さらに
絞り込む
該当プラン数 140
カテゴリーからプランを探す
    特徴からプランを探す
    石垣島、宮良川マングローブカヌー、卒業旅行

    石垣島で雨の日でも楽しめるアクティビティ11選

    最終編集日時;
    投稿日時;
    -この記事をシェアする-

    石垣島で雨の日だからこそ楽しめるアクティビティ♪

    石垣島の雨の日を楽しむ

    “南国の楽園”石垣島。せっかく南国に行くなら天気がいい方がいいですよね。雨だったらどうしよう…そんな風に思われている方が多いかと思います。でも大丈夫!石垣島には屋内・野外問わず雨の日でも楽しめるアクティビティはいっぱいあります。大雨&強風でしたら室内で遊んだ方がいいですが、ちょっとした雨だったら外で遊ぶのもおすすめ♪石垣島には海だけでなく、亜熱帯ジャングルがあります。ジャングルの中はマングローブ林に雨が遮られそこまで雨を感じないことが多いです。しかも、雨が降っていたほうがリアルジャングル感がでて迫力が増すんです♪

     

    石垣島、宮良川マングローブ、卒業旅行

    今回は雨の日でも遊べるアクティビティの中から野外で5つ、室内で3つのアクティビティを厳選しました。悪天候だからこそより一層楽しく感じるアクティビティなので、ぜひ雨の日に石垣島に来たら楽しんでみてくださいね♪

     

    石垣島の雨とは

    石垣島の雨

    石垣島は温暖な気候でカンカン照りの天候であまり雨亜が降らないイメージがあるかもしれませんが、5月~6月は梅雨シーズンであり、7~9月は台風が上陸するため降雨量が多くなります。冬場は気候が不安定のためいつもより雨が降りやすくなります。石垣島も雨は亜熱帯気候ため長時間ジトジトと雨が降るというよりザーッとスコールのような雨が降ります。急な雨が降るので通年、簡易雨具を持っておくことをおすすめします。

     

    石垣島の雨の特徴

    石垣島の雨
    上でご紹介した通り、石垣島の雨はスコールのような突然の強い雨が降ります。特に梅雨のシーズンは多いですが、雨でアクティビティが中止になることはないので、雨天でも安心できます。雨にしたたる石垣島のジャングルはとても雰囲気が漂います。ザーッと降る石垣島の雨は短時間で降り切った後は、カラっと晴れた気候へと変わるのでとても気持ちがいいです。雨天時に活動が活発にある動物もいるので晴れの時とは違うジャングル探検を楽しんでみてもいいですね。

     

    各月あたりの雨量

    石垣島の雨
    石垣島の過去五年間各月の雨の日の割合は下記の通りです。例年、5月~6月にかけて梅雨のシーズンが訪れるため降雨量が多くなっています。7月は一年を通して最も台風が訪れる日が多いですが、梅雨明けしてカラッとした日が多いので月間の降雨量としては少なくなっています。8月、9月も台風が訪れるので降雨量が高くなっています。

    各月の雨量
    1月:130.6mm
    2月:139.4mm
    3月:131.5mm
    4月:155.1mm
    5月:206.6mm
    6月:206.6mm
    7月:130.4mm
    8月:261.6mm
    9月:257.7mm
    10月:204.5mm
    11月:156.5mm
    12月:126.3mm

     

    石垣島の雨の日の持ち物

    石垣島の雨

    石垣島の雨はスコールのような雨が突然降るので、100%天気予報を信じるのではなく簡易雨具を常備しておきましょう。強い雨のため濡れることが多いので、冬のシーズンでなければ半袖半ズボンで出歩く方が良いでしょう。また、速乾性・通気性の高い素材の服を選ばれることをおすすめします。冬のシーズンは防水性のウインドブレイカーを一つ持って行っておくといいかもしれません。

     

    石垣島の雨の日の過ごし方

    石垣島の雨

    石垣島の雨長時間降ることはそんなにないので、雨天時には室内にて時間を潰して晴れ上がった後に観光地を回るのもいいですね。また、マリンアクティビティやリバーアクティビティなど濡れても良い恰好をするツアーに参加すれば問題なく楽しむことができます。雨天時に現れやすい海の生き物もいるので、普段とは違う石垣島ダイビング・シュノーケリングを楽しむこともできます。雨が降っても強い風が吹かなければアクティビティツアーが中止になることはほとんどないので気軽に参加してみてもいですね。

     

    石垣島の雨への対策

    石垣島の雨

    石垣島の雨は突然とても強い雨降るので、対策としては雨具の常備が必須となります。また、観光スポットに雨が凌げる場所は一時的に時間を潰す場所があるかなど確認しておくと良いでしょう。雨天時の石垣島のおすすめの観光スポットについて下記にてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

     

    石垣島での雨の日の服装

    石垣島の雨

    石垣島の雨はスコールの様に一瞬ザッーと降ったり、台風かというような風の強い日もあります。そのため、野外ツアーに参加される場合は、基本的には完全に濡れても大丈夫な服装で来ていただく必要があります。もちろんカッパ等の雨具をお貸ししていますが、それでも濡れてしまうので必ず濡れても大丈夫な服装で。室内の場合はどんな格好でも大丈夫です♪野外でのツアーは風が強くなければ、大雨でない限り雨の日でもツアーは開催します!

     

    石垣島の雨の観光スポット5選

    ユーグレナモール

    ユーグレナモール

    ユーグレナモールは石垣島の市街地にある100店舗以上のお店が立ち並ぶ石垣島最大の商店街です。もちろん屋根がついており、2本のアーケード通りが交差するため、色々とショッピングや観光してまわることができるので雨天時以外にも楽しむことができるスポットなんです。また、日本最南端のモールとしても知られます。飲食や休憩処以外にお土産屋もあり沖縄の定番のものから石垣島の特産品まであるので、お土産の買い足しで立ち寄るのにもぴったりです。

    ユーグレナモールの基本情報
    名称:ユーグレナモール
    住所:沖縄県石垣市大川208

     

    琉球ガラス グラスアイランド

    琉球ガラス グラスアイランドは沖縄の名物である琉球ガラスを使用した商品の販売や吹きガラス体験をすることができる総合琉球ガラス工房です。廃瓶は使わず高品質なものにこだわっているためガラスのの透明度が非常に高く、ついついその美しさに見惚れてしまいます。
    初めて吹きガラスを膨らますのは難しいですが、丁寧に指導していただけるので心配なく造ることができます。大人だけでなく子どもも体験することができるでのファミリー層にもおすすめです。体験の他にも美しいガラス細工製品がたくさんあるので、店内を見て回っていると雨もきっと晴れあがります。
    雨の日にはおすすめのスポットなので、ぜひチェックしていただきたいです。

    琉球ガラス グラスアイランド
    名称:琉球ガラス グラスアイランド
    住所:沖縄県石垣市平得178

     

    高嶺酒造所

    泡盛を製造して創業50年を超える老舗酒造メーカーである高嶺酒造所。
    昔ながらの直火式釜を使用した酒造方法にて醸造しています。そんな昔ながらの石垣島産の泡盛を製造する工程をガラス越しに見学することができます。見学後には試飲をすることができるので、お気に入りの一品を見つけてお土産にどうでしょうか。

    高嶺酒造所の基本情報
    名称:高嶺酒造所
    住所:沖縄県石垣市字川平930-2

     

    石垣島の塩

    石垣島最大の湾である名蔵湾の海水にはそこに流入する森からのミネラルがたっぷり含んでおり、そこから精製される海塩を製造している石垣島の塩。
    工房にて海水から塩を製造する工程を雨天時にもけんがくすることができます。3日前までに予約すると塩づくり体験もできるので、要チェックです!

    石垣島の塩の基本情報
    名称:石垣の塩
    住所:沖縄県石垣市新川1145-57

     

    具志堅用高記念館

    石垣島の大スターであり、石垣市の名誉市民である具志堅を称賛してつくられた具志堅用高記念館。具志堅さんはWBA世界Jrフライ級チャンピオンであり、13回連続防衛という輝かしい経歴を讃えて記念館が造られました。館内にはトロフィーやチャンピオンベルト、試合で使用したグローブなどを展示しており、モニターでは現役時代の世界戦の映像を見ることもできます。雨天時以外にもぜひ訪れたいスポットの一つです。

    具志堅用高記念館の基本情報
    名称:具志堅用高記念館
    住所:沖縄県石垣市新川2376-1

     

    雨の日でも野外で大満足出来る石垣島ツアー7選!

    石垣島のアクティビティは雨でも野外で楽しめるアクティビティはいくつかあります。その中でも雨の日に人気のツアーをご紹介。

    目次
    1.石垣島マングローブサップ(SUP)
    2.亜熱帯ジャングルナイトツアー
    3.吹通川マングローブカヌー
    4.青の洞窟ツアー
    5.ダイビング
    6.イルカとのふれあいツアー
    7.竹富島観光ツアー

     

    1.石垣島マングローブサップ(SUP)

    雨の日にマングローブSUPを楽しむカップル

    まずは今人気の亜熱帯マングローブSUP(サップ)。SUPといえばハワイ発祥のマリンアクティビティ。ここ石垣島では海でのSUPもありますが、人気なのはここでしかできないマングローブ川をクルーズするSUPツアー。カンカン照りのマングローブSUPももちろん楽しいですが、雨の日も魅力のあるアクティビティ。マングローブ林が雨を遮ってくれて、マングローブ独自の雨の音がとても気持ちよく感じます。また、雨の日のクルーズはまるでアマゾンの中をクルーズしているような探検気分を味わえます。石垣島だからこそ体験できる雨のマングローブクルーズもいいですね♪

    SUPツアーの詳細はこちら↓

    石垣島のSUPツアーを更にチェック!

     

    2.亜熱帯ジャングルナイトツアー

    亜熱帯ジャングルナイトツアーに参加する家族

    夜の亜熱帯ジャングルを探検するナイトツアー。石垣島のナイトツアーとは夜のジャングルを探検するアクティビティ。真っ暗なジャングルをマングローブ林をかき分けながら絶滅危惧種のヤシガニをはじめとした亜熱帯動植物を探す探検ツアーですが、夜のジャングルこそ雨の日がおすすめ♪天候の悪い日しか見れない生物がいるのはもちろんの事、夜のジャングルに雨が降り注ぐことによって、より一層ジャングルを探検してる雰囲気を醸し出してくれます。濡れることは覚悟しないといけないですが、雨の夜のナイトツアーはおすすめです♪

    ツアーの詳細はこちら↓

    石垣島のナイトツアーを更にチェック!

     

    3.吹通川マングローブカヌー

    宮良川マングローブカヌーツアーに参加するカップル

    続いては、吹通川カヌー&縁結びの滝です。ヒルギ群落というマングローブ林に囲まれた吹通川では雨が降っても、ほとんど波の影響はないです。吹通川は西表石垣国立公園に指定され、石垣市の天然記念物にもなっている場所。この吹通川をクルーズして、その後”縁結びの滝”と呼ばれる屋比久の滝までジャングルトレッキング♪

    マングローブ湿地帯には雨の日だからこそ見ることのできるトントンミーなど、亜熱帯独特の生物も見ることができます。雨の日の吹通川の最大の魅力は縁結びの滝の迫力♪雨の日の滝は通常危険ですが、屋比久の滝であればそこまで大きくなく神秘的な滝なので、ぜひ水量を増したの縁結びの滝を見てみてください!

     

    マングローブカヌー&縁結びの滝へのトレッキングツアーの詳細はこちら↓

    石垣島のカヌーツアーを更にチェック!

     

     

    4.青の洞窟ツアー

    青の洞窟内を探索するカップル

    石垣島『青の洞窟』探検ツアー。石垣島の洞窟は青の洞窟として人気のスポット。文字通り青の洞窟内の海の色が青くなっており、カラフルなお魚たちが沢山います。ここの洞窟も雨の日だからこそ楽しみ方があるんです♪ここではSUP、カヌーそしてシュノーケルができますが雨の日に特におすすめなのがシュノーケリング♪雨の日は特に雨をよけて熱帯魚が洞窟の中に入ってくるため、晴れの日以上に多くの熱帯魚とシュノーケリングを楽しむ事ができます!また青の洞窟は洞窟内も探検できるので、雨の日でも安心ですね♪

    青の洞窟でのシュノーケリングツアーはこちら↓

    石垣島のシュノーケリングツアーを更にチェック!

     

    5.ダイビング

    ダイビングツアーに参加するカップル

    石垣島といえば日本一のダイビングメッカ。ダイビングなら潜ってしまえば、雨でも海中世界は関係ないです♪透明度は少し落ち、太陽光が入りにくくなった海中は少しだけ潜っただけでハレの日の海とは違う一面を見せてくれます。雨の日だからこそ感じられる海の世界を味わえます。石垣島では雨の日でもカラフルサンゴ、そして熱帯魚、ウミガメ、マンタなどが見えるので十分に雨を楽しむことができるかも。

    関連プランはこちら↓

    石垣島のダイビングツアーを更にチェック!

     

    6.イルカとのふれあいツアー

    イルカに合図を出すお子様

    石垣島のドルフィンツアーはイケスにいるので、雨が降っていても危険なくお子様と一緒に楽しむことができます。濡れることは覚悟しないといけないですが、イルカにご飯を上げたり、握手したり、合図を出したりと十分楽しめます。もちろん天気がいいほうがおすすめですが、旅行日程が詰まっている方などは特におすすめです。

    関連プランはこちら↓

    石垣島のドルフィンツアーを更にチェック!

     

    7.竹富島観光ツアー

    竹富島を水牛車で散策

    のんびりと竹富島の水牛車やグラスボート、カフェやビーチめぐりといった竹富島をゆっくり観光できるツアー。どうしても離島に行きたいけど雨で行きづらい、、、そんな方には濡れるの覚悟で大丈夫であれば離島めぐりなら竹富島をおすすめ。離島めぐりは船が欠航しやすいこともありますが、竹富島であれば船が欠航することが殆どなく、便も多いので、帰りたいときに帰ってこれます。もちろん晴れた方がいいですが、雨の日は竹富島のカフェなどでまったりと過ごすのもいいですね。

    竹富島に関する記事はこちら↓

     

     

    雨の日に屋内で楽しむ体験アクティビティ4選

    ちょっとした雨であれば、外で全然遊べますが、台風などの強風・大雨の場合は室内で遊んだほうがいいことは間違いありません(笑)。今回は室内の中でも楽しめる人気手作り体験を4つご紹介します。

    目次
    1.サンゴランプ作り体験
    2.フォトフレーム作り体験
    3.石垣島アクセサリー体験
    4.ジェルキャンドル作り体験

     

    1.サンゴランプ作り体験

    雨の日に人気のサンゴランプづくり

    石垣島のサンゴを使ってランプを作る手作り体験。お土産としても人気が高く、雨の日などは特に予約が取れないほど人気。暗いところで暖かい光を放つこのサンゴランプを自分の部屋に飾りましょう!サンゴランプは石垣島で人気の手作り体験の一つです。

     

    2.フォトフレーム作り体験

    お子様に人気のフォトフレームづくり

    アクティビティで取った写真をぜひ、このフォトフレームに入れましょう。ビーチで拾った貝殻やサンゴを使って世界で唯一のフォトフレームを作りましょう。特に小さいお子様連れのファミリーに人気です。

     

    3.石垣島アクセサリー体験

    お土産にもなる雨の日アクセサリー体験

    女子旅で大人気のアクセサリー作り、ピアスやブレスレット、ネックレスといったアクセサリーを作ることができるので女性に人気です。時間もかからず自分のお土産として持ち運びも楽ですね。どなたでも簡単に作れるアクセサリー体験でお気に入りのアクセサリーを作りましょう。

     

    4.ジェルキャンドル作り体験

    南国らしい海をジェルキャンドルで作りましょう!クマノミなど熱帯魚のアイテムやホワイトサンドの砂を使ってジェルキャンドルを作りましょう。見た目以上に簡単に作れ、オシャレなのでぜひ雨の日に体験してみましょう。

     

    まとめ

    石垣島旅行に来られる方の多くが天候を気にされます。綺麗な海だけでなく亜熱帯ジャングルで遊べる石垣島では、多少天候が悪くても遊べるアクティビティは沢山あります♪天気が悪いからこそ味わえる体験もあり、他の人が知らない分ガイドさんを独占して遊べる事も。ぜひ雨の日のアクティビティも旅行に入れてみてもいいですね♪

    石垣島の全ての遊びはこちら↓
    石垣島ツアーズ

    -この記事をシェアする-

    条件から探す

    予約から参加の流れ

    • ツアーを探す

      シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

    • 予約プランの申し込み

      申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

    • 予約確定

      予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪

    • ツアーに参加

      あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

    当日予約OK

    アクティビティから探す

    一覧を見る
    フェリーオンライン予約