石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島/西表島/竹富島/小浜島/波照間島の最新離島フェリー情報!知らなきゃ損するWeb予約情報も!

八重山観光フェリー保有艇

目次

-この記事をシェアする-

知って得する八重山離島フェリー情報

石垣島に来た際には一緒に観光したい八重山の離島。西表島や竹富島、波照間島に小浜島など、石垣島を中心とした八重山諸島巡りにフェリーは欠かせません

 

八重山諸島のフェリー運航会社である八重山観光フェリーと安栄観光は以前まで共同運航していましたが、2020/10/01より正式に共通乗船券を廃止しました。

 

2社の共通乗船券廃止による変化やフェリーチケットのネット予約・乗り方まで、知って得する情報を徹底解説します!

 

フェリー予約について先に知りたい方は…

八重山諸島での旅行ではフェリー予約が必須。なぜなら石垣島から離島へ向かう手段はフェリーしかないからです。

混み合う石垣港離島ターミナル

写真は出船前の石垣港離島ターミナルの様子。

 

当日になってからの乗船券の現地購入は行列ができたり、港が混み合ったりと面倒。

 

事前に予約して、スマホを見せるだけで乗船できたら楽チンですよね。

 

「とにかくフェリーのネット予約について手っ取り早く知りたい!」

「まだフェリーの予約をしていなかった!」

 

という方は下記ページから便利なフェリー予約情報をゲットしてください。

 

フェリーの事前予約ができるのはツアーズだけです!

 

八重山諸島とは

 

沖縄本島の南西部に位置し、石垣島とその周辺離島を含む八重山(やえやま)諸島は、有人島・無人島を含め大小23の島々から成り立っています。

 

西表島のマングローブでカヌー体験

 

手付かずのマングローブをはじめ大自然を堪能できるイリオモテヤマネコでおなじみの世界自然遺産候補地西表島(いりおもてじま)

 

竹富島の水牛車観光

 

水牛車や昔の琉球王国時代の街並みを楽しめる竹富島(たけとみじま)

 

波照間島の海

 

「波照間ブルー」と名がつくほど美しい海で大人気の波照間島(はてるまじま)

 

などなど、八重山諸島には魅力的な離島がたくさん存在します。

 

他にも八重山諸島は魅力的な島々がたくさん。アクティビティや観光、グルメ、リゾート、海水浴など、島によって様々な楽しみ方ができます!

関連コラムはこちら↓

 

フェリーに乗らないと八重山諸島観光はできない!?

フェリーは石垣島と周辺離島を結ぶ唯一の交通手段

八重山観光フェリーの船

八重山諸島の島々は、与那国島を除いてフェリー以外のアクセス方法がありません(与那国島はフェリーのほかに飛行機でもアクセスできます)。

 

観光客にとっても、地元の島人にとっても、フェリーは欠かせない唯一の交通手段なのです。

 

離島フェリー予約

 

石垣島から西表島に行くフェリー・船

西表島の滝

沖縄県の中で沖縄本島に次いで面積の大きい西表島に石垣島から行きたい場合、2つのルートから入島する方法があります。

 

一つは西表島北部の上原港(うえはらこう)から入島を目指すルート、そしてもう一つは西表島南部の大原港(おおはらこう)から入島を目指すルートです。

 

どちらの航路も1日あたり7~8便ほどの船を出しています。石垣島へ帰る船の本数も同様です。

 

石垣島から西表島上原港への所要時間は約50分、西表島大原港への所要時間は約40分です。

 

西表島へ行く船の料金
西表島上原航路の運賃
片道 往復
大人 2,090円 3,970円
小人 1,050円 2,000円
西表島上原航路の運賃
片道 往復
大人 1,060円 3,040円
小人 810円 1,540円
西表島へ行く船の注意点
①名前の似ている二つの港に注意

上原港(うえはらこう)大原港(おおはらこう)と、名前が似ており非常に混同しやすい2つの港ですが、場所は全く異なります。

 

西表島は大きな島ですから行先を間違えると大変です。目的に合わせて航路を選び、行先はしっかり確認しましょう。

②上原港行きの船が欠航した場合

石垣―上原航路は天候により欠航する場合があります。

 

しかし上原港行きが欠航したときは、上原行のチケットのまま石垣―大原航路に乗ることができ、さらに大原港からバスを経由することで上原港に行けます。

③船酔い対策はしっかりと!

西表島行きのフェリーは上原航路・大原航路ともに40~50分は船に乗ることになります。海況によっては船が独特のリズム感で大きく揺れ続けることも少なくありません。

 

船酔いが心配な方やフェリーに慣れていない方は酔い止め薬を持参するか、石垣島の薬局で事前に購入して服用しておくことを強くお勧めいたします。

 

後から西表島で酔い止め薬を入手することは非常に困難です。

 

石垣島から鳩間島に行くフェリー・船

鳩間島の海

人口50人ほどの小さな離島である鳩間島へ向かうフェリーも少ないながらにあります。

 

鳩間島へ向かうフェリーに関しては少々注意が必要です。

 

鳩間島へ行く船の運賃(料金)
片道 往復
大人 2,090円 3,970円
小人 1,050円 2,000円

 

鳩間島へ行く船の注意点
①便数が少ない

1日1~2便程度と便数が非常に少ないです。

 

②西表島上原港で下船しないよう注意

鳩間島と西表島は非常に近い位置にあるため、鳩間島行きの船が西表島上原港を経由したり(石垣港→西表島上原港鳩間港の順番)、逆に西表島上原港行きの船が鳩間島を経由する場合(石垣港→鳩間港西表島上原港の順番)があります。

 

③船酔い対策を!

鳩間島への所要時間は50分程度。上原港を経由する場合は1時間ほどフェリーに乗り続けることになります。

 

鳩間島の航路は比較的海が荒れやすいので、酔い止めを事前に準備・服用し、船酔いに備えましょう。

 

 

石垣島から竹富島に行くフェリー・船

竹富島の街並み

水牛車観光で有名な竹富島へ行くためのフェリーは石垣島発で1日10便近く出ており、ざっくり約1時間の間隔で石垣島から竹富島に船が出ており、石垣島へ帰る船も同じ本数の船が出ています)。

 

運賃はすべての航路の中で最も安く、所要時間も約10~15分と、すべての航路の中で最もお手軽です。

 

竹富航路は欠航率が最も低い航路で、乗船時間も短いため船酔いする心配もほとんどありません(多くの場合、船酔いする前に到着してしまいます)。

 

竹富島へ行く船の運賃(料金)
片道 往復
大人 610円 1,160円
小人 310円 590円

 

竹富島へ行く船の注意点
入島料の収受(任意)を実施している

竹富島入島料支払いのお願い

竹富島へ入島する際は、地域自然資産法に基づき、任意で入島料(300円)を納入することができます。この入島料は海浜清掃やごみ箱設置・防風林の植樹など、竹富島の美しい景観・環境保全のために利用されます。

入島料支払い用の機械

入島料の納入は強制ではなく完全に任意です。石垣港離島ターミナルのロビー内か、竹富港「かりゆし館」内に設置されている専用の券売機からチケットを購入することで納入できます。

竹富島入島料専用券売機の画面

入島料を納入した方には「竹富島方言ステッカー」がプレゼントされます。発券された「うつぐみチケット」を竹富港「かりゆし館」のカウンターに持っていき、引き換えてもらいましょう。

 

石垣島から小浜島に行くフェリー・船

小浜島 大岳からの眺め

人気ドラマ「ちゅらさん」の舞台となった小浜島と石垣島を結ぶフェリーは1日9便ほど出ています。

 

石垣島へ帰るための船も同じ本数で運航しています。所要時間は約25~30分ほど。

 

小浜島へ行く船の運賃(料金)
片道 往復
大人 1,080円 2,060円
小人 550円 1,040円

 

小浜島へ行く船の注意点
心配な方は酔い止めを

小浜島航路のフェリーの乗船時間は30分ほどです。船や乗り物酔いに弱い方は、念のため酔い止め薬を準備・服用しておくことをお勧めします。

 

 

石垣島から黒島に行くフェリー・船

黒島展望台からの眺め

石垣島と黒島を結ぶフェリーは1日約4便ほど出ています。所要時間は約25~30分ほどです。

 

黒島へ行く船の運賃(料金)
片道 往復
大人 1,170円 2,230円
小人 590円 1,120円

 

黒島へ行く船の注意点
①便数が少なめ

比較的他の航路よりも本数が少ないため、黒島へのご旅行を検討されている場合は、スケジュールはしっかり立てておくことをお勧めします。

②船酔い対策推奨

黒島行きのフェリーの乗船時間は30分ほど。フェリーに慣れていない方はフェリー独特の揺れにより船酔いを起こす可能性があります。

 

心配な方は、遅くとも石垣島で酔い止め薬を入手しておきましょう。黒島では酔い止めを手に入れることはほぼ不可能です。

 

石垣島から波照間島に行くフェリー・船

波照間島の最南端の碑

有人島で日本最南端に位置する波照間島(はてるまじま)へのフェリーも石垣島発着で運航しています。石垣島発のフェリーは1日3便ほどで、所要時間は70分~90分です。

 

波照間島へ行く船の運賃(料金)
片道 往復
大人 3,150円 5,990円
小人 1,580円 3,160円

 

波照間島へ行く船の注意点
①安栄観光でしか運航していない

石垣島と波照間島を結ぶフェリーは安栄観光でしか取り扱っておりません。八重山観光フェリーでは波照間島行きの船は出していません。

 

②オンライン予約対象外

石垣島―波照間島航路のフェリーについては、石垣島ツアーズの簡単フェリーオンライン予約対象外となります。乗船券は現地の窓口で購入しましょう。

 

③便数が少ない

1日3便とフェリーの本数が少ないので、フェリー乗船までの計画を立てておくことをお勧めいたします。

 

乗り遅れると旅行そのもののスケジュールが大幅にずれ込んでしまいます。

 

④欠航率が高い

波照間島行きの船は欠航率が非常に高いことで知られています。

 

「波照間島に行けたのはいいけど、帰りの船が欠航になってしまった…」という可能性もあります。

 

万が一波照間島の行き/帰りの船が欠航した場合も想定して、旅行のスケジュールをしっかり考えておくことが大切です。

 

⑤船酔い対策は必須

波照間島航路のフェリーでは少なくとも1時間、長いときは1時間30分ほど船に乗ることになります。

 

航路の海が荒れやすいこともあり、酔い止めは必須です。

 

⑥最も運賃が高い航路

波照間島航路のフェリー運賃はほかの航路と比べて少し割高です。

 

 

八重山のフェリー会社

八重山観光フェリー

八重山観光フェリーの所有船

石垣島より八重山諸島の各離島へのフェリー(高速船)を運航し、さらにはパッケージツアーも催行しています。1971年に設立し、12艇の船を保有しています。

 

2020年9月からは船舶の燃料にユーグレナ(和名:ミドリムシ)と使用済食用油を使用したバイオ燃料を採用。

 

環境にやさしいバイオ燃料を船舶に使用した例は、世界でも八重山観光フェリーが初めてです。

 

また八重山観光フェリーでは窓口でのフェリーチケット販売に加え、2020/10/01よりWebチケット予約販売を開始しました。

 

 

安栄観光

安栄観光の所有船

八重山観光フェリー同様、石垣島より各離島へのフェリーを運航しています。

 

フェリーチケットは現地の窓口販売のみになります。

 

2社の違いは?

・2020年10月1日現在、ネットでのチケット予約購入が可能なのは八重山観光フェリーのみです

・石垣島から竹富島・小浜島・西表島・黒島・鳩間島へ向かう航路は両社ともに取り扱っています。ただし、各社がそれぞれの運航基準・運航スケジュールで船を出しているため、時刻表や運行状況のチェックは必須です。

波照間島行きの航路を取り扱っているのは安栄観光のみです。

 

 

フェリーの乗り方

基本は石垣島―各離島間の航路

八重山諸島の離島巡りは基本的に石垣島を拠点にして観光します。

 

石垣島から各離島へ観光に行くには、石垣港離島ターミナルからフェリーに乗ります。

 

石垣島のフェリー乗り場は石垣港離島ターミナルの一つしかありませんので迷う心配もありません!

石垣港離島ターミナル

沖縄県石垣市美崎町1番地(コインパーキングあり)

石垣港離島ターミナルについて

石垣港離島ターミナルの内部

 

石垣空港より車で約30分、石垣島南部の市街地に位置しており、そこからフェリーで行ける八重山諸島全ての離島へアクセスが可能です。

 

フェリー乗り場以外にもATMやプラネタリウムやお土産屋さんなどもあります。周辺は石垣島の市街地になっており、ショッピングや観光、ランチ、ディナーを楽しむことができます!

 

石垣港の具志堅用高像

石垣港の桟橋前には、石垣島出身の具志堅用高さんの銅像があり、人気の写真撮影スポットとなっています。

 

フェリー乗り場に駐車場はある?

フェリー乗船の拠点となる石垣港離島ターミナルにレンタカーで向かうことを検討されている方もいらっしゃるかと思います。

 

その際、石垣港離島ターミナルの周辺にレンタカーをとめておける駐車場コインパーキングがあるか気になりますよね。

 

ご安心ください。石垣港離島ターミナルの周辺はレンタカーを止めて置ける駐車場がたくさんあります。

 

近い順から紹介!石垣港離島ターミナル周辺の駐車場4選
1.離島ターミナル第一駐車場

石垣港離島ターミナルの目の前、真正面に位置するコインパーキングです。

一番便利な場所にある分、満車になる確率も高い駐車場です。

 

2.離島ターミナル第二駐車場

石垣港離島ターミナルの西側すぐ隣にある第二駐車場です。石垣港離島ターミナルまでは徒歩1分ほど。

こちらもハイシーズンは満車になることが多いです。

 

3.石垣港離島ターミナル第二臨時駐車場

こちらは第二駐車場の北側に位置する非常に広大なコインパーキングです。ここが満車になることはめったにありません。

距離も石垣港離島ターミナルまで徒歩2~3分ほどと好立地です。

 

4.八島第二駐車場

こちらも非常に広い駐車場で、高確率で車を止めることができます。

石垣港離島ターミナルまで徒歩8分と、先述の駐車場と比べると少し距離が離れていますが、フェリーに乗船するには十分な近さといえるでしょう。

 

石垣港離島ターミナルについての記事はこちら↓

 

フェリーチケットの購入~乗り方

フェリーチケットの購入方法は現在、窓口での現地購入とWeb購入の2通りあります。

 

結論から言うと、Web購入の方が断然メリットが多く、おすすめです。

 

現地購入とWeb購入、両方の購入方法とWeb購入のメリットについて解説します!

 

離島フェリー予約

 

現地窓口でのチケット購入手順
  1. 石垣港離島ターミナルの八重山観光フェリーor安栄観光の窓口へ行く。
  2. 窓口の列に並ぶ
  3. 航路と便(時間)を選ぶ
  4. 人数などの詳細を伝えて運賃を支払う
  5. 紙チケットが発行されます
  6. 紙チケットを持って船乗り場へ
  7. 紙チケットを船員に手渡しして乗船
ただし、現地購入は…

八重山観光フェリーチケット売り場の行列

チケット売り場

安栄観光チケット売り場の行列

チケット売り場

込み合う石垣港離島ターミナル

石垣港の待合室

フェリー待ちの行列

フェリー乗り場の桟橋

人!人!!人!!!

 

当日の現地はとにかく混雑します。現地でのチケット購入は長い時だと数十分ほど時間がかかってしまうことも。

 

「列に並んでいる間に船が出船してしまった…」

「たくさんの人がいる中で並ぶこと自体がストレスだし不安…」

「行列に並びたくないけど、数十分も前倒しでチケット売り場に向かうのもつらい…」

なんて声もちらほら。

 

また当日の船の乗船は早い者勝ち。船には定員があり、チケットを買えたとしてもフェリー乗り場に並ぶのが遅いと目当てのフェリーに乗れないことも。

 

そんな悩みをすべて解決する、八重山で初めて&唯一のフェリーチケットのWeb予約がツアーズで始まりました。

 

離島フェリー予約

事前Webチケット購入手順
  • ネット予約専用ページで目的地の航路の運行状況を確認!
  • 航路を選択して、オンライン購入!
  • 予約・購入完了メールが届きます。
  • 当日、現地の桟橋(乗り場)に直接お越し下さい!
  • 予約メールに添付された「チェックイン画面」を船員に見せ、チェックインボタンを押して楽々乗船。

 

オンライン購入のメリット
①事前に購入できるので当日の待ち時間やチケットカウンターの混雑に巻き込まれない!

フェリーチケット売り場の行列

フェリーチケットの現地の窓口販売は非常に混雑します。

 

日によっては長い行列ができることもあり、「行列に並んでいる間にフェリーが行ってしまった…」なんてことも(ちなみにフェリーは時刻表通りにきっちり出船します)。

 

Webで事前に購入すれば、当日窓口に並ぶ必要はなし。不安とは無縁のストレスフリー旅が実現します。

 

②簡単操作で事前にいつでもどこでも購入できる!

スマホで予約するカップル

Webフェリーチケット購入はとっても簡単!出発地と目的地、片道か往復かを指定するだけで簡単予約できます。スマホやパソコンさえあればいつでもどこでも予約できます。

 

③チケットを紛失する心配なし!

紙チケットを落とす人

紙チケットで意外とあるのがチケットの紛失。Webチケット購入なら必要なのはご自身のスマホやタブレット端末だけ。

 

チケットレスなので「チケットはどこにしまったっけ?」「桟橋の強風にチケットが飛ばされてしまった…」なんてことも防げます。

 

④窓口の濃厚接触を避けられる!

チケット窓口に群がる人々

現在の情勢で気になるのが他人との接触。事前オンラインフェリー予約なら窓口に寄らずに済むので、窓口付近の混雑で不安になる必要もありません。

 

⑤行き先が決まっていなくても各離島の情報を見ながらゆっくり購入まで進める!

チケット検索する女性

所要時間や目的などで目的地の島を絞り込むことも可能です!

 

⑥つまり…

現地で買ってもネットで買っても、チケットの値段は同じ。それなら簡単で、楽で、先に乗れるネット予約の方が断然おすすめです。

 

離島フェリー予約

過去には共同運航していた

共通乗船券の廃止

2020/09/30まで八重山観光フェリーと安栄観光は共通乗船券を発行していました。

 

どちらの会社でフェリーチケットを購入しても同じ船に乗っていたため、実質どちらでチケットを購入しても違いはありませんでした。

 

しかし共通乗船券が廃止となり、フェリーの時刻表もフェリー会社ごとに分かれることとなりました。

 

もちろんチケットを購入したフェリー会社の出船するフェリーにしか乗ることができなくなりますので注意が必要です。

 

時刻表をしっかり確認しましょう!

 

2大フェリー会社の一翼である八重山観光フェリーネット上での乗船券の予約販売を開始しました。

 

コロナ禍ということもあり、極力窓口購入ではなく、ネットでの購入が安心ですね。

 

まとめ

今回は八重山諸島観光に欠かせないフェリーについて解説しました。

 

八重山観光フェリーと安栄観光の共通乗船券廃止によりできた違いや、実際のチケット購入までの手順など皆様の参考になれば幸いです!

 

 

 

西表島専門アクティビティ予約サイト「西表島ツアーズ」はこちら!

小浜島専門アクティビティ予約サイト「小浜島ツアーズ」はこちら!

-この記事をシェアする-

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?

フェリーオンライン予約