さらに
絞り込む
該当プラン数 188
カテゴリーからプランを探す
    特徴からプランを探す

    石垣島-フルスト原遺跡-

    フルスト原遺跡(ふるすとばるいせき)の風景

    石塁が並ぶ

    迫力があります

    概要説明

    案内板

    出典:4travel

     

    レンタカーで快適な旅行を楽しもう

    予約がすぐ埋まるレンタカーも事前に予約しておこう!
    ↓詳しくはこちら↓

     

    フルスト原遺跡とは

    石垣市街地から新石垣空港方面に進んだ宮良エリアの宮良川の少し奥にある遺跡です。

    ちょっとした案内板が道路にでていますが、少しわかりにくいので、注意して進みましょう!

    誘導にしたがって砂利道をすすんでいくと、崖上に連なる石積み障壁や門跡が並ぶ遺跡が現れます。

    オヤケアカハチの居城跡とも言われていますが、屋敷囲いの構造として築造されたもののようです。

    規模的にも比較的大きく、見応えのある遺跡ですので、ぜひ訪れてみてください!

    また、フルスト原遺跡については八重山博物館でも取り上げられていますので、合わせて訪れるのもオススメです♪

     

    フルスト原遺跡の行き方

    フルスト原遺跡は新石垣空港から車で約16分、離島ターミナルから車で約13分のの場所に位置しています。

    車とバスでアクセスできるので、下記にて詳細をご紹介いたします。

    ・車でアクセスする場合
    新石垣空港からアクセスする場合
    ①新石垣空港を出て左に曲がり390号線を南下します。
    ②轟川を越えて6つ目のT字路を右折し、西方へまっすぐ進みます。
    ③左手に石垣島星空ファームを越えた交差点を左折します。
    ④道なりに南下し、突き当たりのT字路を右折します。
    ⑤390号線を西方へ進み、左手に高こるせ石が見えたら一つ目の交差点を前方の道を右折します。
    ⑥川の手前のY字路を右に曲がり、道なりに進むと左手にあります。

    石垣島離島ターミナルからアクセスする場合
    ①離島ターミナルを出て右に曲がり、730記念碑の交差点をを越えて県道87号線を北上します。
    ②"小波本橋”の交差点を越えて3つ目の交差点を右折し、しばらくまっすぐ進んだ後に右折してアクセスすることができます。
    ③看板通りに進めば問題なくたどり着くことができます。

    ・バスでアクセスする場合
    新石垣空港からアクセスする場合
    新石垣空港から東バスの白保線に乗車します。
    ”大浜”のバス停で下車後、すると近くに”フルスト原遺跡入り口”の案内板があるので、
    案内通り約15分ほど歩くと到着します。

    バスターミナルからアクセスする場合
    バスターミナルで乗車し、”大浜”のバス停で下車し、
    15分ほど案内通り歩くとアクセスすることができます。

    フルスト原遺跡での遊び方

    遺跡好きの人には人気の高いスポットです。

    国指定の遺跡ではありますが、行き道がわかりずらいですので事前にしっかり確認してから行くことをおすすめします。

    また、フルスト原遺跡へは宮良川のヒルギ林の後に立ち寄るのがおすすめ。

    ツアーに参加して宮良川でのマングローブカヌーやSUPと合わていくのもおすすめです。

     

    フルスト原遺跡の詳細

    フルスト原遺跡
    フルスト原遺跡は石垣市大浜に位置する推定700年以上前に築造されたとされる遺跡です。

    1978年には国指定の史跡に登録されています。

    フルスト原遺跡に関する資料などが一切残っておらず詳細はわかってないんです。

    石積みの壁があるため一見城跡のように見えますが、屋敷として利用されていた可能性が高いといわれています。

    その理由として遺跡調査で生活に使用されていたと考えられる八重山焼や中国製の陶器などが多く出土したことがあります。

    また、武器などはほとんど見つからなかったことから城跡の可能性は低いのではと考えられています。

    フルスト原遺跡の石塁はサンゴ由来の琉球石灰岩により築かれており、1号石塁から15号石塁まであります。

    発見当初は損壊部分が多かったですが、復元も進められて綺麗な状態で再現されています。

    敷地が広いので一周するのに20分前後かかるのでのんびりと散策して回るのもいいですね。

    上でご紹介した通り、武器の少なさや生活用品の出土から屋敷と考えられており、大浜を拠点にしていたオヤケアカハチが大浜の屋敷であったではないかといわれています。

    オヤケアカハチは約500年前に波照間島で出生したのち、石垣島に渡り大浜地区を拠点としていました。

    重税に苦しむ村民たちのために立ち上がり、八重山独立を夢見て琉球王府に反旗を翻した伝説的な英雄です。

    残念ながら王府に負け戦死してしまいましたが、みなを先導して戦った勇姿を讃えて石像なども建立されています。

     

    フルスト原遺跡付近のおすすめ観光スポット

    大浜海岸

    大浜海岸
    大浜海岸はフルスト原遺跡から向かうにはフルスト原遺跡を南下し、390号線に入ってさらに南下します。

    大浜(北)の交差点を左に曲がり、突き当たりを左折します。

    次の突き当たりを右折し、左手に崎原公園を見ながら直進すると到着します。

    ツアーがほとんど開催されないフィールドであり、観光客の少ない落ち着いた雰囲気のあるビーチです。

    サンライズや星空など美しい景観を楽しむことができるスポットです。

    地元の方の散歩コースでもあるので、気軽にご利用してみてくださいね。

    大浜海岸の基本情報

    名称:大浜海岸
    アクセス: 離島ターミナルから車で15分
    駐車場:あり

     

    オケヤアカハチの碑

    オケヤアカハチの碑
    オケヤアカハチの碑はフルスト原遺跡から向かうにはオケヤアカハチの碑を南下し、さらに390号線を南下します。

    左手に大浜公民館を見ながら左折します。

    まっすぐ進むと左手にオケヤアカハチの碑が建っているのを確認できます。

    上でも紹介した通り、この像は大浜集落にある島の英雄オヤケアカハチを称える銅像です。

    15世紀末にオヤケアカハチは波照間島で出生し、生まれて石垣島の大浜を拠点として勢力を持ち、重税で苦しむ農民たちのために琉球政府に反旗を翻しました。

    残念ながら戦死してしまいますが、今でも伝説として語り継がれる英雄です。

    オヤケアカハチの碑の基本情報

    名称:オヤケアカハチの碑
    所在地:沖縄県石垣市大浜 崎原公園内
    アクセス:離島ターミナルから車で約15分
    駐車場:あり
    食事(周辺):なし
    トイレ:あり

     

    宮良川

    宮良川
    宮良川はフルスト原遺跡を南下し、390号線を新石垣空港方面、東方へ進みます。

    しばらく進むと、宮良橋が架橋されており、その下を宮良川が流れています。

    無料駐車場があるので車を停めて階段を下るとアクセスすることができます。

    宮良川は石垣島最大流域のの河川であり、河口から上流1.5kmにかけてマングローブが群生しています。

    その規模は東京ドーム約48個分にいたる総面積225haといわれています。

    マングローブを構成する植物は天然記念物に指定されるヒルギがほとんどであり、塩分の違いにより植物の変化を楽しめます。

    宮良川ではカヌーやSUP、遊覧船などでクルージングすることができるので、植物の移り変わりを堪能できます。

    宮良川の基本情報

    名称:宮良川(みやらがわ)
    所在地:沖縄県石垣市大浜
    アクセス:新石垣空港から車で約15分、石垣港離島ターミナルから約15分
    駐車場:無料駐車場:約4台
    食事(周辺):なし
    トイレ:なし

     

    フルスト原遺跡の詳細

    名称 フルスト原遺跡(ふるすとばるいせき)
    所在地 沖縄県石垣市大浜(MAPで見る
    アクセス 石垣港から車で15分
    駐車場 あり
    食事(周辺) なし
    トイレ なし

    全アクティビティを見る↓
    石垣島ツアーズ

    条件から探す

    予約から参加の流れ

    • ツアーを探す

      シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

    • 予約プランの申し込み

      申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

    • 予約確定

      予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪

    • ツアーに参加

      あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

    当日予約OK

    アクティビティから探す

    一覧を見る
    フェリーオンライン予約