石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

夏休みに石垣島旅行へ行く前に知っておくこと

-この記事をシェアする-

1年に一回の大イベント、それが夏休みです。日頃の疲れを癒したい、精神的に解放されたいなど、夏休みの理想的な過ごし方は色々あると思います。その中でも、多くの方が考えるのが旅行、特にせっかくの機会だし、海に行きたいということを考えるのではないでしょうか。そんな方にオススメな夏休みぜひ行っておきたい場所、それが石垣島です。

石垣島の夏休みとは?

石垣島は、沖縄の離島で南の楽園のさらに小さな島にあたります。そのため、沖縄の本島で夏休みを過ごすよりも大自然が多く、さらなるリゾート気分が味わえること間違いなしです。沖縄本島よりもさらに澄んだ海の青さ、自然の多さ、そして空気の綺麗さが印象的です。また、夏真っ盛りだからこそ楽しめるリゾート施設やアクティビティも沢山あります。
しかし、石垣島は夏休みを過ごす場所としてかなり適しているため、人気スポットでもあります。そのため、レストランやアクティビティなどは事前の予約が必須となっています。できるだけ早くから計画を立てて、確実にやりたいことができる旅行にしたいですね。

台風状況

沖縄は台風の通り道として有名で、7月から9月の季節は特に台風が多く到来します。1ヶ月に1、2回はくると考えて旅行の計画を立てておいた方がよいでしょう。石垣島の醍醐味を味わえるのは夏場ですが、その分台風が来るという心配もあります。
台風が来ると、旅行が楽しめなくなるだけでなく、交通機関にも影響が出るのでその点だけ注意をすれば、台風時以外は快適な石垣島の旅行を楽しめるので安心です。

夏休みの石垣島の天気・服装

夏休みの石垣島の天気

夏休みは年で一番暑い時期になります。平均の最高気温は31度、最低も27度と1日中かなり高いです。また、降水量も年内で一番多く湿度も高いので体温調節をマメに行わないといけない天気になっています。

夏休みの石垣島の服装

夏休みは、普段の生活よりも楽しく、おしゃれに楽しみたいですよね。ただ、普段のおしゃれをして石垣島に旅行すると、失敗することもあるかと思います。石垣島では、大自然の中でもアクティビティも多く、紫外線が多い中で日中過ごすことになります。そのため、日焼けを気にしている人は紫外線対策が必須になります。
基本的にはTシャツ半ズボンの真夏のファッションで良いですが、日焼け止め対策として日焼け止めクリームを塗ったり、薄手の長袖を常用しておくのが良いでしょう。

石垣島旅行夏休みに行くべき人気離島

石垣島からは、様々な離島に行くことができます。石垣島周辺の海域は珊瑚礁が豊富なこともあり、どこの離島に行っても綺麗な海を眺めることができるでしょう。ただ、それぞれの島での楽しみ方や特徴があるので、ここでは人気の島5つを紹介していきたいと思います。

西表島

西表島は、沖縄本島に次ぐ2番目に大きい離島で、島の90%が亜熱帯の原生林で構成されている島です。そのため、西表島ではまるでジャングルに言ったかのような体験をすることができます。西表島にはフェリーで行くことができて、日帰りも可能なのでサクッと非日常生活を体験することができます。
ジャングルの中をカヤックで進んだり、牛水車で近くの離島まで訪れたりすることができます。真夏の暑さから逃れるために、ジャングルの中で過ごす旅行はまたひと味違うでしょう。

西表島の全て遊びはこちら↓
西表島ツアーズ

幻の島

石垣島から船に乗って30分ほどの場所にあるのが幻の島です。この島は、満潮時には姿を海の下に隠す全長200mほどの無人島です。実はこの幻の島は、結婚式やグラビアの撮影などで使われていて、とても人気のある島なのです。
海に浮かぶ浜辺で過ごす時間は、開放感があって日常からのストレスも忘れさせられることでしょう。また、写真撮影もインスタ映え間違いなしの光景をカメラに収めることができるのでオススメです。

幻の島での遊びはこちら↓
幻の島・浜島ツアー

竹富島

石垣島からフェーリで10分ほどの場所にあるのが、竹富島です。この島の周りは9kmほどで3時間ほどで回れる小さな島になっています。沖縄独特のシーサーが乗っている屋根が特徴的な建物であったり、年中咲いている南国の花を楽しむ事ができるのが特徴です。小規模の離島だからこそ、見所がぎゅっと凝縮されているのが特徴で、どこにいても観光気分が味わえます。夏休みだからこそ、行っておきたい場所と言えるでしょう。

竹富島での遊びはこちら↓
竹富島観光ツアー

パナリ島

石垣島からツアーに参加してしか行くことができない島がパナリ島です。上地島と下地島の二つの島から構成されていて、「離れ」を意味するパナリという名前がつけられています。
港や浜には手つかずの珊瑚礁が広がっており、美しさは八重山では一番と言われているほどです。この島を散策するときはツアーのガイドに従っていくことが必須ではありますが、どこを歩いてもありのままの自然を見る事ができて他では見る事ができない光景ばかりです。

パナリ島での遊びはこちら↓
“神秘の島”パナリ島観光

小浜島

 

小浜島は石垣島からフェリーで30分ほどで到着する、外周16kmほどの小さな島です。NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」で有名になり、その後、撮影場所などを巡る観光客が増えた事によって、現在では観光産業が盛んな島になっています。
小さい島で、自然が豊かでありながらも、観光客が楽しめるツアーや宿泊施設などが充実しているのが最大の特徴です。夏休みに島の大自然をリゾートで過ごしたい方にはオススメの島と言えるでしょう。

小浜島の全て遊びはこちら↓
小浜島ツアーズ

石垣島の夏休みにおすすめアクティビティ7選

ここからは、夏休みを石垣島で過ごす上で抑えておきたいアクティビティを紹介します。

シュノーケリング

石垣島の海は、他では見れないほどの透明度を誇っているため、海面を見渡しているだけで海中を覗きたくなるでしょう。そのときにぜひおさえておきたいのがシュノーケリングです。
海底には珊瑚礁が沢山生息しており、その周りには数100種類の魚が群がっています。また、初心者にもわかりやすいようにガイドによる講習もついているので、思う存分楽しむ事ができてオススメです。

関連アクティビティはこちら↓

体験ダイビング

真夏の暑さの中、海を歩く事ができるダイビングは日中を涼しく過ごす上でも必須なアクティビティと言えるでしょう。石垣島のカラフルな珊瑚礁を身近に見る事ができますし、初心者でもライセンス不要で楽しむ事ができるので、気軽にサクッと極上の体験をすることができます。また、石垣島でのダイビングでは他では出会えないマンタやウミガメにも遭遇することができるので、ぜひ参加したいですね。

関連アクティビティはこちら↓

SUP

SUPは近年話題の大きめのボードに乗ってパドルで漕ぐスポーツです。初心者でも短時間でバランス感覚がつかめるだけでなく、ボードの上でヨガをすることができるなど、リラックスができるアクティビティと言えます。
透明度が高い海面が間近に感じられるだけでなく、SUPをしている姿をガイドに写真撮影をしてもらえるなど良い旅の思い出になること間違いなしです。

関連アクティビティはこちら↓

ヨガ体験

石垣島では、年中通して近年話題が沸騰中のヨガを体験することができます。浜辺、芝生の上、SUPのボードの上などヨガをする場所がいくつもあるのも魅力の一つですが、日中だけでなく、サンセットとともに行うヨガは広告にあるような写真が撮れる事間違いなしです。
せっかくの夏休み、石垣島まで来たら日頃の精神的なストレスを解放することができるヨガを体験してみることをオススメします。

関連アクティビティはこちら↓

青の洞窟

石垣島には、青の洞窟という絶景スポットがあります。洞窟内が青色に光るという神秘的な場所で、洞窟内に入ってくる光が、海面や洞窟の壁面を反射してコバルトブルーの綺麗な海を見る事ができるのです。
この洞窟の中から外を見ると、海面には外の景色が鏡になったようにそっくりそのまま映るという光景を見る事ができます。インスタ映えするだけでなく、満潮時にはこの空間で泳ぐ事ができるので、ぜひ一度は行っておきたいスポットです。

関連アクティビティはこちら↓

星空ツアー

石垣島の旅行は日中だけでなく、夜間も楽しむ事ができます。星空ツアーに参加すれば、石垣島の世界有数の美しさを誇る星空を堪能する事ができます。このツアーでは、星空が綺麗に見えるスポットに行って静かで綺麗な星空を見る事ができまう。大気の揺らぎや、排気ガスなどの汚染が少ないことから、石垣島でしか体験できない星空をぜひ見る事をオススメします。

関連アクティビティはこちら↓

釣りツアー

石垣島では船の上で釣りを楽しむ事ができます。石垣島の海はプランクトンが豊富なため、多くの魚が生息しています。さらに、その日に合わせた場所で釣りをすることができるので、待っている時間も少ないリゾートフィッシングを楽しむ事ができます。
釣れる魚の種類も豊富で、その魚を掲げながら写真撮影をしたり、友人と感動を味わったりできるが魅力的です。

関連アクティビティはこちら↓

石垣島の夏休みにおすすめ観光スポット5選

川平湾

川平湾
川平湾は石垣島随一の景勝地であり、ミシュラングリーンガイドにて三ツ星を獲得した世界的にも評価の高い観光地です。青く澄みわたる夏場の中カンカンと照りつける日差しが川平湾の海の色を鮮やかに見せます。また、川平湾の海は七た色に変化する海としても知られており、太陽光の角度や潮位の差によって見え方が変わります。時間をおいて訪れてみるのもいいですね。ここでは、SUPやカヤック、シュノーケリングなどのマリンアクティビティも行われています。石垣島No. 1観光地で夏らしい体験を堪能しましょう!

川平湾の基本情報
ビーチ名:川平湾
住所:沖縄県石垣市川平934
アクセス:新石垣空港から車で約50分
駐車場:あり
設備:トイレ
売店:あり
レンタル:あり
マリンアクティビティ:SUP、カヤック、グラスボート、シュノーケル
ハブクラゲネット:-

宮良川

宮良川
宮良川は石垣島最大流域の河川であり、河口付近には国の天然記念物に指定されるヒルギ林が群生しています。ここではSUPやカヌークルージングなどのリバーアクティビティが行われています。石垣島は海のイメージが強いですが、同じように人気なのがリバーアクティビティです。マリンアクティビティとは異なり、リバーアクティビティは波や風の影響を受けないため雨天時や風の強い日でもツアーが催行されるため非常に人気が高いです。マングローブの周囲には干潟があり、そこにはヤエヤマシオマネキやトビハゼなど特有の生き物が多く生息しています。川の中にも海と川とを回遊する魚やカニを観察することができます。人気No.1リゾート地のジャングルで探検してみませんか?

宮良川の基本情報
名称:宮良川
住所:沖縄県石垣市大浜
アクセス:新石垣空港から車で約15分、石垣港離島ターミナルから約15分
電話番号:0980−82−1535(石垣市役所観光文化課)
無料駐車場:約4台
周辺設備:なし(お手洗い、更衣室、ロッカー、自動販売機、飲食店なし)

幻の島

幻の島
幻の島とは石垣島から船で約30分の場所にある地図上に存在ない島です。正式名称は浜島であり、潮の満ち引きによって姿を表したり海の中に消えたりする特徴から幻の島と呼ばれるようになりました。島には植物が一切生えていないホワイトサンドのため360度海を見渡すことができます。キラキラと輝く白砂ビーチと海のコントラストがとても美しいです。また、沖合へ行くと深度の違いによりエメラルドグリーンの海からコバルトブルーの色へとグラデーション状に変化を見せます。沖合には国内最大のサンゴ地帯である”石西礁湖”があります。400種以上のサンゴと熱帯魚が豊富に生息しています。連日、国内外からシュノーケリングやダイビングを目的として訪れられる大人気スポットです。夏にぴったりのスポットなので石垣島を訪れた際にはいっておきたいスポットの一つです!

『幻の島』浜島の基本情報
スポット名:『幻の島』浜島
住所:沖縄県八重山郡竹富町小浜
アクセス:石垣島から船で約20分

青の洞窟

石垣島の青の洞窟
石垣島には青の洞窟という海に浸っており、光の反射により洞窟の中が青く輝く神秘的なスポットがあります。石垣島の青の洞窟は石垣島No.1観光地である川平湾と並んで人気のスポットなんです。海側から入る洞窟が1箇所しかないため洞窟へと入っていくとどんどん暗くなって行きますが、入り口を振り返ると差し込む太陽光が青く輝いており幻想的な空間を創出します。周囲にはカラフルなサンゴや熱帯魚が生息しているためシュノーケリングも楽しむことができます。浅瀬にも熱帯魚が泳いでいるところを確認できるので干潮時に訪れると良いでしょう。また、カヤック、SUPでも青の洞窟でも楽しむことができ、透明度高い海のためボードの上からでも生き物を確認することができます。小さなお子さま連れで心配な方はシーカヤックやグラスボートで訪れるとよいでしょう。沖縄でも4箇所海外でも有名なのはイタリアのものと限られた場所でしか見ることができない秘境にこの夏行ってみませんか?

青の洞窟
スポット名:青の洞窟
住所:沖縄県石垣島桴海527
設備:-

米原ビーチ

米原海岸
米原ビーチは新石垣空港から車で約25分、市街地から車で約35分の場所に位置するサンゴ礁や熱帯魚豊富な人気シュノーケリングスポットであるビーチです。ビーチからエントリーして数mのところにサンゴの群生地体があるため、泳ぎが苦手方やお子さまでも安心して生き物観察をすることができます。ただし、沖の方に出ると非常に潮の流れが早いので注意が必要です。ビーチ内や駐車場には潮の流れに関する案内があるので、しっかりと確認した上で海に入るようにしましょう。また、ビーチの横には米原キャンプ場が隣接されており、マリンアクティビティを楽しんだ後はキャンプ場のBBQにて腹ごしらえなんてのもいいですね!

米原ビーチの基本情報
ビーチ名:米原ビーチ
住所:沖縄県石垣市桴海644
アクセス:新石垣空港から車で約40分。
駐車場:あり
設備:トイレ、シャワー、バーベキュー施設。
売店:小売店あり
レンタル:-
マリンアクティビティ:シュノーケル
ハブクラゲネット:-

まとめ

年に一度しかない夏休み、自然が豊富で普段体験できない場所、石垣島に訪れることをぜひオススメします。台風で有名な沖縄なので、その点注意が必要ですが、なんといっても南の楽園なので、旅行を楽しんでいるうちにその心配もなくなるでしょう。
ここで紹介したツアーやアクティビティはどれも早いうちに予約必須なので、考えている方は今すぐにでも予約をしてしまいましょう。

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?

フェリーオンライン予約