さらに
絞り込む
該当プラン数 325
ゲストハウス

出会いと安さが魅力的♪石垣島のゲストハウスについて徹底解説

最終編集日時;
投稿日時;
-この記事をシェアする-

石垣島にあるゲストハウスの魅力とは?

出会いと安さが魅力的♪石垣島のゲストハウスについて徹底解説

沖縄県屈指の観光地である石垣島には、多くの宿泊施設が軒を連ねています。
その種類は実に豊富で、リゾートホテル、民宿、ゲストハウスなど、さまざまです。
今回は、石垣島にある数多くの宿泊施設のうち、
ゲストハウスに着目し、ゲストハウスの魅力についてご紹介します。
石垣島への旅行を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

 

リゾートホテルよりリーズナブル

出会いと安さが魅力的♪石垣島のゲストハウスについて徹底解説

ゲストハウスの魅力1つ目は、
リゾートホテルよりもリーズナブルな価格で宿泊できることです。
石垣島のリゾートホテルの宿泊料金は、
1泊1人あたり1万円〜3万円ほどのところがほとんどです。
食事やドリンクのサービス、アクティビティなどが含まれたパッケージプランを利用すると、さらに費用が上乗せされます。
一方、ゲストハウスの宿泊料金は、1泊1人あたり2千円〜4千円ほどとなっています。
なぜ、このような料金設定が可能なのでしょうか。
まず、素泊まりであることが挙げられます。
食事を用意する際の食材費や人件費をかける必要がないため、
その分、宿泊費用を安くすることができるのです。
また、設備を最小限に抑えている点も理由として挙げられます。
リゾートホテルは、各部屋にバスルーム、アメニティ等を設置していますが、
ゲストハウスは相部屋で、トイレやお風呂は共用、アメニティを置いていないところが多いです。
そうすることで設備費をカットすることができるため、
宿泊費用を高く設定する必要はありません。

 

色々な出会いが楽しめる

出会いと安さが魅力的♪石垣島のゲストハウスについて徹底解説

ゲストハウスの魅力2つ目は、色々な出会いが楽しめることです。
先ほど少し触れた通り、ゲストハウスの多くは相部屋で、ほとんどが共用スペースとなっています。
リゾートホテルでは、プライベートを重視しているところもあり、他の宿泊者の方とふれあう機会はほぼありません。
オープンな空間が広がるゲストハウスでは、
他の宿泊者の方との距離が近く、話す機会が自然と作れます。
ゲストハウスに宿泊する方はフレンドリーな方が多く、
これも相まって、他の宿泊者の方と親睦を深めるタイミングを作りやすいです。
石垣島は多くの観光客がいるため、
「石垣島を満喫する」という共通の目的を持った方が多いというのも、親睦を深めるきっかけとなるのでしょう。
普段の仕事のジャンルが違っていたとしても、
石垣島を満喫するためにやってきたいわば同志のような存在として、
お互いのことを知り、またどこかで繋がることができる、これがゲストハウスの大きな魅力です。
また、石垣島が地元の方もゲストハウスに遊びに来ることも多いので、現地の方と知り合いになれるチャンスもあります。

 

女性でも宿泊しやすいホテルも多い

出会いと安さが魅力的♪石垣島のゲストハウスについて徹底解説

ゲストハウスの魅力3つ目は、女性でも宿泊しやすい施設が多くある点です。
前述で、ゲストハウスはアメニティを置いていないところが多く、共用部が多いというお話しをしました。
そうなると、アメニティを自分で用意する必要があったり、人の目が気になったりしてしまいます。
特に女性はアメニティで荷物を増やしたくない、
男性の目がどうしても気になると思う方が多くいらっしゃることでしょう。
しかし、近年では女性のひとり旅や女子会旅が増えている実情を踏まえ、
女性専用の個室を設けたり、女性だけの相部屋を用意したり、
アメニティを設置するゲストハウスも多くなっています。
このようなゲストハウスを利用すれば、
女性でも気軽にゲストハウスデビューを飾ることができるはずです。

 

石垣島のおすすめのゲストハウス

出会いと安さが魅力的♪石垣島のゲストハウスについて徹底解説

ここまで、石垣島のゲストハウスの魅力についてお伝えしました。
とはいえ、石垣島に数多あるゲストハウスの中からどこを選べば良いのか、それを判断するのは難しいと思います。
そこで、ここからはおすすめするゲストハウスをいくつかご紹介します!

 

ゲストハウスちゅらククル石垣島

ゲストハウスちゅらククル石垣島は、石垣島随一のショッピングモールであるユーグレナモールに近く、
石垣島観光の拠点としてピッタリなゲストハウスです。
ちゅらククルの特徴は、木材を基調にしたオープンスペース(ゆんたくスペース)、
1000冊のマンガが読めるコーナー、ダイニングキッチンがある点です。
また、アメニティも充実しており、
男女別のシャワー室、コインランドリーもあります。
タイミングが良ければ、地元石垣島のアーティストの作品展示、
体験教室、音楽イベントに参加できるかもしれません。
レンタサイクルも可能ですので、石垣島の繁華街散策に活用してみるのも良いでしょう。
宿泊費用については、素泊まりであれば1泊1人3,920円(税込)〜、
朝食付きの場合は1泊1人4,920円(税込)〜となっています。
ゲストハウスちゅらククル石垣島の住所:〒907-0024 沖縄県石垣市新川23番地 グランヴィラククル石垣島1F

 

月桃屋ゆんたく

月桃屋ゆんたくは、石垣空港からバスで離島ターミナルに移動し、そこから徒歩10分のところにあります。
こちらもユーグレナモールに近く、石垣島観光の拠点として申し分ありません。
月桃屋ゆんたくの特徴は、憩いの場であるリビングの存在です。
ここでは、マンガや島の情報誌を置いている他、
21時から「ゆんたくタイム」が始まります。
ゆんたくとは、沖縄の言葉でおしゃべりという意味で、
宿泊者と個性豊かなスタッフが入り交じったちょっとした宴会を楽しむことができます。
宿泊の前日までにリクエストをすると、部屋代とは別に500円かかりますが、
湯船に浸かって疲れを取ることができる他、アメニティも充実していてポイントが高いです。
宿泊料金は、個室シングル1泊1人3,900円~、個室ツインルーム1泊1人3,900円~、
個室セミダブル1泊1人4,300円~、相部屋タイプのドミトリーであれば、1泊1人3,000円~となっています。
月桃屋ゆんたくの住所:〒907-0013 沖縄県石垣市浜崎町2-3-24

 

サンテラス石垣

サンテラス石垣は、石垣空港からバスで約30分のところにある博物館前というバス停から徒歩1分の場所にあり、こちらも石垣島の中心地に位置するゲストハウスです。
離島ターミナルにも徒歩8分で行くことができます。
閑静な住宅街にあるため、落ち着いた環境で過ごすことが可能です。
サンテラス石垣には看板娘のおはぎちゃん(ハリネズミ)がお出迎えしてくれるので、
おはぎちゃんに癒しを求める観光客が続出しているそうです。
サンテラス石垣の特徴はレンタルの豊富さで、
レンタサイクルをはじめ、GoPro、バーベキューセット、
シュノーケルセット、ライフジャケットの貸し出しを行っています。
宿泊料金は、ドミトリータイプは1ベッド1泊2,500円〜、
1〜6名まで利用できる個室は1ベッド1泊2,500円〜、
2名様専用のツインルームは1ベッド1泊3,000円〜です。
サンテラス石垣の住所:〒907-0004 沖縄県石垣市登野城92-1

 

guest house holoholo

guest house holoholoは、city areaとbeach sideという2ヶ所のゲストハウスを置いています。
city areaはその名の通り、石垣島の中心地にあり、市街地観光がしやすい立地です。
beach sideも名前の通り、青サンゴで有名な白保海岸が徒歩圏内で、石垣島の美しい海を臨むことができます。
「holoholo」というのがハワイの言葉で散歩という意味なので、
これをコンセプトにして運営しているのが特徴です。
city areaは1人用の部屋から最大4人まで泊まれる部屋があり、
合計10部屋、beach sideは2部屋のみですが、どちらの部屋も最大2人での利用となります。
市街地でワイワイしたい方はcity area、
美しい海と静かな夜と星空を満喫したい方はbeach sideと使い分けると良いでしょう。
宿泊費用は4月〜11月、12月〜3月で異なっています。
1泊1人あたり、4月〜11月は3,000円〜、12月〜3月は2,500円〜です。
guest house holoholo city area 住所:〒907-0022 沖縄県石垣市大川286 源ビル4階
guest house holo beach side 住所:〒907-0242 沖縄県石垣市白保268-273

 

PARK HOUSE

PARK HOUSEは、石垣島の海の玄関口である離島ターミナルから徒歩約5分のところに位置し、
2022年にフルリノベーションした最新鋭のゲストハウスです。
7部屋すべて個室で、玄関はオートロック式となっており、安全性も確保されています。
各部屋の広さは約6畳、すべてフローリングで、ゆっくり寛ぐことができるでしょう。
宿泊料金は1泊1人2,900円という安さでありながらも、
フルリノベーションしたばかりの綺麗な部屋で過ごすことができるのが嬉しいポイントです。
PARK HOUSEの住所:〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町11-4 1階

 

石垣ゲストハウスハイブ

石垣ゲストハウスハイブは、石垣空港からバスで約30分、
離島ターミナルから徒歩2分に位置し、アクセスの良さは折り紙付きです。
石垣ゲストハウスハイブの特徴はドミトリーでありながらも仕切りがしっかりしており、
木の温もりを感じる落ち着いた部屋、太陽の光がよく入る明るい共有スペースの存在です。
ドミトリーは秘密基地のような作りになっているので、ワクワクします。
プリンターとwi-fiが設置されているので、テレワークするにもうってつけです。
宿泊料金は、1泊1人あたり2,000円とかなりお安い点も嬉しいポイントだといえます。

 

えみっくす石垣島

えみっくす石垣島は、石垣島屈指のショッピングモール、ユーグレナモールの中にあり、
バスターミナルまで徒歩2分と石垣島観光の拠点として文句無しの立地です。
えみっくす石垣島の設備には目を見張るものがあります。
共用キッチンが2ヶ所、屋上にはハンモックやバーベキューセット、
ビニールプールがあり、部屋の数は14と石垣島の中心地でありながら、かなりの規模を誇ります。
嬉しいことに宿泊料金さえ支払えば、
ハンモックもバーベキューセットも無料で利用でき、
自転車も無料で貸してくれるのです。
また、看板犬のララちゃんとも戯れることができ、
充実した石垣島タイムを過ごすことができます。
夏のハイシーズンにおける宿泊料金は、
1人用の個室タイプは1泊1人3,000円~、和室1部屋は3人まで利用可能で1室1泊6,300円~、
6人部屋のドミトリータイプは1泊1人2,000円~、2人用ドミトリーは1室1泊4,900円~、となっています。
加えて、えみっくす石垣島に泊まると、
姉妹店である「時遊人」(じゆうじん)のシュノーケリングツアーがお得になるサービスもあるため、ぜひ利用してみてください。
えみっくす石垣島の住所:〒907-0022 沖縄県石垣市大川214-1
姉妹店「時遊人」の住所:〒907-0013 沖縄県石垣市浜崎町2丁目1-12 マンション本村1階・西

 

まとめ

出会いと安さが魅力的♪石垣島のゲストハウスについて徹底解説

今回、石垣島のゲストハウスについて、ご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
リゾートホテルで優雅に石垣島を満喫するのも良いですが、
地元の生活感を味わえるゲストハウスで石垣島を満喫するのも良いなと感じていただけたら幸いです。
石垣島でのご旅行をご検討の方は、ぜひ今回のコラムを参考にしていただき、自分だけの石垣島体験をしてみてください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

-この記事をシェアする-
T.Furuike

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

-この記事をシェアする-
営業中 8:00〜17:00
-この記事をシェアする-
当日予約OK
SALE