石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

竹富島-ナーラサ浜-

ナーラサ浜の風景

アイヤル浜から続くビーチ サンゴの欠片などが落ちています。
干潮時のビーチ ナーラサ浜の看板

出典:4travel

ナーラサ浜とは

東側あるアイヤル浜からつながっているビーチ。丁度真正面に石垣島の市街地が望め、離島なのに市街地が見えるとても不思議なビーチ。石垣の町並みがあるにも関わらず、遠浅の海が広がっています。と隣にあるアイヤル浜は観光名所ですが、こちらのナーラサ浜は隣にも関わらず人が少ないので穴場的スポットです。のんびりと過ごしたい方にはおすすめ。

ナーラサ浜の行き方

ナーラサ浜は竹富港から徒歩で約24分、車で約6分の場所に位置しています。竹富港から集落方面へ向かいます。右手に竹富島レンタサイクルを見て、そこを越えて一つ目の交差点を左折します。次の交差点をを左に曲がり、しばらく真っ直ぐ進んで左手にナーラサ浜があります。

ナーラサ浜での遊び方

ナーラサ浜へは、直接向かうと草原地帯を歩かないといけないため、アイヤル浜から向かうのがおすすめ。ホワイトサンドの砂浜とエメラルドグリーンに輝く海のコントラストはまさにみんながイメージしているような竹富島の海や離島感たっぷりの場所です。ゆっくりとビーチでするのもいいですし、海水浴をするのもいいですね。

ナーラサ浜の詳細

ナーラサ浜は竹富島の東海岸にあるビーチであり、海岸線沿いに南下するとキトッチの浜やアイヤル浜へとつながっています。このビーチは東端に位置しているため、海を挟んで対岸には石垣島の市街地を望むことができます。季節によっては朝日を望むことができる場所が異なるため、水平線から昇る場合と石垣島から昇るサンライズを望むこともできます。 近くには八重山らしい石垣が並ぶ家が立ち並んでおり、面している海は遠浅の透明度の高い海のため海水浴にぴったりの場所です。上でもご紹介した通り、近くにはアイヤル浜やキトッチの浜があり観光スポットとしてとてもおすすめです。とはいえ、竹富島の集落からは離れているため観光客が少ないので、プライベート感を味わうことができる穴場的なビーチでもあります。大切な方とのんびりと過ごすのにぴったりの場所です。レンタサイクルを借りてサイクリングも兼ねて足を運んでみましょう。 上でご紹介した通り、ナーラサ浜は竹富港から車で約12分、徒歩で約24の場所にい位置しており、直接向かう際には草原が鬱蒼としているエリアを横切って歩いていく必要があります。そのため、隣接しているアイヤル浜から入っていくとそのまま行けるのでおすすめです。 ナーラサ浜はキラキラと輝くホワイトサンドの砂浜と透明度抜群のエメラルドグリーンの海のコントラストがとても美しく、南国リゾート地ならではの絶景を堪能することができます。 遠浅なビーチでありながら、近くまで魚が泳いでくるので安全に生き物観察することができます。足のつく範囲でも見られるので、本格的なシュノーケルセットがなくとも箱メガネがあれば魚を見ることができますよ。 ナーラサ浜のすぐ近くには竹富島の最大級リゾートホテルである星のや竹富島があります。そのため、泊まりがけで訪れれば近くのビーチでのんびり遊ぶことができます。ナーラサ浜も東海岸にあるためがっつり遊泳すふことはできませんが、美しい景色を望んだりのんびり散策するのぴったりの場所です。近くには国仲御嶽や久間原御嶽もあるので、併せて立ち寄ってみてくださいね。

ナーラサ浜付近のおすすめ観光スポット

アイヤル浜

アイヤル浜はナーラサ浜は南方に広がるビーチであり、ナーラサ浜同様に観光客があまり訪れない静かなビーチです。そのため、のんびりと景観を愉しみながら過ごすのにぴったりのスポットです。近くには大きな建物もなく、とても美しい海が広がっており透明度は八重山諸島でもトップクラスです。
アイヤル浜の基本情報
名称:アイヤル浜 所在地:沖縄県八重山郡竹富町竹富 アクセス:竹富港から車で12分 駐車場:なし 食事(周辺):なし トイレ:なし

キトッチ浜

キトッチ浜はナーラサの浜からさらに東方に行った場所に位置しているビーチであり、竹富島の最東端に位置しています。アイヤル浜とナーラサ浜の中間にあります。本ビーチはアイヤル浜から真北に位置しているので、アイヤル浜、ナーラサの浜も併せて散策してみるのもいいですね。 キトッチの浜の白砂はとても美しいため、竹富島の集落の道に撒かれている白砂はキトッチ浜のものが最も適しているといわれています。
キトッチ浜の基本情報
名称:キトッチ浜 住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富 アクセス:竹富港から徒歩で約28分 駐車場:なし 食事(周辺):なし トイレ:なし

花城御嶽(ハナックオン)

花城御嶽(ハナックオン)は竹富島の花城村の創設した神であり、竹富島で執り行われる神事の中心となる六山(ムーヤマ)の一つであり、この御嶽には、花城村の氏神である他金殿(タキンドゥン)と渡来先の沖縄島から招かれた神が祀られている神聖な場所のため、鳥居から中への立ち入りすることはできません。 竹富島を含む八重山には神社がほとんどないため、沖縄の神を祀った神聖な場所として御嶽があり、竹富島内には28点が存在しており、"オン"と呼ばれており、他の八重山の島では“ウタキ”や“オタケ”と呼ばれたりします。 花城御嶽が創建された由来については1713年に琉球王国により編纂された琉球国由来記に記されています。
花城御嶽の基本情報
名称:花城御嶽 住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富 竹富島 アクセス:竹富港から徒歩で約18分 トイレ:なし 食事処:なし

ナーラサ浜の詳細

名称 ナーラサ浜
所在地 沖縄県八重山郡竹富町竹富 (MAPで見る
アクセス 竹富港から車で12分
駐車場 なし
食事(周辺) なし
トイレ なし
全アクティビティを見る↓ 石垣島ツアーズ

特別コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?

フェリーオンライン予約