さらに
絞り込む
該当プラン数 158
カテゴリーからプランを探す
    特徴からプランを探す

    石垣島-真栄里ダム-

    真栄里ダム(まえざとだむ)の風景

    ダムの堤体

    案内図

    ダムの全景

    出典:4travel

    真栄里ダムとは

    石垣島の北側、米原あたりから三波方面に長いトンネルを抜けて名蔵方面に抜けていく途中にあるダム。真栄里ダムは、石垣島中部を流れる宮良川水系本流に建設された灌漑、治水、上水道供給のためのダムであり、日本で最も南に位置する多目的ダムです。宮良川土地改良事業の一環として底原ダムとともに建設されました。灌漑に加えて、設計洪水流量290㎥に対して90㎥/sの洪水調節能力を持っています。

    真栄里ダムの行き方

    真栄里ダムは新石垣空港から車で約20分、離島ターミナルから車で約20分の場所に位置しています。

    ・新石垣空港からアクセスする場合
    新石垣空港を出て390号線を北上します。209号線と合流するT字路を左折しまっすぐ進みます。87号線に入り、宮良川を越えて一つ目の右に曲がり、一つ目のT字路を右折します。しばらく道なりに進むと左手に真栄里ダムがあります。

    ・離島ターミナルからアクセスする場合
    離島ターミナルを出て右に曲がり、87号線を北上します。右手に大本小学校に見えたら、8本目の交差点を左折しすぐに右折します。道なりに進むと左手に真栄里ダムがあります。

    真栄里ダムでの遊び方

    真栄里ダムの反対側には底原ダムがあり、先には全長1174mと八重山で最も長いトンネル『於茂登トンネル』があります。トンネルを抜けると青の洞窟米原のヤエヤマヤシ群落といった名所があるので、2つのダムを見た後に青の洞窟へ行くのもおすすめです。

    真栄里ダムだけでなく全国のダムで訪れた際に記念にダムカードが配布されています。石垣市までは6つのダムでカードが配られます。このカードはは国土交通省と独立行政法人水資源機構により管理・作成して配布されるカード形式のダムのパンフレットであり、配布元のダムの情報が記載されています。広報活動も兼ねて平日はダム管理事務所、土日は石垣市街にある八重山平和祈念館で配布されています。
    沖縄県では22枚、全国で555枚ものダムカードが配布されるほど普及しており、ダムマニアは全国を飛び回り集めるほどの人気があります。せっかく訪れた方はダムカードを集めてみてくださいね。
    ダムカードを受ける条件は下記の通りなので、全制覇してみてください!

    ①ダムカードはダム訪問者へのみ配布され、配布場所で手渡しで1人1枚とする。
    ②ダムカードの郵送や宅配による送付は受け付けていない。
    ③ダムカードの配布は指定された場所にのみ行う。
    ④大浦と石垣ダムカード配布は、写真などのダムへ訪問した証明(下記の※1、※2を必要とする。
    ※1ダムカード配布希望者がダムを撮影した写真の提示など。
    ※2インターネット上で公開されている画像では配布不可。

    ・真栄里ダムカード
    真栄里ダム管理事務所:0980-83-0233
    八重山土木事務所河川都市港湾班:0980-82-3262

    関連アクティビティはこちら↓

    真栄里ダムの詳細

    真栄里ダム
    真栄里ダムは石垣島の中央部にそびえ立つ沖縄県最高峰の於茂登岳を水源とする二級河川の宮良川の上流に建設されたダムです。宮良川は石垣島の最大河川であり、遊覧船やSUP、カヌークルージングなどアクティビティを楽しむことができるフィールドですが、出水時には洪水氾濫など多大な被害をおよぼしたり渇水時には水飢きんにさらすなどの問題を抱えているため治水事業・かんがい排水事業の再興の必要となり、灌漑、治水、上水道の多目的ダムとして真栄里ダムが建設されました。ア-ス式多目的ダムは石垣島では唯一であり、島でとても貴重な存在です。

    真栄里ダム付近のおすすめ観光スポット

    宮良川

    宮良川
    宮良川は真栄里ダムの水源なのでダムからでも景観を望むことはできますが、アクティビティなどで訪れるには河口付近に架かる宮良橋へアクセスする必要があります。宮良川へ真栄里ダムから向かうには、まず真栄里ダムを出て左に曲がり道なりに進み、T字路を左折します。87号線を西方へ進み、209号線と合流する交差点を右折します。209号線沿いを南下し、交差点を越えてしばらく道なりに進みます。突き当たりのT字路は390号線と合流するので、そこを右折するとすぐ前に宮良橋が架かっています。宮良橋駐車場に車を停めて、階段で宮良川へ降ります。
    宮良川は石垣島最大流域のの河川であり、遊覧船クルージングやSUP、カヌーなどリバーアクティビティが行われる人気のフィールドです。宮良川のマングローブは河口から上流1.5kmにかけて両岸に自生しており、その量はなんと東京ドーム約48個分にいたる総面積225haの広範囲に広がっているといわれています。他の河川とは別格のダイナミックさを体感できるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

    宮良川の基本情報

    名称:宮良川(みやらがわ)
    所在地:沖縄県石垣市大浜
    アクセス:新石垣空港から車で約15分、石垣港離島ターミナルから約15分
    駐車場:無料駐車場:約4台
    食事(周辺):なし
    トイレ:なし

    サッカーパークあかんま

    サッカーパークあかんま
    サッカーパークあかんまは真栄里ダムから向かうには真栄里ダムを出て左に曲がり、突き当たりのY字路を右折します。道なりに進むと左手にサッカーパークあかんまを確認できます。所要時間は4分程度です。

    サッカーパークあかんまは高品質の天然芝グラウンドが3面、多機能なクラブハウスや本格的な施設まで充実する有名なサッカー場です。2002年にワールドカップサッカー公認キャンプの候補地にも選ばれました。FC東京や清水エスパルスなどもキャンプ地としても利用しており、国内外から有名なサッカーチームも訪れています。
    サッカースクールを行なっているサッカー場ですが、アーチェリーやフットサルなど別のスポーツも体験することができます。喫茶店もあるので休憩を取るのにぴったりですね。

    サッカーパークあかんまの基本情報

    名称:サッカーパークあかんま
    所在地:沖縄県石垣市宮良ヨシキド2166-1
    アクセス:石垣空港から車で約10分
    駐車場:あり
    食事(周辺):あり
    トイレ:あり

    於茂登岳

    於茂登岳は真栄里ダムから向かうには真栄里ダムを出て右に曲がり、道なりに進みます。突き当たりのT字路を左折し、87号線と合流する突き当たりのT字路を右に曲がります。さらに、三つ目の交差点を右折し、曲がってすぐのY字路を右に曲がります。まっすぐ道なりに進むと於茂登岳にアクセスできます。

    島で最も高い場所にあり石垣島のシンボルのため島民の方にとって信仰の対象にもなっている、島民の方にとって大切な山です。沖縄県で最も高い山ですが、全国的に見るとそれほど高い山ではなく気軽に山登りすることができます。山登りの道中では亜熱帯ならでは動物や植物と出会うことができ、指定の天然記念物であるリュウキュウキンバトやカンムリワシも見ることができます。山頂には鬱蒼と緑が生い茂っているので、島内を一望とはいきませんが、周囲全てが眼下に収まる、他では見られない景色を堪能できます。

    於茂登岳の基本情報

    スポット名:於茂登岳
    住所:沖縄県石垣市登野城
    アクセス:新石垣空港から車で約20分、石垣港離島ターミナルから約30分

    真栄里ダムの詳細

    名称 真栄里ダム(まえざとだむ)
    所在地 沖縄県石垣市真栄里(MAPで見る
    アクセス 離島ターミナルから車で約20分
    駐車場 なし
    食事(周辺) なし
    トイレ なし

    石垣島でレンタカーを借りるならこちら↓
    石垣島レンタカー
    全アクティビティを見る↓
    石垣島ツアーズ

    ←石垣島のおすすめ観光スポット一覧へ

    条件から探す

    予約から参加の流れ

    • ツアーを探す

      シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

    • 予約プランの申し込み

      申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

    • 予約確定

      予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪

    • ツアーに参加

      あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

    当日予約OK

    アクティビティから探す

    一覧を見る
    フェリーオンライン予約