石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

5月に石垣島旅行!行く前に知っておくべきこと

-この記事をシェアする-

5月に石垣島旅行へ行く前に知っておくべきこと

5月の石垣島を空撮

石垣島の5月といえば初旬がGW(ゴールデンウィーク)、中旬は航空券、ホテルが最も安くなる期間、そして下旬は梅雨の始まりと目まぐるしく季節も観光客数も変わる月。そんな石垣島の5月ですが、基本的には夏がすでにスタートしています♪今回は5月に石垣旅行をお考えの方に知っておくべきことをご紹介します♪

石垣島の5月の天気

砂浜に寝そべってポーズをとる女性2人

平均気温:25.7℃(東京:18.9℃)
月間降雨量:206㎜
荒れの日:15.1日 雨の日:4.8日
台風接近数:0.2個
日の出:6時8分 日の入り:19時12分

石垣島の5月の気温は大体25℃〜30℃を推移するので、気温的には最も過ごしやすい季節になります。天候は前半と後半で大きく変わり、5月1日〜20日前後までは湿度の低い晴天が続くので最高の季節です♪後半は梅雨の時期に差し掛かるので雨が降ることも…でも亜熱帯気候の石垣島は本州と違って、スコールのように一時的に降る雨が多いので、雨で遊びができなくなる…というような心配はあまり必要ありません♪

石垣島の5月の服装は?

5月の石垣島での服装

石垣島の5月は本州でいうところの7月~8月前半のまさに夏です♪水着で一日いても大丈夫なほど暖かいので安心ですね。とは言っても、スコールが降ることもあるので、羽織える服だけ一着お持ち頂くことをおすすめします。また、サングラス(と、できれば帽子)は必須です。海で遊ぶ方は海面が反射しない偏光サングラスをご購入いただくことをお勧めします。偏光サングラスだと、海中を泳ぐ熱帯魚をビーチや船の上から見ることができます。

紫外線対策は必須♪

シーサーの様になる前に紫外線対策を

石垣島の5月の紫外線は本土に比べて数倍(5倍~良く晴れた日で数10倍)とも言われます。天気が曇っていても日に焼けるので、日焼け止めは本土で使っているものより、PAが強いもののご使用をおすすめします(できればPA++++)。特に強い日焼け止めを使用する際、赤ちゃんや小さいお子様をお連れの方は事前にパッチテストを行ってから使用してくださいね♪

航空券・ホテルが一番安い時期

石垣島の航空写真
5月はGWを除けば、航空券やホテルが一年でも一番安いといわれる時期に入ります。梅雨の時期もあるので敬遠されがちではありますが、実はこの時期がおすすめ♪雨予報でも一時的にしか雨が降らないことが多く、ちょっとすれば太陽が出ているなんてこともざらにあります!ホテルも他のシーズンと比較すると安いので、シーズンだと数万する高級ホテルに1万円を切る値段で泊まれるかもしれません!いつもより安く、アップグレードしてセレブ気分を味わえるかも?!

5月は120%アクティビティが楽しめる

石垣島の絶景を見渡す女性

5月はアクティビティに参加するにしても人が少なく最高の気候&環境でのアクティビティができます。石垣島はマングローブがあるので、雨でアクティビティが一切できないということはほとんどないですなので旅行の計画が立てやすいのも魅力ですね♪海では一日中水着でいられ、夏だと熱中症の危険が伴うアクティビティでもこの時期であれば気持ちよく楽しめます。スコールの降りやすい時期などは虹も見れる可能性があるので偶然に素晴らしい景色に出会えるかも。5月旅行でおすすめのアクティビティをご紹介♪

ジャングル&流れ星鑑賞ナイトツアー

ナイトツアーで見られる満天の星

5月の石垣島の夜を味わいましょう♪ヤシの木の間を飛び交うオオコウモリ、人が入ることが禁止されている神聖な神社、ビーチにある洞窟探検、そして絶滅危惧種のヤシガニなど十分に楽しめます。後半は視界が開けた誰もいない場所に行って星空観賞。5月は夜晴れることが多いので、ピクニックシートに寝転がって流れ星を探してもいいですね。時には地面にオオシママドボタルがぽつぽつと光っていたりします。さんぴん茶を飲みながら石垣島の夜空をゆっくり鑑賞するのも癒しのひとときです♪

石垣島のナイトツアーの詳細とプラン一覧はこちら↓

SUPクルージング

SUPクルーズを楽しむ観光客

今人気爆発中のリゾートアクティビティがSUPクルージング♪5月の石垣島はどこもSUPクルージング日和。石垣島では川平湾、吹通マングローブ川、天然記念物の宮良川などSUPクルーズできるスポットが沢山あります。SUPをする場所、時間によって全く違う体験ができるのも魅力的♪抜群の透明度の海、マングローブの原生林、星空を見ながらマングローブクルーズなど自分の好みに合ったSUPクルーズを体験してみてくださいね!

石垣島SUPツアーの詳細とプラン一覧はこちら↓

石垣島トレッキング

山頂でヨガをする女性

山が少ない沖縄ですが、石垣島には有名な山がいくつかあります。トロルの舌の様な岩や石垣島No.1の絶景が見れる野底マーペー、そして沖縄県最高峰で泡盛の名前にもなっている於茂登岳まで、石垣島には美景&絶景の山々が待っています♪西表島へ向かえば、落差55mのピナイサーラの滝まであります♪5月は気候的にも登りやすい時期なので、是非トレッキングを楽しんでみてくださいね。

石垣島ジャングルトレッキングツアーの詳細とプラン一覧はこちら↓

“幻の島” 浜島

”幻の島”浜島

幻の島の絶景を写真に納めるなら5月は最高の時期。観光客も比較的少なく、天気も安定するので(一時的なスコールはあります)、幻の島をとるならこの時期がおすすめ♪幻の島に上陸し、ちょっとゆっくりして体が火照ったあとはシュノーケリングorダイビングをしましょう♪この時期はウエットスーツも必要なく、水着でずっといられる季節なので海は外せませんね!

幻の島へ向かうツアーの詳細とプラン一覧はこちら↓

青の洞窟

石垣島の青の洞窟
風が弱まる石垣島の5月は青の洞窟も人気。北風の影響を受けやすい青の洞窟ですが、この時期なら風もそこまで吹かず楽しめます。また、風が吹かないので海面が鏡のようになることも多いです♪最高の一枚を撮ることも可能ですよ♪

青の洞窟で行うアクティビティの詳細とプラン一覧はこちら↓

サンセットクルーズ

石垣島でのサンセットクルーズ

強い日差しを体で感じながら、水平線に沈んでいく太陽に感動しましょう♪サンセットは一日を締めくくる最高の時間を味わえます。幻想的な日没を味わいながらのんびりとクルーズするひとときは何物にも代えがたいです。神々しい太陽をぜひ体験してみてね♪

サンセットクルーズはこちら

ホタルツアー

シーズンピークのヤエヤマヒメボタルツアー

シーズン真っただ中なのがヤエヤマヒメボタル。石垣島は日本最小のホタルと最大のホタルが同時に見えるんです♪ヤエヤマヒメボタルは3月~6月にかけて数千の群れを成す日本最小(2㎜~4㎜)のホタル。日本で一番美しいともいわれるホタルの合唱です。一方オオシママドボタルは日本最大(約16㎜~25㎜)のホタルで、このホタルは地面でぽつぽつと光を発します。運がよく同時に見る事ができたら、光の大きさや色などを見比べてみるのもいいですね♪

関連コラムはこちら↓

ダイビング

ダイビングで見られる熱帯魚の群れ

石垣島といえば、各ダイビング雑誌で10年以上潜りたいスポットランキング1位の島。日本最大のサンゴ礁群生地である石西礁湖から絶滅危惧種のウミガメ、クマノミなどがこの時期は楽しめます♪この気持ちよく、人の少ない時期にダイビングを独り占めしてみてはいかが?

石垣島ダイビングツアーの詳細とプラン一覧はこちら↓

石垣島の5月の観光スポットおすすめ5選

石垣島の5月の観光スポット①宮良殿内

宮良殿内は1819年に琉球士族である宮良親雲上当演が建造した屋敷です。琉球王国の士族階級の住宅様式を残す貴重なものであることから国の重要文化財に指定され、敷地内にある宮良殿内庭園は国の名勝に指定されています。首里の庭師である城間親雲上(ぐすくまぺーちん)により作庭されたといわれており、庭園内には琉球石灰岩の巨石が点在したとても雰囲気があります。

宮良殿内の基本情報
スポット名:宮良殿内
住所:石垣市字大川178
電話番号:0980-82-2767

石垣島5月の観光スポット②唐人墓

唐人墓は1852に起きたロバート・バウン号事件で出た500人以上を超える犠牲者を弔うお墓です。500人以上いる犠牲者の多くは中国の方であり、このような惨事がある起こらないように1971年に記録として建立されました。中国らしい鮮やかな色調のお墓となっており、お墓でありながら観光スポットとしても有名です。

宮良殿内の基本情報
名称:唐人墓(とうじんばか)
所在地:沖縄県石垣市新川富崎
アクセス:石垣港から車で20分
駐車場:あり
食事(周辺):あり
トイレ:-

石垣島5月の観光スポット③イドナビーチ

イドナビーチ

イドナビーチは新石垣空港から車で約25分、石垣港離島ターミナルから車で約35分に位置し、イドナ集落に近いことから地元の方がよく足を運ぶビーチです。
観光客で混雑することはほとんどなく落ち着いた雰囲気があり、赤みがかった砂浜が特徴的です。また、サンゴや熱帯魚などの海洋生物も豊富に生息しており、シュノーケリングやダイビングスポットとしても人気であり、近くにダイビングショップがあるため、必要な備品についてレンタルや購入をすることをできます。波が穏やかなビーチのためシュノーケリングやダイビング以外のアクティビティも盛んであり、特に7月8月のホットシーズンにはシーカヤックやSUPを楽しむ方を多く見受けられます。夜には空一面の星を望むことができ、全日を通して楽しむことができるスポットです。ただし、周囲には外灯がなく真っ暗になるので懐中電灯など灯を照らすことができるものの用意をしておくとよいでしょう。

イドナビーチの基本情報
スポット名:イドナビーチ
住所:沖縄県石垣市浮海
アクセス:新石垣空港から車で約25分、石垣港離島ターミナルから車で約35分
営業時間:なし
利用料金:無料
設備:販売機あり
トイレ:なし
駐車場 :あり
ハブクラゲ対策ネット:なし
監視員:なし

石垣島5月の観光スポット④石垣市中央運動公園

石垣市中央公園

石垣市中央運動公園は市街地から北東方にある広大な敷地を有する運動公園であり、園内には野球場、陸上競技場、テニスコート、運動場、体育館などがあるため日中は様々なスポーツが行われ賑わいをみせます。石垣市中央運動公園は毎年のイベントがあり、一月には石垣島マラソン、2月には千葉ロッテマリンズのキャンプ場としての利用もされます。この時期は露天もたくさん出て、島民・観光客で盛り上がります。

石垣市中央運動公園の基本情報
名称:石垣市中央運動公園
所在地:沖縄県石垣市登野城1408-1
アクセス:東運輸バス総合運動公園入口バス停から徒歩約5分
駐車場:あり
食事(周辺):なし(イベント時には露店が出ることも)
トイレ:あり

石垣島5月の観光スポット⑤サザンゲート広場

サザンゲート広場

サザンゲート広場は石垣島の南東部に位置する石垣島のシンボルであるサザンゲートブリッジを渡った先にある遊歩道や駐車場の整備がしっかりされている自然豊かな緑地公園です。遊歩道には海が隣接しており、のんびりと散歩しながらエメラルグリーンに輝く石垣島の海を望むことができます。また、たくさんの猫が住んでいるため猫と何の観察も楽しむことができます!他にも近くには南ぬ浜町人工ビーチやイルカと触れ合える施設、展望台など様々な施設が設けられています。サザンゲート広場は毎年南の島祭りの会場にも利用されているので、祭りの開催日に合わせて訪れてみるのもいいですね。

サザンゲート広場の基本情報
スポット名:サザンゲート広場
住所:沖縄県石垣市南ぬ浜町
アクセス:離島ターミナルから車で約5分
駐車場:あり
お食事処:あり
トイレ:あり

まとめ

今回は5月に石垣島旅行をお考えの方に向けた、島の基本情報とおすすめアクティビティをご紹介しました。GWが終わってから一瞬だけ観光客が少なくなります。6月からは徐々にお客様が多くなるので、5月の時期は穴場の時期です♪もし都合がつけば石垣島に遊びに来るのもいいですね♪

関連コラムはこちら↓

石垣島での全ての遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

詳細コラムはこちら↓
春到来♪石垣島の春の遊び方9選♪

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?