石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島の台風に備えよう!

-この記事をシェアする-

石垣島の台風について

石垣島の台風時の荒波

台風銀座と呼ばれるほど毎年多くの台風がやってくる石垣島。八重山諸島では例年7月~10月頃に平均4~5個の台風が接近します。台風が接近すると、台風直撃の3日間前くらいから海でのアクティビティができなくなってしまいます…。台風の威力も本土の台風とは比較にならず、最大瞬間風速80m/秒以上の暴風が吹くことも。

大変残念ですが、危険なので台風の時は旅行自体をキャンセルするか、室内でできる観光などをするのがおすすめです。今回は旅行中に台風に遭遇した時の対処法をご紹介!

飛行機・船の欠航について

台風で倒された木々

飛行機

台風が接近するとすべての交通機関は空路航路ともに欠航する可能性が高いです。台風後もうねりをともなった高波となるので渡航先の島で数日間足止めになることもあります。台風等の場合はキャンセル料無料の場合も多くあるので、台風が近づきそうな場合は確認しておきましょう。

行き

台風が近づいてきた際は各空港に行き確認するのではなく、まずはネットで運行状況を確認しましょう。

JAPAN AIRLINESの運行状況

ANAの運行状況

Solaseed Airの運行状況

Peachの運行状況

Vanilla Airの運行状況

帰り

帰りも行きと同様ですが、次の日仕事などがある方は特別便等が出る可能性があります。

台風で欠航になった場合(個人チケットのみ)

・空席待ちをする場合

搭乗予定の航空会社カウンターで『特別空席待ち整理券』を受け取る。飛行機が運航し始めたら、空席待ち整理券の番号が呼ばれるので搭乗手続きをする。臨時便を運航する場合があるので空港のアナウンスには注意してください。

・旅行を中止する場合

搭乗予定の航空会社カウンターで払い戻すか、欠航証明書をもらって購入店舗で払い戻す。

高速船(石垣⇔離島)

台風が近づくと、西表島や竹富島といった離島への定期便が欠航することがあり、目的の島まで行けても数日カンヅメ状態になって帰れないこともあります。スケジュールに余裕がない人は予定を繰り上げて早めに帰ることや離島へは向かわないことも検討しましょう。特に冬の時期は波照間島は高速船しかないにも関わらず、運休になると数日帰れなくなる可能性があるので、必ず天気を確認してから行きましょう。

石垣島での避難と過ごし方

石垣島のスコール

海へ行くのはNG

台風時でも思ったより天気がいいということもありますが、見た目以上に海は荒れています。せっかく石垣島に旅行に来たからといって、ビーチや海に行くのは危険なのでやめましょう!

オススメの過ごし方

室内で楽しめるマリンクラフト

時には電柱がたおれるほどの暴風が吹き荒れる沖縄の台風。外に出ると何が飛んでくるかわからないので、暴風域に入ったらなるべく外出せず、宿泊施設の中で台風が過ぎ去るのを待ちましょう。海への台風見物に行くなどの危険行為は絶対にしないように!カフェや室内でできるアクティビティで楽しむのがベストです。マリンクラフトなどでのお土産づくり体験は子供も大人も楽しめるアクティビティです。

石垣島の室内で楽しめる手作り体験はこちら↓

津波が来たら

石垣市では、津波を想定し、地理に不案内な観光客の多く集まる離島ターミナル付近や避難困難地域の美崎町、浜崎町を対象として津波避難ビルの登録を行っており、該当の建物には『津波避難ビル』のプレートが設置されています。もしもの時は、各建物の係員にしたがって速やかに避難してください。

まとめ

せっかくの石垣島旅行ですが、室内でも楽しめるアクティビティやカフェ巡りなど沢山あるので、台風の時はゆっくりと室内で安全に過ごしましょうね。

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

西表島の全て遊びはこちら↓
西表島ツアーズ

小浜島の全て遊びはこちら↓
小浜島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?