さらに
絞り込む
該当プラン数 340

石垣島の時期別服装・おすすめツアーをご紹介!

最終編集日時;
投稿日時;
-この記事をシェアする-

 

石垣島の時期別服装・おすすめツアーをご紹介!

「石垣島は暖かくて1年中楽しめる」という話を聞いたことがあります。

そんな話を聞くと、
・どんな天候なのか?
・どんな楽しみ方があるの?
という疑問をお持ちではありませんか?

私もそうでした。そこで今回この記事では、石垣島へ行く際の季節ごとの天気や服装に関して、リサーチ大好きな私が、リサーチを行なった情報をまとめてご紹介いたします。

具体的には
・石垣島とはどんなところか
・石垣島の季節ごとの天気、服装、おすすめのツアー
の順番にご紹介していきます。

5分くらいで読めますし、沖縄旅行に行く際の情報収集の役に立つ可能性が高いので、まずはご一読を!

 

石垣島について

石垣島は、八重山諸島と呼ばれる島々に含まれる島の一つで、亜熱帯の自然と都市機能がマッチした美しい島となっています。

沖縄の首都である那覇から、南西約430kmの場所に位置し、那覇より飛行機を利用して50分程度で行くことができます。

島の大きさとしては、沖縄本島、西表島に続き第3位の大きさ。

市街地にはリゾートホテルやショッピングモールが完備されていますし、市街地周辺に行けば赤瓦の民家、さとうきび畑、パイン畑など昔ながらの風景もみることができます。

そんな石垣島を楽しめるおすすめツアーを紹介して行きたいと思います。

石垣島の時期別・天気・天候・おすすめの服装

石垣島における時期別の天気、おすすめの服装とツアーを紹介いたします。

本土に比べ暖かいとはいえ、冬の時期には寒さを感じることもあるので服装には注意が必要。

標準的な服装の基準をさっと確認する際には、下記のサイトなど参考にしてみてください。

日本気象協会の服装指数

今日の重ね着

元・天気キャスターが教えます♪天気・気温に合わせた服装選びのコツ

 

石垣島の12月、1月、2月

天気

沖縄とはいえ冬真っ只中のシーズンです。

12月上旬までは日が出れば暖かく感じる程度ですが、12月中旬〜2月になると北風も強く吹いて来ることもあり、温度も下がってきます。

海の波は高く荒れ気味ですし、小雨の日も多いこともあり海でのアクティビティには向かないシーズンになります。

平均的な気温や降雨日数は下記のようになっています。

最高気温 最低気温 降雨日数 降水量
12月 22℃ 17℃ 13日 137mm
1月 21℃ 15℃ 14日 140mm
2月 21℃ 16℃ 12日 134mm

 

服装・持ち物

12〜2月は、最高気温と最低気温の寒暖差が激しい時期になりますので、服装としては下記がおすすめです。

・セーターや少し厚手の上着

・重ね着できる長袖シャツ

・長ズボン

・スニーカーなど

沖縄に行く際の標準装備として、帽子やサングラス、小雨も多いので折りたたみ傘などの雨具も用意しているといいですよ。

↓あわせて読みたい記事はこちら↓

 

おすすめツアー

12〜2月のシーズンにおすすめツアーは、カヌーやカヤックが含まれるアクティビティツアーになります。

石垣島は、海だけでなく、マングローブ林などがある本格的な亜熱帯のジャングルもあるので、透明度のある海ではシーカヤック、マングローブ川はカヌーができる日本では数少ない貴重なスポットです。

特にマングローブカヌーに関しては、マングローブ川自体が風の影響を受けづらく、春夏秋冬いつでも安定しているので1年中楽しむことができます。

動植物の声を聞きながら、カヌーで緑の木々の間を進んでいくのは開放感を得られると思います。

ツアーによっては、マングローブ川をカヌーで進んでいくだけでなく、途中からジャングルトレッキングで有名な滝や洞窟にいくツアーもありますので目的にあったものを選んでみてください。

参考としてマングローブカヌーツアーを1つ紹介します。

 

ツアー名:国の天然記念物を体感する宮良川マングローブカヌー

宮良川のマングローブ川で行う、カヌーを楽しめるツアーとなります。

<参考スケジュール>

時間 内容
10:00 石垣島離島ターミナル、各ホテル送迎
10:15 準備&パドルレクチャー
10:30 カヌークルーズスタート
11:00 折り返し
11:30 カヌークルーズ終了
12:00 石垣島離島ターミナル、各ホテルへ

<コース内容>

価格 大人:7,900円
子供(3歳〜):7,900円
料金に含まれるもの ボード、パドル、リーシュ、リーフブーツ、保険料
持ち物 飲み物、水着や動きやすい恰好
開催期間 通年
開催時間 10:00-12:00、14:00-16:00、17:00-19:00(約2時間)
対象年齢 3歳〜
参加可能人数 1〜10人(11人以上は要相談)

↓掲載プランはこちら↓

↓石垣島マングローブについてもっと詳しく↓

他カヌー(カヤック)の一覧はこちら

 

石垣島の3月、4月

天気

3,4月はもっとも寒暖の差が大きいものの、天候が安定している初夏のシーズンとなります。

晴れていると日中は半袖シャツでも問題ありませんが、朝晩や曇りの日、風が強い日などは冷えますので注意が必要です。

12〜1月に比べ降水量は多くなりますが、小雨が振り続けるというよりもスコールのような感じで雨が降ることがあります。

3月に日本一早い海開きが行われますが、海水温は22〜25℃くらいですので、水着での海水浴にはまだ少し早いという感じです。

最高気温 最低気温 降雨日数 降水量
3月 23℃ 17℃ 11日 155mm
4月 25℃ 20℃ 9日 168mm

 

服装・持ち物

3、4月は服装としては、下記がおすすめです。

・半袖のシャツ

・短パン

・サンダルなど

朝晩や曇りの日は、冷え込むこともあるので長袖のシャツも用意しておいた方がいいかもしれません。

その他の持ち物としては、海で楽しみたい場合はラッシュガード、サングラス、帽子、日焼け止めや雨への対策に折りたたみ傘などの雨具は用意しておくといいですよ。

↓あわせて読みたい記事はこちら↓

 

おすすめツアー

3、4月のシーズンにおすすめのツアーは、SUP(サップ)が含まれるツアーになります。

SUPとはStand Up Paddleの略称で、サーフボードの上に立ちパドルを使い、海や川などの上を漕いで進んでいく遊びになります。

サーフィンで使うものに比べ、SUPで使われるボードは分厚く大きいので、安定性も高く、初心者でもボードの上に簡単に立つことができます。

SUPは基本的にどんな場所でも楽しめますので、海だけでなく、マングローブ川などでも行うことができます。

場所の違いだけでなく、太陽が照っている日中、夜明けやサンセットなど時間による色々なシュチュエーションでも楽しむことができます。

参考としてSUPが含まれるツアーを1つ紹介します。

 

ツアー名:川平湾SUP(カヌー)&青の洞窟シュノーケリング&滝つぼ遊び 1日ツアー

川平湾でのSUP体験、青の洞窟でのシュノーケリング、滝つぼ遊びなどを1日で楽しめるツアーとなります。

<参考スケジュール>

時間 内容
10:00 川平湾到着
10:15 パドルレクチャー
10:30 SUPスタート
12:00 SUP終了
12:30 ランチタイム
13:30 青への洞窟へ向かいます
14:00 青の洞窟に到着
14:15 シュノーケリングレクチャー
14:30 シュノーケリングスタート
15:30 青の洞窟ないも探索
15:50 シュノーケリング終了→滝つぼへ
16:00 滝つぼ遊びスタート
16:30 滝つぼ遊び終了→各ホテルへ
17:00 各ホテル到着

<コース内容>

価格 大人:13,500円
子供(3歳〜):13,500円
※お一人様での参加の場合は、+2,000円になります。
料金に含まれるもの ボード、パドル、リーシュ、リーフブーツ、シュノーケル3点セット、送迎料金(現地〜離島ターミナル)、保険料
持ち物 飲み物、水着や動きやすい恰好、タオル
開催期間 通年
開催時間 10:00-16:00(約6時間)
対象年齢 3歳〜
参加可能人数 1〜10人(11人以上は要相談)

↓プランはこちら↓

↓石垣島人気アクティビティSUPについてもっと詳しく↓

他SUPツアーの一覧はこちら

 

石垣島の5月、6月

天気

GW明けから石垣島でも梅雨明けに入ります。

雨は降りますが、3、4月と同じようにシトシト降り続く雨ではなく、スコールのような雨が降ってすぐ晴れるようなイメージになります。

6月上旬には梅雨が明け、一定の期間強い南風が吹いて夏本番となります。

海で本格的に遊べるのもこの時期あたりからとなりますので、シュノーケリングやSUP、サーフィンなど様々なアクティビティを楽しみましょう。

最高気温 最低気温 降雨日数 降水量
5月 28℃ 23℃ 13日 232mm
6月 30℃ 25℃ 9日 206mm

 

服装・持ち物

5、6月の服装としては、下記がおすすめです。

・半袖シャツ

・短パン

・サンダルなど

念のため薄手の長袖なども用意しておけば日除けにもなるのでおすすめです。

夏本番となるのので、紫外線対策の日焼け止めやサングラス、帽子などは忘れずに。

↓あわせて読みたい記事はこちら↓

 

 

おすすめツアー

石垣島のメインとなる海を楽しめる時期となりますので様々なアクティビティが体験できます。

その中でも、シュノーケリングは初心者からでも楽しめるのでおすすめです。

透明度の高い海中には、様々な種類のカラフルな珊瑚や熱帯魚がおり、幻想的な世界が広がっています。

シュノーケリングを行うポイントだけでも下記の5つもあります。

・川平ビーチ

・石西礁湖エリア

・青の洞窟

・大崎エリア

・白保ビーチ

行きたい場所に合わせてツアーを選ぶことができるのもポイントです。

参考としてシュノーケリングが含まれるツアーを1つ紹介します。

↓合わせて読みたい記事はこちら↓

ツアー名:石垣島を代表する景勝地での川平湾シュノーケリング

川平湾で数多くの種類のカラフルなサンゴやクマノミなどの熱帯魚を、シュノーケリングを楽しみながらみることができるツアーになります。

<参考スケジュール>

時間 内容
10:00 川平湾到着
10:15 シュノーケリングレクチャー
10:30 シュノーケリングスタート
11:00 ガイドの動きを見ながら自由に遊泳
11:15 色々なところを散策
12:00 終了

<コース内容>

価格 大人:5,900円
子供(〜小学6年生):5,900円
※お一人様での参加の場合は、+2,000円になります。
料金に含まれるもの ライフジャケット、フィン、シュノーケル3点セット、保険料
持ち物 飲み物、水着
開催期間 通年
開催時間 10:00-12:00、14:00-16:00、17:00-19:00(約2時間)
対象年齢 10歳〜
参加可能人数 1〜10人(11人以上は要相談)

↓プランはこちら↓

シュノーケリングの一覧はこちら

 

石垣島の7月、8月、9月

天気

7〜9月は、気温が最も高くなる時期となり、日差しもジリジリと照りつけてきます。

また、台風到来の季節にもなりますので、旅行にいく際には注意してください。

一番強い日差しなので、日焼け止めなどの日焼け対策がより一層必要となってきます。

日焼けをして帰ろうと考えている人は、日焼け促進剤を塗るとやけどをしてしまうので危険です。

日中に観光などは厳しい気温なので、海に絡んだアクティビティを楽しむのがおすすめです。

最高気温 最低気温 降雨日数 降水量
7月 32℃ 27℃ 11日 170mm
8月 31℃ 26℃ 13日 249mm
9月 30℃ 25℃ 13日 259mm

 

服装・持ち物

7〜9月の服装としては、下記がおすすめです。

・タンクトップやTシャツ

・短パン

・サンダルなど

日焼け止めを塗っても、こんがり焼けてしまうこともあるので女性は日差しを避けるための長袖シャツやストールなどがあるといいかもしれません。

日差し対策として、サングラスや帽子などもあるといいですよ。

↓合わせて読みたい記事はこちら↓

おすすめツアー

最も暑い7〜9月の時期は、海で行うマリンスポーツで楽しむのがおすすめです。

マリンスポーツには下記の16種類があります。

  • シュノーケリング
  • バナナボート
  • 海上ジェットスキー
  • ビッグマーブル
  • ジャイアントスリラー
  • ビッグボーイ
  • ユースラローム
  • レボリューションスピニング
  • クレイジーエイト
  • SUMOチューブ
  • ウェイクボード
  • ウォータースキー
  • ニーボード
  • ウェイクスケート
  • SUP
  • ビッグバナナラウンジ

ジェットスキーで引っ張ってもらい水上を駆け抜けるものから、水上や水中を自分のペースで動いていけるものまで、やってみたいものに色々とチャレンジできます。

上記16種類以外にも別料金になることが多いですが、TVなどでよくみる海の上を水圧で飛んでいるフライトボードも楽しむことができます。

バランスを取るのが難しいですが、飛べたときの体験は他のマリンスポーツにはないものになります。

参考としてマリンスポーツが含まれるツアーを1つ紹介します。

 

ツアー名:青の洞窟シュノーケリング&16種類マリンスポーツ 1日コース

午前は青の洞窟でのシュノーケリング&探索、午後はマリンスポーツ全16種を1日かけてがっつり楽しむツアーになっています。

<参考スケジュール>

時間 内容
8:30 宿泊先への送迎
9:00 青の洞窟へ向け出発
9:30 青の洞窟駐車場到着→ビーチトレッキングで青の洞窟へ
10:00 青の洞窟到着→洞窟内探索
10:30 シュノーケリングレクチャー→シュノーケル開始
11:15 星の砂・太陽の砂探し
11:30 ランチタイムの場所へ移動
12:00 ランチタイム
13:00 遊び放題マリンスポーツ開始
15:30 マリンスポーツ終了
16:00 宿泊先へ

<コース内容>

価格 大人:16,000円
子供(6〜12歳):10,000円
料金に含まれるもの ランチ、ドリンク、ガイド料、マリンスポーツ料金、シュノーケルに必要な機材、保険料
持ち物 飲み物、水着(事前着用)、タオル、サンダル、日焼け止め
開催期間 通年
開催時間 8:30-16:00(約7.5時間)
対象年齢 4歳〜
参加可能人数 1〜20人(20人以上は要相談)

↓プランはこちら↓

マリンスポーツーの一覧はこちら

 

石垣島の10月、11月

天気

気温としては、泳げるような日もあれば、北風が吹く寒い日もあるという感じです。

半袖で過ごせる日も多いですが、11月下旬より気温も下がってきますので上着を持参しておいた方がいいです。

天気としては、安定しており晴れの日も多いので観光地を巡るには最適な時期になります。

最高気温 最低気温 降雨日数 降水量
10月 28℃ 23℃ 12日 202mm
11月 25℃ 20℃ 13日 148mm

 

服装・持ち物

10、11月の服装としては、下記がおすすめです。

・薄手のシャツ

・Tシャツ

・長ズボン

・サンダルなど

日中は暑さを感じるので、半袖でも構いませんが夕方に近づくと気温が下がるので長袖や羽織るものなどを用意しておくのがおすすめ。

天気は安定していますが、雨が降る可能性があるので折りたたみ傘などの雨具はあったほうがいいです。

 

おすすめツアー

この時期おすすめのツアーは釣りツアー。

石垣島周辺の海は、起伏に富んだ島内の川から流れ込む肥沃水により、餌となる小魚、プランクトンが豊富です。

そのため、餌を求めて様々な魚が集まる日本でも有数の釣りスポットとなっています。

本州の釣りスポットと違い、船で數十分行くだけで外洋に出ることができるので、初めてでも50cm以上の大物を釣ることができます。

釣れる主な魚は、「アカハタ」「アカジンミーバイ」といったハタ類、「シロダイ」「キツネフエフキ」といったフエフキダイ類になります。たまに、「アカマチ」、「アカジン」といった高級魚も釣れるようです。

参考として釣りが含まれるツアーを1つ紹介します。

 

ツアー名:石垣島サンセットフィッシング

日本有数のサンセットを船上で待ちながら、フィッシングを楽しむことができるツアーになります。

<参考スケジュール>

時間 内容
16:30 石垣島離島ターミナルの乗り場へ集合
16:50 船にて釣りスポットまで移動
17:05 サンセット釣りツアースタート
18:00 絶景のサンセットを見ながら釣りツアーを楽しむ
18:45 釣りツアー終了
19:00 離島ターミナル到着

<コース内容>

価格 大人:7,000円
子供(4〜12歳):7,000円
※3歳以下は乗船無料
料金に含まれるもの 釣竿セット(仕掛け込み)、餌、ライフジャケット
持ち物 タオル、サンダル、濡れてもいい服装
開催期間 通年
開催時間 16:50-19:00(約2時間)
対象年齢 1歳〜
参加可能人数 1〜10人(21人以上は要相談)

↓プランはこちら↓

マリンスポーツーの一覧はこちら" background="#3494fc" size="5" icon="icon: car"]釣りツアーの一覧はこちら[/su_button]

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、沖縄にあるの有名な島の一つである”石垣島”の一年を通しての気候とおすすめの服装、おすすめのツアーについてご紹介いたしました。

季節によって、様々なアクティビティが楽しめるのでやってみたいものがあるときを狙っていくのもいいかもしれません。

今回ご紹介したツアーはほんの一部ですが、本記事を通してこれから沖縄旅行を考えている皆さんだけでなく、行ってみたいと思った方達の参考になれば幸いです。

↓石垣島の全て遊びはこちら↓

石垣島アクティビティを一気にチェック!

-この記事をシェアする-
T.Furuike

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

-この記事をシェアする-
営業中 8:00〜17:00
-この記事をシェアする-
当日予約OK
SALE