石垣島のアクティビティ予約なら"石垣島ツアーズ"♪

石垣島ツアーズ

現地ガイドがおすすめする石垣島おすすめグルメ-穴場編-

旅の楽しみの大きな目的はおいしい食事。ガイドブックやWEBサイトをみると色んな情報でいっぱいですね。

人気のお店もいいけど、石垣島の地元の人が本当に美味しいというお店はどこなんだろう?そのお店の食事を味わってみたい!というご要望にお応えして、地元の人がオススメする石垣島の本当に美味しいおすすめ穴場グルメ情報をお伝えします。

有名店にも負けない!?八重山そばグランプリ受賞の穴場店『平良商店』

石垣島でまず食べたいものといえばやはり八重山そばですね。
石垣島には数多く八重山そばを食べることができる食堂がありますが、その中で特に有名なのが明石食堂です。
豚骨味のスープでコクも豊かで脂っぽくなくさっぱりと食べられる『ソーキそば』は抜群に美味しく、『かつ丼』も『野菜そば』も最高です。

ただ明石食堂の唯一の欠点が街の中心部から遠く、お客さんがとにかく多いこと。1時間以上待つことも稀ではありません。そこで、時間がないけど街の近くで美味しい八重山そばを食べたいという方にお勧めするのが『平良食堂』です。
平良商店は730交差点から10分ほど歩いた『登野城漁港前』バス停前にあります。
外観は入口にウッドデッキが組まれていたりサーフボードが置いてあったりおしゃれで、中に入ると右手にカウンター左手にテーブル席があり、2人から10人程度のグループでしたら皆さん腰かけて一緒に食事をすることができます。カフェみたいな雰囲気のお店です。
味にも定評があり、2017年八重山そば選手権大会、八重山そば部門でのグランプリを獲得したのがこの平良商店の八重山そば。ソーキそばのスープは豚骨の味が強く、濃い&強い味が好きな人にはかなり向いていると思います。
また、2014年にY―1グランプリを受賞したのが八重山独特の細いもやしがたくさん入っている『辛味噌野菜そば』。これも非常に美味しいそばです。
セットを頼むとついてくる『じゅーしー』おにぎりも格別です。食べきれなかったらポリ袋に入れて持ち帰りできるので安心です。売り切れ次第終了になりますので、早めの時間に一度行ってみることをお薦めします。

  • 平良商店
  • 住所 沖縄県石垣市登野城506
  • TEL 050-3680-2116
  • 営業時間 11:30~18:00
  • 定休日 水曜日

石垣牛最高のヒレ肉を堪能できる穴場焼肉店『虎壱精肉店』

石垣島と言えばやはり石垣牛、石垣牛の焼肉を食べたいですよね!730交差点の近くだと『石垣島きたうち牧場』や『金牛』などが有名です。その他にもたくさんある石垣島の焼肉屋さんの中で、オススメが寅壱精肉店です。コスパが最高です!

虎壱精肉店は、730交差点から車で6分、新石垣空港から約20分ほど。真栄里の八重山商工高等学校という学校のすぐ近くにあります。
精肉店と言うと皆さん町にあるお肉屋さんの雰囲気を思い浮かべられると思いますが、この寅壱精肉店はまるでケーキ屋さんか喫茶店みたいです。
お店に入るとまずお肉を売っているショーケースと対面します。そのケースがまるでケーキ屋さんのショーケース。その奥が喫茶店みたいな内装で焼肉をする場所となっていて非常におしゃれです。

店長のお父さんは牛の肥育農家。お肉は、石垣牛をまるまる一頭買いなのでたくさんの種類を扱っています。また、店長は『全国食肉学校』で勉強されているので、お肉のプロならではの鮮度と品質、種類と美味しさを楽しめます。ちょっと寄ってお肉を買うのも良し、ランチやディナーで石垣牛を味わうのも良しのお店です。

虎壱精肉店のランチは、お肉のふわふわの『石垣牛の焼き牛丼』、自家製の濃厚ダレを絡めた『焼き肉の丼』、絶品ソースが美味しい『虎壱のハンバーグ』などが揃っています。焼肉のメニューも豊富で、タン、ロース、リブ・サイコロ、カルビやハラミ、ホルモンなどたくさん味わえますが、一番オススメなのが『ヒレ』です。
「ヒレ」は店頭では販売されてなく店内の焼肉メニューでしか味わえません。とにかく柔らかくてジューシーで口の中でとろける石垣牛の『ヒレ』は最高です。ぜひ一度食べてみて下さい。

  • 虎壱精肉店
  • 住所 沖縄県石垣市真栄里185-5
  • 電話 0980-87-6029
  • 営業時間
    ・ランチ 11:00~14:00
    ・焼肉 17:00~23:00

「これが豆腐だ!」 スーパーでも買えるとにかく美味しい『ゆし豆腐』

石垣島でぜひいちど食べてみたいのが島豆腐。
みなさんは、『ゆし豆腐』をご存知ですか?この『ゆし豆腐』、皆様が思い浮かべる豆腐とは少し違って四角くありません。
豆腐は豆乳ににがりを混ぜ、四角い型に入れて水抜きしてあの四角い豆腐になるのですが、『ゆし豆腐』は水抜きがされておらず、お店ではポリ袋に入れて売られていて、タップンタップンしています。
お味は最高で、塩とかつけなくても「これが豆腐だ!」という味が体に染み渡ります。

石垣島でゆし豆腐を食べることができるのが比嘉豆腐店。有名ですね。比嘉豆腐店には『お年寄りゆし豆腐セット』があり、おかゆ、卵焼き、おからも付いてて350円。お勧めですよ。
しかしこの美味しいゆし豆腐を食べたくても比嘉豆腐店に行く時間がとれないという方におすすめするとっておきの方法があります。それは近くのスーパー『マックスバリュー』や『かねひで』に行ってゆし豆腐を買ってホテルで食べることです。1日4回ほど店に配達されるので、触って温かいできたてのゆし豆腐を選んで下さい。
できたてをそのまま食べるのが最も美味しい食べ方ですので、ホテルに帰り適当なお皿にあけてそのまま一口。次に醤油をちょっとたらして・・・美味い!
とにかく、「これが豆腐だ!」と大きな声で言いたいゆし豆腐、いちど食べてみてください。忘れられなくなりますよ。

川平湾周辺のおすすめ立ち寄りスポット

ベーカリーpinacolada(ピナコラーダ)

川平公園から徒歩約2分に位置する手作りパン屋さん。地元でも人気のこちらのパンは、島野菜ピザや島豆腐パン、黒糖ミルクパンなど石垣島の食材を使ったパン、カレーパン・食パン・ドーナツなど、バラエティ豊かな品がそろっています。ドライブ中のおやつや小腹を満たしたいときにおすすめです。

おいシーサー遇(ぐう)

店主が作る自家製手打ち麺の八重山そばと、石垣島のフルーツや牛乳を使った手作りジェラートの両方が楽しめる親子で営むお店。川平湾駐車場からすぐなので、ランチや休憩に利用してみてください。

R’s Cafe(アールズ・カフェ)

川平湾を見渡すデッキテラスを備えたカフェ。八重山そばや自家製チキンカレーなどランチにおすすめのメニューや、石垣島産ジェラートなどがそろっています。マンゴージュースやグァバジュースなどもあるので、家族連れでの休憩にもおすすめです。

高嶺(たかみね)酒造所

川平公園から徒歩約3分の場所にある泡盛の酒造所。創業50年以上もの間「直下式地釜製法」の手作りにこだわった「於茂登(おもと)」「かびら」などの銘柄の泡盛を製造しています。約20分の所要時間でまわれる製造工程の見学もおすすめです。

川平ファーム

自家農園で育てたパッションフルーツのジュースやジャムなどを生かした製品で知られるお店。川平湾が一望できるお店はイートインが可能なほか、お土産にできるジャムやジュースも多数そろっています。

青の洞窟周辺の立ち寄りスポットをご紹介

パーラー ぱぱ屋

固有種のめずらしいヤシが群生するヤエヤマヤシ群落の入り口近くにある売店。石垣島産のさとうきびやマンゴー、グヮバ・ドラゴンフルーツ・パイナップルなどのしぼりたてフレッシュジュースが味わえます。ちょっとした休憩におすすめ。

 サタケ八重山ヤシ記念館

固有種のヤエヤマヤシを発見した佐竹利氏を記念して作られた小さな博物館。入場料が必要ですが、こちらの屋上は周辺の海や山が一望できるビュースポットにもなっています。天気がいい日に訪れてみてほしいスポットです。

米子焼工房

川平湾方面から79号線を北上すると現れるのが米子焼工房。カラフルな手作りシーサーを販売する工房で、お土産のシーサーを購入できるほか、巨大なオブジェが展示された庭園、工房の見学ができます。

知花食堂

道路沿いにたたずむ素朴な雰囲気の食堂。地元の人たちがランチのために立ち寄ることが多いお店です。お手頃価格で量がたっぷり、大・中・小の3種類のサイズから選べる八重山そば、トーフチャンプルなどの定食などがそろいます。ドライブや観光途中のランチにおすすめです。

まとめ

地元の人がオススメする石垣島の本当に美味しい穴場グルメ情報いかがでしたか? 石垣島旅行の際に是非参考にしてみてください。

特産品&お土産の特集はこちら↓

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、石垣島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

石垣島ツアーズとは・・・?