石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島ツアーズ

石垣島で楽しめるダイビングってどんなアクティビティ?

 ベストダイビングエリアで国内第一位を獲得!

石垣島で体験ダイビング中に見ることのできる熱帯魚
石垣島で楽しめるマリンアクティビティの中で、シュノーケリングやSUP(サップ)などと共に人気が高いダイビング。沖縄県は、世界中からたくさんのひとが訪れる有数のダイビングスポットが集まる地域ですが、その中でも石垣島の海は世界でもトップレベル!

ダイビングの専門誌が毎年行っている「ダイブ&トラベル大賞」の「ベストダイビングエリア国内部門」で、連続一位の記録を約20年にわたって今もなお更新中なのです。このランキングは読者投票で決まるものだけに、連続一位の記録は、石垣島の海が日本中のダイバー達に愛され続けている確かな証拠となっています。

そもそもダイビングって資格いるの?

石垣島で体験ダイビングを楽しむ

ダイビングといっても大きく2つの種類があります。初心者やライセンスがなくてもできる「体験ダイビング」とライセンスが必要な「ファンダイビング」の2種類です。

体験ダイビング

石垣島にはダイビング初心者でもできるフィールドが沢山あります。実は石垣島に体験ダイビングをしにくるお客様の方が多いんです。そのため、石垣島の多くのダイビングサービスでは体験ダイビングをメインに行っているところが多いです。また、2名にインストラクターが1名付く決まりとなっているので、初めてでも安心して楽しめます。

体験ダイビングでおすすめのツアーはこちら
半日コース↓

1日コース↓

ファンダイビング

いわゆるライセンスが必要なダイビングです。ライセンスはいくつか種類があるのですが、大きく分けてオープンウォーターライセンスとアドバンスドライセンスの2つ。種類によって、潜れる水深の深さ、時間などが変わってきます。

石垣島の海がベストダイビングエリアに選ばれるわけとは?

石垣のマンタスポットのマンタスクランブルで見るマンタ

石垣島でのダイビングの楽しみといえば、海の透明度の高さと青や紫の色鮮やかなサンゴ礁、海ガメやマンタ、クマノミなど海の生態系、岩やサンゴ礁が作り出す海中のユニークな地形など、見どころがいっぱい!石垣島沿岸とその近辺の離島エリアに、特色あるダイビングポイントが多数そろっているのもおすすめしたいポイントです。

「色鮮やかなサンゴ礁やトロピカルフィッシュを見てみたい」「海の中でマンタや海ガメが泳いている姿を観察したい」「大好きな石垣島でダイビングのライセンスをとってみたい」などと思われている人や体験ダイビングを検討中の方、石垣島旅行を計画中の方に、石垣島の海がベストダイビングエリアに選ばれるそのわけをご紹介します。

マンタを見るならこちら↓

その1.海の透明度が高い

透明度抜群の石垣島の海をダイビングで体験

透明度が高い石垣島の海。特に晴れの天候が続く夏の時期は、ポイントによっては海底50メートルまで見えるほどの透明度になることもあります。きれいな光が差し込む青一色の海の中でダイビングしていると、フワフワとした気分がまるで、空を飛んでいるような不思議な感覚を味わえるかもしれません。

その2.水温が高いため1年中ダイビングができる

女子旅でみんなで体験ダイビングに参加

1年を通して平均水温が20度以上ある石垣島の海は、ダイビングのメインシーズン8月になると29度近くになり、平均最低気温も冬以外は高めなのが特徴。冬でも例外を除いて、ウエットスーツを着れば寒くなく楽しめます。1年中暖かい環境の中でダイビングができるのはうれしいですね。

その3.希少なサンゴ礁が広い範囲に生息している

石西礁湖を始めとしたカラフルサンゴ一杯の石垣島の海

白保や石西礁湖など、石垣島とその周辺にある離島を含めた海域は、希少なサンゴ礁が見られる場所として世界的に知られています。石西礁湖では、石垣島から西表島に続く海域の東西約20km南北約15kmの範囲に、枝サンゴ・テーブルサンゴなど約400種の美しいサンゴ礁が海底に広がっています。また、石西礁湖近くにある幻の島”浜島”にも行くことができます。

その4.カクレクマノミなどの小さな生き物に出会える

家族で体験ダイビング中にクマノミに出会う

海の中でさまざまな生き物に出会えるのもダイビングの楽しみのひとつです。サンゴ礁の中を泳ぎ回るカクレクマノミや長いヒレがユニークなハナミノカサゴ、独特なスタイルのウミウシ、海の中を自由に泳ぎ回るスズメダイやグルクン(タカサゴ)など、カラフルでユニークな魚が数えきれないほど生息しているのを観察できます。

カクレクマノミやスズメダイといったカラフルな熱帯魚を見たいけど、船が苦手、小さいお子様がいる(ダイビングは10歳から)ので近場のシュノーケルで熱帯魚を見たい方は青の洞窟がおすすめ。

その5.マンタや海ガメに出会える

ウミガメスポットでウミガメを撮影するダイバー

石垣島でのダイビングといえばマンタとの遭遇率が高いことで有名です。川平湾の沖のマンタスクランブルなどでマンタを待っていると、群れをつくってやってくることも!御神崎タートルガーデンやなど、海ガメの住処といわれているいくつかのポイントでは、アオウミガメやタイマイなどの海ガメに出会えるチャンスもあります。

マンタを見るならこちら↓

ウミガメを見るならこちら↓

その6.海中に広がるユニークで神秘的な地形を楽しめる

体験ダイビング中に通るダイビングスポット

マニアックな楽しみ方のひとつとして人気なのが、崎枝迷路と呼ばれるポイントなどで行える地形ダイビング。海の中で自然に作り出されたリーフの切れ目や岩の割れ目などをくぐり抜けながら楽しむダイビングは、迷路をさまよっているようなドキドキ感が味わえると人気が高まっています。

その7.ファミリーから本格派ダイバーまでが満足できる海

ファミリーで体験ダイビングに参加

八重山諸島の中心に位置する石垣島には、ボートで気軽にアクセスできるエリアに多数のダイビングポイントがそろっています。そのため、ダイビングが初めての人やお子さんがいるファミリー、ライセンスを持った本格派ダイバーまで、それぞれのレベルや希望に合わせたダイビングが堪能できるのです。

その8.ダイビングショップやスクールが充実している

ダイビングライセンスを獲得した旅行客

石垣島には、地元で長らく営業を続けるダイビングショップやスクールが多く、初心者からベテランまで、少人数でのダイビングツアーや半日ツアーなど希望に合わせたコースが豊富です。石垣島の海を知り尽くしたベテランスタッフさんと一緒に潜る海は、忘れられない貴重な経験となるはずです。

その9.飛行機の直行便が利用でき、言葉の心配もない

上空から見る石垣島の眺め

東京・大阪からの直行便が利用できる利便性の高さはもちろん、LCCも就航しているので、できるだけ格安でダイビングを楽しみたいという人にも利用しやすいのがおすすめポイント。海外へのダイビングの旅は、費用がかかったり言葉の面で不安があったりとハードルしますが、石垣島であればもちろん初めてのダイビングでもインストラクターが丁寧に教えてくれるので安心ですね。

ぜひ、日本一のダイビングスポット石垣島で、初めてのダイビングをしましょう!

石垣島の人気ダイビングツアー!

石垣島の体験ダイビング&幻の島上陸

今石垣島で人気ダイビングツアーは午前に体験ダイビングをして、お昼に幻の島に上陸、そして午後からシュノーケリングをするツアーが人気。人気の理由として、体験ダイビングが初めての方には一日中ダイビングをするのは少しハードなので、体験ダイビングを半日して、シュノーケリングや幻の島上陸などアクティビティ&観光が楽しめるコースが体力的にも人気が高い秘訣です。

こちらのツアーは観光気分で楽しめるので、初めて体験ダイビングをする方や体力に自信がない方には特におすすめです。

少し足を延ばして西表島のダイビングに参加!

石垣島からフェリーで約40分~50分の所にある西表島。西表島の海もダイビングをする方にとっては石垣島に負けず劣らずのダイビングの名所です。西表島でのダイビングのいい所は石垣島に比べてまだまだ未開の地なので、手付かずのサンゴ、人懐っこい熱帯魚と出会えます。海の透明度も人が少ない分高く、ゆっくりと海を味わいたい方におすすめ!

西表島でのダイビングはこちら↓
西表島ダイビング

まとめ

石垣島旅行でダイビングを体験してみたくなりましたか?もしダイビングが初めての方でしたら一度石垣島の海を潜ってみてください。最高の思い出になるはずです。

石垣島での全ての遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?