石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島の一周のモデルコース!体力に自信のない向け必見!

野底岳

-この記事をシェアする-

石垣島は国内最大のリゾート地であり、白砂ビーチと透明度高い海が印象的であり、レジャー施設も豊富にあります。また、美しいサンセットが見えるスポットや美味し色トロピカルフルーツが味わえる魅力あふれる場所がたくさんあります。そんな石垣島を回るとなるとついついスケジュール立てに迷ってしまいますね。本記事では石垣島を一周することができるコースを1泊2日と2泊3日のモデルコースについてご紹介いたします。

石垣島の一周のモデルコース特徴

石垣島の星空

国内外問わず多くの観光客が訪れる人気の高いリゾート地である石垣島。石垣島の周辺には竹富島や西表島などがあり離島ターミナルから気軽にアクセスすることもできます。八重山の旅の拠点となる石垣島はリゾート旅行を楽しむにはいくつものバリエーションがあります。滞在の際に効率的に石垣島旅を楽しめるようなモデルコースについてご紹介いたします。

石垣島のモデルコース 一泊二日

1日目

14:20 新石垣空港着

新石垣空港に到着した後、レンタカーを確保し市街地に向けて予約しているホテルへ向かいます。

新石垣空港の詳細はこちら↓

15:15 ホテル着・チェックイン

ホテルチェックインし軽く休憩後、ミシュラングリーンガイド二つ星の美しい底地ビーチへ向かいます。

15:25 底地ビーチにて海水浴

底地ビーチ

 

海開きの開催地にもなった底地ビーチは川平石崎まで約1km延びる大きな弧を描く海岸線が特徴的な白砂ロングビーチです。上でもご紹介した通り、ミシュラングリーンガイドにて二つ星を獲得するほどの名勝です。ビーチにはモクマオウの林が自生し、防風林の役割を担っており、穏やかな海です。トイレやシャワー、更衣室、広い駐車場も完備されているので、海水浴に人気のビーチです。アクティビティも楽しむことができ、東海岸に位置することから美しいサンセットも望めます。ビーチで遊び尽くした後は新鮮な島魚を味わうことができるひとし本店へ向かいます。

マリンスポーツで遊ぶにはこちら↓

 

 

底地ビーチの基本情報
スポット名:底地ビーチ
住所:沖縄県石垣市川平
電話:0980-86-8686
滞在時間:150分

18:10 ひとし本店にてディナー

ひとし本店は地元民御用達の島近海の海で獲れた新鮮なマグロを提供される人気店です。開店前から予約客で満席になるほどです。シーズンには1ヶ月前から予約で埋まることもあります。テーブル席だけでなく、カウンター席とあるのでひとり旅きもぴったりです!ひとしで提供されるマグロはぷりぷりで口の中でとろける絶品です。お刺身やお寿司もメニューがあり、高品質のマグロをリーズナブルな価格で味わうことができます。新鮮な魚だけでなく島の特産である石垣牛も提供されています。食事を堪能した後はジャングルナイトツアーに参加のため離島ターミナルへ向かいます。

ひとし本店の基本情報
名称:ひとし本店
住所:沖縄県石垣市新栄町15-8
営業時間:17:00~23:30(L.O.22:30)
定休日:水曜日
滞在時間:70分

20:00

離島ターミナルに集合。ジャングルへ向かいます。

20:30

夜のジャングルに到着。探索スタート

21:00 秘密のヤシガニポイント到着。

石垣島のヤシガニ

亜熱帯気候の夜行性生物であるヤシガニをじっくり観察します。

 

 

21:30

ナイトツアー終了。離島ターミナルへ戻ります。

22:00

離島ターミナル到着。

22:30

ホテル戻り、就寝。

2日目

7:30

起床

8:00 島野菜カフェ Re:Hellow BEACH

島野菜カフェ Re:Hellow BEACHは採れたて新鮮な島野菜をふんだんに使った料理が特徴的な一軒家形の人気レストランです。全席からオーシャンビューを楽しむことができます。石垣島の美しい自然を眺めながら、その恩恵を受けて出来た食材を食べていると思うとより美味しか味わえるでしょう。島野菜カフェ Re:Hellow BEACH で使用する野菜は生産者の農家さんから直接入荷とJAゆらてぃく市場で当日仕入れてくるため、フレッシュな状態での提供することができます。バリエーション豊富なメニューも魅力的であり、その中でも新鮮な島野菜をふんだんに使用したヘルシーな島野菜カレーがおすすめです。島野菜カフェ Re:Hellow BEACHからヘルシーメニューを堪能した後は、フサキビーチへ向かい、海水浴を楽しみます。

島野菜カフェ Re:Hellow BEACHの基本情報
名称:島野菜カフェ Re:Hellow BEACH
住所:沖縄県石垣市真栄里192-2
営業時間:8:00~11:00、11:00〜15:00、15:00〜20:00
定休日:不定休
滞在時間:90分

10:00 フサキビーチにて海水浴

フサキビーチ

石垣島屈指の人気を誇るフサキビーチにて海水浴。本ビーチは石垣島最大の湾である名蔵湾に面しており、非常に視界拓けているため対岸には八重山の周辺離島もめにすることができます。また、リゾートホテルフサキリゾートヴィレッジにより管理されているため、監視員常駐やクラゲ防止用のネットの完備といった諸設備の充実さに加えて、アクティビティのレンタル用品の豊富さ、各種マリンスポーツの体験など楽しめる要素が目白押しです!観光客で賑わいを見せるフサキビーチですが、毎年ウミガメが産卵に訪れるほど自然のまま美しさを残す側面もあります。午前中、フサキビーチにて海水浴やアクティビティをしっかり食べた後はBOLD KITCHENにてランチをとります。

 

フサキビーチの基本情報
名称:フサキビーチ
所在地:沖縄県石垣市新川冨崎1625
アクセス:新石垣空港から約19キロ、車で約35分
駐車場:あり(無料)
食事(周辺):あり
トイレ:あり
滞在時間:120分

12:30 BOLD KITCHENにてランチ

BOLD KITCHENはフサキリゾートヴィレッジ内にあるドゥルワカシーやジーマミー豆腐、ポーポーといった八重山料理を提供するレストランです。
島近海でとれた新鮮な魚介類や島野菜、石垣牛など絶品料理ばかりです。どのメニューもボリューム満点で味もピカイチです!島料理と一緒に南国カクテルも一緒に味わいましょう!ランチ後は南海岸沿いを空港方面へと向かい、白保海岸にてシュノーケリングします!

BOLD KITCHENの基本情報
名称:BOLD KITCHEN
住所:沖縄県石垣市新川1625フサキリゾートヴィレッジ内
電話番号:050-5303-4755
営業時間:モーニング:06:30〜10:45、ランチ:12:00〜15:00、ディナー:18:00〜21:30
駐車場:あり
滞在時間:60分

14:00 白保海岸にてシュノーケリング

白保海岸

島随一のサンゴ・熱帯魚の量を誇るビーチである白保海岸。こちらのビーチには北半球最大のアオサンゴの大群落があります。世界的にも非常に貴重なものであり、国内外からもアオサンゴを目的に白保海岸にシュノーケリング・ダイビングしに来られる方は多いです。アオサンゴ以外にもウスコモンサンゴやハマサンゴ、ミドリイシなど約70種類以上のサンゴが生息しているので彩り豊かなサンゴを目にすることができます!そんな白保海岸でじっくり島きっての生物量やカラフルサンゴを観察し、海中探検を楽しんだ後は米原のヤエヤマヤシ群落へと向かいます。

 

白保海岸の基本情報
名称:白保海岸
所在地:沖縄県石垣市白保
アクセス:石垣空港から車で5分
駐車場:-
食事(周辺):無し
トイレ:無し
滞在時間:120分

16:30 米原のヤエヤマヤシ群落にて散策

米原ヤエヤマヤシ群落

ヤエヤマヤシは八重山諸島の石垣島と西表島にしか自生しないヤシです。国の天然記念物に指定される植物であり、米原のヤエヤマヤシは世界最大の群生地なんです。樹高が15〜20m、直径が30㎝を超えるものもあり迫力満点です。また、この群落にはヤエヤマヤシ以外にもさまざまな亜熱帯植物が多く生育しており、じっくりと植物鑑賞を楽しむことができます。ヤエヤマヤシ鑑賞を楽しんだ後は空港へと向かいます。

 

 

米原のヤエヤマヤシの群落の基本情報
名称:米原のヤエヤマヤシ群落(よねはらのやえやまやしぐんらく)
所在地:沖縄県石垣市桴海
アクセス:新石垣空港から車で約25分、石垣港離島ターミナルから約30ふん
駐車場:無料駐車場(約15台、有料駐車場あり)
食事(周辺):あり
トイレ:あり
滞在時間:70分

18:00

飛行機出発1時間前に新石垣空港に到着。

石垣島のモデルコース 二泊三日

1日目

14:20 新石垣空港着

一泊二日のモデルコースと同様に11:25に羽田空港を出発し、14 :20に石垣島に到着します。手配していたレンタカーにて白保海岸にアクセスします。

15:00 マエサトビーチ着

マエサトビーチ

新石垣空港から国道390号線へ出て、南海岸沿いを進みマエサトビーチへアクセスします。マエサトビーチはANAインターコンチネンタル石垣リゾートが管理する整備の行き届いた人工ビーチです。監視員の常駐やハブクラゲネットの防止ネットも備えられており、宿泊者以外でも無料で利用することができるのでとても人気のビーチです。また、アクティビティに必要な備品のレンタルやツアー催行もあるので満足できること間違いなしです。

マリンスポーツで遊ぶにはこちら↓

 

 

マエサトビーチの基本情報
スポット名:マエサトビーチ
住所:石垣市真栄里354-1ANAインターコンチネンタル石垣リゾート内
アクセス:市街地から車で約10分、新石垣空港から約25分、離港ターミナルから約15分
電話番号: 0980-88-7111
営業時間:-
定休日:-
滞在時間:90分

17:00 観音崎灯台

観音崎灯台

マエサトビーチから南海岸線を西方へ向かうと、西端には観音崎灯台があります。この灯台は昭和28年に沖縄を統治していた米軍により建設されてものです。東海岸に位置するため美しいサンセットを眺めることができます。高台の上にあるため、周囲を一望でき、海側には名蔵湾、竹富島、石垣島ビーチの景観も楽しむことができます。周辺には洞窟や唐人墓、フサキビーチなどがあるため、併せて回るのもいいですね。サンセットを楽しんだ後に島の食べものや 南風へ向かいます。

 

 

観音崎灯台の基本情報
名称:観音崎灯台
住所:沖縄県石垣市新川
アクセス:石垣港から車で20分
滞在時間:60分

18:30 島の食べものや 南風にてディナー

島の食べものや 南風はバラエティ豊富な島料理を提供する人気です。地元の方も足繁く通っており、シーズンには観光客で賑わいます。店員さんが元気で活気があり心地よいですよ。店の看板メニューである自慢のイカスミチャーハンをはじめ、島豆腐にんにくじょうゆや代表的な島料理などを味わうことができます。

島の食べものや 南風の基本情報
名称:島の食べものや 南風
住所:沖縄県石垣市大川219
電話番号:0980-82-6027
営業時間:17:00〜24:00
定休日:日曜日
滞在時間:120分

21:00

ホテルに戻り、就寝

2日目

9:00 ブルーカフェにてモーニング

ブルーカフェはホテルとカフェが一体型になった施設であり、店内ではベーカリーがあり焼き立てのパンを味わうことができます。6:20から開店しているため、ツアーの前やサンライズを楽しんだ後に訪れるのもいいですね。ブルーカフェでは外はカリッと中もっちりの焼立て黒糖ワッフルセットや玉子料理や野菜スープ付の朝食ブッフェがあります。そのほかにも、好きなパン1つ、サラダ、ドリンクのセットで500円のモーニングセットもあります。モーニング後は川平公園へと向かいます。

ブルーカフェ石垣島の基本情報
名称:ブルーカフェ 石垣島
住所:沖縄県石垣市美崎町2-6 ブルーキャビン
電話番号 :0980-82-5252
営業時間:モーニング06:30~10:00 、ランチ11:30~15:00 、ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:無休

10:00 川平公園散策

川平公園

ミシュラングリーンガイド三ツ星獲得した川平湾は石垣島随一の景勝地である川平湾のある公園であり、駐車場や遊歩道がしっかり整備されているので快適に過ごすことができます。川平湾は石垣島のNo.1観光地のため、宿泊施設や食事処、お土産屋などがあるのでじっくり散策することができます。小高い丘上にある川平展望台からは川平湾を一望することができます。川平湾の海色は潮位や太陽の光等で七色に変化すると言われています。展望台には八重山らしい赤瓦の東屋もあるので、ゆったりと景色を楽しむのもいいですね。園内を散々後、川平公園茶屋にてランチをとります。

川平湾の詳細はこちら↓

 

 

川平公園の基本情報
スポット名:川平公園
住所:沖縄県石垣市川平
電話番号0980-82-2809 (石垣市観光交流協会)
料金:無料
駐車場:あり
滞在時間:120分

12:10 川平公園茶屋にてランチ

川平公園

川平公園茶屋は川平湾から徒歩で約2、3分の場所にある茶屋であり、店奥が民宿となっています。テーブル席が24席、座敷席が12せきと広々空間なのでゆったり寛ぐことができます。八重山を代表する八重山そばやソーキそば、そーめんチャンプルー」などの郷土料理の他に、定番メニューであるカレーライス、焼きそば、炒飯などもあります。川平公園茶屋にてランチをとった後は島中心部にあるバンナ公園へと向かいます。

川平公園茶屋の基本情報
名称:川平公園茶屋
電話番号:0980-88-2210
営業時間:11:00〜16:00
定休日:不定休
滞在時間:60分

13:30 バンナ公園

バンナ公園

バンナ公園は標高約230mのバンナ岳を中心とした周囲が約8kmの県立森林公園です。広い敷地内はA〜Eの5つのゾーンを分けられました。南口から入ってすぐのAゾーンには総合案内所があり、Bゾーンは石垣島の海やサンセット、星空など絶景を堪能できるエメラルドの海を眺める望遠鏡があります。ここは駐車場やバス停があり、アクセス抜群のスポットです。世界の昆虫館や植物園があり、セグウェイ体験ツアーが催行されるエリアであるCゾーン、亜熱帯植物溢れる動植物鑑賞できるDゾーン、アスレチックやアトラクション豊富なEゾーンなどがあります。園内では国の天然記念物であるカンムリワシや夜にはヤシガニ、ヤエヤマヒメボタルを目にすることが出来ます。

 

 

バンナ公園の基本情報
名称:バンナ公園(ばんなこうえん)
所在地:沖縄県石垣市961−15
アクセス:石垣港離島ターミナルから約15分
駐車場:無料駐車場あり
食事(周辺):あり
トイレ:あり
滞在時間:120分

16:00 名蔵アンパルにて干潟・マングローブ散策

名蔵アンバル

石垣島の西部に位置する島最大の湾である名蔵湾の湾奥・河口付近にはマングローブが群生しており、干潮時には干潟が干出します。川から海へ栄養たっぷりの水が流入するので生き物豊富に生息しており、八重山諸島で唯一のラムサール条約にて保護指定をされています。

サンセットカヌーツアーはこちら↓

 

 

名蔵アンパルの基本情報
名称:名蔵アンパル
アクセス:石垣空港から車で約20分、石垣港離島ターミナルから車で約20分
駐車場:あり
滞在時間:120分

18:15 石垣島きたうち牧場 美崎店

石垣島の特産石垣牛を食べるなら石垣島きたうち牧場 美崎店!本店は石垣島離島ターミナルのそばにある石垣牛が自慢の焼肉店です。牧場を所有されており、そこから直卸のため新鮮な状態で提供されます。一頭捌きなので定番部位から珍しい部位まで堪能できます。焼肉店ですがハンバーグもとても人気なので、ぜひ併せて頼んでみてください!翌朝のサンライズ鑑賞に備えて、早めに切り上げてホテルへ戻ります。

石垣島きたうち牧場 美崎店の基本情報
名称:石垣島きたうち牧場 美崎店
住所: 沖縄県石垣市美崎町−11-1 ホテルピースランド石垣島 1F
電話番号:0980-84-2929
アクセス:石垣島離島ターミナルから徒歩5分
営業日:ランチ11:30〜15:00(LO14:30)、
ディナー16:30〜22:00(LO21:30)
定休日:12月31日
滞在時間:120分

20:30

ホテルに戻り、就寝

3日目

6:00 明石ビーチを散策・サンライズ鑑賞

明石ビーチ

石垣指折りのサンライズスポットである明石ビーチは島北東部に位置する平久保半島の明石エリアにある天然ビーチです。日の出まではビーチコミングをしながら待ちます。市街地からも距離があるので観光客が訪れることがほとんどないため、プライベート感あるビーチです。落ち着いた雰囲気でリラックスするのにぴったりです!

サンライズカヌーはこちら↓

 

 

明石ビーチの基本情報
名称:明石(あかいし)ビーチ
所在地:沖縄県石垣市伊原間340
アクセス:新石垣空港から約22キロ、車で約45分
駐車場:なし
食事(周辺):あり
トイレ:なし
滞在時間:60分

7:30 サンコーストカフェ

サンコーストカフェはANAインターコンチネンタル石垣リゾートの一階にあるレストランであり、朝5時に開店しているのでサンライズ後でも気軽に訪れられます。モーニング・ランチ・ディナーの提供があり、モーニングもバイキング形式です。野菜やフルーツもたっぷりであり、朝からしっかりと摂取してラスト1日を存分に楽しみましょう。モーニング後は吹通川へ向かいます。

サンコーストカフェの基本情報
名称:サンコーストカフェ
住所:沖縄県石垣市真栄里354-1 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート 1F
アクセス:ANAインターコンチネンタル 徒歩で約3分
電話番号:0980-88-7111
営業時間:05:00〜22:00(LO21:30)
定休日:無し

9:00 吹通川にてマングローブ鑑賞

吹通川

吹通川は国の天然記念物であるヒルギ林が川の両岸に群生する島を代表するジャングル川です。干潮時にはマングローブの特徴的な根っこが露わになったり、干潟が干出します。干潟の上にはヤエヤマシオマネキがハサミを振っていたり、トビハゼがぴょんぴょんと跳ねているところを目にすることができます。河口から上流にかけて進んでいくと、塩分の変動により自生するマングローブの種類が変わります。上流近くには縁結びの滝として知られる屋比久の滝もあるので、気軽に足を運んでみてください。ジャングル川にて生き物観察や森林浴を楽しんだ後は野底岳へ向かいます。

マングローブのアクティビティはこちら↓

 

 

吹通川の基本情報
名称:吹通川(ふきどおがわ)
所在地:沖縄県石垣市野底
アクセス:新石垣空港から車で約20分、石垣港離島ターミナルから約35分
駐車場:無料駐車場あり(吹通橋駐車場で検索)
食事(周辺):なし
トイレ:なし
滞在時間:90分

10:45 野底岳トレッキング

野底岳

島きっての絶景スポットである野底岳。野底岳は標高284mとそれほど高くないのでトレッキングの対象にされる山岳です。国立公園に指定されてり、しま山100選にも選出されており、山頂には視界を遮るものがなく360どパノラマビューを堪能できる絶景スポットです。山の麓からトレッキングは1時間ほどかかりますが、8号目まで自動車で訪れると残り10分ほどでアクセスすることができます。麓からのコースもじっくりと亜熱帯の動植物を観察して回ることができるので、野底岳を存分に楽しめます。とはいえ、ご自身の体力と相談し、訪れてみてくださいね。

野底岳トレッキングはこちら↓

 

 

野底岳の基本情報
名称:野底岳(のそこだけ)
所在地:沖縄県石垣市野底
アクセス
新石垣空港から車で約25分、石垣港離島ターミナルから約35分
駐車場:無料駐車場あり
食事(周辺):あり
トイレ:なし
滞在時間:120分

13:00 Natural Garden Cafe PUFFPUFFにてランチ

Natural Garden Cafe PUFFPUFFは島のトロピカルフルーツを使用したスイーツやジュースが美味しいカフェです。特に、シークワーサージュースやトロピカルパフェは人気です。スイーツ以外にもランチメニューも扱っているので、贅沢な島料理とスイーツも楽しむことができます。島の食材をしっかり堪能できます。

Natural Garden Cafe PUFFPUFFの基本情報
名称:Natural Garden Cafe PUFFPUFF
住所:沖縄県石垣市真栄里193-1
営業時間:ランチタイム10:00~16:30、カフェタイム10:00~20:30、ディナータイム、17:00~20:30(L.O.20:00)
滞在時間:50分

14:20

飛行機出発1時間前に新石垣空港に到着。

まとめ

石垣島の一周モデルコースについてご紹介いたしました。いかがだったでしょうか。石垣島のサンライズやサンセットなど絶景を楽しめるスポットや海水浴・アクティビティを楽しめるビーチなどありましたね。石垣島旅のスケジュール立てにお役立てていだければと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

-この記事をシェアする-

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?

フェリーオンライン予約