石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島のビーチ26選!海水浴やシュノーケリングを楽しもう!

-この記事をシェアする-

遠浅のビーチで熱帯魚と一緒に泳ぎたい

遠浅ビーチに生息するカラフルな熱帯魚

毎年3月の下旬に海開きが行われる石垣島。遠浅のビーチが多く、砂浜に近いエリアを泳ぐだけでサンゴ礁やカラフルな熱帯魚を見られるビーチもあります。まぶしいほどに白いパウダーサンドとエネラルドグリーンの透き通った海を見ると、「ここで泳いでみたい」「この海の中を見てみたい」と、誰もが思うのではないでしょうか。

石垣島沿岸には、観光客が多数訪れる有名ビーチから地元の人だけが知る穴場のビーチが点在しています。今回は、気軽に海水浴やシュノーケリングを体験してみたいという方向けの、小さなお子さん連れや家族連れでも楽しめるビーチ、女子旅におすすめのリゾート感あふれるビーチ、サンゴ礁やカラフルな熱帯魚たちに出会えるシュノーケリング可能なビーチなどをご紹介します。気になるハブクラゲよけのネットの有無やシャワー設備などの情報も一緒にどうぞ。

沖縄ビーチの基本を知ろう

石垣島でシュノーケリングを楽しむ

ビーチの種類

石垣島を含む離島には、自然の浜をそのまま生かした天然ビーチが多いです。ピーチの種類は、市町村が管理するパブリックビーチリゾートホテルが管理するプライベートビーチ、設備などがない自然のままの ビーチがあるので、目的に合わせて選びましょう!

ホテルビーチの利用法

ホテルが管理するプライベートビーチも、施設利用料を支払えばビジターも利用OK。整備が行き届き、監視員が常駐するなど安全面でも安心·ホテルならではのリゾート感あふれる雰囲気が満喫でき、最新のマリンアクティビティをはじめレストランやエステなどブラスアルファの楽しみも満載です。

ビーチハウスの使い方

市町村が管理するパブリックビーチには、本土のビーチのように「海の家」がないが、シャワー、更衣室、トイレ、ロッカー、売店などが完備されたビーチハウスのような施設やレンタルショップがあるので、手軽に快適に海水浴が楽しめる。管理者によって利用条件や料金が異なるので、事前に調べておこう。

アクティビティを楽しむ

沖縄の美しい自然をとことん満喫するなら、リゾートアイランドならではの多彩なアクティビティにチャレンジしてみよう!バナナボートやバドルボート、ダイビング、シュノ-ケリング、パラセイリングなど、海上・海中空の上から楽しめるプログラムがあるのでぜひ参加してみてね!

ビーチでパーティ?

沖縄の夏恒例行事といえば『ビーチパーティ』。海辺で昼間からビール片手にバーベキューを楽しみ、泳ぎたい人だけ泳ぐというもの。事前に予約すれば食材の準備からしてもらえ、手ぶらで楽しめる設備のそろったピーチもあります。

石垣島でできるシュノーケリングツアーの詳細はこちら↓

いつからシュノーケリング・海水浴はできる?

石垣島の海開きは毎年春休みに入る3月下旬から10月末が多いです。では、11月~3月中旬までは海に入れないの、、、??結論から言うと入れます!!ウエットスーツを来て泳げば年中は入れるので、ご安心ください。たまに寒い日もありますが、冬でも平均気温が20℃を下回ることは少ないので、安心してシュノーケリング・海水浴を楽しめます。

シーン毎に選ぶ石垣島のおすすめビーチ9選

フサキビーチ・夕日がきれいなビュースポット

南国リゾート感漂うフキサビーチ

新石垣空港から車で約30分に位置するフサキビーチ。コテージタイプのホテル「フサキリゾートヴィレッジ」の眼の前にあるフサキビーチは、向かい側に西表島を望むロケーション。南国リゾートの雰囲気にあふれており、海に突き出すように作られた桟橋から眺める夕日がきれいなスポットとしても有名です。ホテルのプライベートビーチですが、宿泊客以外も許可なしで利用できるのがうれしいポイント。

シュノーケルはもちろん、シーカヤック・ドラゴンボートなどのマリンレジャーのメニューが多く、シュノーケルセットのレンタルも可能、シャワー設備もしっかりと用意されています。ライフセーバーが常駐でハブクラゲの季節には防護ネットも完備しているため、家族連れや友人同士の旅などにおすすめです。

 底地(すくじ)ビーチ・のんびりすごせる穏やかなビーチ

日本一海開きの早い底地ビーチ

 出典:たびこふれ 

川平湾から車で約5分、三日月形のかたちがきれいな底地(すくじ)ビーチは、SNS用の写真撮影などにもぴったりの絵になるビーチです。湾の中にあるので遠浅で波が穏やか、ハブクラゲの時期には防護ネットも用意されていることから、小さなお子さんを連れての海水浴にも安心!

シュノーケリングの道具を持参すれば浅瀬を泳ぐ熱帯魚にも出会えます。緑の木々が多いため、日差しを避けて木陰で海を眺めながら過ごせるのもうれしいポイントです。市街地から少し離れた静かなエリアの風景がきれいなビーチで遊びたいというときににおすすめです。

米原ビーチ・サンゴ礁と熱帯魚に出会える素朴なビーチ

サンゴ礁と熱帯魚に出会える米原ビーチ

新石垣空港から車で約30分、ヤエヤマヤシ群落のほど近くに位置する米原ビーチは、米原キャンプ場のキャンプサイトの前に広がる素朴な雰囲気のビーチ。砂浜からほど近いエリアにサンゴ礁の群落があり、大小さまざまな熱帯魚が自由に泳ぐ姿に出会えるので、泳ぎにあまり自信がないという人でもシュノーケリングが楽しめます。

キャンプ場に設けられたシャワーや水場、トイレなどの設備を利用できますが、ハイシーズンでも、ライフセーバーの常駐やハブクラゲよけのネットはありません。リーフと外海の境界にある潮流の強いエリアは、遊泳危険区域になっているので注意が必要です。

米原ビーチ近くにある石垣島の青の洞窟

また、米原ビーチからほど近い場所にある青の洞窟ではアクティビティ・ツアーが盛んにおこなわれております。特に青の洞窟シュノーケルは石垣島の中でも有数の人気を誇ります。

青の洞窟の詳細とプラン一覧はこちら↓

石垣島サンセットビーチ・干潮時でも泳げるのがうれしいビーチ

インスタグラム用に写真撮影するカップル

新石垣空港から車で約40分、石垣島北部の久宇良(くうら)集落にあるのが石垣島サンセットビーチです。以前は、久宇良海岸と呼ばれ白いパウダーサンドと深い青からエメラルドグリーンのグラデーションの海の色がきれいなことで知られる穴場のビーチでした。
現在は整備され、期間限定(例年5月1日~10月15日ごろ)で9時30分~18時まで利用可能、シャワー・トイレ・更衣室完備の有料ビーチになっています。

シーズン中はライフセーバーが常駐、ハブクラゲ予防のネットも張られているので、子供連れでも安心して楽しめます。干潮時でも水泳ができるほか、サンゴ礁を見ながらシュノーケルを楽しむのにもおすすめのスポットです。サンセットビーチの名前の通り夕日がきれいな場所なので、海で遊んだあと沈んでいく夕日を鑑賞してまったり過ごすのもいいですね。

 真栄里(まえさと)ビーチ・石垣でいちばん利用しやすいビーチ

 出典:南の島のペーチン 

真栄里(まえさと)ビーチは、石垣島を代表するリゾートホテル『インターコンチネンタル石垣リゾート』の前にあるビーチです。一見するとホテルのプライベートビーチのようですが、宿泊客以外の人でも許可なしで利用可能です。

真栄里ビーチは、市街地から車で約5分の利便性とシャワー・トイレの完備、ライフセーバーが常駐していること、ハブクラゲの時期には防護ネットが張られていることなど、安全・安心に海を楽しみたい家族連れや女子旅におすすめのビーチです。シュノーケリングセットなどのマリンレジャーグッズのレンタルもありますよ。

川平湾・SUPやカヌーが大人気

川平湾でSUPを楽しむ女性

川平湾近くのビーチでは、フェリーが通る付近では遊泳禁止ということもあり、シュノーケルというよりはグラスボートやSUPやカヌーが人気。特に今人気急上昇中なのが、川平湾SUPアクティビティ!簡単に立つことのできるパドルボートの上から眺める海面の色”川平ブルー”には感動を覚えるはず。

川平湾でのSUPツアーの詳細はこちら↓

名蔵湾・サンセットを見るならこちら

サンセットの中でSUPをする観光客

名蔵湾といえば、石垣島最大の湾で海面に太陽が落ちていく様子を見ることができるスポット。名蔵アンパルとして有名なこの場所では泳ぐことはあまりしませんが、カヌーやSUPに乗りながらサンセットを見るのが人気。サンセット前はマングローブを楽しみ、最高のタイミングでサンセットが見えるベストなスポットに行くのがおすすめ。

サンセットSUPツアーの詳細はこちら↓

サンセットカヌーツアーの詳細はこちら↓

シュノーケリング船で行くビーチ”幻の島”浜島

石垣島周辺のホワイトサンドビーチ

シュノーケリング船を使ってしか行けないですが、石垣島周辺には幻の島と呼ばれるビーチ(無人島)があります。360度見渡す限り何もないこのビーチは写真映え抜群。色鮮やかな海に囲まれたホワイトサンドのビーチ(島)は石垣島を訪れたら必ず行きたいスポット。

船で20分ほどの距離にあるため、基本的にツアーでしかいけないですが、旅行中一度は見てシュノーケリングを楽しんで頂きたい絶景です。

幻の島で行うツアーの詳細とプランの一覧はこちら↓

石崎海岸

川平石崎
石崎海岸は石垣島の西北端の川平石崎の近くにあるビーチです。石崎海岸の近くにはクラブメッド石垣島があり、クラブメッド石垣島以外はほとんど何もいない場所になり、利用する方は宿泊客の人中心で、それ以外の利用客はほとんどいないので静かにまったり利用できるので穴場のビーチです。景色もよく、青い海を眺めながらのビーチコーミングは格別のものになる事間違いなしです。ホテルから近く、あまり人がいないスポットになるので、人の目を気にせず初心者の方から楽しめるスポットになります。また、行き帰りの利便性が良いのもこのビーチの特徴です。ただ、冬場は「カツオノエボシ」という有毒の生物が打ち上げられやすい場所でもあるので、接触しないように気を付けましょう。

石崎海岸の基本情報
名称:石崎海岸
住所:沖縄県石垣市字川平石崎
アクセス:新石垣空港から車で約42分。
電話番号:0980−84−4600
駐車場:なし(駐車できるスペースあり)
設備:-
売店:-
レンタル:-
マリンアクティビティ:シュノーケリング、ダイビング
ハブクラゲネット:-

ナータビーチ

ナータビーチ
石垣島中心部から車で40分ほど北上して行くとナータビーチに行く事ができます。伊原間の集落前に広がり、玉取崎の浦側から約1.5kmの砂浜が広がり、岩場を越えると更に、北に2kmほど砂浜が続きます。『ナータ浜』は旧名『長田浜』といいます。
長田浜は見晴らしが良く、水平線の景色を眺望することができます。魚は、マイタケサンゴポイント、デバスズメダイの群れポイントと同様です。他にはホワイトチップなど回遊魚に遭遇することもあるかもしれません。

ナータビーチの基本情報
ビーチ名:ナータビーチ
住所:沖縄県石垣市伊原間2ー391
アクセス:新石垣空港から車で約20分。
電話番号:0980ー89−2060

駐車場:-
設備:-
売店:-
レンタル:-
マリンアクティビティ:ビーチコーミング
ハブクラゲネット:-

シャニシャニビーチ

シャニシャニビーチ

シャニシャニビーチはシュノーケリングをはじめ多くのマリンアクティビティが行われている人気んビーチです。ビーチの名前の”シャニシャニ”という八重山の方言である”わくわく”や”うきうき”を表現する言葉です。透明度の高い海と曲線を描くように延びる海岸線が美しく波が穏やかであり、サンゴや生き物も豊富に生息しています。天気の良い日はビーチから竹富島や西表島、小浜島という離島を望むことができます。

シャニシャニビーチの基本情報
ビーチ名:シャニシャニビーチ
住所:沖縄県石垣市新川2484
アクセス:新石垣空港から車で30分に
営業期間:4月1日〜10月31日
営業時間:
・夏休み期間(7月20日〜8月31日)、GW
9:00〜18:00
・上記期間外
9:00〜17:00
インフィニティプール利用料金:
宿泊者:無料
非宿泊者:
大人1080円(13歳以上)
小人760円(3歳〜12歳)
駐車場:あり
周辺施設:石垣島ビーチホテルサンシャイン
監視員:あり

大浜海岸

大浜海岸
大浜海岸は市街地から東よりのスポットの為、早朝のサンライズポイントとして有名です。利用者の多くは、主に地元の方が家族連れでウォーキングしている姿や早朝にジョギングしている姿が目立ちます。観光客にはほとんど知られておらず、海水浴場として推奨はされておらず、泳いでいる方も見受けられないので、のんびりとしたい方にはオススメの海岸です。

大浜海岸の基本情報
名称:大浜海岸
アクセス: 離島ターミナルから車で15分。
駐車場:あり

多田浜海岸

多田浜海岸

 

石垣島市街地から車で10分ほどの場所にあるのが多田浜海岸です。多田御嶽の目の前に広がる浜には、サンゴのかけらが敷き詰められ折れたサンゴが漂着する浜です。石垣島の市内からすぐに行く事ができるので、散歩でくる人や、バーベキューなどを行う人が多いビーチです。地元の人たちは釣りや潮干狩りや、アーサー取りなどにもよく利用することが多いです。多田御嶽と呼ばれる場所だけあり平得村や真栄里村の地域の人たちの神聖な拝所である「御嶽」があるのでゴミなどは絶対に捨てないでください。多田浜ビーチは岩場が多く、途中途中が急に深くなっており、流れも急に早くなったりするので、特に気をつけてください。

多田浜海岸の基本情報
ビーチ名:多田浜海岸
住所:沖縄県石垣市真栄里
アクセス:市街地から車で約10分。
駐車場:-
設備:-
売店:-
レンタル:-
マリンアクティビティ:-
ハブクラゲネット:-

大崎ビーチ

大崎ビーチ

大崎ビーチは石垣島離島ターミナルから車で約30分の場所に位置するプライベート感漂うビーチです。
石垣島最西端に位置するビーチである大崎ビーチは市街地、石垣島離港ターミナルともに車で約30分の場所に位置するアクセス良いですがあまり知られていない穴場的ビーチです。透明度の高い美しい海とビーチで、人気が少なく美しいビーチを独り占めしているような感覚になるのでゆっくりと釣りを楽しむ事ができます。ただ、人の手がつかない自然のま間のビーチなので整備がされておらず、監視員やネットも備えられていません。そのため、万が一の大事に至った場合も個人の責任となります。魚はコバルトブルーのルリスズメダイ美しい群やかわいらしいクマノミも多く生息しています。

大崎ビーチの基本情報
スポット名:大崎ビーチ
住所:沖縄県石垣市崎枝
アクセス:石垣島離島ターミナルから車で約30分、市街地から車で約30分
営業時間:なし
利用料金:なし
駐車場:あり
食事処:なし
トイレ:なし
ハブクラゲ防止ネット:なし
監視員:なし

崎枝ビーチ

崎枝ビーチ

石垣島北西部、御神崎の東側に伸びているビーチが「崎枝(さきえだ)ビーチ」です。サンセットで有名な御神崎灯台へ観光に行く人は多いのですが、崎枝ビーチは知られていないため、遊びに行く観光客はほとんどいません。殆ど、地元の人しか遊びに行かない穴場のビーチです。ビーチに行くには車を停めてから5分ほど林の中を歩かなくてはならないですが、たどり着いたら隠れ家的なビーチに圧倒されるでしょう。ビーチ自体は広々していて、海の向こうに川平や底地方面を見たり、各種シュノーケリングやダイビングツアーの船も来るので、崎枝ビーチならではの景色を望みながらの釣りを楽しむ事ができます。

崎枝ビーチの基本情報
ビーチ名:崎枝ビーチ
住所:沖縄県石垣市崎枝
アクセス:新石垣空港から車で約30分。
電話番号:-
駐車場:あり
設備:自動販売機、休憩所
売店:-
レンタル:-
マリンアクティビティ:-(※遊泳禁止)
ハブクラゲネット:-

明石ビーチ

明石ビーチ
西表石垣国立公園に指定されている明石ビーチですが、石垣島最大級のロングビーチやウミガメの産卵地として知る人ぞ知る穴場に位置付けられるビーチになります。公式なガイドブックには出てこないため、知る人ぞ知る場所になります。ビーチは人がいないことも多く、光が差し込む青くキラキラ輝き、真っ白な砂浜の向こう側には果てしなく続く青い水平線が見えます。流れが強いビーチになるので、魚が多く集まります。もし、タイミングが合えばパラグライダーをされている様子を見ることができ、ビーチからの景色と優雅に上空を舞う姿を観られます。

明石ビーチの基本情報
名称:明石(あかいし)ビーチ
所在地:沖縄県石垣市伊原間340
アクセス:新石垣空港から約22キロ、車で約45分
駐車場:なし
食事(周辺):あり
トイレ:なし

クリスタルビーチ

クリスタルビーチ
石垣島の北部、平川湾から車で約10分ほどの場所に位置しており、水晶が採取できる秘密の天然ビーチで知られているクリスタルビーチは、キレイな海辺が広がる島を代表した秘密のビーチです。クリスタルビーチの景観は、水平線の景色を一望できます。ビーチの背後には御茂登岳を眺望できますので、海と山の両方の自然を眺める場所として面白みがあります。

クリスタルビーチの基本情報
ビーチ名:クリスタルビーチ
電話番号:-
住所:沖縄県石垣市川平山原
アクセス:新石垣空港から車で約22分。市街地から車で約35分。
駐車場:-
設備:-
売店:-
レンタル:-
マリンアクティビティ:シュノーケリング、ビーチコーミング
ハブクラゲネット:-

川平タバガー

川平タバガー
石垣島北西部にあるあまり知られていないビーチとして有名な平川タバガーです。穴場という事もあって車で行こうとすると、とても細い道で行きづらいかもしれませんが駐車場もあり、草むらを抜けるとビーチが正面一面に見る事ができます。シュノーケリングもできるそうですが、管理している場所ではないためため自己責任になります。地元の方が釣りに訪れる事が多いようで、浜釣りやSUPに乗って釣りをするなど様々な楽しみ方があります。

南ぬ浜町人工ビーチ

石垣市の南ぬ浜町海浜緑地にある市街地から一番近いビーチが南ぬ浜町人工ビーチです。海鳥が産卵したり、大きなエビが脱皮したりと、人工ビーチとは思えない自然な環境でもあります。市街地からも近く、公園の駐車場も利用できるので利便性は一番良いでしょう。

南ぬ浜町人工ビーチの基本情報
ビーチ名:南ぬ浜町人工ビーチ
電話番号:0980-82-4046
住所:沖縄県石垣市南ぬ浜町
アクセス:新石垣空港から車で約28分。市街地から徒歩で約20分。
駐車場:あり
設備:トイレ、コインシャワー、コインロッカー、更衣室、
売店:管理棟
レンタル:パラソル、チェア
マリンアクティビティ:
ハブクラゲネット:あり

イドナビーチ

イドナビーチ
石垣島の砂浜で良く耳にする白い砂浜というのは同様ですが、伊土名ビーチの砂浜に関しては赤さが特徴です。実際に訪れるとわかりますが「赤い!」と言われるほど見分けがつくわけではありませんが、白砂に濃ゆさが増して「赤い程度」に見分けつきます。イドナビーチは個人の船が2隻ロープで繋がれており、普段から地域住民に愛されている伊土名ビーチの特徴でもあります。石垣島の伊土名集落の先にあるビーチで、近隣にはマリンショップや飲食店・ホテルなどはあります。波は穏やかで、SUPやシュノーケリングを楽しんでいる人が多数います。

イドナビーチの基本情報
スポット名:イドナビーチ
住所:沖縄県石垣市浮海
アクセス:新石垣空港から車で約25分、石垣港離島ターミナルから車で約35分
営業時間:なし
利用料金:無料
設備:販売機あり
トイレ:なし
駐車場 :あり
ハブクラゲ対策ネット:なし
監視員:なし

やどかりビーチ

やどかりビーチ
全長1kmほどあるロングビーチで有名な米原ビーチの西に隣接するトミービーチ。米原ビーチとの間にはリーフエッジが陸からわずか10mさえもないポイントがある上に、たくさんの珊瑚達が貼り付いており、豪快な景観が実に見応えがあるビーチになります。米原ビーチでは熱帯魚やシャコガイなど貝類を捕獲するのを禁止しています。なので、隣接しているトミービーチも同様になるので気をつけてください。浜辺からエメラルドグリーンが広がる、やどかりビーチは青の洞窟のそばに位置しています。やどかりビーチは名前の通り多くのやどかりが生息する場所で星砂が採取できる秘密のスポットです。青の洞窟に行く為のビーチでもありますが、知られていないだけで魅力が定番ビーチ並みに詰まっています。海にはルリスズメダイのブルーの小魚の群集が観察できます。ルリスズメダイのポイントから、水深約5mほど進んだ先にはテーブルサンゴと言われる平らな形をされたサンゴを観る事ができます。やどかりビーチはハブクラゲの対策ネットは張られておらず、監視員もいないので見回りもありません。特に7月〜9月の海は注意が必要でハブクラゲによる被害が多いので注意しましょう。

平野ビーチ

平離島ビーチ
石垣島の最北端のビーチが平野ビーチです。地元の方でも知らないこともある穴場ビーチなので、もちろん設備は何もなく人の手が入っていないため自然のままの石垣島を感じることのできるビーチです。平野ビーチには上記でも説明しましたが、人の手が加わっておらず管理もされていないので、ハブクラゲやカツオのエボシ対策として遊泳できる範囲の防止ネットが引かれていません。なので、カツオのエボシは動かないが毒針は持っている場合が多いので海辺に打ち上げられている時は接触しないように気を付けましょう。釣りに関しては平野ビーチがイカが釣れるポイントになっているのでイカ釣りが好きな方はドライブがてら立ち寄るのをオススメ致します。

平野ビーチの基本情報
名称:平野ビーチ
所在地:沖縄県石垣市平野
アクセス:石垣空港から車で45分
駐車場:あり(未舗装)
食事(周辺):無し
トイレ:無し

浦崎ビーチ

別名浦崎の楽園海プールとも呼ばれており、天然のプールのようなスポットになります。最北へ車で移動し、燦々と太陽の照りつける海岸を20分程歩のでまさに秘境と言ってもいいでしょう。歩いてきた海岸と左手の小島を隔てるような天然水路の一部分が急に深くなっている様子は、まさにプールのように見えます。こちらも人が少ないのでのんびり淡い青と群青のコントラストが美しい海の眺望が綺麗です。訪れるだけでも中毒性の高い穴場スポットなので是非訪れて見てください。

浦崎ビーチの基本情報
名称:浦崎ビーチ
住所:沖縄県石垣市平久保
アクセス:市街地から車で70分+徒歩20分、新石垣空港から車で40分+徒歩20分

ナブレの浜

ナブレの浜

石垣市内から79号線を北上し、屋良部崎を目指して行くとある秘境のビーチがナブレの浜です。看板等は一切なく分かりづらいですが、小さな木に赤くペイントされているのを見つけたらそこが浜への入り口になります。こちらの自然のまま残されているビーチなので
訪れる方は地元住民のたたが多いです。波が荒いので、観光客が楽しむSUPやシュノーケリングではなく、投網や釣りで小魚を捕りにくるオジイたちや、サーファー達がいると賑やかで小さな浜です。もちろん、波が荒く魚が集まりやすいので釣りに向いてるスポットと言えます。ビーチはもちろん綺麗で海の中や浜辺にもサンゴが多く岩質なので、滑り止めのついた靴で行くことをおすすめします。

ナブレの浜の基本情報
ビーチ名:ナブレの浜
電話番号:0980-82-2809
住所:石垣市崎枝
アクセス:石垣離島ターミナルから車で約45分。空港から車で約40分。
駐車場:なし
設備:-
売店:-
レンタル:-
マリンアクティビティ:サーフィン、ビーチコーミング
ハブクラゲネット:-

 

番外編:星の砂やカラフル熱帯魚がすぐそこの星砂ビーチ(西表島)!

西表島の星砂ビーチ

石垣島からフェリーで約40~50分で行ける西表島。日帰りで行けることからも魅力な星砂ビーチですが、ここのビーチは西表島でNo.1の人気を誇るビーチ。人気の理由として、遠浅で小さいお子様でも行けること、そしてひざ下辺りの水位でも沢山のお魚を見ることができること。シュノーケルとSUPやカヌーを合わせたツアーが大人気。

星砂海岸で行うシュノーケリング(西表島)はこちら↓

まとめ

石垣島のビーチの中で遊びたいスポットは見つかりましたか?石垣島だけでなく多くの海で潮位や風向きなどが大きくかかわってくる為、お問い合わせいただければ、旅行日に最高のスポットをお伝え致します!

関連コラムはこちら↓

石垣島での全ての遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

西表島の遊びはこちら↓
西表島ツアーズ

小浜島の全て遊びはこちら↓
小浜島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?