石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島の3月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介!

-この記事をシェアする-

石垣島の3月とは?

3月の石垣島の海

冬が明け一気に暖かくなり、春らしい「うりずん」と呼ばれる安定した気候の始まる3月。気候も安定してきて、最高のシーズンの足音が聞こえ始めてきます。平均気温が20℃を上回り、3月の中旬から後半にかけては半袖だけでいいぐらいです。3月は天候も安定してきて、本土との気温差から旅行に来るだけで気持ちよくなる季節です。また、3月20日前後からは春休みに入るので一気に旅行客も増え、石垣島に賑わいをもたらします。

3月の石垣島の天気・天候は?

三月に綺麗に咲くブーゲンビリア

平均気温:20.8℃(東京:9.3℃)
晴れの日:11.2日 雨の日:3.7日
月間降雨量:131㎜
台風直撃数:0個
日の出:7時5分 日の入り:18時45分

3月の天気・気温

3月に入ると平均気温も20℃を超え、東京でいう所の5月中旬から下旬ごろの気温になります。天気が比較的いい日が続き、暖かいので気分も晴れやかになってきます。デイゴの花も咲き始め、亜熱帯地域らしい色鮮やかな街並みを感じられます。3月は北風少なくなり風もないまさに皆さんがイメージしている、南国のリゾート地という言葉がマッチする季節です。また、本土では花粉が飛び交う時期ですが、石垣島は花粉がないので花粉症の方には最高です。

3月の石垣島の服装と持ち物

石垣島の3月の服装

 出典:沖楽

3月の服装

基本的に服装は、日中は半袖、半ズボンの格好で大丈夫です。とはいえ、雨が降ったり風が強い日もあるので、パーカーやナイロン生地の薄手の長そでは持っていきましょう。おすすめなのがアクティビティでも使え、日焼け防止にもなるラッシュガードなど。

女性:Tシャツ、ショートパンツ、薄手の長そで、長ズボン
男性:Tシャツ、短パン(水着)、薄手の長そで

中旬から下旬にかけて半袖で十分ですが、雨が降ると寒いので上に羽織れるものと雨具(折り畳み傘等)があるとベストです!

3月のおすすめ持ち物

基本的には東京の5月中旬頃のイメージで大丈夫です。北風が吹いたり、スコールが来ると肌寒く感じるので、上着は必ず持っていきましょう。

紫外線対策は必須

この時期からちょっと外にいるだけで焼けます。焼けたい方は大丈夫ですが、日焼けしたくない方は必ず、日焼け止め、帽子、ラッシュガード等は持ってきましょう。また、紫外線が本土の何倍も強いので、目をやられないようにサングラスは必須です。

3月の主なイベントと楽しみ方

3月に行われる石垣島SUPグランプリ

 出典:八重山スタンドアップ協会 

春休みに入り一気に旅行客が増え賑わいをもたらす石垣島。最高のシーズンの入口がすぐそこまで来ています。

日本一早い海開き

石垣島の底地ビーチでは毎年日本一海開きが速く行われます。石垣島はウエットスーツを着れば年中泳げますが、海開きの意味は水着だけで入れるということ。この頃には、冬は休みのところが多いビーチのお店も、徐々にオープンし始めます。

その後、3月中旬から下旬にかけて、石垣島を始めとする八重山諸島の海開きを行います。石垣市、竹富町、与那国町の3市町で順番にイベントが開催され、神司の安全祈願から始まり、エイサーや組踊りなどの伝統芸能も披露されます。3月に石垣島に来るならシュノーケリングは外せないですね。

関連コラムはこちら↓
石垣島でシュノーケリングをするならここ!おすすめシュノーケリングスポット一覧

ヤエヤマヒメボタル

3月から始まるヤエヤマヒメボタルツアー

3月のメインイベントといえば、日本一小さなホタル『ヤエヤマヒメボタル』。石垣島と西表島のみに生息する『ヤエヤマヒメボタル』の光のハーモニーをツアーで楽しめます。森の闇に浮かび上がる星空のような幻想的な光の乱舞は美しすぎます。無数のホタルが美しい光を発しながら飛び交う光景は、まさに自然の神秘。
ホタルツアーの催行は3月から6月。星の眺めも合わせて楽しみましょう!

三線の日

3月4日は民謡・古典音楽・舞踊に欠かせない三線の日。石垣島では2001年から流派を超えた三線大演奏会が行われています。

石垣島SUPグランプリ

初心者でも参加可能の石垣島のSUPグランプリ!6km、3km、1km、キッズレースとあります。「大会に参加はちょっと…」という方はリゾート気分で楽しめるSUPアクティビティもあるので、そちらに参加するのもいいですね。

SUPアクティビティはこちら↓

3月に旬な食材

パッションフルーツ

3月に旬のパッションフルーツ

3月から6月に旬のフルーツ。南国の雰囲気たっぷりの果実。芳醇な香りと鮮やかな色が南国感を出してくれてます。アイスやお酒に入れて、香りを楽しむのもおすすめ。そのままでも食べられます。

その他の旬な食材:海ブドウ、島らっきょ

石垣島の3月におすすめの離島

冬場は離島へ向かうフェリーの欠航が多いですが、3月は安定してフェリーの運航がされます。そのため、せっかく石垣島に旅行で来たのであれば、ぜひ八重山諸島の離島へ行きましょう。ここで紹介するどの離島も日帰りで行くことができます。

竹富島

3月ファミリーに人気の竹富島観光

沖縄の原風景と出会うなら竹富島。赤瓦屋根の美しい集落や白い道を行く水牛車、八重山屈指の白砂のビーチなど、石垣島から10分ほどと最も近く手軽に日帰りできる離島として人気です。自転車で外周道路を一周して30分程度なのでのんびりと散策しするのもいいですね。また島では伝統文化が大切に受け継がれており、水牛車での解説や、散策型のツアーで学びながら観光するのがおすすめ。

他にも星の砂で有名なカイジ浜やグラデーションが美しいコンドイ浜があります。ゆったりと流れる島時間のように、自転車でのんびりまわるのもおすすめです。

小浜島

リゾート気分を味わえる3月の小浜島

八重山諸島のほぼ中央に位置し、美しい海に囲まれたサトウキビ畑が広がる素朴な島。小浜島をのんびりお散歩。ドラマ『ちゅらさん』の舞台になった小浜島は、サトウキビ畑と赤煉瓦屋根の集落が残っています。昔ながらの素朴な風景に心がほっと癒されます。サトウキビ畑が広がるのどかな島では時間の流れもゆっくり感じられます。一本線に延びるシュガーロードをのんびりサイクリングするのもおすすめです。

“幻の島” 浜島

女性に人気の幻の島

浜島は”幻の島”と呼ばれる島で、ツアーでしか行けない無人島。シュノーケリングと体験ダイビングが人気ですが、いずれもインストラクターの講習を受ければ初心者でも簡単。干潮時に現れる浜島の美しい砂浜で講習を行い、沖合のサンゴが美しいポイントで体験ダイビングとシュノーケリングを楽しみます。運が良ければウミガメやマンタと出会えることも。サンゴのお花畑の上をシュノーケリングしたり、まるで竜宮城のような海中風景をダイビングで見て楽しみましょう。

西表島

マングローブジャングルの西表島

自然と遊ぶアドベンチャーアイランドといえば『西表島』。島の90%以上がジャングルに覆われ、手つかずの自然が残る西表島。特別天然記念物のイリオモテヤマネコが生息し、固有の生き物や植物も確認されています。島内は大原港のある東部と上原港のある西部地区に分かれています。島を一周できる道路はなく、豊原から白浜までの約53kmが通っているのみのシンプルな道でなので、ドライブもオススメ。3月だとアクティビティに参加したいけど海はちょっと、、、、という方にも100以上あるマングローブツアーはおすすめです。

由布島

由布島水牛車観光

西表島と合わせていきたいのが由布島。水牛車で約15分、海を渡って由布島へ。日本最大級の蝶が舞い亜熱帯植物が茂る小島です。周囲約2kmの小さな島なので、1時間30分ほどでぐるりと一周できます。3月の由布島はそれほど混んでいないので、ゆっくりと観光できます。

 

石垣島の3月のおすすめアクティビティ!

3月といえば、前半は卒業旅行などの学生が多く、後半は春休みの家族連れが多い時期。そんなご家族や学生みんなで楽しめるアクティビティをご紹介。3月に今年初のマリンアクティビティに参加するのもいいですね。

シュノーケリング

3月から入れる石垣島シュノーケリングツアー

サンゴのお花畑でお魚とお友達になれる!?石垣島のシュノーケリング!綺麗なサンゴと色とりどりの熱帯魚がいる海へ行ってみよう!海開きの始まる3月に今年初のシュノーケリングを楽しみましょう。初心者の方でも安心してご参加できるようにスタッフが丁寧にサポート。青の洞窟や石垣島から行くことができる無人島、幻の島へ上陸して自由に写真撮影が取れるプランもあります。

ドルフィンツアー

3月の春休みにイルカとの触れ合い体験

春休みの小さいお子様連れのファミリーにおすすめのドルフィンツアー!ドルフィンにエサを上げたり、握手したりとできます。市街地からも近いので、楽々会えちゃいます。水族館でみるイルカとは一味違った体験ができます。石垣島では数少ない0歳児でも参加できるアクティビティです。

体験ダイビング

石垣島体験ダイビングでサンゴを観察

3月のダイビングは寒くなく、海も綺麗なのでおすすめ!憧れの石垣島の海へいざダイブしましょう!八重山の海を知り尽くしたガイドが、青く透き通った別世界へご案内。石垣島周辺だけでなく離島の海も任せて!初めてのダイビングは石垣島で楽しみましょう!人気のダイビングスポット、マンタスクランブルなど、ベテランガイドが優しくサポートするので、ダイビングが初めての人でも大丈夫♪

ホタルツアー

3月のホタルのナイトショー

3月中旬から光りだす”光の絨毯” ヤエヤマヒメボタル。日没と同時に数匹ポツポツ光始め、数百、数千の光の光景は幻想的な世界を味わえます。わずか30分程と光る時間も短いのでまるで線香花火のよう。美しくとも儚いホタルの合唱をぜひ見てみましょう!3月からの季節限定アクティビティなので、この時期に旅行に来られた方は一度は見ておきましょう!

まとめ

3月は天気も良くなり、最高のシーズンの入口です。春休みもあり、石垣島も一層活気づくので、ぜひ石垣島旅行を楽しみにしてきてくださいね。

関連コラムはこちら↓

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

西表島の全て遊びはこちら↓
西表島ツアーズ

小浜島の全て遊びはこちら↓
小浜島ツアーズ

詳細コラムはこちら↓
春到来♪石垣島の春の遊び方9選♪

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?