石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

黒島-ノッチ・きのこ岩-

ノッチ・きのこ岩の風景

干潮時のノッチ岩の風景

干潮時のノッチ岩

ノッチ岩の風景

根本の細いノッチ

ホワイトサンドビーチとノッチ岩

ビーチから見るノッチ岩

遠くから見るノッチ岩

侵食された数の岩々

出典:4travel

ノッチ・きのこ岩とは

保慶海岸にあるノッチ岩(きのこ岩)かつては隆起サンゴだったのですが、荒波や海中生物によって浸食された奇形のノッチ。その姿から別名きのこ岩ともいわれています。黒島には数多くの逆三角形の岩があるのですが、独特な雰囲気は黒島ならでは。黒島は遠浅のビーチなので、均一に岩が侵食したといわれています。ノッチ岩の中には根本の部分が侵食されすぎて倒れた岩も沢山あるそうです。

ノッチ・きのこ岩の行き方

ノッチ(きのこ岩)のある仲本海岸までは黒島港から徒歩で約31分、車で約10分の場所に位置しています。黒島港からまっすぐ南下し、突き当たりを左折します。曲がってすぐの交差点を右折してしばらく道なりに進むと右手にあります。

ノッチ・きのこ岩での遊び方

ノッチ岩のある保慶海岸は穴場のシュノーケリングスポットとして有名です。独特の雰囲気を持つノッチ岩を見ながらシュノーケリングをするのも黒島ならではですね。撮影スポットとしても人気ですが、シュノーケリングをする際は満潮時に行きましょう。

関連アクティビティはこちら↓

ノッチ(きのこ岩)の詳細

ノッチ・キノコ岩
ノッチと呼ばれるきのこ岩はサンゴが隆起した後に波や海中の生き物によって侵食されて上部が大きく、根本が細いキノコのような形になりました。この岩は保慶海岸にあり、キノコ岩以外にも変わった形の岩がたくさんあります。この海岸には振り向き牛の岩や少し北に行くと根性海岸を望むことができます。
保慶海岸の近くにはノッチ(きのこ岩)に関する看板もあるので、案内通り訪れてみてください。
残念ながら現在は根元が侵食されているため上部を支えきれなくなり、全て折れてしまったためキノコ岩を見ることはできます。とはいえ、干潮時にはキノコ岩の根本と折れて落ちてしまった房の部 部分のところまで歩いていくことができます。訪れた際にはぜひ近くでみてみてくださいね。
ノッチ(きのこ岩)がある保慶海岸は美しい景観はもちろん、黒島の中でも穴場のシュノーケリングスポットとして知られているんです。遠浅な海なため泳ぎが苦手な方やお子さまでも安心してシュノーケリングを楽しむことができます。ただし、岩場のビーチのため怪我しないためにもマリンシューズを履いて訪れることをおすすめします。
透明度の高い海に立つキノコ岩はとても写真映えします。特に夕刻時には美しいサンセットを望むことができるので、キノコ岩越しのサンセットを堪能してみてくださいね。
サンセットの名所としても知られるキノコ岩のある保慶海岸は宮里海岸や仲本海岸と比べるとそれほど混雑きしないので、自由度高く楽しむことができます。

ノッチ(きのこ岩)付近のおすすめ観光スポット

根性海岩

根性海岩はキノコ岩がある保慶海岸から道なりに北西へ進むとある変わった形をした岩です。
浅瀬に岩が点在しており、キラキラと輝く海面がとても美しくフォトスポットとしてもおすすめです。近くにはガジュマルなどの亜熱帯植物も自生しており、亜熱帯らしい景色を堪能することができます。
また、隠れタイヤと呼ばれるどこからか流れ着いて岩の中に挟まっているタイヤもあるので探してみてくださいね。

根性海岩の基本情報
名称:根性海岩
所在地:沖縄県八重山郡竹富町黒島136
アクセス:黒島港から徒歩で約22分、徒歩で約7分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

黒島研究所

黒島研究所
黒島研究所はキノコ岩のある保慶海岸から向かうには海岸を出て右に曲がります。T字路を左折してさらに左に曲がると正面に研究所があります。
黒島研究所はウミガメを中心に黒島周辺海域の生き物に関する研究してある施設であり、施設内にはサンゴや貝殻の標本、展示パネルがあります。国内で見られるアオウミガメ、アカウミガメ、タイマイの3種を飼育されており、ウミガメ以外にも黒島の海の生き物の飼育や展示があるので水族館感覚で楽しむことができます。

黒島研究所の基本情報
名称:黒島研究所
所在地:沖縄県八重山郡竹富町黒島136
アクセス:黒島港から自転車で10分
駐車場:あり
食事(周辺):なし
トイレ:あり

プズマリ(先島諸島火番盛)

プズマリ
プズマリ(先島諸島火番盛)はキノコ岩のある保慶海岸から向かうには海岸を出て右に曲がります。道なりにまっすぐ進むと右手にプズマリがあります。
プズマリとは異国船監視などを目的に造られた火番盛の一つです。貿易船や異国船を監視できるように視界がひらけています。島で最も高い場所なので周囲を一望することができる島屈指の絶景スポットでしたが、現在では倒壊の恐れがあるため登ることができません。近くで観察するだけにしましょう。
ここでは異国船を発見した際には石垣島の琉球府の役所へ伝えるために狼煙を上げて連絡していました。八重山諸島や宮古諸島の火番盛をあわせて先島諸島火番盛と呼ばれます。

プズマリ(先島諸島火番盛)の基本情報
名称:プズマリ(先島諸島火番盛)
所在地:沖縄県八重山郡竹富町黒島
アクセス:黒島港から自転車で5分
駐車場:なし
食事(周辺):なし
トイレ:なし

ノッチ・きのこ岩の詳細

名称 ノッチ・きのこ岩
所在地 沖縄県八重山郡竹富町黒島   (MAPで見る
アクセス -
駐車場 なし
食事(周辺) なし
トイレ なし

関連コラムはこちら↓
八重山諸島に点在する美景ビーチ30選

全アクティビティを見る↓
石垣島ツアーズ

←黒島の基本情報・おすすめスポット一覧へ

特別コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?

フェリーオンライン予約