石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島の9月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介

-この記事をシェアする-

石垣島の9月とは?

9月の野底マーペーでヨガ

石垣島の9月は本土では徐々に暖かさが減ってくる時期ですが、ここ石垣島では平均気温が、27.5℃とまだまだ夏を感じることができます。この時期は8月に比べて一気に観光客の数も減り南国をゆっくりと楽しむことができます。飲食店も徐々に人が減りつつあり予約が8月に比べれば容易になってきます。

台風状況

8月~9月は台風のピークなので、月に1回はくると思っておいた方がいいと思います。まだまだ泳げ、最高気温が31℃、最低気温が26.3℃ほどなので、7,8月同様泳ぐことができます。

関連コラムはこちら↓

9月の石垣島の天気・服装

9月の石垣島の天気

9月の石垣の天気は、8月とさほど変わりないです。年間の雨量は2番目に多く250m以上降ります。過去67年のデータだと、台風が来た数が65個となり1年あたりの平均値は1.1となり1回は必ずと言っていいほどくるようです。また、気圧が不安定になるためしばしばスコールが降ることもあるようです。

9月の石垣島の服装

平均気温が高いので、半そで半ズボンで過ごして問題ないでしょう。ですが、スコールが降る可能性もあるので折り畳み傘を携帯することと紫外線が強いので日焼け止めやサングラス、シュノーケリングなどをする時はラッシュガードを着ることを心掛けましょう。

石垣島旅行で9月に行くべきスポット

エメラルドの海を見る展望台

バンナ公園での絶景

出典:tripnote

石垣島で、エメラルドの海をみるのなら「バンナ展望台」は外せないです。駐車場が完備されていて利便性はいいです。バス停もあるので、バスで行くことも可能です。
展望台には、屋根がついた休憩所があり自動販売機も設置されています。この展望台からは、エメラルドの海とサンセットや石垣市街地を見ることができます。ナイトツアーなども開催されており、石垣の綺麗な星空をみることができます。石垣空港から、車で約20分でアクセス可能です。
エメラルドの海を見る展望台の詳細はこちら

八重山鍾乳洞

世にも奇妙な八重山鍾乳洞

出典:4travel

石垣島鍾乳洞のすぐ横にある鍾乳洞で、7万坪の敷地からなっており約3億年前に隆起したと言われています。鍾乳洞がいくつもの口を開けているのですが、その中でも最大の龍神鍾乳洞はバンナ岳の海まで8キロ続き、その内の300mが一般開放されています。その他にも、動物園と植物園が併設されているので石垣島の大自然を知りたい方や探求心が強い方におすすめです。アクセスは、石垣市街から車で約5分、石垣空港より車で30分となっています。営業時間は、9:00~18:00で年中無休です。入園料は、大人1000円、小人700円です。
八重山自然村 (八重山鍾乳洞)の詳細はこちら

荒川の滝

石垣島の荒川の滝

石垣島西部にあり、石垣島中心部から車で約30分程度で行くことがでます。駐車場も完備されています。滝への入り口は、木が生い茂った場所で「この先に滝はるのかな?」と思うかもしれないです。入り口から、道を進んでいくと目の前に落差3mほどのかわいい荒川の滝の姿を見ることができます。マイナスイオンたっぷりで、滝周辺で水遊びを楽しむことができます。
荒川の滝の詳細はこちら

白保海岸

新石垣空港から車で約5分、石垣市街地から車で約20分でアクセス可能です。砂浜は、約10キロもあり人の手が入っていない砂浜です。「アオサンゴ」と言われる、希少性の高いサンゴが自生しているのが最大の魅力です。周辺には、トイレやシャワー監視員などがいないのでそこが残念かなとは思います。シュノーケリングを行えるスポットもあります。また、引き潮の際にはワタンジ(渡道)が現れるので海に入らなくても、ウニ、ヒトデ、小魚、ナマコといった生物たちの姿を観察することもできます。岩場は滑りやすくケガをする恐れがあるので、サンダルではなくダイビングブーツなどを着用が好ましいです。アオサンゴは、岸から500m~1kmほどのところに自生していますのでマリン業者に予約をとってツアーを利用するようにしましょう。
白保海岸の詳細はこちら

唐人墓

唐人墓とは、石垣市の観音崎にある墓地のことで1852年のロバート・バウン号事件で犠牲になった中国人の慰霊のために1971年に建立された建物です。石垣バスターミナルから東運輸バス・川平リゾート線で「唐人の墓」バス停前下車約20分でアクセスすすることが可能です。駐車場も30台分完備されていて、見学も自由で料金も無料なのでレンタカーで足を運んでみてはいかがでしょうか。
唐人墓の詳細はこちら

石垣島の9月におすすめアクティビティ5選

シュノーケリング

石垣島とやっぱりシュノーケリングですよね。シュノーケリングとは、シュノーケルと呼ばれる海中を覗く為に作られた道具やフィン(足ヒレ)を装着して魚や植物を観察したりパンの塊を持って小魚たちに餌やりの体験などを行ったりすることを言います。石垣島では、川平湾、青の洞窟、真栄里ビーチ、白保海岸などでシュノーケリングをすることができます。

シュノーケリングをする際は、ラッシュガードなどを着て紫外線対策と適度な水分補給をしてケガには十分に注意しましょう。シュノーケリングを体験するには、事前予約が必要となるので忘れないようにしましょう。おすすめのシュノーケリングプランは、青の洞窟を見学するプランです。3歳~60歳までの人が楽しめて、洞窟探検&シュノーケリング両方できるので人気です。

関連アクティビティはこちら↓

ダイビング

9月の体験ダイビング

石垣島と言えば、ダイビングは外せないアクティビティの一つですよね。シュノーケリングとは違い、ボンベをしょって海中に潜るので泳げない方でも安心です。石垣島は、日本の中でも有数のダイビングスポットです。海の透明度が高く、海外から潜りにくるダイバーもいるくらいです。ダイビング初心者の方も、ライセンスが無くとも海に潜ることのできるプランがありインストラクターがついていれば水深10メートルまで潜ることも可能です。

一度体験してみて、いいと思った方はライセンスを取得して毎年潜りに行ってみるのもいかがでしょうか。もちろん、経験者の方もファンダイビングを存分に楽しむこともできます。

関連アクティビティはこちら↓

マリンスポーツ

石垣島マリンスポーツ体験

これも外せない、アクティビティの一つだと思います。種類にすると、16種類もあるので時間と日にちに限りがあるので残念ながら全部は体験できないですよね。今回は、おすすめのものを2つ紹介します。一つめは、バナナボートです。学生さんや家族みんなで同じ空間、同じ時間を楽しめるところがいいですね。ビニールの船にまたがり、船にひっぱられ大きな声を出したり、石垣島の風・塩の匂いが感じることのできるスポーツです。

2つ目は、フライボードです。よくCMなどで、足先から水を噴射して海面から空に浮き上がっているアレです。同じマリンスポーツのジェットスキーは、免許が必要ですがこちらは免許不要で海上に浮くという体験をできるがいいですね。おすすめのプランは、ジェットブレードというフライボードの一種で足の部分が分離していて動かすことが可能と従来の物と比べても操縦しやすくなっているものです。

関連アクティビティはこちら↓

ヨガ

石垣島リゾートヨガ

皆さんがイメージしている、教室の中でやる物ではなく石垣島のヨガは海が見える丘の上やホワイトビーチ、SUPの上に乗って行うヨガサップなどを指します。石垣島の大自然という広い空間で行うヨガは爽快感と特別感満載ですよね。ヨガが初めてという方、男性とう方でも楽しんでいただけるアクテビティの一つです。おすすめのプランは、サンセットSUPヨガフィット&クルーズです。夕焼けをSUPの上で行う、ヨガは想像しただけでもロマンチックですね。

関連アクティビティはこちら↓

釣りツアー

9月の釣り体験をする女性

石垣島は、西表島・小浜島に並ぶ海釣りスポットの一つです。亜熱帯地域なので、水温が高くプランクトンやエサとなる小魚が豊富なので釣れる魚の種類も多いです。石垣島でしか釣れない魚が100種類近くもいるそうです。釣り初心者から、小さなお子様まで海釣りを楽しめる環境なので石垣島へ行った際のアクティビティの一つに組み込んでみてはどうでしょうか?

関連アクティビティはこちら↓

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、石垣島の9月の天気・服装・おすすめアクティビティについて紹介しました。ダイビングや、マリスポーツの他にも注目なアクティビティやスポットがあり魅力的ですね。次の長い休みには、石垣島に足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

西表島の全ての遊びはこちら↓
西表島ツアーズ

小浜島の全て遊びはこちら↓
小浜島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?