石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島ツアーズ

石垣島旅行の前に知っておくべきこと

石垣島の観光名所川平湾

石垣島旅行の前に事前に石垣島を知ろう!

トリップアドバイザーを始めとした各メディアで人気急上昇中の”日本最南端のリゾート地”石垣島。石垣島は透明度抜群の海、マングローブ川、オシャレな飲食店があることでも有名な島です。そんな石垣島旅行をお考えの方にこれだけは知っておくべき情報をご紹介!

石垣島とは

沖縄県に属する南の中心地です。沖縄本島の次に栄えており、大きさでは本島、西表島に次ぐ3番目に大きな離島。また、八重山諸島は10つの有人島で構成されていますが、その中で経済的に一番大きな島です。

石垣島は特にマリンアクティビティが栄えており、夏になると国内だけでなく、海外からマリンブルーの海を求めてやってきます。

石垣島の気候

石垣島は沖縄よりさらに400kmほど南の所にあるので、常時約3℃ほど気温が違います。そのため、「冬などに暖かい所に行きたい!」、「もっと太陽の光を味わいたい」、そうお考えの方は石垣島がおすすめ♪石垣島は日本一海開きが早い(3月20日前後)島でもありますが、実は年中海に入れます(笑)。

春休みなどの時期ではすでに、半袖、ハーフパンツで一日過ごせるほど。ちなみに花粉症に悩まされている方は花粉が飛んでないので、東京や大阪から逃げてくる人もいます(笑)

石垣島に来るまで

基本的に空路を使って飛行機で来る方が殆どです。各主要都市から直行便が飛んでおり、東京(羽田)からは約2時間半。大阪(関空)からは2時間ほどで来ることができます。しかも大阪からはLCCが飛んでいることもあり、片道1万円かからないほど(最安で7000円の時も!!)で来れちゃいます。

新幹線で大阪⇒東京へ行くよりも安いですね。東京からはANAが飛んでいます。
*なんと、7月1日よりバニラエアが東京(成田)⇒石垣間を飛ぶことが決定しました!!これで1万円以下で来れちゃいますね!

市街地にある石垣島港離島ターミナル

南ぬ島石垣空港から車で約30分の所に市街地があります。市街地には飲食店、ホテル、商店街など、主要なものは全て市街地で一通り揃います。この市街地の中心に「石垣島港離島ターミナル」という港があり、八重山諸島の島々にフェリーで行くことができます。

ここからは主に、「東洋のガラパゴス」と呼ばれる西表島、「水牛車」で有名な竹富島、「日本最南端の有人島」と言われる波照間島などに行くことができます。

石垣島は今世界で一番話題の離島

石垣島といえば、自然豊かなリゾート地という印象があるかと思いますが、実は今世界でみてもとても人気の離島なんです!あのトリップアドバイザーが選ぶ2018年人気急上昇中の島でなんとハワイ(2位)を抑えて世界で1位になったほど♪

たった人口5万人の島に観光客がなんと約140万人(2017年)も旅行に来ているほど。抜群の海だけでなく、亜熱帯ジャングルもあって多様な遊びができることが人気の秘訣かもしれないですね♪

観光名所

ここでは数ある石垣島の観光地から、個人的におすすめの観光名所を少しご紹介♪

川平湾

石垣島No.1の観光名所”川平湾(かびらわん)”。日本に17か所しかないミシュラングリーンガイド三ツ星(★★★)のスポット。刻々と海の色が変化すると言われる夕刻のマジックアワーは最高の一時を味わえます。ここではSUPやカヌーなどのアクティビティが人気!
石垣島-川平湾(カビラワン)-の詳細はこちら

幻の島

今女子旅やグループ旅行で大人気なのが、幻の島と呼ばれている”浜島”への上陸&シュノーケル。潮位によって島の形を変え、時には島自体が姿を消してしまう”幻の島”。白い砂浜とコバルトブルーの海、そして空の青さが抜群の時の写真映えは最高です。

最高の一枚を写真に収められます。また、近くの石西礁湖という場所は日本一のサンゴ地帯となっており、シュノーケリング&ダイビングにはもってこいの場所です。
幻の島・浜島の詳細はこちら

吹通川

天然記念物にもなっている吹通川のマングローブ。そんなマングローブでのクルーズはまさにアドベンチャー気分を味わえます。石垣島といえば海のイメージが強いかと思いますが、マングローブも素晴らしいです♪満足度No.1 のスポットを見て感動し、遊んで楽しむのもいいですね!
石垣島-吹通川-の詳細はこちら

青の洞窟

名前の通り、洞窟周辺の海だけ青く光る海、そして洞窟から外を見ると海面が鏡の様に情景を映し出す青の洞窟。青の洞窟内部には空を見渡せる天窓、そして鍾乳洞なども見ることができます。ここではシュノーケルなどのマリンアクティビティも人気!
石垣島-青の洞窟-の詳細はこちら

アインシュタインの舌(屋良部岳)

個人的におすすめなのが、アインシュタインの舌と呼ばれる絶景スポット。頂上へも約15分ぐらいで行けるほど簡単なスポットですが、頂上からのパノラマビューは絶景です♪写真映えすることもあり、写真好きな方にとっても最高のスポットです♪
石垣島を一望できる”アインシュタインの舌”お手軽トレッキングの詳細はこちら

ユーグレナモール

石垣島一の商店街。飲食店やお土産屋さんが立ち並ぶスポット。ちょっと時間が余った時にオシャレなカフェやランチをするのもいいですね。個人的におすすめなのが、キムジナーの台所という”タイ料理”のお店。かっこいい店長さんがおいしい料理を作ってくれます♪

具志堅用高像(離島ターミナル内)

各離島に行く際に必ず見るのが具志堅ようこう像。ここ石垣島は具志堅用高のふるさとです。フェリー乗り場のすぐ目の前に具志堅さんの銅像があるので、ぜひ写真を撮っていってくださいね。

石垣島のツアー・アクティビティ

石垣島にはたくさんの観光スポットがあります。短い旅行期間で効率よくたくさんのスポットをに回るには、ツアーに参加するのがおすすめです。そこで石垣島の魅力を大満喫できるツアーを時間帯に分けて一部紹介していきたいと思います

早朝

せっかくの石垣島旅行なので、朝いつもより少し早く起きて、早朝の時間をうまく使いましょう♪ここでおすすめするのはサンライズ&マングローブクルーズ。南国の強い日差しのサンライズを味わいながら、朝靄立ち込める石垣島マングローブ川をクルーズするのが人気。
南国の朝を感じるサンライズマングローブカヌーの詳細はこちら

朝日を感じるサンライズマングローブSUPの詳細はこちら

日中

午前、午後はこんがり焼けてしまうほどの石垣島の日差しを味わえるのがいいですね♪特におすすめなのが青の洞窟シュノーケリング。八重山諸島の海は日本でも1.2を争うほどの透明度を誇ります。洞窟と青い海のコラボレーションはとても幻想的な世界を作り出します。また、青の洞窟周辺の海は石垣島の中でもカラフルサンゴ地帯として知られており、熱帯魚をたくさん見ることができます。
石垣島シュノーケルの詳細はこちら

夕方

サンセットといえば名蔵湾。名蔵湾でみるサンセットは神々しいの一言です。水平線が見渡せる名蔵湾では、太陽が徐々に海面に沈み込むにつれ空、海の色が徐々に変わっていきます。現地ではマジックアワーと呼ばれるこの絶景ですが、何度も見ている私たちですら感動を覚えます。石垣島に来たらサンセットは必見ですね♪
名蔵湾サンセットSUPクルーズの詳細はこちら

石垣島の夜はすごいんです。亜熱帯ジャングルでしか味わえないジャングルサファリ探検、そして星空。石垣島は市街地から少し離れれば、ビルなどの明かりがないため、東京などの都会で見る光とは光の大きさが違います。石垣島の夜の大自然を味わえば、必ず一生の思い出になるでしょう!時期にもよりますが、自然が作り出す光のイルミネーションと言われる”ヤエヤマヒメボタル”、バニラの甘い香りをマングローブに漂わせる”幻の一夜花”サガリバナなどを見ることもできます。
石垣島ナイトツアー(星空・ナイトサファリ)の詳細はこちら

石垣島のパワースポット


石垣島には恋愛伝説のある山があります。野底岳といわれる約283mの山ですが、市街地から約30分ほどの所にある亜熱帯原生林に囲まれた山。通常ツアーではちょっとしたトレッキングをして頂上まで登りますが、頂上からの景色は360度パノラマビューの絶景が待っています。
石垣島-野底岳(野底マーペー)-の詳細はこちら

石垣島のイベント

海開き

石垣島といえば、日本一海開きが早いことでも有名な島。本土では考えられないですが、なんと毎年、3月中旬~下旬には海開きをしています。また石垣島では海開きしていなくても1月や2月といったシーズンでもみんなシュノーケルやダイビングをしているので、実質的にはいつでも海に入れちゃうということですね♪石垣島旅行に来たら透明度バツグンの海を楽しんでくださいね!
石垣島シュノーケルの詳細はこちら

南の島の星まつり

8月に約1週間行われ、期間中は島中の明かりを一斉に消して、天の川をみんなで見るお祭りです。石垣島出身の歌手などによるイベントなどもありとても盛り上がります。2018年3月30日に石垣市は日本初の星空保護区として、ダークスカイパークに認定された通り、日本の中でも有数の星空を見ることができます。そのため、年中星空ツアーは開催されています。
関連コラムはこちら↓
【星空特集】石垣市・西表島が日本初の星空保護区に決定!!

石垣SUPグランプリ

毎年4月頃に開催されているSUP(スタンドアップパドルボート)の大会。石垣島にはマングローブ川や透明度抜群の海があることもあり、SUPアクティビティをするのに日本で最も適したフィールドの一つとも言えます。

大会はガッツリ競争になってしまいますが、ツアーでは競争ではなく、初めての方でも楽しめるようなゆっくりなツアーが殆どです。せっかく石垣島旅行に来たら、日本一のSUPスポットでクルーズを楽しむのもいいですね。
石垣島SUP(サップ)の詳細はこちら

石垣島トライアスロン

毎年4月に行われる日本最南端のトライアスロン。石垣島の4月ですと、すでに東京で言う所の夏の気温。石垣島の緑豊かな熱帯林と美しい海を見ながらトライアスロンをするのが人気。この自然に囲まれたリゾート地でのトライアスロンは国内だけでなく、世界的にも人気なので、ぜひトライアスロン好きの方は参加してみてね♪

大津波

約250年ほど昔、石垣島に大津波が来たことをご存知ですか?1771年にM7.4の地震が起こり、日本最大の高さ85mという津波が起こったとも言われております。今でもその痕跡を見ることができる場所があり、海から100m以上離れた場所に約8mの大きな石が運ばれた形跡があります。すでに250年以上たっているため、岩には植物が生えていたりします。弊社ではナイトツアーでこの岩を寄ることもあり、旅行だけでなく、貴重な歴史を知ること必要ですね。
石垣島ナイトツアー(星空・ナイトサファリ)の詳細はこちら

石垣島から日帰りで行ける離島

あまり知られていないですが、石垣島から日帰りで行ける離島が実はあるんです。今回はその中でも人気の高い離島をご紹介。
石垣島ナイトツアー(星空・ナイトサファリ)の詳細はこちら

西表島

石垣島からの日帰り離島旅行で一番人気なのが、西表島。西表島は「東洋のガラパゴス」と言われるほど石垣島以上に手付かずの自然が豊か。マリンアクティビティやマングローブ関連の自然と遊ぶアクティビティが発達しており、満足度もとても高いです。弊社でも姉妹店”西表島ツアーズ”で100を超えるアクティビティを取り揃えております。
西表島の全ての遊びはこちら↓
西表島ツアーズ

由布島

西表島から水牛車に乗っていく由布島。由布島には亜熱帯植物園があったりと見所満載です。日帰りで人気なコースが午前中に西表のジャングルやマングローブを楽しんで、午後に由布島観光でゆっくりするのが人気。日帰りで帰るならおすすめのコースです。
【西表島】由布島の詳細はこちら

鳩間島

人口約40人の瑠璃の島”鳩間島”。アーティスト”BEGIN”も愛したハトマブルーの海は日本一とも言われております。民宿も2つしかなく、観光地として有名ではないですが、美しい海が広がっています。石垣島ですと一日1便しか出ていないため、行きづらいですが、弊社姉妹店”西表島ツアーズ”では西表島からシュノーケル船に乗って鳩間島の海へ行くコースもございます。このツアーであれば、石垣島から日帰りで遊ぶこと可能です。
【西表島】鳩間島の詳細はこちら

竹富島

竹富島といえば、水牛車とレンタサイクルでの観光。ゆっくりと島めぐりをして沖縄タイムを味わいたい方には最高です。沖縄の離島の街並みを見ながらゆっくりするのもいいですね。

まとめ

石垣島旅行について少しは参考になりましたか?石垣島は今各メディアで取り上げられる程人気の離島。予約もすぐに埋まりやすいので、最高の石垣島旅行にするために、事前にホテル、航空券、そしてアクティビティなどしっかり準備をしてから行きましょう!

石垣島での全ての遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティから探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?