-2440
    営業時間 9:00~18:00(レストランは11:00~14:00)
    定休日 不定休
    駐車場 あり(有料)

    お土産屋

    川平集落でランチを楽しんだら、お土産屋さんにも立ち寄ってみましょう。

    八重山にはたくさんの特産品があるのでお土産探しにも迷うでしょう。海の幸・山の幸、民芸品、工芸品からアクセサリーなど八重山の楽しい旅の思い出を買って帰りましょう。

     川平ガーデン

    川平公園の入口にありレストランも併設する川平ガーデンには、多彩な島みやげのショッピングフロアがあります。

    とくに人気なのが、石垣牛を使った「石垣牛せんべい」や川平ガーデンオリジナルの商品「石垣島に行ってきました!ちんすこう3点セット」です。

    ほかにも川平湾近くの高嶺酒造所で作られた泡盛「於茂登(おもと)」は、お酒の好きな方や大切な人へのお土産にも喜ばれるでしょう。

    川平ガーデンの基本情報
    住所 沖縄県石垣市川平917-1
    電話番号 0980-88-2440
    営業時間 9:00~18:00(レストランは11:00~14:00)
    定休日 不定休
    駐車場 あり(有料)

    Y's studio

    川平湾から車で約2分のところにある夜光貝 Y's studioは、石垣島産の夜光貝(やこうがい)を加工したアクセサリーを販売するショップです。アクセサリーは、工房兼自宅にてすべて手作業で製作したものになります。

    一番人気は、石垣島のウミガメをモチーフにしたアクセサリーです。また、珍しい夜光貝の印鑑なども取り扱っています。

    「海のヒスイ」とも呼ばれる夜光貝のハンドメイドアクセサリーを御守りとして身に付けるのもおすすめですよ。

    夜光貝 Y's studioの基本情報
    住所 沖縄県石垣市642-1
    電話番号 0980-87-0626
    営業時間 10:00~18:00
    定休日 不定休
    駐車場 あり(無料)

    川平ファーム

    川平ファームは、川平湾の最奥部を俯瞰する高台にあるパッションフルーツ専門店です。栽培から加工、販売までを行い、店内ではドリンクやジャムが味わえます。

    トロピカルフルーツそのままの味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    川平ファームの基本情報
    住所 沖縄県石垣市川平1291-63
    電話番号 0980-88-2475
    営業時間 10:00~18:00
    定休日 不定休
    駐車場 あり(無料)

    まとめ

    干潮の川平湾

    今回は、川平湾で楽しめるグラスボートの魅力や体験できるツアーについてご紹介しました。

    川平湾は、世界が認めた美景スポットの1つです。

    グラスボート以外にも、綺麗な海を満喫するアクティビティやグルメにショッピングなどたくさんの魅力がある場所ですので、川平湾でとっておきの贅沢な時間を楽しんでください。

    -この記事をシェアする-
    T.Furuike

    条件から探す

    予約から参加の流れ

    • ツアーを探す

      シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

    • 予約プランの申し込み

      申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

    • 予約確定

      予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪

    • ツアーに参加

      あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

    -この記事をシェアする-
    営業中 8:00〜17:00
    -この記事をシェアする-
    当日予約OK
    フェリーオンライン予約