石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島の春の大イベント!ホタルのナイトショー♪

-この記事をシェアする-

石垣島ホタルのナイトショー

石垣島ヤエヤマヒメボタルツアー

石垣島を含む八重山諸島にのみ生息するヤエヤマヒメボタルというホタルをご存知ですか?ヤエヤマヒメボタルとは石垣島では3月~6月にかけて見ることのできる体長2.3mm程の日本一小さなホタル。本州でホタルというと梅雨~夏の時期のイメージがありますが、ここ石垣島では3月から見られ、日本一早いホタルとしても有名です。

ヤエヤマヒメボタルは米粒程の大きさですが、このホタルは一か所に数百、数千と群れを成して集まるため、まるでクリスマスのイルミネーションの様です。また、他のホタルとは違い地上を這うように光ることから”光の絨毯(じゅうたん)”と評されることも。

森の闇の中で星空に帰るような幻想的な光の乱舞に包まれる『ヤエヤマヒメボタル』の光のハーモニーは、3月から6月の間ツアーで楽しめます。森に入り辺りが暗くなったころ、無数のホタルが美しい光を発しながら飛び交う光景は、まさに自然の神秘。

石垣島のヤエヤマヒメボタル鑑賞ツアーの詳細はこちら↓

 

ヤエヤマヒメボタルはなぜ光るの?

石垣のホタルを観察

ヤエヤマヒメボタルが光る理由はオスがメスを求めてアピールするため。オスはメスの光を探して飛翔しながら光を放ちます。ホタルによって光の強弱がありますが、オスが弱い光でメスが強い光だそうです。ヤエヤマヒメボタルが光を放つのは、日没からわずか数時間とのこと。なのでそのベストの時間を狙ってホタルツアーは催行されます。

一匹が光り始めると徐々に群れを成して光ります。光始めてから約30分ほどで光が徐々に減っていきます。強い光が減っていくということはおそらく良いパートナーに出会えたということですね♪このことからヤエヤマヒメボタルの光のイルミネーションを”ホタルの結婚式”なんて呼ぶこともあります。

 

石垣島のホタルの時期は?

夜の石垣島おすすめツアー

石垣島のホタルは気温20℃以上かつ湿度の高い場所に好んで生息します。実は石垣島ではほぼ年中ホタルを見ることができるんです。全部でなんと9種類ものホタルを見ることができます!こんなにも多くのホタルが見られるのは亜熱帯地域に属する石垣島ならではですね。代表的なのは3月~6月のヤエヤマヒメボタルですが、4月~11月はキイロスジボタル、12月~1月はオオシママドボタルといったように見ることのできるホタルは変わりますが、ほぼ年中ホタルを見ることができます。蛍によって光り方や動き方が違い、それぞれに魅力があるのも見所です。ツアーではそれぞれのホタルについて現地ガイドから詳しい話を聞くことができます。
その中でもやはり最も美しいのはヤエヤマヒメボタル。“光の絨毯”は初めて目にしたとき感動して泣く人も続出するほどなので、ぜひご体験ください♪

石垣島のヤエヤマヒメボタル鑑賞ツアーの詳細はこちら↓

 

ヤエヤマヒメボタルを見る場所は?

ヤエヤマヒメボタル鑑賞

石垣島にはヤエヤマヒメボタルを見ることができる場所はいくつかあります。市街地近くですと、『バンナ公園』付近や『前勢岳(マエセダケ)』の辺りは綺麗に見ることができます。珍しい場所では、沖縄県No.1の高さを誇る標高約525メートルの『於茂登岳(おもとだけ)』でもホタルを見ることができます。他にも現地の人しか知らない、ツアーでのみ行けるホタルスポットもあります。

また、ホタルツアーではいくつかあるガイドの秘密のホタルポイントのうちから、時期、気候によって一番きれいに見えるスポットへお連れ致します。バンナ公園などにレンタカーを借りて自分で行くのもいいですが、せっかくなら石垣島でその日一番のヤエヤマヒメボタルを見てはいかが?

石垣島のホタルツアーの一覧はこちら↓

 

ホタルを見るときの注意点

石垣島でホタルを見るときの注意点

ホタルは思っている以上に成虫でいる時間が短く、1年かけて成虫になり、わずか1週間だけ光り輝くんです。その1週間は何も食べないで生き、子孫を残したら役割を終えるという儚い命です。そのため、ヤエヤマヒメボタルを見る際は必ず2点を注意してください。

  1. 懐中電灯は極力使わない。(直接ホタルに当てることは絶対にしない)
  2. 暗くなる前にホタルスポットに行って、ホタルが光るのを待ちましょう♪
  3. おすすめはツアーに参加してガイドの指示に従いましょう

 

地上の星を見た後は夜空の星を見よう♪

ホタル観察後の石垣島の夜の星空

日没からホタルの”光の絨毯”を見終える頃、ちょうど夜空に満天の星空が見える時間帯になります。石垣島はジェット気流が少なく空が透き通っているため、星が大きく、はっきりと見えます。ホタルの生息するポイントは人工光がほとんどなく、星空スポットも近くにあることが多いです。

天気が良ければ天体観測をしながら歩いて帰りましょう♪ヤエヤマヒメボタルの時期は地上のイルミネーションと満天の星空を見ることができます♪

星空観測ツアーの詳細はこちら↓

 

石垣島のホタルスポット4選

石垣島のホタルスポット①バンナ公園ホタル街道

石垣島のホタル

ホタル街道はバンナ公園内にあるヤエヤマヒメボタルを観賞することができるスポットです。ヤエヤマヒメボタルは八重山諸島の一部の離島に生息する蛍であり、ここバンナ公園はそんなヤエヤマヒメボタルが石垣島で最も多く生息するスポットなんです。数万匹が集まり点滅するように光るさまがとても美しく、光の絨毯と評されるほどの絶景です。ホタル街道があるバンナ公園には、エメラルドの海を見る展望台やバードウォッチングできる展望台、アスレチックやアトラクションのあるゾーンなど楽しめる場所がたくさんあるので、日中は散策して回った後に光の絨毯を見に行くのもいいかもしれませんね。また、バンナ公園はナイトツアーのスポットでもあります。

バンナ公園ホタル街道の基本情報
名称:バンナ公園ホタル街道
住所:沖縄県石垣市961-15
駐車場:なし(西口駐車場を利用)
自動販売機:なし
トイレ;なし

石垣島ナイトツアーの詳細はこちら↓

 

石垣島のホタルスポット②前勢岳の林道

石垣島のホタル

前勢岳には、石垣島の満天の星空や訪中について学ぶことができる人気観光スポットである石垣島天文台があります。その天文台へ向かう途中にホタルが発光しているスポットがあります。ホタルが光る時間帯には観光客でにぎわっているので見つけることができるかと思います。ただし、年々ホタルの数が減っているといわれており、バンナ公園の数と比べるとかなり少なくなる感じます。

前勢岳の林道の基本情報
名称:前勢岳の林道
住所:沖縄県石垣市新川
無料駐車場:なし
トイレ:なし
自動販売機:なし
売店:なし

 

石垣島のホタルスポット③於茂登岳登山林道

石垣島のホタル

於茂登岳(おもとだけ)は、標高約520mに至る沖縄県最高峰の山岳です。亜熱帯の動植物が生息・生育している山であり、国の天然記念物に指定されているカンムリワシやリュウキュウキンバトを目にすることができます。そんな於茂登岳入り口へ向かう林道通るときにヤエヤマヒメボタルを目にすることができます。3~5月の間によく見かけることができるので、シーズンを見て訪れるようにしましょう。
また、島固有の珍しい生き物を見てみたい方にはナイトツアーもおすすめです。

於茂登岳登山林道の基本情報
名称:於茂登岳登山林道
所在地:沖縄県石垣市登野城
アクセス:新石垣空港から車で約20分、石垣港離島ターミナルから約30分
駐車場:あり
食事(周辺):なし
トイレ:なし

石垣島ナイトツアーに関する記事はこちら↓

 

石垣島のホタルスポット④旧白浜街道(西表島)

石垣島のホタル

旧白浜街道も祖納港近くの河川同様に西表島にあるホタルスポットです。2月下旬~5月が出現シーズンとなっています。樹木が生い茂っており林床が湿潤な環境のスポットです。19時前にサンセットを終え、30分後くらいから林の中から点滅するように光が見え始めます。以前は個人でもホタル観賞に訪れることができましたが、白浜街道では10年ほど前にがけ崩れが起きて以来通行することができなくなりました。ツアーでしたらおとずれることもできるので、旧白浜街道にてヤエヤマヒメボタルを鑑賞したい方はツアーに参加して訪れるようにしましょう。

西表島のホタルツアー関する記事はこちら↓

西表島のホタルツアーを予約するにはこちら

 

まとめ

いかがでしたか?3月~6月に石垣島に来たらぜひヤエヤマヒメボタルのナイトショーを見ていってください♪数百、数千の大自然のイルミネーションは何度見ても感動します。他にも6月~8月は”幻の一夜花”と呼ばれるサガリバナ鑑賞なども人気なので、時期が合えばぜひツアーに参加してみてくださいね♪

ヤエヤマヒメボタル鑑賞ツアーはこちら↓

石垣島のナイトツアーのプラン一覧はこちら↓

石垣島の全ての遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?

フェリーオンライン予約