石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島から日帰りで離島観光!おすすめ離島5選

-この記事をシェアする-

石垣島から日帰りで行けるおすすめ離島5選

石垣から日帰りで行ける由布島

石垣島は綺麗な海や広大なマングローブ林など自然豊かな島で、沖縄観光の中でも人気スポットですが、石垣島周辺にはたくさんの島があり、石垣島の離島ターミナルから日帰りでも他の島に行けるんです(石垣島離島ターミナルは新石垣島空港からバスで約40分です)。石垣島は主に八重山諸島にある離島にアクセスする中心となる島になっていて、フェリーや高速船が発着しているので、手軽に離島巡りを楽しめます。

石垣島から日帰りで行ける離島は8つです(石垣島から波照間島と与那国島へのフェリーの便は欠航が多いので、日帰りにはあまりおすすめできません)。
石垣島を訪れた際は、他の離島も訪れると、沖縄をより深く満喫できますよ。そこで石垣島から日帰りで行けるおすすめの離島を5つご紹介します。

西表島

西表島のクーラの滝

西表島の面積は沖縄県では2番目に大きく、島の約90%が亜熱帯の原生林に覆われた緑の島で、イリオモテヤマネコやカンムリワシなど15の国指定天然記念物を有する島です。西表島は石垣島の少し西側に位置し、石垣港離島ターミナルからフェリーで約40分で西表島に到着します。

西表島には約40の川があり、その多くの河口付近にはマングローブが生息しているのですが、仲間川は西表島で2番目に大きな川で、日本全体のマングローブ面積の約1/4を占めているので、多くの観光客が雄大な自然を見るためにこの川を訪れています。また、サンゴの欠片でできた島バラス島や星の形をした砂を見れる星砂の浜などのスポットも有名です。沖縄といえば青い海をまずイメージする方が多いと思いますが、西表島では国内有数のジャングル探検ができ、他の離島とはまた違った雰囲気が魅力的なんです。

ピナイサーラの滝は沖縄一の落差を誇る約54mの滝で、水が滝つぼへ流れ落ちるさまはとても豪快です。ピナイサーラの滝を見に行くにはカヌーツアーがおすすめです。カヌーで滝の近くまで向かい、川の中流からトレッキングをするコースでは、マングローブ川を見ることができます。満潮時にはマングローブの根が水面に浮かぶ幻想的な雰囲気を味わえ、干潮時にはマングローブの根元まで見え、とても迫力満点なんです。動物の鳴き声を聴きながら、カヌーで駆け抜ける風はとても気持ち良いですよ。

トレッキングで滝に向かう途中には、板根と言われる帯状の根を持つサキシマスオウノキなど亜熱帯特有の植物を観察できます。滝上からの景色は絶景で、バラス島や鳩間島を望めます。ピナイサーラの滝でマイナスイオンをたっぷり浴びて、心身ともにリフレッシュしましょう。

西表島の全て遊びはこちら↓
西表島ツアーズ

竹富島

半日で行ける竹富島

竹富島は石垣島から一番近い離島で、石垣島からフェリーで約10分で竹富島に到着します。竹富島は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されていて、昔ながらの古民家集落がいまだに残る島です。島の周囲は約9kmとコンパクトなので、1日あれば観光名所を周れます。

水牛車に乗って竹富島の町並みを見学するコースは観光客に人気で、赤瓦の屋根や道のいたるところに咲くハイビスカスなどの美しい花などを眺めることができます。水牛車のペースは歩くよりも遅いので、日常の忙しさを忘れて、ゆったり流れる島の時間に溶け込むような気分を味わえますよ。

島の西部にあるコンドイビーチは透明度抜群のエメラルドグリーンの海と白い砂浜のコントラストが美しいビーチで、遠浅なので波が穏やかな為、お子様でも安心して泳げます。

竹富島周辺の海域は「石西礁瑚」と呼ばれ、400種を超える貴重なサンゴが生息していて、グラスボートに乗って、海中を観察できます。グラスボートとは船底がガラスになっている海底観察用のボートで、水着に着替えたり道具を用意する必要がなく、泳ぎが苦手な方や体力に自信のない方でも簡単に楽しめます。

竹富島の遊びはこちら↓
竹富島観光ツアー

小浜島

エメラルドグリーンの小浜島の海

小浜島は八重山諸島のほぼ真ん中にあるサトウキビ畑が広がるのどかな島で、石垣島からフェリーで約25分で行けます。小浜島はNHKの朝の連続ドラマ「ちゅらさん」の舞台となった島で、シュガーロードはロケ地となった為、観光スポットとして有名です。シュガーロードは道の左右がサトウキビ畑に囲まれた1kmの一本道で、この道を自転車で走り抜けるととても気持ち良いですよ。道の途中には放牧地があり、かわいいヤギを見れます。

小浜島の中央に位置する大岳は標高99mの小浜島で唯一の山で、「八重山の展望台」と呼ばれ、山頂からは青い海と石垣島・竹富島・黒島・西表島・鳩間島などの小浜島周辺の島々を一望できます。

観光に訪れた際にご当地グルメを食べるのも旅の楽しみですよね。そこでおすすめのお店がBOB’s CAFEです。BOB’s CAFE は小浜島港の目の前にあるカジュアルスタイルのカフェで、小浜バーガーが人気商品です。小浜バーガーは小浜島産の黒糖で作ったテリヤキバーガーで、黒糖のコクがバツグンのソースがハンバーガーによくマッチしています。

小浜島の全て遊びはこちら↓
小浜島ツアーズ

パナリ島(新城島)

石垣発着のツアーのパナリ島

パナリ島の正式名称は新城島ですが、上地島と下地島という隣り合う二つの島からなることから、八重山の方言で「離れ」を意味する「パナリ」と呼ばれています。パナリ島への定期便はないので、ツアーに参加してパナリ島へ上陸するのが一般的です。

パナリ島は白い砂浜と「パナリブルー」と呼ばれるきれいな海が魅力的の島で、特に新城島北西部の海は沖縄でも屈指のシュノーケリングスポットなんです。パナリ島の海はとても透き通っているので、サンゴや色とりどりの熱帯魚などを見ることができます。

パナリ島周辺の海は釣りのポイントとしてとても適していて、各ツアー会社がフィッシングツアーを行っています。フィッシングツアーに参加すれば、パナリの海を知り尽くしたガイドが釣れるポイントまで連れて行ってくれるので、初心者でも釣りを楽しめます。パナリの海ではアカジンミーバイという「沖縄で一番おいしい魚」として知られる高級魚を釣れるので、大物をゲットできちゃいますよ。

新城島の遊びはこちら↓
”神秘の島”パナリ島観光

黒島

日帰りでいける石垣島の離島

島の形がハートに見えることから「ハートアイランド」と呼ばれる黒島は石垣島からフェリーで約30分の距離に位置し、約210人の人口に対し、牛の数が約2800頭と、人口以上に牛の数が多く、島の大部分が牧草地です。アップダウンの少ない平坦な地形の島なので、黒島を観光するならレンタサイクルがおすすめです。自転車なら島を約2時間で1周できます。

黒島では仲本海岸や西の浜など多くの観光スポットがありますが、グルメスポットも多いんです。中でもヤシガニが一匹入った「うんどうや」のヤシガニそばは絶品で、だしにもヤシガニのミソを使っているので、濃厚な旨味を味わえます(要予約です)。

西の浜はウミガメの産卵地として有名なのですが、「黒島研究所」では飼育室で育てられているウミガメを見たり触れ合えるのでお子様連れの方々に人気のスポットです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は5つの島をご紹介しましたが、西表島から水牛車で渡る由布島や、透き通った瑠璃色の海を持つ鳩間島、かわいいウサギを見ることができる嘉弥真島など、他にも石垣島から日帰りで行ける離島はあります。

「離島=遠い、アクセスが不便」というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、石垣島から石垣島周辺の離島へのアクセスはとても良いので、石垣島観光だけで終わるのはもったいないですよ。

離島によって、それぞれ違った特色があり、島での楽しみ方も様々なので、島ごとに異なった魅力をぜひ感じてみてくださいね。

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

←石垣島のおすすめ観光スポット一覧へ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?