石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島からフェリーでいける小浜島について!

-この記事をシェアする-

みなさんこんにちは!八重山の玄関口である石垣島は、離島ターミナルから周辺離島へ高速船で向かうことができます。石垣島からアクセスできる周辺離島の一つで小浜島があります。それほど大きくないこじんまりとした小浜島。沖縄の原風景を残す一方で、豊富なレジャーが体験できるリゾートホテルがあり、のんびりと贅沢体験するなら小浜島がおすすめです。本記事では小浜島についてご紹介いたします。

石垣島から小浜島のアクセス

小浜港

小浜島は石垣島の離島ターミナルからフェリーにて約45分でアクセスすることができる周囲16.6kmのこじんまりとした離島です。フェリーは朝7時代から1時間おきに出ているので、日帰りで小浜島観光することできます。石垣島と小浜島間の料金表と時刻表は下記の通りです。

石垣島ー小浜島間フェリーの料金表

窓口購入価格
大人
2060円
小人
1040円

石垣島ー小浜島間フェリーの時刻表

石垣発⇔小浜発

【夏季】2020年7月1日~9月30日

7:00 7:40
8:30 9:10
10:30 11:30
12:50 13:30
15:00 15:40
16:30 17:10
18:00 18:40

 

小浜島とは

小浜島

小浜島は周囲が16.6kmのコンパクトな島であり、人も少ないことからプライベート感を楽しむことができる自然豊かな島です。リゾートホテルや施設が充実しているため、快適なバカンスを堪能することができます。また、NHK連続テレビ小説ちゅらさんのロケ地としても有名であり、島内には多くの観光スポットやロケ地があるため、のんびりと観光して回ることができます。ちゅらさんとは島の方言で美しいという意味であり、まさに目に入るもの全てが美しい島です。島の中央部には大岳が聳え立っており、そこからは周辺の八重山の離島を望むことができ、島内の町並みやさとうきび畑を眼下におさめることができます。

小浜島のアクティビティの詳細はこちら↓

小浜島ツアーズでアクティビティを予約する

小浜島の特徴

小浜島

小浜島は面積が8km2、周囲16.6km、人口550人強の小さな島です。小浜島最高の大岳でも標高が99mとこじんまりとしています。小浜島の街並みは赤煉瓦の屋根や石垣など沖縄らしい景観を色濃く残しています。伝統行事やイベント事もしばしば行われ、小浜島一大イベントの結願祭は国の重要無形文化財にも指定されており、国内外から人が訪れます。そんな歴史や文化を残す一方で、八重山でも人気のリゾート地としても知られます。広大な敷地を使用したリゾートホテルであるはいむるぶしはゴルフやプールなどリゾート地らしいレジャーがたくさんあります。石垣島などと比べて混雑は抑えられるので、自由度高くリゾート空間を堪能することができます。

小浜島のビーチ5選

小浜島のビーチ①トゥマールビーチ

トゥマールビーチ

トゥマールビーチは小浜港から徒歩で約10分の場所に位置する遠浅のビーチです。小浜港発のフェリーを待っている間に時間を潰すのにもちょうど良いスポットです。
遠浅のビーチのためシュノーケリングよりも海水浴に向いているビーチです。本ビーチからフェリーターミナルへ向かう道中には東屋があるため、海で遊んだ後の休憩としてのんびり過ごすのにも適しているスポットです。また、発着するフェリーが見えるので、潮風を浴びながら航走する船を眺めるのも癒されます。

トゥマールビーチの詳細はこちら↓

トゥマールビーチ

トゥマールビーチの基本情報
名称:トゥマールビーチ
所在地:沖縄県八重山郡竹富町小浜
アクセス:小浜港から徒歩約10分、車で約5分
駐車場:あり
食事(周辺):なし
トイレ:なし

小浜島のビーチ②細崎(くばざき)海岸

細崎海岸

細崎海岸は小浜島の西方に延びた岬の先端にあるビーチであり、対岸には西表島が見えその間にはヨナラ水道があります。このヨナラ水道はマンタウェイと呼ばれ、マンタが高確率で回遊することが知られています。細崎海岸に隣接している海人公園内には屋根がマンタの形をしている展望台があり、水平線へ延びる海を一望することができます。

細崎(くばざき)海岸の詳細はこちら↓

細崎海岸

細崎海岸の基本情報
名称:細崎海岸
所在地:沖縄県八重山郡竹富町小浜
アクセス:小浜港から車で約20分
駐車場:–
食事(周辺):なし
トイレ:なし

小浜島のビーチ③南風花海岸

南風花海岸

南風花海岸は小浜島の南海岸にある干潟のような岩地のビーチです。海岸は湾状になっているため海はとても穏やかであり、浅瀬では海水浴を楽しむことができます。
夏場の観光客で混雑シーズンでも南風花海岸は人が少ないので、ストレスフリーに海水浴を楽しむことができます。のんびり過ごすのにぴったりのビーチです。

南風花海岸の詳細はこちら↓

南風花海岸

南風花海岸の基本情報
名称:南風花海岸
所在地:沖縄県八重山郡竹富町小浜
アクセス:小浜港から徒歩約30分、車で約18分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

小浜島のビーチ④ホテルアラマンダ小浜島ビーチ

ホテルアラマンダ小浜島ビーチは小浜島南東部に位置する高級リゾートホテルであるホテルアラマンダ小浜島が管理するプライベートビーチです。インフィニティプールを備えており、プールの先には白砂ビーチとサンゴが群生する海が広がります。プライベートビーチのためホテルアラマンダ小浜島の宿泊者のみが利用することができます。
浅瀬が多いですが、深さがあるところもあるのでしっかりとシュノーケリングを楽しむことができます。もちろん、浅瀬にもサンゴ礁や熱帯魚はいるので、泳ぎが苦手な方やお子さま連れの方は浅いスポットでシュノーケリングを楽しむのもいいですね。また、子ども用のライフジャケットの無料レンタルもあるので、安心して遊ぶことができます。ライフジャケット以外にもビーチチェアやパラソルなどビーチチェアセットも無料で利用することができます。高台にはビーチハウスがあり、クラフト作りやアロマキャンドル作りなどの体験をしたり、海を眺めたりすることができます。

ホテルアラマンダ小浜島ビーチの基本情報
名称:ホテルアラマンダ小浜島ビーチ
住所:沖縄県八重山郡竹富町小浜東表2954ホテルアラマンダ小浜島ビーチ内

小浜島のビーチ⑤はいむるぶしビーチ

はいむるぶしビーチは小浜島一人気の高いビーチといっても過言ではないリゾートホテルはいむるぶしが管理するビーチです。八重山の方言で南十字星を意味するはいむるぶし。名前負けしない島指折りの人気ビーチなんです。本日ビーチは3月中旬から11月初旬頃にかけてオープンしています。ホテルのセンター棟からビーチまで無料の送迎もあります。

はいむるぶしビーチの基本情報
名称:はいむるぶしビーチ
住所:沖縄県八重山郡竹富町小浜1490はいむるぶしビーチ内

小浜島の観光スポット5選

小浜島の観光スポット①小浜製糖工場

小浜製糖工場

小浜製糖工場は小浜港から集落へ向かう途中にある製糖工場です。港から徒歩で約7分ほどでアクセスすることができます。予約必須とはなりますが、サトウキビから黒糖ができるまでの工程を見学できるのでぜひご利用ください。

小浜製糖工場の詳細はこちら↓

小浜製糖工場

小浜製糖工場の基本情報
名称:小浜製糖工場
所在地:沖縄県八重山郡竹富町小浜島3225
アクセス:小浜港から徒歩約7分、車で約2分
駐車場:あり
食事(周辺):なし
トイレ:なし

小浜島の観光スポット②オヤケアカハチの森

オヤケアカハチの森

15世紀後半に琉球王府に反乱を起こした波照間島出身の英雄であるオヤケアカハチに賛同した小浜島の島民たちが集まった場所です。
八重山からの独立を夢見た伝説の地で独特の雰囲気を感じてみませんか?亜熱帯特有の動植物が生息・生育しているので、生き物観察にもぴったりです。

オヤケアカハチの森の詳細はこちら↓

オヤケアカハチの森

オヤケアカハチの森の基本情報
名称:オヤケアカハチの森
所在地:沖縄県八重山郡竹富町小浜
アクセス:小浜港から徒歩約35分、車で約15分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

小浜島の観光スポット③ちゅらさん広場

ちゅらさん広場

小浜島の中心地にある大岳展望台へ向かう道中にある芝生が生い茂ったちゅらさん広場。名前からちゅらさんに関係ありそうな雰囲気がありますが、そんなことはありません。
ですが、この広場内にはステージが設置されており、小浜島のイベントごとがしばしば開催されます。駐車場やトイレも完備されているのでイベント会場にはもってこいの広場というわけです。

ちゅらさん広場の詳細はこちら↓

ちゅらさん広場

ちゅらさん広場の基本情報
名称:ちゅらさん広場
所在地:沖縄県八重山郡竹富町小浜
アクセス:小浜港から徒歩約20分、車で約5分
駐車場:あり
食事(周辺):なし
トイレ:あり

小浜島の観光スポット④小浜港

小浜港

小浜港は石垣島からアクセスする小浜島の玄関口です。石垣島から高速船で25分でアクセスすることができます。港周辺にはお土産屋さんやレンタカーショップ、カフェがあり、船の待ち時間にもってこいです。またら港の周りにはトゥマールビーチやボートツアー船着き場もあります。

小浜港の詳細はこちら↓

小浜港

小浜港の基本情報
名称:小浜港
所在地:沖縄県八重山郡竹富町小浜
アクセス:石垣島離島ターミナルより高速船で約25分
駐車場:あり
食事(周辺):あり
トイレ:あり

小浜島の観光スポット⑤西大岳展望台

西大岳展望台

西大岳展望台は大岳の西方にある島で最も高い展望台である西大岳展望台。島内を一望することができるので、展望台で景色を堪能しながら行き先を決めてもいいですね。近くには嘉弥真島やヨナラ水道などもあります。展望台にはちゅらさんの碑や屋根、ベンチがあるのでゆっくり過ごすのにもいいですね。西大岳からの絶景は島随一なので山好きの方にはたまらないですよ!

西大岳展望台の詳細はこちら↓

西大岳展望台

西大岳展望台の基本情報
名称:西大岳展望台
所在地:沖縄県八重山郡竹富町小浜
アクセス:小浜港から徒歩約25分、車で約8分
駐車場:あり
食事(周辺):なし
トイレ:なし

小浜島のアクティビティ5選

小浜島のアクティビティ①シュノーケリング

小浜島シュノーケリング

小浜島周辺は石西礁湖呼ばれる国内最大のサンゴ地帯があるため、シュノーケリングにはもってこいの場所です。また、浜島やバラス島も近くにあり、シュノーケリングツアーもよく催行されています。透明度抜群のエメラルドグリーンの海の中でカラフルなサンゴや彩り豊かな熱帯魚たちを観察できる小浜島では、シュノーケリングは欠かせないマリンアクティビティの一つです。

シュノーケリングの詳細はこちら↓

シュノーケリング

小浜島のアクティビティ②釣り

小浜島の釣り

サンゴが群生する小浜島の海は多くの魚たちが生息しており、エサに慣れていない魚がたくさん泳いでいるので釣りを行う入れ食い状態です!浜近くでの釣りも楽しいですが、沖の方で大物や高級魚を狙えるボートフィッシングツアーなども催行されているので、ぜひご利用ください!釣り上げた魚は料理していただけるお店もあるので、ぜひその日釣り上げた新鮮な魚を味わってみてくださいね。

釣りの詳細はこちら↓

釣り

小浜島のアクティビティ③ダイビング

小浜島のダイビング

上でもご紹介した通り、小浜島の周りはサンゴや魚たちが豊富に生息しています。そのため、ダイビングにももってこいの場所です。石西礁湖にはエダサンゴやテーブルサンゴといった約400種類のサンゴ礁が自生しており、魚の量も尋常ではないです。運が良ければウミガメと出会うこともできます!また、小浜島と西表島との間にはヨナラ水道とあうマンタの通り道があります。夏のシーズンはとくに多くのマンタが回遊するのを見ることができるので、ぜひ小浜島ダイビングをチャレンジしてみませんか?

小浜島のダイビングはこちら↓

ダイビング

小浜島のアクティビティ④カヌー

小浜島のカヌー

小浜島を含む八重山の離島で人気のアクティビティであるカヌー。海をフィールドとしたシーカヤックと川をフィールドとしたリバーカヤックがあり、小浜島ではそのどちらも楽しむことができます。カヤックはオールシーズン楽しめるアクティビティですが、冬場はリバーカヤックをおすすめします。小浜島のリバーカヤックのコースはマングローブが群生しているため、防風林の役割をなして冬場の強い北風に耐えうる役割があります。

小浜島のカヌーはこちら↓

カヌー

小浜島のアクティビティ⑤SUP

小浜島のSUP

近年、人気が急上昇になったアクティビティであるSUP。ボードに乗りパドルで水面を漕ぎ進めていくアクティビティであり、そのスタイリッシュさフォルムの美しさから写真映えするということで、一部のSNSにて多く取り上げられます。小浜島は周囲16kmのあめ、他の離島では体験することができない、島の周囲を回る(島の約1/4)SUPツアーに参加することができます。SUPはヨガSUPや、サンライズSUP、サンセットSUP、星空SUP、、シーSUPなどバリエーション豊富なので、時間に余裕がある方は全制覇してみてもいいのではないでしょうか。

小浜島のSUPはこちら↓

SUP

まとめ

小浜島についてご紹介いたしました。いかがだったでしょうか。小浜島はチャラさんのロケ地であり、沖縄らしい原風景を色濃く残す一方でリゾート地としてのスペシャリティある島でした。周囲約16kmのこじんまりとした島でありながら、観光スポットや人気のアクティビティも豊富に取り揃えているので、八重山の人気のリゾートでのんびりと過ごしてみるのも良いのではないでしょうか。最後まで読んでいただきありがとうございました。

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?

フェリーオンライン予約