さらに
絞り込む
該当プラン数 179
カテゴリーからプランを探す
    特徴からプランを探す
    石垣島の海

    石垣島の海開きについて!おすすめの海もご紹介!

    最終編集日時;
    投稿日時;
    -この記事をシェアする-

    石垣島の海開きとは

    石垣島の海開き

    石垣島を含む八重山の海開きは日本一早い海開きとして知られ、3月中旬に沖縄県の石垣市、竹富町、与那国島の三ヶ所にて毎年交代で開催されます。海開きの日は安全祈願が行われ、その後には初泳ぎや各種イベントが行われます。イベントにはミス八重山、郷土芸能といった地域に根付いたイベント以外にもお笑いや音楽のライブ、ビーチサイドで宝探しなど地元の方も観光客も一緒になって楽しむことができるイベントもあります。

    石垣島の海開きのシーズン

    石垣島の海開き

    石垣島の海開きのシーズンは上でご紹介した通り3月中旬であり、海水浴ができるのは海開きがある3月から10月にかけての間です。石垣島の3月は本土の初夏に相当する気温になりますが、水温が低い場合があります。そんな時はウエットスーツを着用して遊ばれることをおすすめします。寒さをほとんど感じず、浮力もますので自由に泳いで回ることができます。アクティビティにも海水浴にもおすすめです。石垣島の海は遠浅で穏やかなところが多いので、小さなお子さま安心して水遊びを楽しめます。

    石垣島の海開きの開催場所

    石垣島の海開き

    冒頭でご紹介した通り、八重山の海開きは石垣市、竹富町、与那国島の三ヶ所にて毎年交代で開催されます。因みに今年2020年は石垣島の底地ビーチで開催されました。詳細は下記のとおりです。

    2020年八重山海開き開催地の情報
    名称:2020年石垣島の海開きイベント
    期日:令和2年3月14日(土)
    時間:9:30~12:00(安全祈願9:00~予定)
    開催地:石垣島底地ビーチ(沖縄県石垣市川平185-1)

    八重山の海開きは島内外から多くの人が集まり、盛り上がりをみせる八重山の一大イベントです!
    安全祈願から初入水、イベントなど見所が目白押しなので要チェックです!

    石垣島の海開きにおける注意点

    石垣島の青の洞窟

    海開きにおける注意点はいくつかあります。石垣島の海開きは3月に開催されるため、ハブクラゲなどの危険生物の多くなるシーズンではありませんが、カツオノエボシなど外洋の冷たい海域にも生息する種はホットシーズンに関係なく出現します。クラゲと比べて個体数が多くないので遭遇する確率は低いですが、致死性の神経毒を有しているため注意は必要です。下記の記事にて石垣島の生き物について紹介していますので、石垣島に訪れる前にぜひご覧ください。危険生物以外もご紹介あるので、海水浴やシュノーケリングをより楽しむことができますよ。また、海開きの危険性として夏場にしては水温が低い点が挙げられます。晴れている日は比較的水温もあがりますが、天候が優れないと気温、水温共にそれほど上昇しないので体感温度も低くなります。特に、女性やお子さまは体温を奪われやすいのでウエットスーツの着用など対策をキチンとしましょう!
    加えて、混雑シーズンなのでお子さまとはぐれないように常に一緒に行動するようにしましょう。

    石垣島の海10選

    ①石垣島サンセットビーチ

    石垣島サンセットビーチは島の北部へと延びる平久保半島の西海岸に位置する整備の行き届いた綺麗な人工ビーチです。監視員の常駐やクラゲ防止用のネットの完備など子連れでも安心して利用できるビーチなんです。サンセットビーチという名前の通り、夕刻には美しい夕焼けを望むことができてよるには満点の星空を鑑賞できます。

    石垣島サンセットビーチの基本情報
    スポット名:石垣島サンセットビーチ
    住所:石垣市平久保
    アクセス:新石垣空港から約25キロ、車で約50分

    ②底地ビーチ

    底地ビーチ

    底島ビーチは今年の海開きの開催地であり、石垣島人気観光地である川平湾から車で10分の場所にあり、1kmにも渡って大きな弧を描くように延びる白砂ロングビーチが特徴的なビーチです。ビーチ沿いに植生するモクマオウ林は防風林の役割をなしており、波が穏やかで美しい海であり、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにて2つ星を獲得しています。手付かずの自然が残る天然ビーチである一方で、トイレやシャワー、更衣室、広い駐車場など各種設備は整っているため、快適に海水浴を楽しむことができます。

    底地ビーチの基本情報
    スポット名:底地ビーチ
    住所:沖縄県石垣市川平
    電話:0980-86-8686

    ③フサキビーチ

    フサキビーチ

    フサキビーチは石垣島最大の湾である名蔵湾に面している島屈指の人気を誇るリゾートホテルフサキリゾートヴィレッジ前に広がる天然ビーチです。広市街地に近いこともあり、毎年多くの観光客で賑わいをみせます。遠浅のビーチであり監視員常駐やクラゲ防止用のネットが完備があるため、お子さま連れの方も安心して遊ぶことができます。多くの観光客が訪れるフサキビーチですが、毎年ウミガメが産卵に訪れるほど自然のまま綺麗な環境を残しており、夕刻には海へ延びる桟橋越しに沈むサンセットを望むことができます。

    フサキビーチの基本情報
    名称:フサキビーチ
    所在地:沖縄県石垣市新川冨崎1625
    アクセス:新石垣空港から約19キロ、車で約35分
    駐車場:あり(無料)
    食事(周辺):あり
    トイレ:あり

    ④米原ビーチ

    米原ビーチ

    石垣島トップクラスでカラフルのサンゴや熱帯魚が生息するビーチである米原ビーチ。遠浅な海全体にサンゴが群生しており、シュノーケリングに向いています。干潮時にはリーフが干出し危険なため、満潮時にアクティビティを楽しまれることをおすすめします。透明度が高い海のため、海に入らずとも自由自在に泳ぎ回る熱帯魚を観察することができます。

    米原ビーチの基本情報
    名称:米原ビーチ
    所在地:沖縄県石垣市桴海644
    アクセス:石垣空港から車で約40分
    駐車場:あり(無料)
    食事(周辺):あり
    トイレ:あり

    ⑤マエサトビーチ

    石垣島の南海岸に位置する整備・清掃の行き届いた綺麗な人工ビーチです。ANAインターコンチネンタル石垣リゾート敷地内を約700mの場所にあり、宿泊者以外でも無料で利用することができます。アクティビティに必要なレンタル品の貸し出しやツアーの催行も行っているので、石垣島を楽しむのにはぴったりのスポットです。マエサトビーチもフサキビーチ同様に監視員の常駐やハブクラゲ用のネットもはられているため安心して海で遊ぶことができます。

    マエサトビーチの基本情報
    スポット名:マエサトビーチ
    住所:石垣市真栄里354-1ANAインターコンチネンタル石垣リゾート内
    アクセス:市街地から車で約10分、新石垣空港から約25分、離港ターミナルから約15分
    電話番号: 0980-88-7111
    営業時間:-
    定休日:-

    ⑥白保海岸

    白保海岸は新石垣空港から車で10分ほどの場所に位置する北半球最大のアオサンゴが群生する貴重なビーチです。もちろん、アオサンゴ以外にも数十種にも及ぶサンゴや多種多様な生き物が生息するため、人気のダイビング・シュノーケリングスポットです。国内外からもシュノーケリングを目当てに観光客を訪れます。
    手付かずのビーチのため白砂とエメラルドグリーンの海のコントラストがとても美しいです。東海岸に位置しているため、早朝には美しいサンライズを望むことができ、白保海岸の魅力がより一層増します。朝の清々しい空気を吸いながら美しい朝焼けを浴びて、最高の1日のスタートを迎えましょう。新石垣空港から車で約10分、市街地から車で約20分と利便性抜群のスポットなので気軽に訪れてみてくださいね。

    白保海岸の基本情報
    名称:白保海岸
    アクセス:新石垣空港から車で約10分。市街地から車で約20分。
    駐車場:なし

    ⑦川平湾

    川平湾

    石垣島随一の景勝地である川平湾はミシュラングリーンガイドにて三ツ星を獲得するほどの絶景を誇り、堂々の島No.1の観光地です。黒真珠の養殖にも利用されるようにとても水質が良く、透明度も抜群に高いです。SUPやシーカヤックツアーでは7色に変わる美しい湾内にて、自分のペースでクルージングを楽しむことができます。その他にも船底が透明のガラス状になっているグラスボートにて海中観察しながらクルージングを楽しむことができます。SUPやシーカヤックでは年齢制限などがありますが、グラスボートでは赤ちゃんやご年配の方も参加することができるので幅広い世代で楽しむことができます。真っ白なビーチには南国らしい植物が自生しており、夜にはヤシガニを目にすることもできます。日本100景にも選出される石垣島を代表する観光スポットを堪能しましょう。

    川平湾の基本情報
    名称:川平湾
    アクセス:バスターミナルからバスで40分
    駐車場:有り

    ⑧シャニシャニビーチ

    シャニシャニビーチ

    石垣島の南海岸に位置するシャニシャニビーチはら元祖ウミガメスポットと呼ばれる通り、昔から高確率でウミガメと遭遇することができたスポットなんです。
    シャニシャニビーチという変わった名前ですが、シャニシャニとは八重山の方言でわくわくやウキウキを表現する言葉なんです。その名の通り、ウミガメにで会えるシュノーケリングや各種マリンスポーツを楽しむことができるスポットであり、家族旅行にも人気です。透明度の高い海は波が穏やかであり、曲線を描くように延びる白砂のビーチが特徴的な場所です。天気が良い日には竹富島や西表島、小浜島などの周辺の離島を望むことができます。国内最大のリゾート地でドキドキわくわくするような体験をしてみませんか?

    シャニシャニビーチの基本情報
    ビーチ名:シャニシャニビーチ
    住所:沖縄県石垣市新川2484
    アクセス:新石垣空港から車で30分に
    営業期間:4月1日〜10月31日
    営業時間:
    ・夏休み期間(7月20日〜8月31日)、GW
    9:00〜18:00
    ・上記期間外
    9:00〜17:00
    インフィニティプール利用料金:
    宿泊者:無料
    非宿泊者:
    大人1080円(13歳以上)
    小人760円(3歳〜12歳)
    駐車場:あり
    周辺施設:石垣島ビーチホテルサンシャイン
    監視員:あり

    ⑨ナータビーチ

    ナータビーチ

    島指折りの絶景スポットである玉取崎展望台の北東部に位広がるナータビーチは観光客がほとんど訪れないためプライベートビーチ感を味わえます。遠浅のビーチであるため海水浴に向いています。周辺にはナータビーヴィラやコーラルリゾート石垣島などの宿泊施設があるので、泊まりがけでのんびりとビーチで南国リゾートを体感するのもいいですね。

    シャニシャニビーチの基本情報
    ビーチ名:ナータビーチ
    住所:沖縄県石垣市伊原間2-391
    アクセス:新石垣空港から車で約20分。
    電話番号:0980-89-2060
    駐車場:-
    設備:-
    売店:-
    レンタル:-
    マリンアクティビティ:ビーチコーミング
    ハブクラゲネット:-

    ⑩ナブレの浜

    ナブレの浜

    人工ビーチではなく手付かずの自然のままの天然ビーチを訪れたい方はナブレの浜がおすすめです。ナブレの浜は市街地から屋良部崎へ向かった先にある設備0の自然のまま残る天然ビーチです。もちろん、駐車場や売店、レンタルショップなども何もありません。
    潮の流れが早いためサーフィンやビーチコーミングをする人が集まっています。たまに、島のおじぃが魚をとりにきておりとても和やかな雰囲気を感じられます。

    ナブレの浜の基本情報
    ビーチ名:ナブレの浜
    電話番号:0980-82-2809
    住所:石垣市崎枝
    アクセス:石垣離島ターミナルから車で約45分。空港から車で約40分。
    駐車場:なし
    設備:-
    売店:-
    レンタル:-
    マリンアクティビティ:サーフィン、ビーチコーミング
    ハブクラゲネット:-

    まとめ

    石垣島の海開きについてご紹介いたしました。いかがだったでしょうか。石垣島は国内で最も早い海開きが行われており、各ビーチではそのスポットや地形に合ったアクティビティが行われています。あなたはどこのビーチが気になりましたか?ぜひ足を運んでみてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。

    -この記事をシェアする-

    条件から探す

    予約から参加の流れ

    • ツアーを探す

      シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

    • 予約プランの申し込み

      申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

    • 予約確定

      予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪

    • ツアーに参加

      あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

    当日予約OK

    アクティビティから探す

    一覧を見る
    フェリーオンライン予約