石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

新城島(パナリ島)へ!行き方・遊び方・おすすめポイント一覧

-この記事をシェアする-

『人魚伝説』の新城島(パナリ島)とは?

自然豊かで観光地化されていない神秘の島

パナリ島を飛行機から撮影

上地島と下地島の2つの島からなる、新城島(あらぐすくじま)。方言で『パナリ(離れ)』とも呼ばれます。二つの島はわずか400mほどの距離。ほとんどの住民が上地島に住み、下地島は牧場が広がっています。港や浜など目の前の海には手つかずのサンゴ礁が広がり、その美しさは八重山でもNo.1といわれるほど。定期船はないので、この島へ渡るには地元ガイドが催行しているツアーで行くのがおすすめです。

昔ながらの伝統と大自然が共存する上地島をのんびり散歩したり、美しい海や海岸線から眺められる絶景を味わえます。集落以外は、自然あふれる森が広がり、落ち着いたたたずまいの島を散策するのもオススメ。

かつてジュゴンのいた島

ジュゴンの島パナリ島にいるイルカ

 出典:生き物宇宙紀行

人魚のモデルともいわれる『ジュゴン』。かつて八重山には多く生息し、西表島や新城島の海にも浮かんでいる姿がよく見かけられたといいます。新城島が最もジュゴンを捕らえられた場所だったため、島の人々は琉球王府からジュゴンの肉を献上するように命じられていました。捕獲したジュゴンは、皮と肉を煮て後、日光にさらし、加工品としており、王府ではこれを安産の妙薬として重宝したと言われています。また、頭蓋骨なども御獄に祀り粗末にはしなかったそう。昭和初期頃まではジュゴンの生息が確認されていますが、その後は目撃されていません。

石垣島からの行き方・注意事項

石垣島から新城島(パナリ島)への行き方

石垣島から新城島への行き方は、定期船が通っていないため、基本的には石垣島からのツアーに参加して、9時~9時30分ごろ石垣島港離島ターミナルへ集合→17時頃戻ってくる日帰りで行くのが一般的です。基本的に個人で入島することはNGです。また、新城島は比較的小さな島で入ってはいけない場所も多いので、石垣島からの日帰りツアーがおすすめです。島内には『新城パナリ島宿泊所』と呼ばれる宿泊施設が一軒だけありますが、宿泊希望の場合は事前連絡が必須です。

パナリ島へのツアーはこちら↓

注意事項

お宮(御嶽)は、島の人が神様を敬って大切にしている神聖な場所。勝手に立ち入ったり、写真撮影は絶対に禁止です。また、新城島は島民の普通の生活の場でもあるので、水着で歩いたり、民家敷地へは勝手にはいらないようにしてください。島に生息する動植物を持ち帰ったり、ゴミを放置するのもNG。海辺でキャンプや野宿をするのも禁止されています。

新城島(パナリ島)の主なエリアと人気スポット

集落や御嶽といった入ってはいけないエリアも多い新城島では、必ずツアーガイドに従って散策しましょう!

クイヌパナ

パナリ島の絶景を味わえるクイヌパナ

島随一の見晴らしを持つ『クイヌパナ』。上地島の桟橋の西にある高台、クイヌパナからの眺めは、新城島を象徴する景色です。『クイ』は地名で『パナ』は先端の意味。正面に西表島、左手に下地島が見えます。パナリ島を覆う海のグラデーションを味わえます。

北の浜

透明度バツグンの新城島の北の浜

ウミガメがやってくるほど、手付かずで美しい自然にあふれた浜。この辺りの海は透明度も抜群で、『エダサンゴ』、『テーブルサンゴ』といった様々なサンゴ礁や熱帯魚たちを見ることができます。ウミガメも産卵にやってくるほど環境のいい、綺麗なビーチはパナリ島No.1の美しさです。ビーチシュノーケリングでは八重山諸島の中でも有数の美しさです。

恋路ヶ浜

プライベートビーチの様な恋路ヶ浜

プライベートビーチのように人がほとんどおらず、とても静かなビーチです。クイヌパナの西側にあり、岩々で囲まれているので自分たちだけの雰囲気を味わえます。ここからの絶景は1度は見ておくべきスポットです。

タカニク(先島諸島火番盛)

パナリ島の眺めが素晴らしいタカニク

かつて上地島の先島諸島火番盛として使われた場所。集落の北部にあり、異国の船が来た際に琉球王府に知らせる役目を持っていました。高さはあまりないですが、ここからの眺めは素晴らしく、海底のサンゴが見えるほど美しい眺めを味わえます。かつて異国船を眺めていた絶景を見てみましょう。

パナリ牧場

のんびりとした雰囲気のパナリ牧場

 出典:4travel

下地島にある広大な牧場。管理人はなんとたった2人!大草原の中で牛がのんびりと暮らしている風景を味わえます。下地島には人もほとんどいないので、まさに無人島に広がる牧草地を見ている気分になれます。

波照間ムリ(先島諸島火番盛)

波照間島が見える波照間ムリ

 出典:4travel 

タカニクと反対の下地島の南側にある先島諸島火番盛。こちらはパナリ牧場の中にあり道しるべもないので探すのが難しいです。過去に使われていたであろう石垣と、その後使用されず草木が生えた姿は、遺跡のような雰囲気さえ感じます。また、ここからはパナリ牧場を一望できます。

新城島(パナリ島)のおすすめアクティビティ

一生に一度は訪れたい、”神秘の島”パナリ島をアクティビティで満喫しましょう!定期船がない島のため、人も少なくて、海ではプライベートビーチ感覚でマリンアクティビティーも楽しめます。陸では静かに歴史を刻む集落や巨木がある森を散策できます♪全て石垣島離島ターミナル発の日帰りなので、ツアーに参加すれば船の手配等もする必要が無いのもいいですね。

パナリ島(新城島)シュノーケリング&島内散策ツアー-1日コース-

パナリ島のビーチでシュノーケリング

パナリ島の海、島内散策と両方を味わいたい方におすすめ!午前にシュノーケリングを楽しんで、午後からパナリ島の名所を散策で巡るコース。手つかずのサンゴが残る海と無人島の様なプライベート感たっぷりの島を満喫しましょう。シュノーケリングは2ポイントで楽しめ、各々違った魅力を感じられるはず。

のんびりパナリ島(新城島)散策ツアー-1日コース-

パナリ島散策中の観光客

小さなお子様をお連れのご家族やご年配の方におすすめ。人魚伝説、最後の秘境地として知られるパナリ島の歴史を現地ガイドから学びながら、ゆっくりと散策できます。石垣島とは一味違った離島の魅力を味わうにはうってつけです。観光用に整備されていないため、集落内は竹富島以上に離島感を感じらえます。

パナリ島(新城島)マリンパックツアー-1日コース-

エメラルドグリーンの海でマリンジェット体験

プライベートビーチ感たっぷりのパナリの海でマリンジェットやバナナボートといったマリンスポーツを楽しめるコース!この美しすぎるパナリ島の海を独り占めした気分さえ味わえます。この他の船もほとんどないので、時間が許す限り思う存分楽しめます。

まとめ

人魚伝説の新城島(パナリ島)は秘境感に満ち溢れた島です。石垣島からも日帰りで行けるので、ぜひ石垣旅行の一つのイベントにしてみてはいかが?

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

西表島の全て遊びはこちら↓
西表島ツアーズ

小浜島の全て遊びはこちら↓
小浜島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?