石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

波照間島への行き方・遊び方・おすすめスポット一覧!

-この記事をシェアする-

波照間島とは?

波照間島の美しい海

美しい海と満天の星空が魅力の日本最南端の島『波照間島』。波照間島の島名は『果てのサンゴ(うるま)』に由来するといわれています。その名の通り、サンゴ礁に囲まれた海の美しさは抜群。たくさんの星座を見ることができる『星の島』としても有名です。

その独特の青色から波照間ブルーと絶賛される八重山で人気No.1南の島の旅人憧れのビーチと、夜空を埋め尽くす圧巻の天然プラネタリウム。波照間島には最高のひとときを過ごせる大自然がまっています。

石垣島から波照間島への行き方

上空から見る波照間島

行き方

石垣島からフェリーで1日3便出ていますが、冬場は欠航になることも多く、欠航になった場合は島から出られないので、旅行日程に余裕がある場合に行くのをおすすめします。

フェリー情報

  • 運航数:1日3便程→時刻表
  • 所要時間:大型船:約100分(小型高速船:60~70分)
  • 料金(片道):大人=3,550円、小人=1,770円

島内の周り方

宿を予約していれば、港に着く到着時間に合わせて迎えに来てくれます。レンタサイクルやレンタバイクを利用する人は、港で待機するショップのスタッフに声をかけましょう。集落や日本最南端の碑に行くマイクロバスもあります。

おすすめはレンタルバイク!時間と体力に余裕があれば自転車で島めぐりもよいですが、集落を離れると木陰がほとんどなく、夏の炎天下では厳しいため、バイクを借りるのがベストです。

波照間島の主なエリアと人気スポット

ニシ浜

日本で最も美しいニシ浜

真っ白なパウダー状の砂浜が約1.5kmにわたって続く。濃淡のブルーが幾重にも重なり合う海は、思わず息をのむ感動的な美しさ。写真に納めたり、散歩したりと、海を眺めながらのんびり過ごしましょう!ニシ浜は2018年のトリップアドバイザーで日本一位のビーチにも選ばれています!

コート盛

コート盛

西表島が見える遠見台。琉球王府時代に使われた火番盛。高さ4メートル程の頂上からは、サトウキビ畑や遠くの西表島が見えます。

底名溜池展望台

底名溜池展望台

 出典:やえやまなび

農業用溜池のすぐそばにたつ新しい展望台。周りが平坦なため360度のパノラマが満喫できます。夜の星空の眺めも美しいですが、夜間は暗いので場所の確認をあらかじめしてから行くようにしましょう。周回道路の入り口から案内板に従い海側へと回り込むと展望台にたどり着けます。

サンゴの浜(ウラピナ)

サンゴの欠片が堆積された波照間島のサンゴの浜

 出典:やえやまなび

港から自転車で約18分。行き止まりの道からあぜ道を右側(海側)に下りたところにあり、たくさんのサンゴが積みあがって出来た浜です。グラデーションの海が広がるヒミツの場所。遊泳は禁止されています。

高那崎(日本最南端の碑)

波照間島の南にある日本最南端の碑

眼前には真っ青な海が広がる絶景を味わえます。『日本最南端の碑』は、昭和50年に平和を祈念して建てられました。約1kmにわたって続く切り立った断崖からの眺めは素晴らしいが、フィリピン沖の荒波が打ち付けるさまは足がすくむほどなので高所恐怖症の方はちょっと怖いかも…!

竹富町波照間島星空観測タワー

日本一の星空を鑑賞できる竹富町波照間島星空観測タワー

日本最南端の公開天文台。200mm屈折式望遠鏡を設置する開閉式の天体ドームでは、月のクレーターなどの観測も可能です。タワーの屋上では館長の星空解説が聞けます。日没後の星空ガイド、望遠鏡での天体観測を目的に全国から天文ファンが訪れます。屋上からは最南端の海岸が一望できます。

ハマシタン群落

樹齢100年ともいわれる常緑低木・ハマシタン(ミズガンピ)が、浜辺の岩場を覆うように群生している地域。海とのコントラストは絶景です。ここから海岸沿いに北川へ5分程歩けば、穴場ビーチのぺー浜にたどり着きます。

波照間灯台

波照間灯台

 出典:Lighthouse-JAPAN

集落中心部から少し離れた島の中央部の小高い丘にたつ灯台。東シナ海と太平洋を見下ろせる絶景を味わえます。

ペムチ浜

ペムチの浜

島の南部にある静かな浜。潮の流れが速く水深も深いため遊泳は禁止されています。ビーチコーミング(散策)をしたり、広がる水平線を眺めて楽しみましょう。海の透明度が高く、沖合まで綺麗な青のグラデーションが続く光景は一度見ておくべき絶景です。

毛崎

プライベートビーチ毛崎

 出典:でんでんむしの岬めぐり

小さなプライベートビーチ。ペー浜の南側にある小さな浜。生い茂る植物の中に樹齢数百年の『浜シタン』があります。のんびりと海や夕日を眺めるのにおすすめ。

波照間酒造所

波照間島で製造された幻の泡盛

 出典:Rakuten 

波照間島での販売を中心に行っている泡盛、『泡波』を作る醸造所。大量生産しておらず、島の人でも手に入りにくいため、”幻の泡盛”と呼ばれている。居酒屋や民宿ではお目にかかれることも。お土産に持って帰ると喜ばれるので、あればぜひお土産にしてくださいね。

ペー浜

ペー浜
ペー浜は波照間島の穴場ビーチです。波照間島というとニシ浜が人気であり、ホットシーズンには混雑を見せます。一方らペー浜はホットシーズンでもそれほど混まないためプライベートビーチのような雰囲気を体感できます。また、海のグラデーションが美しいためビーチから海を眺めできるだけでも楽しめますが、サンゴや熱帯魚が多く生息しているためシュノーケリングを楽しむことができます。トイレやシャワーはもちろん、自動販売機の設置もないので、熱中症にならないように事前に飲み物を買っておきましょう!

ぺー浜の基本情報
名称:ペー浜
所在地:沖縄県八重山郡竹富町波照間
アクセス:波照間港より自転車で22分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

学童慰霊の碑

学童慰霊の碑
太平洋戦争で西表島の東側の南風田の浜へ島民が強制疎開されました。疎開された島民の多くがマラリアで命を落としました。疎開した学童に起きた悲劇を2度ないようにと建てられたのが学童慰霊の碑です。

学童慰霊の碑の基本情報
名称:学童慰霊の碑(がくどういれいのひ)
所在地:沖縄県八重山郡竹富町波照間
アクセス:波照間港より自転車で10分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

波照間郵便局

波照間郵便局
波照間郵便局は国内最南端の郵便局です。本土と同様に平日にしか営業しているので、ぜひ平日に訪れてみてください。窓口に手紙を出すと、日本最南端の碑の風印を押してもらえるのでぜひ手紙を出してみてくださいね。

波照間郵便局の基本情報
名称:波照間郵便局
所在地:沖縄県八重山郡竹富町波照間106-2
アクセス:波照間港旅客ターミナルから徒歩で18分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

長田御獄

長田御獄
八重山には神社がほとんどなく、本土の神社に相当する神聖の場所として御岳があります。長田御嶽は15世紀後半の波照間島出身の英雄の長田大主の御嶽といわれています。長田大主はオヤケアカハチと共に一大勢力を誇った島の酋長でした。木々に囲まれた中にある石碑はとても雰囲気を醸し出しています。

長田御嶽の基本情報
名称:長田御嶽(ながたおん)
所在地:沖縄県八重山郡竹富町波照間106-2
アクセス:波照間港波照間客船ターミナルより中央集落方面へ徒歩10分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

波照間小学校

波照間小学校
波照間小学校は国内最南端の小学校であり、波照間島民は皆この小学校に通います。校内ではヤギが7頭飼育されています。

波照間小学校の基本情報
名称:波照間小学校(はてるましょうがっこう)
所在地:沖縄県八重山郡竹富町波照間54 波照間小学校
アクセス:波照間港旅客ターミナルから徒歩で18分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

ぶりぶち公園

ぶりぶち公園
ぶりぶち公園は1972年に波照間島の北部の下田原城跡に作られた公園です。周囲はてつかずのま南国の植物が生い茂っています。周囲には民家や観光スポットも少ないので、のんびりと羽を伸ばすのにはぴったりです。園内には4つベンチがあるのでのんびり過ごすのもいいですね。
近くにはバリエーション豊富な木々や石があり、3500年前の下田原貝塚があるためかつての集落を彷彿させられます。

ぶりぶち公園の基本情報
名称:ぶりぶち公園
所在地:沖縄県八重山郡竹富町波照間
アクセス:波照間港波照間客船ターミナルより島一周道路を集落方面へ徒歩10分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:あり

波照間島のおすすめアクティビティ

グラスボート

グラスボート体験

どこまでも続く波照間ブルーのニシ浜を海の上から楽しむことができます。港を出発してすぐ、中をのぞくとキラキラした砂、色鮮やかなサンゴ畑と魚たちの世界が目の前に!運が良ければウミガメに出会えることも♪ガラスの上に立つ貴重な体験ができ、まるで海の上を歩いているみたいな感覚を味わえます。泳げない人でも、足元に広がるサンゴの世界を満喫できるのが魅力。

石垣島や竹富島でもグラスボートが味わえ、一味違ったグラスボート体験をできる。

シュノーケリング

波照間島周辺の海でシュノーケリング

ニシ浜などのビーチから手軽に楽しめるシュノーケリング。ニシ浜は遠浅なので、安心して海水浴ができます。沖まで行くと、サンゴやクマノミが見られることも!無料のシャワーも完備♪

星空観測

波照間島の星空観測ツアー

波照間島は日本一といってもいいほど美しい星空を見られます。八重山諸島のなかでも最も緯度が低く、星の観測に適した環境にある波照間島の星空観測タワー。日没後には星空ガイドを開催しています。全国から天文ファンが訪れるこの星空の名スポットは、波照間島に来たらはずせないですね。

関連コラムはこちら↓

波照間島のグルメ5選

パーラーミンピカ

パーラーミンピカは2005年に開店した比較的新しいパーラーです。お土産屋”モンパの木”の隣に立ち並んでいます。波照間島で人気のニシ浜の近くにあるため、海水浴を楽しんだ後にかき氷を食べに来るのもいいですね。色々なフレーバーのかき氷の提供があります。お店のおすすめは波照間黒みつスペシャルなので要チェックです!かき氷の他にもコーヒーやトロピカルジュース、生ビール、泡波の提供もあります。ランチ時間にはカレーをいただくこともできます。

パーラーみんぴかの基本情報
名称:パーラーみんぴか
住所:沖縄県八重山郡竹富町字波照間465
営業時間:11:00~13:00、14:30~16:30分
定休日:雨天休業
駐車場:あり(3台)

あやふふぁみ

あやふふぁみは島料理だけでなく、島の素材を使用した染色や織物も行われています。伝統祭祀や昔ながら島の歌や文化を大事にしているこだわり豊かなお店です。あやふふぁみは波照間島の言葉でサンセット後の水平線が明るさと暗さが共存する時間のことを意味しているそうで、島の美しい景観の通り、お店も島の文化を感じることができる場所となっています。

あやふふぁみの基本情報
名称:あやふふぁみ
住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間475
電話番号:0980-85-8187
営業時間:11:30~15:00
定休日:不定休

居酒屋あがん

居酒屋あがんは、連日観光客・地元の方々で賑わう日本最南端の居酒屋です。お店の至るところに泡盛の瓶がびっしりと並んでおり、その光景は圧巻です。さすが沖縄!と思ってしまいます。島の食材を使用した料理や地元の郷土料理、創作料理があり、バリエーション豊富なメニューを堪能できます。

居酒屋あがんの基本情報
名称:居酒屋あがん
住所:竹富町字波照間148
電話番号:0980-85-8088
アクセス:港から車で約5分、徒歩で約10分

居酒屋バンブー

製糖工場が稼働してるときはその社員食堂になるそうです。 波照間の食材メニューも多数あります。精糖工場がお休みの時だけに開く店。聞いてみると今年は10月までかな~とのこと。 予約するとニシ浜の夕陽を眺められる時間に宿まで迎えに来てくれます。 日が落ちたら歩いて店に行けば大丈夫。 帰りも送ってくれるから助かる店。 沖縄そばを使ったパッタイが絶品です。 また、ネギチャーシューが甘辛いトロトロの仕上がりで泡波がどんどん減っていく。厨房の方は昨年まで東京で中華の店で働いてたとの事、手際が非常に良いです。

居酒屋バンブーの基本情報
名称:居酒屋バンブー
電話番号:0980-85-8136
営業時間:18:00?23:00
定休日:火曜日

仲底商店

仲底商店はスタンディングカフェ形式になっている島随一のお洒落な佇まいのお店です。店内では波照間島の幻の銘酒である泡波や石垣島産マリヤ牛乳を使用した島酒アイス、ハイビスカスをシャーベット状にしたアカバナー、マンゴー、シークワーサーなどを味わうことができます。食事の他に雑貨の販売などもされています。全てオーナーさんの手作りなので、こだわりを感じられる逸品揃いです!ぜひ、ご賞味ください。

仲底商店の基本情報
名称:仲底商店
住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間85
営業時間:10:00~13:00、16:00~19:00
定休日:不定休

波照間島の宿5選

①ペンション最南端

波照間島大人気ビーチであるニシ浜を眼下に眺めることができる国内最南端のペンションである”ペンション最南端”。いつでも海へアクセスすることができ、海水浴を楽しんだ後にすぐにシャワーを浴びて部屋でのんびりすることができます。また、ペンションのテラスには椅子が備え付けられているため、海風を全身に浴びながら海を眺めることができます。快適に波照間ライフを過ごすのにぴったりです!ディナーではメインディシュとお刺身を味わうことができます。食後は沖縄の文化であるゆんたくが行われます。オーナーが主催する飲み会では、宿泊者で酒を囲み泡盛を無料で飲み放題することができます。サービス満点のペンション最南端で、自然豊かな波照間島でリゾートステイを楽しみましょう!

ペンション最南端の基本情報
名称:ペンション最南端
住所:沖縄県八重山郡竹富町字波照間886-1
電話: 0980-85-8686
宿泊料金:1泊2食付き大人1名8,500円~

②はこな旅館

2013年9月にオープンした波照間島で最も新しい隠れ家的旅館です。清潔感ある内観で、築地の元寿司職人の腕が光る逸品を味わうことができます。部屋は和室8畳の3室のみですがとても人気に宿屋なので、早めに予約することをおすすめします!琉球畳や白を基調とした落ち着いた雰囲気がとても素敵です。部屋にはシャワー、トイレ、テレビ、冷蔵庫、湯沸しポット、エアコンなどの設備が整っています。また、アメニティーとバスタオルやフェイスタオル、歯ブラシ、シャンプー、リンス、ボディーソープ、カミソリなどとても充実しています。築地の元寿司職人が作るゆし豆富やかつおのカルパッチョ、もちきびご飯、自家製の野菜、石垣島近海の魚の刺身、煮付けといった島食材をふんだんに使用した郷土料理を楽しむことができます。ボリュームもあるので満足すること間違いなしです。
旅館内にはcafe&barスペースがあるので、食後にはオリオンビールや泡盛などをお話しながらしっぽりと飲むことができます。清潔感ある内観とおもてなし溢れる接客、絶品の料理の数々に満足いく波照間旅になるでしょう!

はこな旅館の基本情報
名称:はこな旅館
住所:沖縄県八重山郡 竹富町波照間1168-2
電話番号:0980-85-8668
料金:1泊2食付9500円?

③ゆったい

波照間島でのんびりと過ごしたい方はゆったいご利用ください。ゆったいは宿泊者に波照間島に住んでいるように過ごせるため、基本的にあまりおもてなしはされていません。しっかりとしたポリシーがあるわけですね。琉球畳を利用した素泊まり宿のため、気軽に利用できて周辺観光したり、波照間島の料理を食べに出かけたりするのにもおすすめです。沖縄の民宿は有料でコイン式のエアコンが多いですが、こちらは全室無料のエアコン付いているので嬉しいポイントです。
共有スペースにはキッチンとあるので、食事を作ったりのんびりするのにぴったりです!

ゆったいの基本情報
名称:ゆったい
住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間2938

④オーシャンズ

波照間島で唯一のホテルであるオーシャンズ。ホテルのため設備やアメニティがとても充実しています。客室全てに無線LANが利用可能であり、とても清潔感があります。バスやトイレ、クーラー、テレビが完備されています。基本料金に朝食代も含まれているので、朝もしっかり食べて体力をつけて波照間旅に出かけましょう!本ホテルからはビーチが離れていますが、自転車や電動自転車、レンタルバイク、レンタカーの貸出しがあるので、楽々アクセスすることができます!

オーシャンズの基本情報
名称:オーシャンズ
住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間78-2
アクセス:港からの無料送迎あり

⑤ハウス美波

ハウス美波はコテージタイプの素泊まり民宿のため、お子さま連れの方やプライベートを大切にしたい方にはおすすめの宿です!全室にキッチンや冷蔵庫、調理器具が備えられているため快適に過ごすことができます。また、部屋はA~Dの4つタイプがあり、洋室や和室、シャワー付きなどのバリエーションがあります。
お米を無料でいただくことができるので、長期間滞在する方は食料を持ち込みのんびりと波照間ステイを楽しむのもいいですね。ハウス美波では星空撮影ツアーも催行されているので、天気が良い日には波照間島の星空で一日の締めくくりを迎えましょう!

ハウス美波の基本情報
名称:ハウス美波
住所:沖縄県竹富町字波照間3138

 

波照間島のモデルコース

8:00 石垣島発

9:00波照間島着

9:05オーシャンズレンタカーにてレンタカーに乗車

9:15 ニシ浜にて海水浴

ニシ浜

ニシ浜の基本情報
名称:ニシ浜
所在地:沖縄県八重山郡竹富町波照間
アクセス:波照間港から徒歩15分。
駐車場:あり
食事(周辺):なし
トイレ:あり
滞在時間:120分

12:00 あやふふぁみにてランチ

あやふふぁみの基本情報
名称:あやふふぁみ
住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間475
電話番号:0980-85-8187
営業時間:11:30~15:00
定休日:不定休
滞在時間:40分

13:15 日本最南端の碑着

日本最南端の碑

日本最南端の碑の基本情報
名称:日本最南端の碑
住所:沖縄県八重山郡竹富町
滞在時間:30分

14:30 ひまわり cafeにてお茶

ひまわり cafeの基本情報
名称: ひまわり cafe
住所: 沖縄県八重山郡竹富町波照間5227
営業時間: 7:30~10:00、11:30~16:00
定休日: 木曜日、日曜日
滞在時間:40分

15:30 ホテルチェックイン

16:00 波照間島灯台にて景色を堪能

波照間島灯台

波照間島灯台の基本情報
名称:波照間島灯台
住所:沖縄県八重山郡竹富町字波照間
備考:バリアフリー
滞在時間:30分

16:50 ペムチ浜にてマリンアクティビティ、サンセットを堪能

ペムチの浜

ペムチ浜の基本情報
名称:ペムチ浜
住所:沖縄県八重山郡竹富町字波照間
滞在時間:90分

19:00 居酒屋あがんにて夕食

居酒屋あがんの基本情報
名称:居酒屋あがん
住所:竹富町字波照間148
電話番号:0980-85-8088
アクセス:港から車で約5分、徒歩で約10分
滞在時間:120分

21:15 宿屋に戻る

まとめ

青い海と満天の星空が埋め尽くす波照間島。今もなお残る自然と共存、安全に波照間旅行をするために下記はしっかり守りましょう!

  • サンゴを踏まないように注意。大切なサンゴが死んだり、けがの原因につながります。
  • 干潮時には、沖のサンゴが干上がってしまうほど浅瀬に。事前に潮の時間をチェックしましょう。
  • 沖まで泳いでいくとサンゴや魚が多くみられるけど、必ずライフジャケットを着用して2人以上で泳ぎましょう。
  • 小さな東屋以外、日陰がないので、日焼け対策は万全にしていきましょう!

船の関係でなかなか行く機会がないですが、ぜひ時間とタイミングが合えば一度は行って、日本一のビーチと満天の星空を見てきてください!

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?