さらに
絞り込む
該当プラン数 253
カテゴリーからプランを探す
    特徴からプランを探す
    石垣島のガラス体験

    石垣島のガラス体験とは?雨の日やお子様連れに大人気!

    最終編集日時;
    投稿日時;
    -この記事をシェアする-

    石垣島のガラス体験とは?

    石垣島で人気の観光(ワークショップ)に、ガラス体験があります。

    思い出作りや特別なお土産を自分で創作するので、忘れられない体験になるでしょう。

    今回は、石垣島のガラス体験についてご紹介します。

    石垣島でのガラス体験の魅力や楽しみ方をたっぷりとお伝えしますので、観光の参考にしてみてください。

    石垣島でガラス体験が人気な理由

    石垣島でガラス体験が人気な理由は、いくつかの利点があるからです。

    ここでは、ガラス体験のメリットをいくつかピックアップしてみました。

    ガラス体験をやってみたい方や申し込むか悩んでいる方は、こちらをチェックしてみてください。

    沖縄らしい体験ができる

    沖縄は、琉球ガラスが有名です。

    美しい海を彷彿とさせる琉球ガラスは、眺めているだけで吸い込まれそうな魅力があります。

    沖縄と言えば琉球ガラスを思い浮かべる方は、ぜひガラス体験に挑戦してみてください。

    青い海をイメージしたガラス製品だけではなく、珊瑚やカラフルな熱帯魚をイメージしたガラス製品も自分で作れるので、沖縄らしい体験ができると評判です。

    誰とも被らない一点ものの沖縄のお土産が手に入るので、旅行の思い出になるでしょう。

    雨の日でも体験可能

    せっかくの石垣島観光で、雨や突然のスコールで観光地巡りができなくなる場合があります。

    そんな時は、ガラス体験をして石垣島観光を楽しみましょう。

    ガラス体験は、室内で行うワークショップです。

    雨でも濡れるストレスなく楽しめるので、天候に左右されない観光計画が立てられるでしょう。

    じっくりとガラス製作に打ち込む時間は、日頃のストレスを解消してくれるかもしれません。

    美しい青い海や石垣島の景色を思い浮かべながら、ガラス体験を堪能しましょう。

    初心者からお子様連れも体験できる

    ガラス体験と聞いて、なんだか難しそうと感じる方も多いのではないでしょうか。

    石垣島のガラス体験は、初心者はもちろんお子様連れでも家族みんなで楽しめると評判です。

    ベテランのスタッフが親切にレクチャーしてくれるのに加えて、その方の技術に合わせたガラス製品づくりを提案してくれます。

    それでも不安な場合は、予約時に不安に感じる点を相談してみるとよいでしょう。

    どんなガラス製品が作れるのか・火傷などのリスクはないのか・料金はどのくらいなのかなど、しっかりと質問しておくとトラブルを避けることができます。

    せっかくの石垣島旅行なので、しっかりと観光計画を立ててガラス体験を楽しみましょう。

    石垣島でおすすめのガラス体験3選

    石垣島で楽しめる、おすすめのガラス体験を3つご紹介します。

    それぞれの特色やどんな方にピッタリの体験なのかもピックアップするので、ぜひ参考にしてみてください。

    一人旅・カップル・家族など、それぞれの旅行に合わせた体験を選びましょう。

    また、一緒に行く方と事前に相談するのも旅の思い出の1つです。

    旅行前から旅行のことを考えるだけでワクワクするため、どんなガラス体験がしたいのか事前に話し合ってみるのもおすすめです。

    琉球吹きガラス体験 https://ponte-glass.com/blown-glass/

    ガラス体験

    琉球吹きガラス体験は、溶けたガラスをパイプに取り付けて吹き、膨らませて形を作るガラス体験です。

    グラス・小鉢・一輪挿しなどが作れ、ガラス作品の基本となる作り方なのでみたことがある方も多いでしょう。

    琉球吹きガラス体験の流れは、以下です。

     

    1.デザインを決める

    模様・色・色の配置・気泡の有無・作品の形・大きさを先に決めてから制作をはじめます。

    2.ガラス吹き

    水飴のような溶けたガラスを吹いて模様を作り、また吹いて形を整える作業を繰り返しながらガラスを形成していきます。

    最後に底を作り口元を広げれば完成ですが、スタッフと一緒に行うので安心して作業ができるでしょう。

    3.完成

    完成した琉球ガラスは、割れないようにゆっくりと冷やします。

     

    2日目以降から引き渡しが可能なので、石垣島観光の初日に体験しておくと帰宅する時に持ち帰れるのでおすすめです。

    また、完成した製品を発送することも可能なので、時間がない場合はそちらを利用してもよいでしょう。

    本格的なガラス吹き体験ができるので、老若男女が楽しめるワークショップです。

    石垣島の美しい景色をイメージしたガラス作品を作って、世界に1つだけのお土産を作ってみましょう。

    人数が増えると所要時間もかかることがありますが、所要時間の目安は45分〜75分ほどです。

    ガラスシーサー作り体験 https://ponte-glass.com/glass-seasaa/

    ガラスシーサー作り体験は、ガラスでシーサーを作る体験です。

    沖縄の家に飾られているシーサーとは少し違っており、ガラスなので涼しげなデザインのガラスのシーサーが作れます。

    流線形のデザインは水を湾曲させたような美しい出来上がりになり、大きさも持ち帰りやすい大きさなので、お土産にピッタリです。

    ガラス吹きのように熱く溶けたガラスを使用して作る作品ではなく、UVガラス接着剤でパーツをくっつけるため、お子様と一緒でも安心して作業ができるでしょう。

    ガラスシーサー作りは、以下のような流れで行います。

     

    1.土台となるボディーを選ぶ

    シーサーの土台部分は、尻尾パーツを貼り付けていく土台になります。

    様々な大きさの土台があるので、好みの大きさの土台を選んでください。

    2.顔部分を選ぶ

    ガラスのシーサーの顔の土台を選び、口の開閉の大きさを決めましょう。

    口部分の大きさによって表情が変わるので、スタッフにおすすめを聞いてみるなど相談しながら進めるとよいでしょう。

    3.顔に貼り付けるパーツを決める

    目玉・鼻・耳・牙・尻尾など、好みのパーツを選んでいきます。

    様々な大きさ・色・形があるので、好きなデザインを組み合わせてオリジナルのガラスシーサーを作りましょう。

    このとき、UV接着剤をつけすぎると不格好なシーサーになってしまうので注意が必要です。

     

    一般的にシーサーは、口の開いたものがオス(右)で閉じたものがメス(左)になり、オスの大きな口でありとあらゆる厄災を威嚇し退治して、閉じた口のメスが幸福を逃さないように守っていると言われています。

    そのため、ガラスのシーサーを作る時は、この言い伝えに沿って作るとよいでしょう。

    所要時間は30分ほどで、1体から作品作りが体験できます。

    カップルで一対のガラスシーサーを作る方もいますので、2人で1つのお守りを作るのもおすすめです。

    ジェルキャンドル作成体験 https://ponte-glass.com/gel-candle/

    キャンドル作り

    ジェルキャンドル作成は、グラス容器の中にカラーサンドやガラスフィギュアを入れ、クリアジェルを注いでキャンドルを作るワークショップです。

    ガラス容器の中で作る箱庭世界なので、石垣島の水中世界や思い出を切り取った作品を制作してみてはいかかでしょうか。

    小物として飾ってもよいですが、芯を入れたらキャンドルとしても使用できます。

    どちらにするか事前に決めていくと、スムーズに制作ができ、アイディアもさらに広がるでしょう。

    ジェルキャンドル作りは、以下のような流れになります。

     

    1.カラーサンドを選びガラス容器に入れていく

    ガラスパーツを置く土台になるカラーサンドをグラス容器に入れていき、地層のような層を作っていきます。

    カラーサンドはいくつも重ねられますが、下層部分は横からしか層が分かりません。

    前から見た時の層を基本に考えて重ねていくと、綺麗に仕上がります。

    3分の1ほどカラーサンドを入れたら、次の作業に移ります。

    2.ガラスパーツ(フィギュア)を入れていく

    ガラスパーツは、3つまで基本料金に含まれているため、好みのガラスパーツを選べます。

    サンタクロース・雪だるま・マンタ・イルカ・人魚などのパーツがあるので、自分の世界観を表現したり旅の思い出を残したりしましょう。

    カラーサンドの上に3つのガラスパーツを配置したら、次の作業に移ります。

    3.クリアジェルを注ぐ

    こちらの作業は、スタッフが行います。

    完全に冷えたら持ち帰れますので、しばらく待ちましょう。

     

    ジェルキャンドルもお子様から安心して楽しめるワークショップになので、家族連れの方に人気のワークショップです。

    家族で体験することで、一生の思い出に残ること間違いなしです。

    ガラス体験以外の天然石を使った人気の手作り体験3選

    石垣島では、ガラス体験の他に天然石を使用したワークショップも人気です。

    多くのヒーリングスポットやパワースポットがある石垣島で作る天然石作品は、いつもよりパワーが宿りそうな気がするという方も多くいます。

    ここでは、石垣島で天然石を使ったワークショップをいくつかご紹介します。

    ガラス作品の他にもワークショップをしたいという方や天然石に興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

    天然石ブレスレット作り https://ishigaki-tours.com/plan/bracelet523

    天然石で作るオリジナルブレスレット

    天然石を使用したブレスレット作りは、ストーンを並べて作る簡単なワークショップになります。

    使用できる天然石は、ターコイズ・オニキス・ヘマタイト・アマゾナイト・アラゴナイトなどたくさんの種類から選べるのが魅力です。

    こちらのお店でしか取り扱っていない「みんさー模様」のストーンもあるので、自分だけの特別な天然石のブレスレットが作れるでしょう。

    必要な工具などは全て揃っているので、手ぶらで参加できます。

    30分もあれば完成するので、観光の隙間時間にもピッタリのワークショップだといえます。

    天然石ネックレス作り https://ishigaki-tours.com/plan/necklace337

    ネックレス

    こちらは、天然石や様々なパーツを使用して作る天然石ペンダント・ネックレス作りになります。

    ペンダント作りは比較的簡単でネックレスは本格的な作品作りになるので、ご自身のレベルや滞在時間によって作るものを決めてもよいでしょう。

    使用できるストーンだけで200種類以上あり、その他にもパーツなどを選べるので、できあがる作品のデザインは無限大です。

    自分だけのオリジナルの組み合わせを身に付けていれば、石垣島のご加護を感じられるかもしれません。

    所要時間は、ペンダントが30分でネックレスは1時間ほどかかります。

    こちらも、工具などが全て揃っていますので手ぶらで参加することができます。

    天然石ピアス・イヤリング作り https://ishigaki-tours.com/plan/pierce336

    天然石ピアス

    貝パーツや天然石を使って作るのが、天然石ピアス・イヤリング作りのワークショップになります。

    淡い色合いの天然石を使用して珊瑚を表現したピアスや貝殻を使用した南国リゾート感あるイヤリングなどが作れるので、女子旅に最適のワークショップです。

    友達同士で作ったものを交換したりお土産にしたりしても喜ばれる作品になるので、非常におすすめです。

    お土産屋さんに既製品も多く売られていますが、せっかくの石垣島旅行なのでご自身で好きなデザインのものを作るのもよい思い出になるでしょう。

    所要時間は30分ほどであり、工具なども全て揃っているため、気軽に体験しましょう。

    まとめ

    今回は、石垣島でできるガラス体験についてご紹介しました。

    石垣島のガラス体験は、旅の思い出にぴったりのワークショップです。

    お土産屋さんを巡ってお土産を買うのも楽しいですが、自分で作ったものであればさらに愛着がわくお土産になるでしょう。

    雨が降った場合の代替案としてもおすすめなので、石垣島への旅行計画に加えてみてはいかかでしょうか。

     

    -この記事をシェアする-
    T.Furuike

    条件から探す

    予約から参加の流れ

    • ツアーを探す

      シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

    • 予約プランの申し込み

      申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

    • 予約確定

      予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪

    • ツアーに参加

      あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

    -この記事をシェアする-
    営業中 8:00〜17:00
    -この記事をシェアする-
    当日予約OK
    フェリーオンライン予約