石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島の年間の天気・気候・持ち物を知ろう

-この記事をシェアする-

石垣島とは?

天気抜群の石垣島の道

日本最南端に位置する八重山諸島。石垣島をベースに八重山諸島の離島めぐりが魅力ですね。石垣島を始めとした八重山諸島には様々な魅力のあるスポット・グルメ・アクティビティがあります。楽しみの旅行とはいても多くの人が旅行日程が限られていると思うので、しっかり事前準備をして余裕をもって石垣島旅行を楽しみましょう!天気・気候・持ち物など石垣島旅行で知っておくべき情報をお伝えします!

石垣島の天気

石垣島の年間の天気

 出典: time-j.net  

石垣島の天気は年間を通して20度ほどとなっており、最も寒い1月の平均気温でも18.6℃と本土に比べて温暖な気候です。また、石垣島は高温多湿な亜熱帯地域に属しているので、四季の感覚が少なく、8か月の夏と4か月の春の二季のイメージに近いです。また、平均気温が20℃を超える月が8か月も続くので過ごしやすく観光しやすい島です。沖縄は冬は寒いというイメージがあるかと思いますが、実はハワイと緯度がほぼ同じなので、ハワイと同じく年中楽しめます。

石垣島旅行の費用

飛行機から見た石垣島

オフシーズンの石垣島の場合、3泊4日で飛行機料金、宿泊料金の合計は8万円が目安。年末年始、ハイシーズンには倍以上になることもあります。海遊びを楽しみたいなら5月中旬から9月がベスト。オフシーズンの10月~4月は旅行代金が手ごろ。本土より暖かくて過ごしやすいが、曇りや雨の日が多いです。

レンタカー事情

石垣島のビーチ

石垣島を中心に観光するならレンタカーはあった方が良いです。但し、離島観光やシュノーケリング、ダイビングといったアクティビティに参加する場合はホテルまでの送迎があることが多く、繁華街もホテルに近い場合が多いので徒歩での散策でも十分です。レンタカーを借りる際は、閑散期であれば即日で借りられますが、繁忙期の場合は遅くとも2週間前には借りておくことをおすすめします。

石垣島でレンタカーを借りるならこちら↓
石垣島レンタカー

アクティビティ予約

女子旅で石垣島のアクティビティに参加

アクティビティ予約に関しても閑散期は前日、翌日でも予約可能ですが、繁忙期は3か月前程から徐々に埋まっていきます。夏場はシュノーケリング、体験ダイビング、マリンスポーツといった海系のアクティビティの人気が非常に高く、秋、冬、春はSUPやカヤックといった海やマングローブののクルーズが人気です。

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

 

石垣島の春(3月~5月)

ハイビスカスと赤瓦の屋根

春の天気・天候

『うりずん』と呼ばれる季節。3月には平均気温が20度を超えて、半袖でも十分な日々が続きます。天気もいい日が続くので、心も晴れやかな気分になってきます。年中行っているシュノーケリングツアーですが、3月中旬~下旬にかけて海開きがあり、ウエットスーツを着ずにシュノーケリングを楽しむことができる日も続きます。4月以降はまさに夏到来のシーズンにはいります。心地よい日が続くので人気のシーズンでもあります。

関連コラムはこちら↓
春到来♪石垣島の春の遊び方9選♪

春の持ち物

3月からは海に入れるので水着を持ってきましょう。他にはサングラス、日焼け止め。日焼けしたい方はこの時期はちょうどいいぐらいに焼けます。* 石垣島で夏場だとやけどのようになります。

春のイベント

ヤエヤマヒメボタル

石垣島の春のヤエヤマヒメボタル

3月初旬ごろからシーズンを迎える日本一早いホタル『ヤエヤマヒメボタル』。この時期に石垣島に旅行に来たら必見です。日本一小さいホタルが数百、数千の群れになって奏でる光のイルミネーションは感動するほど美しいです。ぜひツアーに参加して鑑賞しましょう!

関連コラムはこちら↓
石垣島の春の大イベント!ホタルのナイトショー♪

日本一早い海開き

毎年3月20日前後に日本一早い海開きをする石垣島。春のシーズンにはすでに多くの方がシュノーケリングや水遊びを楽しんでいます。石垣島には沢山の美景ビーチ、シュノーケル船で行くベストシュノーケリングポイントがあります。自分の好みに合ったビーチ、ポイントを探して、ぜひ行ってみてください。

関連コラムはこちら↓
石垣のビーチで遊ぶ!シュノーケリングや海水浴ができるビーチ9選!

石垣島の夏(6月~8月)

石垣島の夏の風景

夏の天気・天候

夏の石垣島は本当に人でいっぱいになります大盛況!このころになると繁華街などは人であふれて、まさにリゾート地っていう感じですね。太陽の下でビーチやシュノーケリングを楽しんでください♪祭りの賑やかさや明るい雰囲気が好きな人におすすめです。

関連コラムはこちら↓
石垣島旅行を夏にするメリットと遊び方

夏の持ち物

夏は必ずサングラス・帽子・日焼け止めグッズを持ってきましょう。紫外線が本土の数倍のため、曇っていても日焼けします。常時ラッシュガード等で日焼け対策をするのがおすすめです。また夏場は室内の冷房がとても強いのではおるものをご用意ください。

熱中症対策

石垣島の夏は必ず熱中症対策をしましょう。また、脱水症状を起こしやすいので、ドリンクを常備するのがおすすめです。

夏のイベント

幻の花『サガリバナ』

石垣島の夏の名物サガリバナ

6月~7月末にかけて幻の一夜花と呼ばれるサガリバナを鑑賞しましょう。亜熱帯地域にしか咲かないサガリバナはバニラのような甘い香りを放ち日飛雄を魅了します。ぜひ、一生に一度は鑑賞しましょう。

関連アクティビティはこちら↓

台風

7月、8月は月に1個ほど石垣島に台風が直撃します。出発便が欠航したら、個人手配の場合は旅の取り消しや延期を。帰りの便が欠航したら各航空会社に搭乗便変更の手続きを。

関連コラムはこちら↓
石垣島の台風に備えよう!

石垣島の秋(9月~11月)

石垣島の秋のヤエヤマヤシの木

秋の天気・天候

個人的に一番おススメなのはこの秋の時期。石垣島は九月末まで盛況なのですが、その後も充分海のツアーを楽しむことができます。人もそこそこいますが、南国まできてゆったりのんびり羽根を伸ばすにはピッタリの季節です。11月中旬までは水着だけでシュノーケリングも楽しめます。

秋の持ち物

秋(9~11月)といっても石垣島は南国なので、本土でいう所の夏です。そのため水着はもちろんのこと、日焼け対策はこの時期でも必要です。

秋のイベント

秋といえば、10月下旬ごろに行われる豊年祭。特に竹富島の豊年祭は数百年も続く歴史のあるお祭りです。他にもこの時期はお祭りが多いので、旅行日程が合えばぜひ顔を出してみましょう。

石垣島の冬(12月~2月)

石垣島の冬の風景

冬の天気・天候

石垣島の冬の時期は寒さはそれほどでもないですが、北風が吹き、曇りの日が多いです。とはいえ旅費を抑えることができ、シーズンの半分以下で楽しむことができます。シュノーケリングもウエットスーツを着れば年中できるので、それほど困りません。人の少なく価格の安い時期に旅行希望であれば冬がおすすめです。平均気温も若干20℃程度なので底冷えなく寒く感じないです。

関連コラムはこちら↓
石垣島は冬に観光するのがおすすめな理由

冬の持ち物

南国とは言え、12月後半~2月前半まではトレーナー等の上着が必要です。ジャングルクルーズ等のアクティビティであればちょうどいいぐらいの季節になります。

冬のイベント

冬場は観光客も少なく、いくつかのレストラン・ツアーガイドは休みに入ります。そのため、数は少ないですが、予約が殆ど必要なく、ツアーも貸し切り状態でゆっくりと楽しめます。

まとめ

石垣島は年中海に入れ、冬場でも楽しみ方が満載です。ぜひ、石垣島に来たら季節に応じて楽しみ方を変えてみてはいかが?

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

西表島の全て遊びはこちら↓
西表島ツアーズ

小浜島の全て遊びはこちら↓
小浜島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?