石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島の11月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介!

-この記事をシェアする-

石垣島の11月とは?

11月の石垣島は、最高気温26℃度最低気温21℃の平均気温が23℃となり上旬から中旬にかけては夏の装いをみせますが中旬から下旬にかけては季節が冬に移り変わっていくのが特徴です。台風のシーズンも終わり、大気も落ち着いてくることもあり、雨量が150m代に減ります。

11月は石垣島は泳げる?

シュノーケリングやSUP・カヌーのツアーも開催されているので、泳いだりマリンスポーツをしたりすることは可能です。しかし、下旬からは冬の装いになることもあるのと日照時間が極端に短くなるのでウェットスーツを着用することが条件になってきます。

11月の石垣島の天気・服装

11月の石垣島の天気

平均気温が下がりますが、雨量は減るので天気は安定する傾向にあります。台風の数も、過去67年で11個と年平均にすると0.1となるのでほぼ来ないと思っていいでしょう。

11月の石垣島の服装

半そで半ズボンで過ごせなくはないですが、昼と夜の寒暖差が激しいので長袖、長ズボンを持参したほうがいいと思います。また、11月でも南国石垣島は日差しが強いので日焼け止めを塗るのとサングラスをかけるのは忘れないようにしましょう。

石垣島旅行で11月に行くべきスポット

名蔵アンパル

名蔵アンパルとは、2005年にラムサール条約の登録となった自然深勝路です。セマルハコガメなどの希少生物やベニシオマネキ、オキナワハクセンシオマネキ、トントンミーなどの小動物をウッドデッキから観察することができます。アンパルは漢字で、網張という字を書き「網を張って漁をする」または、「人頭税からの逃亡者を捕らえる」の二通りのせつがあります。
名蔵湾(なぐらわん)の詳細はこちら

石垣やいま村

石垣島やいま村

出典:4travel

石垣やいま村は、名蔵湾を一望することのできる赤瓦の古民家の家並みを再現した最南端のテーマパークです。琉球衣装やシーサーの絵付けを体験することができます。ラムサール条約に登録された名蔵アンパルを見学することができ希少な動物たちを観察することができます。
石垣やいま村の詳細はこちら

玉取崎展望台

玉取崎展望台へは、新石垣空港から車で約20分でアクセスすることができます。島の中でも、1・2を争うほどの絶景を見ることができるスポットです。車を駐車する場合山側駐車場からの方が展望台に近いのでナビを打つ時に気を付けてみてください。トイレや自販機も完備されています。遊歩道は、いくつかのルートがあるのでお好みのルートを選んで登ってみください。展望台近くには、カフェとレストランがそれぞれ一軒ずつあるのでランチを食べてみてはどうでしょうか。
玉取崎展望台の詳細はこちら

バンナ公園

石垣島のバンナ公園

日本最南端にある森林公園で、園内は5つのゾーンに分かれています。石碑の森があるバンナ森といこいの広場、展望台がいつくかあって楽しめるバンナスカイライン、熱帯植物園がある森林散策広場、アーチ橋の野鳥観察広場、小さな子供たちも楽しめるふれあい子供広場に分かれています。石垣島の市街地からは、車で約15分でアクセスが可能です。
バンナ公園の詳細はこちら

ユーグレナモール

石垣島のユーグレナモール

出典:沖縄ラボ

ユーグレナモールは、石垣市大川にある日本最南端のアーケード商店街です。2010年までは、あやぱにモールの名前で親しまれてきました。中でも、石垣市公設市場が有名で1階が鮮魚、肉、野菜で2階が特産品売り場、3階が会議室・展示室・事務所となっています。石垣島でしか買えない野菜や果物、石垣牛などを売っています。石垣島の中で、お土産を買うならユーグレナモールでお買い物することをおすすめします。車で石垣市役所からは約1分、石垣島空港からは約22分でいくことができます。周辺に無料の駐車場はないので有料の駐車場に車を止めてショッピングをしましょう。
ユーグレナモールの詳細はこちら

宮良川

宮良川

 

石垣島のアクティビティはマリンアクティビティだけでなくリバーアクティビティもとても人気です。リバーアクティビティのフィールドとしてよく利用されるのが宮良川です。宮良川は石垣島の最大流域を誇る河川であり、河口には国の天然記念物に指定されるヒルギ林の群生地があります。
ヒルギ群落の近くには砂状の干潟が広がっており、カニやトビハゼがちょこちょこ歩いているところやご飯を食べているシーンを見ることができます。干潮時にはマングローブの特徴的な根っこを観察することができます。宮良川で行うアクティビティはSUPかリバーカヤックがメジャーです。クルージング中は緑に囲まれ森林浴を感じながら生き物を観察を楽しむことができます。とてもリラックスできる体験となります。11月の後半になると、北風がとても強くなり船の欠航や海のアクティビティがキャンセルになったりします。その点、リバーアクティビティは、マングローブが防波堤、防風林の役割をになっているのでキャンセルになることはほとんどなく安心して参加することができます。国内屈指のジャングルにてクルージング体験してみませんか?

宮良川の基本情報
名称:宮良川
住所:沖縄県石垣市大浜
アクセス:新石垣空港から車で約15分、石垣港離島ターミナルから約15分
電話番号:0980-82-1535(石垣市役所観光文化課)
無料駐車場:約4台
周辺設備:なし(お手洗い、更衣室、ロッカー、自動販売機、飲食店なし)

バンナ公園

バンナ公園

本土の11月は相当寒いですが、石垣島の11月はまだまだ温暖な気候のためウエットスーツを着用すれば問題なくマリンアクティビティをの楽しむことができます。とはいえ、石垣島の冬のシーズンは北風が強くなるので、本来の気温よりも体感温度がとても低くなります。お子さま連れの方や女性の方で心配な方は、海のアクティビティ以外でも石垣島は楽しむことができるので安心してください。石垣島の遊ぶスポットしてバンナ公園があります。バンナ公園は石垣島の中央に位置する島最大の森林公園です。周囲8㎞にもわたる広大な敷地は展望台が設置されているゾーンや昆虫館・植物園があるゾーン、豊富なアスレチックやアトラクションが設置されているゾーンなどがあります。様々な楽しい方はをすることができます。お子さま連れのファミリー層にはアスレチックゾーンがおすすめです。景観を楽しみたい大人デートにはエメラルドグリーンの海を見る展望台がおすすめです。ここからは石垣島のエメラルドグリーンの海や市街地の夜景、満天の星空、園内の大自然と美しい景色を望むことができます。他にもセグウェイ体験をすることもできるのでぜひチェックしてみてくださいね。

バンナ公園の基本情報
スポット名:バンナ公園
住所:沖縄県石垣市961-15
アクセス:石垣港離島ターミナルから約15分

ICT文化ホール

ICT文化ホールは石垣ケーブルテレビが運営する多目的ホールです。離島ターミナルから徒歩で約7分の場所に位置しており、離島ターミナルから八重山博物館へ行く道中の税務署の近くにあります。ICT文化ホール3階の多目的スタジオホールにて番組収録が行われており、運が良ければ有名人が撮影をしているかもしれません。4階ではいろいろな講座が開かれるカルチャーセンターがあり、地元の方々との交流することができます。

ICT文化ホールの基本情報
名称:ICT文化ホール
所在地:沖縄県石垣市登野城9-4
アクセス:離島ターミナルから徒歩約7分
駐車場:あり
食事(周辺):あり
トイレ:あり

蔵元跡

蔵元跡は八重山を統一した初代頭職である西塘氏が使用していた役所であり、県の文化財として指定されています。竹富港から徒歩で約30分の場所に位置し、竹富島の星の砂の入り口の近くにあるため、見学ついでに走砂を拾ったりマリンスポーツを楽しみましょう!徒歩でいくと30分となかなか距離があるので、港近くにあるレンタサイクルを利用してアクセスすることをお勧めします。蔵元跡の近くには初代番頭の御嶽である西塘御嶽もあるので、併せて観光して回ることをおすすめです。

竹富島蔵元跡の基本情報
名称:竹富島蔵元跡(たけとみじまくらもとあと)
所在地:沖縄県八重山郡竹富町竹富
アクセス:竹富港から徒歩30分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

星の海プラネタリウム

星の海プラネタリウムは八重山の各離島へ行き来する石垣島離島ターミナルにオープンした日本最南端の傾斜型投映式プラネタリウムです。9mの巨大ドーム内には46席を有しており、全天映像に加えて3D映像の放映もあります。ドーム全天に4Kの高解像度で宇宙空間を演出します。星の海プラネタリウムには最新の観測や研究成果を駆使し3次元宇宙空間データベースを搭載しています。今までにない迫力満点の宇宙旅行体験をすることができます。国内初で星空保護指定を受けたスターアイランドの異名を持つ石垣島の星空と見比べてみるのも楽しいですよ!

石垣島星の海プラネタリウムの基本情報
名称:石垣島星の海プラネタリウム
所在地:沖縄県石垣市美崎町1番地 ユーグレナ石垣港離島ターミナル内
アクセス:新石垣空港から車で約25分
駐車場:有料駐車場あり
食事(周辺):あり
トイレ:あり

石垣島の11月におすすめアクティビティ5選

ドルフィンツアー

石垣島では、日本では少ないイルカと触れ合えるツアーを行っています。ツアーと言っても、海でイルカと一緒に泳ぐのではなく大きな水槽に入っているイルカと触れ合うツアーを指します。その場で、餌やり、芸の号令を出したりすることができます。動物園のイルカショーとは違い、イルカウォッチング、イルカとのふれあい、ドルフィンスイム、トレーナー体験などを行うことができるのがイルカツアーの特徴です。

関連アクティビティはこちら↓

幻の島

本島の名前は、浜島と言います。なぜ、幻の島と言われるかと言うと潮の満ち引きで限られた時間だけ姿を現すのでその名で呼ばれるようになったのです。フェリーや定期船が運行されていないのでツアーでしか行くことができません。シュノーケリングやダイビングスポットなのでツアーに組み込まれたりもします。石垣島から、船で約30分で行くことができます。ドラマやCMのロケ地としても使われたりします。SNS映えするスポット間違いなしなので、スマートフォンやデジタルカメラは忘れずに持っていきましょう。

関連アクティビティはこちら↓

カヤック

石垣島では、カヤックというと2つに分けられていてシーカヤックとマングローブカカヤックがあります。シーカヤックは、その名の通り石垣の海をカヤックで進む物で水面から海下のサンゴ礁を見たり小魚を見たりする物です。マリンショップによっては、全体が透明になっているカヤックもあり見やすくなっている場合もあります。続いて、マングローブカヤックは、マングローブ林の中をカヤックで進む物でマングローブ林をより近くで観察することができます。

関連アクティビティはこちら↓

竹富島観光

原色の花々と木々、白砂の道、赤瓦の家屋と石垣の塀といった沖縄感満載の竹富島。八重山諸島の離島の中でも特に人気のある離島です。そんな竹富島で水牛車やレンタサイクルに乗りながら観光しましょう。特に11月になると海には入れますが、入りたくない方も多く11月の観光スポットとしては大人気。日本有数のビーチやオシャレな茶屋、そして島を一望できる展望台と散策しているだけでも竹富島は楽しめます。

関連アクティビティはこちら↓

グラスボート

川平湾で体験することが可能です。全面遊泳禁止なので、グラスボートをやっていて船底がガラス張りなっていてガラス越しに海中生物をみることができる仕組みになっています。色とりどりのサンゴや、ファインディングニモで有名なカクレクマノミの姿を見ることができます。9:00~17:00で運行しており、15分毎に出航しているので気軽にご参加できます。

関連アクティビティはこちら↓

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、石垣島の11月の天気・服装・おすすめアクティビティを紹介しました。季節の変わり目なので、服装には十分気を付けましょう。グラスボート、幻の島などSNS映えするスポットばかりでどこへ行こうか迷ってしまいますね。楽しい思い出をいっぱい作りに石垣島へ行きましょう!!

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

西表島の全て遊びはこちら↓
西表島ツアーズ

小浜島の全て遊びはこちら↓
小浜島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?