さらに
絞り込む
該当プラン数 353

石垣島-サッカーパークあかんま-

サッカーパークあかんま

 

サッカーパークあかんまとは

石垣島の中央付近、底原ダムの近くにあるサッカー場。

2002年ワールドカップサッカー公認キャンプ地の候補地にもなったサッカー場で、南国の自然に恵まれた環境・高品質な天然芝グランド3面・多機能なクラブハウスなど、本格的な施設が揃っています。

石垣島のサッカーパークあかんま

過去にはFC東京や清水エスパルスなどもキャンプ地として利用するなど、国内外のトップサッカーチームも多く訪れています。

青少年のサッカースクールも盛んです。

芝生広場や食事も出来る喫茶店もあるのでドライブの途中、一息入れるのにちょうどいいですね。

 

サッカーパークあかんまの行き方

サッカーパークあかんまは、新石垣島空港から車で約15分、石垣島離島ターミナルから車で約23分の場所に位置しています。

 

・新石垣空港からアクセスする場合

新石垣空港を出て211号線を西方面へ向かい、209号線を右折した後は87号線を経由して直進すると、右手に底原ダムが見えてきます。

そこから少し直進すると左手にサッカーパークあかんまがあります。

 

・離島ターミナルからアクセスする場合

離島ターミナルを出て右に曲がり、富野大川線を北上します。

87号線に入りしばらく道なりに進み、左手にパイナップルクラブがある交差点を右折します。

209号線に合流して左折し、しばらく真っ直ぐ進むと左手にサッカーパークあかんまがあります。

 

サッカーパークあかんまでの遊び方

名前の通り、サッカー場です。ここではサッカーのスクールなどを行っており、子供たちのみならず大人たちも平日の夜や週末にサッカーをして楽しんでいます。

見晴らしの良い場所なので、サッカーをしているのを見たり、サッカー経験者は混ざらせてもらうのもいいですね。

また、近くには青の洞窟米原のヤエヤマヤシ群落があるので、ぜひ合わせて立ち寄ってみてください。

 

サッカーパークあかんまの詳細

サッカーパークあかんま

サッカーパークあかんまは、石垣島の中心部に位置しているサッカー場を中心としてアーチェリーやフットサル、トレーニングルーム、多目的ルームなども利用できる総合スポーツ場です。

ここのサッカー場はプロサッカーチームがキャンプ地として利用するほど状態の良い緑地サッカー場です。

施設の周りは緑豊かに広がっており、運動しなくてものんびりと過ごすだけでもとても癒される場所といえます。

サッカー場はメイングラウンドとサブグラウンドがあり、どちらも天然の芝を使用している濃緑色のグラウンドとなっています。

メイングラウンドは10,220㎡と広大なフィールドとなっており、サブグラウンドと比べて水の浸透性が高く、雨の試合でも問題なく試合ができるように手入れが行き届いています。

管理や整備がしっかりされて上質なグランドのあめプロの試合場や本格的な練習を行うのにぴったりの場所なんです。

特に、プロのサッカーチームはこのフィールドをメインで使われており、キャンプ地に決まった場合はコート内が立ち入り禁止となり、しっかり整備がされます。
サッカーパークあかんま

サブグラウンドは18,420㎡と非常に広く、メイングラウンドの約2倍のサイズあり、メイングラウンドと同様にサブグラウンド内には天然芝が広がります。

プロチームの練習や青年サッカーや地元のサッカーチームなどに利用されます。

冒頭でご紹介した通り、サッカー以外にもアーチェリーやフットサルを体験することができます。

フットサルアリーナにアーチェリーの的がたくさんあるので、そちらで体験することとなります。

アーチェリーは弓道とはまた全然違うスポーツです。

弓には標準機についているので、そこをみながら的に狙いを定めて弓を弾く必要があります。

風など気候によっても真っ直ぐ飛ばない場合もあるので、何本も放ってみて感覚を掴んでみるといいですね。

非常に集中力が必要となるので、アーチェリーをやってる間に精神的にも研ぎ澄まされます。
サッカーパークあかんま
フットサルは体験された方も多いのではないでしょうか。

フットサルアリーナは1,386㎡ほどと丁度の良い広さであり、お子さまとも楽しむことができますよ。

大人同士で真剣なフットサルの試合を楽しむこともできます。

石垣島は突然の雨が降ったり強い日差しがあるので、室内でのアクティビティを楽しむのも考えてみてもいいですね。

 

サッカーパークあかんま付近のおすすめ観光スポット

底原ダム

底原ダム
底原ダムはサッカーパークあかんまを下った先に左手に確認できます。

石垣島の中心部に位置しており、宮良川水系底原川に造られた石垣島最大のダムかんです。

堤高が29.5m、堤頂長が1,331m 、堤頂幅が8.0mと横長ダムであり、灌漑を目的としてつくられた国内最長の農業用のロックフィルダムです。

底原ダム湖の周りには遊歩道が整備されてるので、のんびりと景観を楽しみながら散策するのにぴったりです!

底原ダムを出て右に曲がると、全長1,174mの八重山で最長のトンネルである於茂登トンネルがあります。

トンネルを抜けると、青の洞窟や米原のヤエヤマヤシ群落があるので、併せて観光するのもいいですね。

石垣島のダムはカード型のダムの観光誌であるダムカードをもらえるので、島内のダムを回って全制覇するのもいいですね。

底原ダムの基本情報
名称:底原ダム(そこばるだむ)
所在地:沖縄県石垣市字宮良
アクセス:離島ターミナルから車で約20分、新石垣空港から車で約10分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし
底原ダムカード:
電話番号:0980-82-1791(底原ダム管理事務所)
問い合わせ日時:平日9:00~17:00

 

於茂登岳

於茂登岳
於茂登岳はサッカーパークあかんまの北方にそびえ立つ標高525.5mの沖縄県最高峰の山岳です。

島で最も高いスポットであり石垣島のシンボルなので、島民の方にとって信仰の対象にもなっています。

沖縄県最高峰といえど、それほど高い山ではないのでトレッキングと呼ばれるアクティビティが行われています。

国立公園に指定される美しい山であり、トレッキング中には国指定の天然記念物であるリュウキュウキンバトやカンムリワシなどと出会うことができます。

最も高い山ですが草木が鬱蒼としているため360度を楽しむことができるわけではありませんが、周囲よりも高いので眼下の景色を一望することができるので気軽に訪れてみてくださいね。

於茂登岳の基本情報
スポット名:於茂登岳
住所:沖縄県石垣市登野城
アクセス:新石垣空港から車で約20分、石垣港離島ターミナルから約30分

 

真栄里ダム

 真栄里ダム
真栄里ダムはサッカーパークあかんまから西方へ進み、T字路を左折してしばらく道なりに進むと右手にあります。

真栄里ダムは石垣島の中央北部に位置している宮良川水系本流にある灌漑、治水、上水道供給など多目的に作られた国内最南端の多目的ダムです。

真栄里ダムの基本情報
名称:真栄里ダム(まえざとだむ)
所在地:沖縄県石垣市真栄里
アクセス:離島ターミナルから車で約20分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし
真栄里ダムカード:
電話番号:0980-83-0233(真栄里ダム管理事務所)、0980-82-3262(八重山土木事務所 河川都市港湾班)

 

サッカーパークあかんまの詳細

所在地 沖縄県石垣市宮良ヨシキド2166-1 (MAPで見る
アクセス 石垣空港から車で約10分
駐車場 あり
トイレ あり
営業時間 -

全アクティビティを見る↓
石垣島ツアーズ

←石垣島のおすすめ観光スポット一覧へ

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

-この記事をシェアする-
営業中 8:00〜17:00
-この記事をシェアする-
当日予約OK
SALE