石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島ツアーズ

石垣のビーチで遊ぶ!シュノーケリングや海水浴ができるのはどこ?

遠浅のビーチで熱帯魚と一緒に泳ぎたい

遠浅ビーチに生息するカラフルな熱帯魚

毎年3月の下旬に海開きが行われる石垣島。遠浅のビーチが多く、砂浜に近いエリアを泳ぐだけでサンゴ礁やカラフルな熱帯魚を見られるビーチもあります。まぶしいほどに白いパウダーサンドとエネラルドグリーンの透き通った海を見ると、「ここで泳いでみたい」「この海の中を見てみたい」と、誰もが思うのではないでしょうか。

石垣島沿岸には、観光客が多数訪れる有名ビーチから地元の人だけが知る穴場のビーチが点在しています。今回は、気軽に海水浴やシュノーケリングを体験してみたいという方向けの、小さなお子さん連れや家族連れでも楽しめるビーチ、女子旅におすすめのリゾート感あふれるビーチ、サンゴ礁やカラフルな熱帯魚たちに出会えるシュノーケリング可能なビーチなどをご紹介します。気になるハブクラゲよけのネットの有無やシャワー設備などの情報も一緒にどうぞ。

いつからシュノーケリング・海水浴はできる?

石垣島でシュノーケリングを楽しむ

石垣島の海開きは毎年春休みに入る3月下旬から10月末が多いです。では、11月~3月中旬までは海に入れないの、、、??結論から言うと入れます!!ウエットスーツを来て泳げば年中は入れるので、ご安心ください。たまに寒い日もありますが、冬でも平均気温が20℃を下回ることは少ないので、安心してシュノーケリング・海水浴を楽しめます。

フサキビーチ・夕日がきれいなビュースポット

南国リゾート感漂うフキサビーチ

新石垣空港から車で約30分に位置するフサキビーチ。コテージタイプのホテル「フサキリゾートヴィレッジ」の眼の前にあるフサキビーチは、向かい側に西表島を望むロケーション。南国リゾートの雰囲気にあふれており、海に突き出すように作られた桟橋から眺める夕日がきれいなスポットとしても有名です。ホテルのプライベートビーチですが、宿泊客以外も許可なしで利用できるのがうれしいポイント。

シュノーケルはもちろん、シーカヤック・ドラゴンボートなどのマリンレジャーのメニューが多く、シュノーケルセットのレンタルも可能、シャワー設備もしっかりと用意されています。ライフセーバーが常駐でハブクラゲの季節には防護ネットも完備しているため、家族連れや友人同士の旅などにおすすめです。

 底地(すくじ)ビーチ・のんびりすごせる穏やかなビーチ

川平湾から車で約5分、三日月形のかたちがきれいな底地(すくじ)ビーチは、SNS用の写真撮影などにもぴったりの絵になるビーチです。湾の中にあるので遠浅で波が穏やか、ハブクラゲの時期には防護ネットも用意されていることから、小さなお子さんを連れての海水浴にも安心!

シュノーケリングの道具を持参すれば浅瀬を泳ぐ熱帯魚にも出会えます。緑の木々が多いため、日差しを避けて木陰で海を眺めながら過ごせるのもうれしいポイントです。市街地から少し離れた静かなエリアの風景がきれいなビーチで遊びたいというときににおすすめです。

米原ビーチ・サンゴ礁と熱帯魚に出会える素朴なビーチ

サンゴ礁と熱帯魚に出会える米原ビーチ

新石垣空港から車で約30分、ヤエヤマヤシ群落のほど近くに位置する米原ビーチは、米原キャンプ場のキャンプサイトの前に広がる素朴な雰囲気のビーチ。砂浜からほど近いエリアにサンゴ礁の群落があり、大小さまざまな熱帯魚が自由に泳ぐ姿に出会えるので、泳ぎにあまり自信がないという人でもシュノーケリングが楽しめます。

キャンプ場に設けられたシャワーや水場、トイレなどの設備を利用できますが、ハイシーズンでも、ライフセーバーの常駐やハブクラゲよけのネットはありません。リーフと外海の境界にある潮流の強いエリアは、遊泳危険区域になっているので注意が必要です。

米原ビーチ近くにある石垣島の青の洞窟

また、米原ビーチからほど近い場所にある青の洞窟ではアクティビティ・ツアーが盛んにおこなわれております。特に青の洞窟シュノーケルは石垣島の中でも有数の人気を誇ります。

石垣島サンセットビーチ・干潮時でも泳げるのがうれしいビーチ

インスタグラム用に写真撮影するカップル

新石垣空港から車で約40分、石垣島北部の久宇良(くうら)集落にあるのが石垣島サンセットビーチです。以前は、久宇良海岸と呼ばれ白いパウダーサンドと深い青からエメラルドグリーンのグラデーションの海の色がきれいなことで知られる穴場のビーチでした。
現在は整備され、期間限定(例年5月1日~10月15日ごろ)で9時30分~18時まで利用可能、シャワー・トイレ・更衣室完備の有料ビーチになっています。

シーズン中はライフセーバーが常駐、ハブクラゲ予防のネットも張られているので、子供連れでも安心して楽しめます。干潮時でも水泳ができるほか、サンゴ礁を見ながらシュノーケルを楽しむのにもおすすめのスポットです。サンセットビーチの名前の通り夕日がきれいな場所なので、海で遊んだあと沈んでいく夕日を鑑賞してまったり過ごすのもいいですね。

 真栄里(まえさと)ビーチ・石垣でいちばん利用しやすいビーチ

真栄里(まえさと)ビーチは、石垣島を代表するリゾートホテル「インターコンチネンタル石垣リゾート」の前にあるビーチです。一見するとホテルのプライベートビーチのようですが、宿泊客以外の人でも許可なしで利用可能です。

真栄里ビーチは、市街地から車で約5分の利便性とシャワー・トイレの完備、ライフセーバーが常駐していること、ハブクラゲの時期には防護ネットが張られていることなど、安全・安心に海を楽しみたい家族連れや女子旅におすすめのビーチです。シュノーケリングセットなどのマリンレジャーグッズのレンタルもありますよ。

川平湾・SUPやカヌーが大人気

川平湾でSUPを楽しむ女性

川平湾近くのビーチでは、フェリーが通る付近では遊泳禁止ということもあり、シュノーケルというよりはグラスボートやSUPやカヌーが人気。特に今人気急上昇中なのが、川平湾SUPアクティビティ!簡単に立つことのできるパドルボートの上から眺める海面の色”川平ブルー”には感動を覚えるはず。

名蔵湾・サンセットを見るならこちら

サンセットの中でSUPをする観光客

名蔵湾といえば、石垣島最大の湾で海面に太陽が落ちていく様子を見ることができるスポット。名蔵アンパルとして有名なこの場所では泳ぐことはあまりしませんが、カヌーやSUPに乗りながらサンセットを見るのが人気。サンセット前はマングローブを楽しみ、最高のタイミングでサンセットが見えるベストなスポットに行くのがおすすめ。

【西表島】星砂のビーチ・星の砂やカラフル熱帯魚がすぐそこ!

西表島の星砂ビーチ

石垣島からフェリーで約40~50分で行ける西表島。日帰りで行けることからも魅力な星砂ビーチですが、ここのビーチは西表島でNo.1の人気を誇るビーチ。人気の理由として、遠浅で小さいお子様でも行けること、そしてひざ下辺りの水位でも沢山のお魚を見ることができること。シュノーケルとSUPやカヌーを合わせたツアーが大人気。

シュノーケリング船で行くビーチ「幻の島”浜島”」

石垣島周辺のホワイトサンドビーチ

シュノーケリング船を使ってしか行けないですが、石垣島周辺には幻の島と呼ばれるビーチ(無人島)があります。360度見渡す限り何もないこのビーチは写真映え抜群。色鮮やかな海に囲まれたホワイトサンドのビーチ(島)は石垣島を訪れたら必ず行きたいスポット。

船で20分ほどの距離にあるため、基本的にツアーでしかいけないですが、旅行中一度は見てシュノーケリングを楽しんで頂きたい絶景です。

まとめ

石垣島のビーチの中で遊びたいスポットは見つかりましたか?石垣島だけでなく多くの海で潮位や風向きなどが大きくかかわってくる為、お問い合わせいただければ、旅行日に最高のスポットをお伝え致します!

石垣島での全ての遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?