石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島の9月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介

マーペー岳トレッキング

-この記事をシェアする-

石垣島の9月とは?

家族で、川平湾

9月とは本土では徐々に暖かさが減ってくる時期ですが、ここ石垣島では平均気温が27.5℃とまだまだ夏を感じることができます。この時期は8月に比べて一気に観光客の数も減り、南国をゆっくりと楽しむことができます。飲食店も徐々に人が減りつつあり、8月に比べれば予約がとりやすくなってきます。

 

台風状況

8月~9月は台風のピークであり、平均的に月に1回は台風がきます。ですが気候的にはまだまだ泳げるシーズンです。最高気温が31℃、最低気温が26.3℃ほどなので、7,8月同様マリンアクティビティを楽しむことができます。

 

人気のプランはこちら↓

 

 

9月の石垣島の天気・服装

9月の石垣島の天気

石垣島、海、マーペー岳からの眺め

9月の石垣の天気は、8月とさほど変わりない気候です。9月の雨量は一年の中でも2番目に多く250m以上降ります。過去67年のデータによると、台風が来た数が65個となり1年で1回は必ずと言っていい程くるようです。また、気圧が不安定になるためしばしばスコールが降ることもあります。

 

9月の石垣島の服装

青の洞窟シュノーケリング、子供

9月とはいえ、石垣島の平均気温は高いです。半袖Tシャツと半ズボンで過ごして問題ありません。ですが、スコールが降る可能性もあるので折り畳み傘やカッパを携帯すると安心でしょう。また紫外線が強いので日焼け止めやサングラスを着用し、シュノーケリングなどをする時はラッシュガードを着ることを心掛けましょう。

 

石垣島旅行で9月に行くべきスポット10選

1.エメラルドの海を見る展望台

石垣島、バンナ公園、エメラルドの海を見る展望台

石垣島でエメラルドの海をみるのなら「バンナ展望台」は外せないスポットです。駐車場が完備されていて利便性もよく、バス停もあるのでバスで行くことも可能です。展望台には、屋根がついた休憩所があり自動販売機も設置されています。この展望台からはエメラルドの海とサンセットが見れ、石垣市街地も一望することができます。ナイトツアーなども開催されており、石垣島の綺麗な星空をみられることで有名です。石垣空港から、車で約20分でアクセス可能です。

 

2.八重山鍾乳洞

石垣島、八重山自然村、八重山鍾乳洞

石垣島鍾乳洞のすぐ横にある鍾乳洞で、7万坪の敷地からなっており約3億年前に隆起したと言われています。鍾乳洞がいくつもの口を開けているのですが、その中でも最大の龍神鍾乳洞はバンナ岳の海まで8キロ続き、その内の300mが一般開放されています。その他にも、動物園と植物園が併設されているので石垣島の大自然を知りたい方や探求心が強い方におすすめです。アクセスは、石垣市街から車で約5分、石垣空港より車で30分となっています。営業時間は、9:00~18:00で年中無休です。入園料は、大人1000円、小人700円です。

 

3.荒川の滝

石垣島の荒川の滝

石垣島西部にあり、石垣島中心部から車で約30分程度で行くことがでます。駐車場も完備されています。滝への入り口は、木が生い茂った場所で「この先に滝はるのかな?」と思うかもしれないです。入り口から、道を進んでいくと目の前に落差3mほどのかわいい荒川の滝の姿を見ることができます。マイナスイオンたっぷりで、滝周辺で水遊びを楽しむことができます。

 

4.白保海岸

シュノーケリング、海

新石垣空港から車で約5分、石垣市街地から車で約20分でアクセス可能です。砂浜は、約10キロもあり人の手が入っていない砂浜です。「アオサンゴ」と言われる、希少性の高いサンゴが自生しているのが最大の魅力です。周辺にはトイレやシャワーの設備がなく、監視員もいないので訪れる際にはその点を注意してください。シュノーケリングを行えるスポットもあります。また、引き潮の際にはワタンジ(渡道)が現れるので海に入らなくても、ウニ、ヒトデ、小魚、ナマコといった生物たちの姿を観察することもできます。岩場は滑りやすくケガをする恐れがあるので、サンダルではなくダイビングブーツなどを着用が好ましいです。アオサンゴは、岸から500m~1kmほどのところに自生していますのでマリン業者に予約をとってツアーを利用するようにしましょう。

 

5.唐人墓

唐人墓とは、石垣市の観音崎にある墓地のことで1852年のロバート・バウン号事件で犠牲になった中国人の慰霊のために1971年に建立された建物です。石垣バスターミナルから東運輸バス・川平リゾート線で「唐人の墓」バス停前下車約20分でアクセスすることが可能です。駐車場も30台分完備されていて、見学も自由で料金も無料なのでレンタカーで足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

6.平野ビーチ

石垣島の9月は夏らしい気候を残しているためまだまだ海水浴を楽しむことができるシーズンです。7月、8月と比べると混雑することもなく台風の発生率も下がるので石垣島の海を楽しむのには穴場的イシーズンです。とはいえ、連休の日は多少混み合うため、観光客が少ないビーチに訪れたい方には平野ビーチがおすすめです。平野ビーチは石垣島の最北端である平久保崎の東海岸に位置するビーチであり、空港や市街地から距離があるため観光客が訪れません。その分、人工ビーチのようにしっかりとした管理はなされておらず、監視員の常駐やハブクラゲ防止用のネットも張られていないため何かあった際には自己責任になるので十分な注意が必要です。とはいえ、管理がされていない分人工物がなく石垣島自然本来の姿を色濃く残し、プライベート感を楽しむこともできます。ただし、周囲には一切の設備がないのでUV対策や飲み物の購入は事前に済ませておきましょう。

平野ビーチの基本情報
名称:平野ビーチ
所在地:沖縄県石垣市平野
アクセス:石垣空港から車で45分
駐車場:あり(未舗装)
食事(周辺):無し
トイレ:無

 

7.米原キャンプ場

米原キャンプ場

夏~秋の楽しみの一つにキャンプがあります。最近ではソロキャンパーやYoutubeなどでキャンプの需要が高まり、いろいろとグッズを揃えている人も多いのではないでしょうか。石垣島内にはキャンプ場が3つあり、その中で最も有名であり人気のキャンプ場こそが米原キャンプ場です。島随一の景勝地である川平湾から東方へと車で約10分走った場所に位置するキャンプ場です。場内にはシャワー、トイレ、炊事場、駐車場も完備されています。すぐ横には米原ビーチがあり、マリンアクティビティや海水浴を楽しむことができます。ビーチで楽しんだ後はシャワーを浴びて、みんなでご飯を作って団らんするののいいですね。亀原キャンプ場の近くには青の洞窟や米原のヤエヤマヤシ群落、荒川の滝などの観光スポットもあります。近くの観光スポットを回るのもいいですね。

米原キャンプ場の基本情報
名称:米原キャンプ場(よねはらきゃんぷじょう)
所在地:沖縄県石垣市桴海
アクセス:川平湾より車で10分
駐車場:30台/無料
食事(周辺):あり
トイレ:あり

 

8.津波大石

崎原公園の津波大石

1771年に石垣島の南東沖40km地点を震源としてマグニチュード7.4の大地震が起こりました。この地震により石垣島を大津波が襲い、9313名もの死者、行方不明者を出しました。また、桃林寺や権現堂を大破させ、山門に設置されていた仁王像は壊れ流されてしました。その後その津波は明和の大津波と呼ばれています。
この大津波により多くのサンゴも押し流されました、その中でも特に大きい推定75tもある巨大の津波大石が石垣市大浜の崎原公園内にあります。近年では明和の大津波以前に流されたという説もありますが真相は判かっていません。

 

9.シーサー館

米原シーサー工房

シーサー館は沖縄の焼き物の守り神として知られるシーサーを販売しているお店です。シーサー以外の焼き物や織物も多数販売されているので石垣島の記念のお土産として購入するのもいいですね。沖縄では守り神や魔除けとして一家に一体おかれているシーサーですが、元来は獅子をモチーフにされており沖縄の方言によりシーサーと呼ばれるようになりました。家の中で人がよく通る場所に、シーサー二体を一緒に置くと邪悪なものから守られるといわれています。単にかわいいのでインテリアとしてかざってもいいのではないでしょうか。

やきもの工房 シーサー館の基本情報
名称:やきもの工房 シーサー館
住所:沖縄県石垣市大川219
電話番号:0980-82-6799
営業時間:9:00~20:00
定休日:不定休

 

10.石垣島のダム巡り

石垣島の底原ダム

石垣島旅行の楽しみ方の一つにダム巡りがあります。ダム?と思われる方も多いかもしれませんがこれが意外と楽しいものです。ダムの多くは周囲に遊歩道が整備されており、石垣島の大自然を感じながら散歩することができます。ダム湖には生き物が気持ちよさそうに泳いでいたり、水鳥が休んでいたりします。石垣島らしいのんびりとした雰囲気を体感することができます。

石垣島にはいろいろとダムがありますが、石垣ダムは島最大の県立森林公園であるバンナ公園の裏にあるため、バンナ公園で遊ぶついでに気軽に訪れることができます。石垣ダムは灌漑用ダムであり石垣島の農業を支えてきました。そんな石垣ダムには他の4つのダムと比べると小さいですが、ダム上にセイシカ橋というつり橋が架かっており、ここが人気のスポットでもあります。このセイシカ橋は沖縄県で初めに架橋されたつり橋として知られます。橋の上からはダムを一望することができ、バンナ公園を眺めることもできます。ダムを流れる水の音がとても心地よいいあやされスポットの一つです。石垣島の5つのダムはダムカードを発行しており、各ダムに訪れるとダムに来た証としてこのカードがもらえます。ダムに関する情報が記載されたカード型のパンフレットになっているので、より石垣島について知ることができます。このダムカードは石垣島だけでなく全国的に展開されているものなので、マニアの中ではダムカード収集が流行になっています。石垣島内のダムを制覇してみませんか?

石垣ダムの基本情報
石垣ダム
沖縄県石垣市登野城2215
0980-82-1794 底原ダム管理所

 

 

石垣島の9月におすすめアクティビティ6選

1.シュノーケリング

シュノーケリング

石垣島といえばやっぱりシュノーケリング。シュノーケリングとは、マスクやシュノーケル、フィン(足ヒレ)等を装着し、海上で泳ぎ(浮き)ながら海中を観察するアクティビティのことを指します。透明度抜群の美しい海が特徴の石垣島では、このシュノーケリング体験が大人気です。石垣島の厳選ツアーを掲載している石垣島ツアーズでは、石垣島No.1スポット「幻の島」(浜島)人気シュノーケリングスポット「青の洞窟」、青サンゴで有名な白保海岸などで開催されているシュノーケリングプランを予約できます。

関連プランはこちら↓

石垣島のシュノーケリングツアーを更にチェック!

 

2.幻の島

石垣島、幻の島上陸&シュノーケリングツアー、カップルで

今話題の幻の島「浜島」。なぜ幻の島と言われるかと言うと、潮の満ち引きで限られた時間だけ姿を現すのでその名で呼ばれるようになったのです。フェリーや定期船が運行されていないのでツアーでしか行くことができませんが、ツアーに参加すれば石垣島から30分程で上陸できちゃいます。周囲には美しい熱帯魚やサンゴ礁が生息するスポットがあり、シュノーケリングやダイビングスポットとしても最高の場所なので、上陸と同時にアクティビティを楽しむこともできます。もちろん白い砂浜と透明度抜群のエメラルドブルーの海を360°見渡せる絶景をただ心ゆくまで眺めたり、写真を撮ったりするだけでもとても楽しいです。

幻の島ツアーはこちら↓

幻の島のプランを更にチェック!

 

3.ダイビング

9月の体験ダイビング

石垣島はダイビングの聖地といわれています。海上に浮きながら海の中を眺めるシュノーケリングと違い、ダイビングではボンベを背負って海中に潜ります。石垣島は日本の中でも有数のダイビングスポットです。海の透明度が高く、海外から潜りにくるダイバーもいるほど。石垣島ツアーズでは、ライセンスのないダイビング初心者の方でも海に潜ることのできる体験プランを取り扱っております。インストラクターがついていれば水深10メートルまで潜ることも可能です。一度体験してみて、「これは楽しい!」と思った方はライセンスを取得するのもアリかもしれませんね。一生ものの趣味になるかもしれません!もちろん、経験者の方が存分に楽しめるファンダイビングプランもございます。

関連プランはこちら↓

石垣島のダイビングツアーを更にチェック!

 

3.マリンスポーツ

石垣島マリンスポーツ体験

マリンアクティビティも石垣島旅行にスパイスを加える遊びの一つ。16種類もあるので時間と日にちに限りがあるので残念ながら全部は体験できないですよね。今回は、おすすめのものを2つ紹介します。

バナナボート

バナナボートはマリンアクティビティの代表格。バナナ型の大きなビニールボートにまたがり、ジェットスキーなどに引っ張ってもらうスリル満点の遊びです。学生さんや家族みんなで同じ空間、同じ時間を楽しめるところがバナナボートの良いところ。ジェットスキーにひっぱられ大きな声を出して楽しみましょう。石垣島の風・潮を感じることのできるスポーツです。

フライボート

フライボードとは、足に装着した機器の先から水を噴射して、海面から空に浮き上がって遊ぶ新しいタイプのマリンスポーツです。同じマリンスポーツのジェットスキーは免許が必要ですが、こちらは免許不要で海上に浮くという体験が可能です。フライボードの一種でジェットブレードというものがありますが、こちらは足の部分が分離していて、左右自由に動かすことが可能です。従来のフライボードと比べても操縦しやすくおすすめです。

関連プランはこちら↓

石垣島のマリンスポーツを更にチェック!

 

4.ヨガ

石垣島リゾートヨガ

皆さんがイメージしている教室の中でやるものではなく、石垣島のヨガは海が見える丘の上やホワイトビーチ、SUPの上に乗って行うヨガサップなどを指します。石垣島の大自然という広い空間で行うヨガは爽快感と特別感満載ですよね。ヨガが初めてという方、男性とう方でも楽しんでいただけるアクテビティの一つです。おすすめのプランは、サンセットSUPヨガフィット&クルーズです。夕焼けをSUPの上で行う、ヨガは想像しただけでもロマンチックですね。

関連プランはこちら↓

石垣島のヨガ体験を更にチェック!

 

6.釣りツアー

9月の釣り体験をする女性

石垣島は、西表島・小浜島に並ぶ海釣りスポットの一つです。亜熱帯地域なので、水温が高くプランクトンやエサとなる小魚が豊富なので釣れる魚の種類も多いです。石垣島でしか釣れない魚が100種類近くもいるそうです。釣り初心者から、小さなお子様まで海釣りを楽しめる環境なので石垣島へ行った際のアクティビティの一つに組み込んでみてはどうでしょうか?

関連プランはこちら↓

石垣島の釣りツアーを更にチェック!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、石垣島の9月の天気・服装・おすすめアクティビティについて紹介しました。ダイビングや、マリスポーツの他にも注目なアクティビティやスポットがあり魅力的ですね。次の長い休みには、石垣島に足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?