さらに
絞り込む
該当プラン数 179
カテゴリーからプランを探す
    特徴からプランを探す

    竹富島-仲筋御嶽-

    仲筋御嶽(サージオン)とは

    仲筋御嶽(サージオン) は沖縄本島から渡来した新志花重成(アラシバナカサナリ)が仲筋村の祖として祀られている御嶽です。新志花重成は麦の耕作に尽力したことから麦の神として崇められています。この新志花重成の飼っていた犬が仲筋井戸を発見したと知られています。

    仲筋御嶽の行き方

    仲筋御嶽は竹富港から徒歩で約16分、車で約5分の場所に位置しています。
    竹富港から集落方面へまっすぐ進みます。右手に内盛商店がある交差点を右折してすぐ次の交差点を左折します。4つ目の交差点を右に曲がり、2つ目の交差点を左折します。2つT字路を越えると右手にあります。

    仲筋御嶽の遊び方

    仲筋御嶽の近くには清明御嶽(マイヌオン)や東パイザーシ御嶽、西塘御嶽(ニシトウオン)といった様々な御嶽があるため御嶽巡りにピッタリです。竹富島集落の中心部に位置するので、集落内を散策する際に立ち寄るのもいいですね。

    仲筋御嶽の詳細

    仲筋御嶽は仲筋村の祖である新志花重成を祀られている御嶽です。沖縄本島から渡来した新志花重成は竹富島へ鉄を伝え、麦の耕作に尽力したことが知られます。麦の神としても知られる新志花重成は仲筋(ナージ)村の村建ての神でもあります。本御嶽はサージオンと呼ばれ親しまれており、サージという地名に由来しているためです。
    近くには本御嶽に関する英文の説明文があるので、海外からの観光客の方も本御嶽について知ることができます。説明書は下記の通りです。

    仲筋御嶽の説明書

    "Utaki, a place of worship found all over Okinawa, is called On or Yama on Taketomi. Saji On is one of the muyama (six important On) * that have a particular apiritual importance for the island residents. Enshrined here is Arashibana Kasanari, the founding deity to Nakasuji (Naji) Village, who, as the legend goes, came from the Okinawan mainland to introduce iron to Taketomi, but he is now worshioed as a god of wheat and barley. This On is popularly called Saji On, from the place name Saji.
    The On is a sacred space and generally off-limits to visitors.
    Muyama:Oriya On, Saji On, Kumara On, Hanakku On, Baiya On"
    [環境省の説明看板より抜粋]

    仲筋御嶽付近のおすすめ観光スポット

    清明御嶽(マイヌオン)

    清明御嶽(マイヌオン)は国造りの神を祀っている御嶽であり、本御嶽に祀られる神は初めて竹富島をつくり、その後に石垣島の於茂登岳の神から頼まれて両神が協力して石垣島をつくったとして知られています。

    清明御嶽(マイヌオン)の基本情報
    名称:清明御嶽(マイヌオン)
    所在地:沖縄県八重山郡竹富町竹富
    アクセス:竹富港から徒歩で約16分、車で約8分
    駐車場:あり
    食事(周辺):あり
    トイレ:あり

    安里屋クヤマ生誕の地

    安里屋クヤマ生誕の地
    安里屋クヤマ生誕の地は竹富島の絶世の美女であるクヤマの出生の場所として知られます。その絶世さは八重山地方を代表する民謡である安里屋ユンタにも残っています。民謡の中では島の役人からの求愛を拒絶するの気丈さが謳われてきます。安里屋は八重山らしい琉球家屋であり、とても美しい外観となっています。

    安里屋クヤマ生誕の地(あさどやくやませいたんのち)の基本情報
    名称:安里屋クヤマ生誕の地(あさどやくやませいたんのち)
    所在地:沖縄県八重山郡竹富町竹富
    アクセス:竹富東桟橋から徒歩で20分
    駐車場:なし
    食事(周辺):なし
    トイレ:あり

    西塘御嶽(ニシトウオン)

    西塘御嶽
    西塘御嶽(ニシトウオン)は竹富島出身愛郷家である偉人である西塘が祀られている御嶽です。1500年に起きたオケヤアカハチの乱で琉球王府の大将に見出されて、琉球にて建築学を学んだ後、首里城壁を設計や園比屋武御嶽石門を造りました。
    没後は愛郷者だったこともあり竹富島に葬られて、お墓が西塘御嶽とされました。

    西塘御嶽(にしとうおん)の基本情報
    名称:西塘御嶽(にしとうおん)
    所在地:沖縄県八重山郡竹富町竹富島
    アクセス:竹富港から徒歩で15分
    駐車場:なし
    食事(周辺):なし
    トイレ:なし

    条件から探す

    予約から参加の流れ

    • ツアーを探す

      シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

    • 予約プランの申し込み

      申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

    • 予約確定

      予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪

    • ツアーに参加

      あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

    当日予約OK

    アクティビティから探す

    一覧を見る
    フェリーオンライン予約